にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
FC2ブログ
topimage

2019-03

【2019/03/09】稲取港 安貞丸 赤鯥 - 2019.03.17 Sun

久しく釣りにいけていなかったのですが、久しぶりのつりはまるかつさん仕立て、稲取の安貞丸でのアカムツ(裏本命アラ)仕立てです。いつもこの仕立てはデカアカムツが釣れるかとワクワクするのですが、最近は釣果も少し下火です。まぁ~それでもワクワクすることに変わりは無いですけどね (^^♪
マルッチさん宅3:00集合、まるかつさん、すずきんさんと合流しマルッチさんの運転で稲取港を目指します。伊豆方面は高速道路を使えないため、下道を走るしかないんですね。マルッチさん、往復の運転ありがとう!途中エサのホタルイカ、オモリ(250号)を調達して稲取港に到着!席決めのクジを行って船に乗り込みます。いつも半ズボンの船長ですが、長は長ズボンでした(笑)

DSCF8730.jpg 

太陽が昇る瞬間!いつみても癒されます(^^♪

DSCF8731.jpg

本日の席、右前からすずきんさん、おいら。左前からまるかつさん、まるっちさん。
この席の運がどのような展開になるのでしょうか。

DSCF8733.jpg

【本日のタックル】
・リール  ミヤマエ CX4 HP/LT
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190 
・道糸   PE8号
・オモリ  250号
・仕掛け  アカムツ 水中ランプ使用
      胴突き3本バリ、幹糸12号枝間150cm、ハリス8号70cm、ホタ16号
・エサ   サバ持参、ホタルイカ(持参)


DSCF8732.jpg

いつもは裏本命のアラ仕掛けを持ち込むのですが、今回はアカムツ仕掛けでアラの可能性があるポイントも一緒に狙うとのことです。エッグボールとフローと玉?を付けて、エサをアピールさせる作戦に!でも、サメが多いと逆効果なので様子を見て外すかどうかは決めましょう。

DSCF8735.jpg 

いつものは北上して北のポイントから南下するパターンが多いのですが、幕僚船の情報で北のポイントは潮が流れておらず駄目とのこと。船長は南下して南のポイントから攻めるようです。最初のポイント!船長の合図で魚釣り開始です。
オモリ着底後、1mほど上げて棚を取ります。すると、1投目から良い当たり (^^)v
軽くあわせを入れて手巻きで5mほど巻きます。いやぁ~本当に1投目から良い当たり。まさかと思いながら低速で慎重に巻き上げます。後ろではマルッチさんも巻き上げ開始。竿先を見ると、こちらも良い感じのアタリ。これって、期待させておいてジョニー2連発って落ちなんだろうなって思ってましたが・・・100mを切るとアタリが静かに^^; えってバレタと一瞬思いましたが、重さはある。ひょっとして、これて・・・と思っていたら、裏でマルッチさんがいきなりの本命アカムツを取り込みます。残り10m。。。海面を凝視しているのですが赤い影は見えず (-_-;) 黒っぽい影が見えました。あ~ジョニー君かぁ~と思った瞬間魚影が浮いてきて?あれっクロムツ???いや、アラじゃん(^O^)/ びっくり、何年もお目にかかっていないアラ!!!2.6キロ(後で計測)

DSCF8734.jpg

いやぁ~本当にびっくりしたな~。5年ほど前、清水港からアラを狙いに行った時も、あったく予測していなかった1投目に釣れたんだよな。今回も同じ。まったくアラを予想していなかった。予想していれば??いやいや、期待していればもっとドキドキしたはずなんだけど、ドキドキ間はなかったなぁ~(笑)本日も釣りはもぉ~終了した感覚です。

DSCF8736.jpg 

お天気も良いし、凪だし。潮が流れていないとのこと。水深と糸が出る量を見ても潮は流れていないですけど、1投目からアカムツとアラがあがったので、皆の期待はマックスですよ(笑)今日はいったいどれだけ釣れるんだろうか。

DSCF8737.jpg

最初のポイントでは、このところ定番になるつつあるカゴカマスが楽しませてくれます。それから定番のユメカサゴ。。。稲取のユメはデカイ。
しばらくやっていたのですが、カゴカマスばかりになってきたので、船長は来た寄りに大きくポイント移動です。

