にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
FC2ブログ
topimage

2021-05

【2021/04/30】金沢八景 第3あさなぎ丸 真鯛 - 2021.05.02 Sun

GW。。。まん防で大人しく家で自粛。近場から釣りに行こうかとネット見ていると・・・かつての定宿である八景のあさなぎ丸廃業という文字が飛び込んできた (◎_◎;) 東京湾のコマセマダイを教えてもらい、剣崎のイサキ、夏には会社の仲間とBBQでもお世話になった思い出深い宿!ショックでHPを確認してみると???新しくなったHPが出てきた。マダイの奥沢船長が屋号を引き継いで第3あさなぎ丸として4/1から新しくお店を立ち上げたみたい。これは久しぶりだけど、お店に顔を出さないとと思い、さっそく予約して行ってきました。宿から見る八景島方面の朝日!久しぶりですが、相変わらず綺麗ですね。

IMG_20210430_055426.jpg

あさなぎ丸までは、家から車で10分ほど。コンビニで買い物し6時過ぎには到着。ミヨシ側の席がよかったのだが、すでに3席入っており4番目を確保。って前から4番、後ろから3番(笑)胴の間です。船長曰く、流し釣りなのでどの席が当たるかはわからないよとのこと。まぁ~コマセマダイ自体4年ぶりなのでのんびりやりましょう!

タックリはいつも通りですが、年々ハリスの長さが伸びている。オイラがコマセマダイを始めたころは6mだったのに、今回は10mで作成。風がなければ問題ないんだけど、今日は午後から吹く予定なんだよね (^-^; まぁ~昼まで出来れば良いかと軽く考えていたけど・・・結果は後半で!

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000
・竿    DAIWA A-Grip Yuinn 2.7m 
・道糸   PE3号
・ビシ   80号
・仕掛け  マダイ 3号10mのグレ針8号 1本針


DSCF9272.jpg

定刻の7:00に河岸払いです。八景方面の船が続々と東京湾に出ていく光景も久しぶりだな。今のところ、ビックリするくらい凪!昨日の夜、この辺りは嵐のような風と雨で今日の釣行が心配になるような天候だった。だから、この凪にはビックリ!午前中はこのまま凪で釣りをさせてほしい。

船は観音崎を超えて久里浜方面へ!観音崎を超えるあたり、かなり海が悪い!飛沫を避けるためにオオドモに避難していたのだが、久しぶりにアトラクション並みの揺れ。観音崎を超えれば少し収まるだろうな。

久里浜沖のポイントへ。松輪の船、久里浜の船が小さな船団を作っている。船長の合図で釣り開始。風はさほど強くないが、波はそこそこ。久しぶりのコマセマダイ、まずはトラブルなく仕掛けを投入すること(笑) ビシを投入して仕掛けをいれていくが・・・ ガーーン! (◎_◎;) 足元に排水溝があり、海水の流れとともに足元のハリスが排水溝に流されていきなりお祭り。大事な1投目、皆さんが釣りを開始したことを横目にお祭りほどきから。10m3号ハリスなので、これがなかなか大変!いらっとしますが、我慢して根気よくほどきました。長く感じたけど10分ほどかかったのかな。排水溝があるので、ハリスを足元にたらさないで、デッキ側にたらすことに。これで、無事に投入。今日の船長の指示棚は20-34mの間。上からのタナ取りなので、ビシを下げ過ぎないように中止してコマセを巻きます。オオドモでアジ、トモ2番で小型ながらマダイがあがる。オイラにもこないかなぁ~と4投目あたりだったかな。コマセを振って、竿を置いた瞬間に グッ。。グッ。グンと竿が入った。慎重に手巻きでやり取りする。間違いなくマダイの引き。顔がニヤニヤしていたと思うが、マスクとサングラスしてるからわからないかな(笑) 常連さんがタモ取りしてくれ無事にマダイゲットだぜ! 釣った時は1.2キロ位かと思ってましたが、帰宅して図ってみると49センチ、1.6キロ!なかなかグッドなマダイでしたね。

DSCF9273.jpg

1尾釣れると気持ちはずいぶんと楽です。久しぶりの名がハリスにも慣れて来て、のんびりとコマセ釣りを楽しむが、この後 ミヨシ側で1枚ずつ、右舷側が釣れたと釣り座に偏ることなくまんべんなくマダイがあがっている感じです。そうこしていると、魚の気配が消えた(笑) 久里浜ではありがちな久里浜タイムの到来です。 上げ潮を待ちましょう!

っで、上げ潮と共に爆風がやってきました。風が出てきたなっと思ったら一気に爆風に!外房の爆風を何度も経験しているので釣りすることは問題ないのだが、今日は10mも長ハリス、このハリスの扱いが大変!特に魚が釣れた時、ハリスを全部船にあげて、魚を外しているうちに全部飛んでいく(笑)色々なものにからむし、祭るし大変 (-_-メ) 仕掛けを巻いて投入する仕掛け巻きを持ってくればよかったと後悔。 それでも、上げ潮が来