DSCF8739.jpg

伊豆は釣りをしていても景色が良く気持ちよいです。ポイント移動してから、アタリは少なくなったのですが、クロムツのダブル!まるかつさんも本命のアカムツをゲットです。オイラもアラ釣って贅沢だけど、アカムツも欲しいなぁ~ ^^;

DSCF8738.jpg 

今度はキンメとクロムツのダブル。。。途中、サバが煩くなってきて、風も吹き始めて静かだった海がポチャポチャ。サバも旨そうなマサバを何本かキープです。

DSCF8740.jpg

サバを避けるために、エッグボールなど全て外して地道に誘うと、キンメとクロムツのダブル (^^)v 結局、風も出てきたし、潮がとまって船長が珍しくギブアップ宣言!いつもは15時頃までやるんですが、今日は13時に納竿!それでもおかずは十分です。

IMG_20190310_111542.jpg

【本日の釣果】
・アラ(1) 2.6キロ
・クロムツ(3) 28-33cm
・マサバ(4)お持ち帰り
・ユメカサゴ(2)
・キンメ(1)
・カゴカマス(5) 20-42cm
・ギンメダイ(1)

IMG_20190310_163052.jpg

息子船長の安貞丸。乗り込む時に渡る、この木橋がちょっと怖かったりする(笑)

DSCF8741.jpg

【乗船代】
12,000円

【交通費】
2,300円 4人割勘 

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記



スポンサーサイト

【2019/01/13】上総湊港 フィッシュオン大勝 甘鯛→鯵 - 2019.01.19 Sat

今年2回目の釣りは、釣友マルソータさんからお誘い頂き、上総湊からアマダイ〜アジのリレーです。前々から話は聞いていたのですが、居つきの幅広黄金アジが釣れるらしい。おまけに前半はアマダイを狙うとのことなので、年末のアマダイ坊主のリベンジにはもってこいです。お誘いを頂いた時は大喜びで参加表明したのですが、当日の天気、風予報が・・・あまり釣りに行きたいと思わない予報です。ちょっと、中止にならないのとかと期待しましたが、無事にお迎えに来て頂き、お初の上総湊に到着です。
個々の港は真っ暗な中(車を止めた場所に電灯の灯りがない)で準備をしなければいけないので、次回からは懐中電灯必須ですね。何とか準備して船まで到着。常連さん、しばらくして船長も到着して乗船です。

DSCF8719.jpg 

本日は、オイラ達4人、常連さん、もう一人お客様で6人。オイラ達はミヨシ側に陣取り、右舷前からオイラ、マルソータさん、左舷前からハリバットさん、ピカ姉さんの布陣です。港からアマダイポイントまで30分ほど。走っている時なさほど波を感じなかったのですが、ポイントに着いてみると結構な風と並(・・;)
ちょっと修行になりそな予感ですよ。

DSCF8720.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・オモリ  60号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2.5m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針


船長の合図で釣り開始です。ポイントは90m前後の駆け上がりを流している感じです。いつもの様に、底ダチをとってから、1mほど仕掛けを上げて、上針が底付近になるようにタナを取ります。しかし、外道のトラギス君達が元気。。。直ぐに外道軍団が掛かってしまいます。アマダイ釣り、ある程度は仕方ないのですが、今日は元気過ぎる(笑)何とか、トラギス君達を避けてアマダイを狙おうと、タナを少しつづ変えてみたり、エサをあまり動かさないようしてみたり・・・工夫するのですが、中々本命は来ません。トモ側の常連さんや、一見さんは何尾か釣っているし、マルソータさんも小型ながら本命上げているから、オイラの釣り方が悪いんでしょうね。
少しタナを高めに、誘い上げた時に。。。ズッズッ っと懐かしいアタリ、一呼吸おいて竿に乗せるようにあわせるとグングンと重みが乗りました。慎重に巻き上げると38センチの本命。。。これは嬉しい (^○^)


DSCF8722.jpg

この下の通り、外道軍団は元気でした(笑)船上では、風、波、寒さでカメラを出して外道軍団を撮る元気無かった。。。

DSCF8725.jpg 

ポイント移動する時も飛沫を被るので、ハリバットさん、ピカ姉さんとあまりお話出来ず。

DSCF8721.jpg

結局、アマダイは1尾のみ、ピカ姉さんも最後にアマダイを釣り上げ、流石に持ってますね〜 ( ̄∀ ̄)  オイラは、大きなホウボウを追加したのみでリレーのアジへ。。。

【本日の鯵タックル】
・リール    
daiwa Its ICV 150R PE1.5号
・竿      AlbaTross Fulafula 180 
・アンドンビシ 40号
・仕掛け    船宿船長仕掛け 2本針仕掛け(赤玉がついていたかな)


DSCF8723.jpg

アジのポイントに行くと、金谷あたりの船でしょうか。横浜辺りから出船するとあまり見たことのない船宿さん達が船団を作ってます。その船団の端に入りアジ釣り開始です。アマダイが不発だったので、アジに期待なんです。船長の指示だなは17ー15mあたり。船長作成の仕掛けで始めますがアタリが出ません。周りの船団もあたっている様子があまり無い (・・;) アジまで撃沈かと思いました。

船団の船が帰港し始めます。すると船長、ポイントを変更。。。途端に、17mあたりでアタリが出始めます。当たるアジも25〜30センチオーバーが大半だからライト竿だとしなって面白い。2、3尾取り込むと、ダブル狙いに切り替えです。この作戦もバッチリ ( ̄∀ ̄) ほぼダブル取り込めるようになりました。アジ釣りは実質1時間くらいでしょうか。それでも、20尾以上釣れたのですから入れ食いです。楽しかったぁ〜 (^з^)-☆

DSCF8726.jpg 

クーラーの中、色が地味なので大漁感ありませんが、大漁です(笑)

DSCF8724.jpg 

アマダイも釣れましたし、満足な釣果。。。

DSCF8729.jpg

久しぶりにすっとぼけたこの顔を見れました。同船頂いた皆様、ご苦労様でした。

DSCF8728.jpg 

【本日の釣果】
・アマダイ(1) 38センチ  
・ホウボウ(1) 40センチ
・クラカケトラギス(9)
・オキトラギス(3)
・アジ(21) 18-32センチ

釣り自体は満足して上がったのですが、船から降りてみるとスマホなど入れていたカバンがずぶ濡れ。恐る恐る中を見てみると、カバンの中もずぶ濡れ。恐る恐るスマホを確認すると電源落ちてます。やばい、中まで海水が入っていない事を祈って乾くのを待ち、家に帰って電源を入れて見ましたが。。。お亡くなりになりました 合掌 \(//∇//)\  
週明けから出張、新幹線の切符、仕事のツール、連絡などスマホが無いと仕事が。。。慌てて新しいスマホを購入し、データ移行する羽目に。防水スマホから、普通のスマホに半年前に変えたのが裏目に出てしまった。それより、海が悪い時こそ濡れてはいけない荷物に気を配るべきだった、寒かったので思考が回っていなかった。。。良い教訓!

【乗船代】

 8,000円 仕掛け300円
 交通費 3,500円 
 スマホ代 ・・・・・・

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2019/01/04】三崎港 佐円丸 槍烏賊 - 2019.01.06 Sun

新年明けましておめでとうございます。
今年も、きっと更新の遅いブログだと思いますが、よろしくお願いします。

DSCF8705.jpg 

さて、年末の納竿は江見のアマダイ釣りにて本命こそ釣れませんでしたが、キダイが大量に釣れ、鯛族の引きを存分に味わい良い納竿となりました。さて、初釣りは何を釣りに行こうかと考えました。。。一人で気ままに釣りに行こうと思っていたので、まずは近場から。苦手科目の練習に行くことに (^ ^)

DSCF8706.jpg

城ヶ島沖から昇る太陽が綺麗ですね。いつもお世話になっている佐円丸さんからヤリイカ釣りに行って来ました。なかなか出番のない自作の投入器を引っ張り出して来て、ブランコ仕掛けを作成して準備万端です。後は、腕が無いのは仕方ない(笑)

DSCF8708.jpg 

本日は片舷3人。。。オイラは左舷のオオドモです。佐円丸さんの船に片舷3人だと超余裕ですね。

DSCF8707.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 3000MK
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190 
・道糸   PE4号
・オモリ  150号
・仕掛け  11cm プラズノ 7本 ブランコ


最初、船は沖の瀬を目指します。昨年の2月頃は、沖の瀬でヤリイカがノリノリだった記憶があり期待ですね。4分ほど走って到着です。長井の船も一隻来ていましたが、あまり船の数は多くありませんね。船長の合図で投入。推進200m前後。。。しかし、投入した仕掛けが大きく右舷共の方に激しく流されます。潮がとても早い((((;゚Д゚)))))))  こりゃ〜釣りにならんよ。船長もそのように判断したようで、直ぐに城ヶ島沖に戻るとのこと。往復1時間30分程のロスです。しかし、行って見てわかることなので仕方ないですね。

やっと城ヶ島沖に戻ってきて、再び釣り開始です。投入ー着底ー直ぐにお触りの反応があり、多点乗りを狙いゆっくりと誘います。ズンズンと何杯か乗った気配なので巻き上げ開始。随分と重いので期待大ですね (^^)  途中、2杯ほど落ちた気がするのですが。。。それでも仕掛けを手繰ってみると、スルメ1、ヤリイカ2と3杯付いていました。1投目から幸先が良いですね。

DSCF8710.jpg

この後も、やる気のある群れにタイミング良く投入出来ると乗るのですが、結構空振りも多い (T_T) 天気は良くて、海も凪ですね。

DSCF8712.jpg

スルメは丸々としており引きも強いので面白いですね。

DSCF8711.jpg

少し余裕も出てきたので、スルメは沖干しに。。。これを焼いてマヨネーズに一味唐辛子。。。お酒が止まらなくなります(笑)

DSCF8713.jpg

ヤリイカもパラソルは混じりませんでしたが、肉厚で美味しそな感じですよ。そもそもイカ釣りは苦手なので、仕掛けが祭って修復しているタイミングに限って、他の人が多点がけのタイミングだったりするんだよね(笑)空振りの投入も結構あるのに、本当に間が悪い。

DSCF8715.jpg

空気が澄んでいるので、富士山が綺麗に見えます。これでヤリイカさんがノリノリだったら言うことは無いのですが、そんなに甘く無いです。

DSCF8714.jpg 

太陽が当たると暖かくて気持ち良いのですが、日陰に入ると寒い。

DSCF8709.jpg
 
ヤリイカ目標のつ抜けに対して、11杯。。。まぁ〜初釣りだし良かった感じですね。

DSCF8716.jpg

釣れて良かった (^O^)

DSCF8718.jpg

沖干しも良い感じで干されてますよ。

DSCF8717.jpg

【本日の釣果】
・ヤリイカ(9)   
・スルメイカ(2)    

【乗船代】
8、000円

今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2018/12/30】江見港 新栄丸 甘鯛  - 2019.01.02 Wed

2018年度納竿釣行です。昨年度初めて行った江見の午後船。。。横浜を8時頃に出発してのんびりと午後から日没まで釣りを楽しむ。。。これが結構楽しくて、今年もマルソータさん、ニノちゃんと3人で行って参りました。お世話になるのは江見港の新栄丸。イサキが看板のお宿ですね。

8時にマルソータさんにぴっくしてもらい、江見を目指します。アクアライン、アウトレット渋滞を考えて少し早めに出発したのですが・・・うれしいことに道中全く渋滞なし。港12時集合なのに、10時過ぎに江見港に到着ですよ ^^; ついたものは仕方がない、船に乗ってから飲もうと思っていたハイボールと裂きイカで乾杯 (^^♪

IMG_20181230_095946.jpg 

時間あるので、マルソータさんとニノちゃんは予備の仕掛け作り。オイラは景色を見ながらのんびりと乾杯!若干風が冷たかったけど、気持ちよい時間。一年間の仕事も終わって本当のリラックスタイムですよ。

IMG_20181230_101050.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE3号
・オモリ  80号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2.5m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針

DSCF8697.jpg

12時過ぎに午前船が戻ってきて、人が降りたら直ぐに乗船して出発です。午前船のコマセバケツが残ったまま ^^; 去年と同じなので、オイラはびっくりしませんが、初めてだったらちょっと あれって感じですよね(笑)ここの船長、音楽が好きなので船ではサザンの音楽が流れたりします。人がいっぱい乗っているときは流石に流さないのかな。
本日は右舷にトモ側から、オイラ、ニノちゃん、マルソータさん、常連さんの4人が並びます。まぁ~大名釣りですね。

DSCF8698.jpg

ポイントは港から10分ほど。船長の合図で釣り開始です。水深は90m前後。ワクワクしながら仕掛け投入です。着底後、1m仕掛けを上げると、直ぐにグングンと魚信。。。少し待ってから巻き上げると、気持ちの良い引き。あがってきたのは30cm前後のキダイです。ここのキダイで作った酢漬けが正月の必須品になりつつあります。こいつはちょっとデカイな (^^♪ ここからは、いれてもいれてもキダイ。。。キダイ。。。キダイ。。。マジで勘弁してくれぇ~って感じでキダイです。大中小とサイズが入り混じって釣れてきます。いかにキダイの食わせないで、本命を狙うか。もちろん、タナを下げて調整しているのですがキダイ (-_-;) 

仕掛けを動かさずに、エサを底に付けて待ってみると。。。やっと違うアタリ。。。アマダイではないけど、キダイでもないと思いながら上げてくると。。。デカイホウボウでしたよ。こいつは嬉しい外道ですね。

DSCF8700.jpg

船長もあまりにキダイばかりなので、ポイントいろいろと探ってくれるのですが。。。どこに行ってもキダイ(笑)オイラも、底を狙うのですがエサを動かした瞬間にキダイが食ってしまうしまつ。

DSCF8701.jpg

天気も良く、海も思ったより凪。。。とても気持ちよい天候なんだけど。。。
仕掛けを入れたらキダイ (-_-;)

DSCF8699.jpg

なんとかアマダイを1尾釣りたいと、ハリスの長さを変えてみたり、ガン玉を打ってみたりと考え付くことをいろいろと試してみたのだが。。。やっぱりキダイ (~_~;)
いったい、どんだけぇ~キダイがいるの。

DSCF8703.jpg

だんだんと日が暮れ始めて、半日遊んだ感は満タン。。。ミヨシの常連さんがアマダイを2尾上げただけ。それも小さい。今日はアマダイに見放された感じです。アマダイ釣りで坊主って記憶に無いので、なんの疑いも無く釣るつもりだったのに ^^;

DSCF8702.jpg

それでも、アタリ多く、キダイも立派なタイ族なので釣りとしては最高に面白い。半日釣りした満足感は半端なく、納竿時の江見港午後船に完全にはまった感じです。

今年も釣りをご一緒出来た皆様、ありがとうございました。また、更新の遅いブログを読んでくださった皆様、ありがとうございました。マイペースで続けますので、来年もよろしくお願いいたします!

IMG_20181231_080014.jpg

【本日の釣果】
・キダイ(46) 18~38センチ  
・ホウボウ(2) 30、44センチ

【乗船代】

 9,000円
 交通費 2,500円 

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記



【2018/12/07】剣崎間口港 利一丸 石鯛 - 2018.12.11 Tue

相変わらず更新が遅いです。隙間時間でスマホを使ってポチポチと書いていると中々進みません。とは言え、老後の楽しみのために(笑)いやいや次回の自分のためにも書いておきます。勿論、皆さまの釣行にお役に立てば嬉しですね。

DSCF8657.jpg

今年も1/年の楽しみ、剣崎沖の石鯛五目です。毎年、釣友のマルソータさんが企画してくれます。もう5年ほど毎年やっているのではないでしょうか。最初の年の方が沢山釣れ、ここ2、3年は釣るのが難しくなってきた印象です。中途半端な経験が釣り方を混乱させているような。。。いわゆる自滅ですね。
さて、6時前に剣崎間口港の利一丸の前に集合です。席決めのクジで、右前からポンタさん、まるかつさん、オイラ。左前からニノちゃん、マルソータさん、すずきんさんです。出船前に息子船長さんか釣り方のレクチャーを受けます。船宿推進の釣り方は、竿先を海面まで下げて、大きなストロークで2m程誘い上げる釣り方。誘いのスピードは石鯛がエサを追いかけるスピード(^^;) このスピードが難しい。ゆっくりと誘いあげるため、コマセカゴの下窓は2.7ミリ、上窓は全開。5ー7mのタナを一度通したらコマセが全部出るイメージです。通常のコマセシャクリとはちょっとしゃくり方が違いますよね。

DSCF8658.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400C
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・ビシ   FL80号 天秤仕掛け
・仕掛け  針 グレ8号 ハリス4号 3.5m 2本針


DSCF8660.jpg

竿入れの7時にあわせるようにポイントにゆっくりと向かいます。思った程寒くも無く、釣りとしては快適な天気ですね。これで、石鯛君のご機嫌が良ければ言うことなしなんですが(笑)

DSCF8659.jpg

ポイントに到着。船長の合図で釣り開始です。最初のポイントでの船長の指示だなは、37〜32mです。今日は、出来る限り船宿推奨の釣り方で釣りをしようと思います。指示ダナまでビジを沈めて石鯛が泳ぐスピードで誘い上げます。コツっとアタリがあったのですがかかりません。何度か入れ替え、コツのアタリに小さく合わせると竿に重みが乗りました。。。しかし、あまり引かないので本命では無いですね。ウマズラハギでした。定番の外道ですね。

DSCF8664.jpg 

やはり、スーット誘い上げた感覚がしっくりきている時はアタリが有ります。次の投入でも誘っている時にコツコツとアタリが有り合わせるとグングンと竿が絞り込まれます。これは明らかに本命っぽい ( ̄∇ ̄) 何度がドラグが出される程、慎重にやり取りして石鯛ゲット!しかも、お刺身サイズです。この瞬間。。。今日の誘いのタイミングは貰ったと思ったのですが。。。

DSCF8663.jpg

この釣りはそんなに甘くない。次の投入も同じ誘い方で釣りを続けるも、コツコツのアタリが無くなりました。。。え〜どうして??? こうなると誘い方の迷宮に導かれます(笑)誘いのスピード、幅、コマセカゴの調整。。。全くアタリを出すことが出来ません。気分転換に幹事様の様子を偵察に(笑)

幹事様、桶に石鯛を4尾程泳がせているではありませんか。釣り方を見ていると通常のコマセしゃくり???強めに降って止め長くって感じ。。。オイラの釣り方とは真逆ですよ。やばい、また混乱する。席に戻って同じ釣り方を試してみると、当たりました (°▽°)  メジナ君ですけど。

DSCF8662.jpg

この辺りから、しゃくり方がバラバラになってしまい、自分でも何をやっているのか、釣っていてもしっくりこないし。こんな時は人間のおやつで一息。テレビで見たのですが、悪魔のおにぎり初食です(笑)食べてみると、醤油をまぶしたご飯を握り、天かすを混ぜている感じ。う〜ん、オイラにとっては辞められない程美味しいtて感じではありません。なんか、おにぎりのポテトチップスを食べている感じですね。若者向け (≧∇≦)

DSCF8666.jpg 

今日は本当に石鯛君のご機嫌が悪い。他船も釣れていないようで、船長 久里浜沖への移動を決断。この釣りで、剣崎沖から久里浜への移動は初めてですね。

DSCF8667.jpg

久里浜の船が石鯛を狙っているポイントだとおもうのですが、生体反応なしです。釣れる気が全くしません。それでも、色々と試しているとイサキが釣れました(笑)来年のイサキのためにリリース。

DSCF8668.jpg 

久里浜では全く良いとこ無く、再び剣崎にカムバックです。我慢強く釣っていると、小さな本命ゲット。お隣では、まるかつさんも本命ゲットです。

DSCF8665.jpg 

終盤は、ソーダが回ってきて煩かったのですが、ヒラも混じっており、これは良いお土産です。

DSCF8670.jpg 

最後まで盛り上がる事はなく、地味にみなさん本命を確保されてました。今年は本当にしぶかったなぁ〜。。。来年はもう少し釣れることを祈ります。

1544159319.jpg 

船宿から拝借。上着を脱ぐほど暖かくて、海も穏やかでした。

DSCF8669.jpg 

魚はそこそこ釣れて、お土産になったんだけど、色が地味だね。インスタ映えしないな(笑)

DSCF8671.jpg 

【本日の釣果】
・イシダイ(2)   手のひらサイズ、〜900g
・メジナ(2)  800g 
・カワハギ(1)
・ウマズラ(2)
・アイゴ(2)  リリース
・ヒラソーダ(2)
・マルソーダ(5) 2本だけお持ち帰り
・イサキ(3) 全てウリンボなのでリリース
・その他外道軍団 ベラ、ネンブツダイ・・・

マルソータさん、毎年の幹事ご苦労様+ありがとうございました。
同船の皆様、ありがとうございました。

【乗船代+コマセ代】
10,500円   

今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (26)
鬼笠子 (16)
河豚 (17)
甘鯛 (16)
鱚 (10)
丸烏賊 (17)
鶏魚 (12)
赤鯥 (18)
鯵 (14)
平目 (5)
石持 (7)
槍烏賊 (9)
黄鰭・鰹 (7)
赤魳 (4)
アラ (4)
太刀魚 (6)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (8)
稚鰤 (6)
貝割 (5)
赤魚鯛・目抜 (2)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (2)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (3)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード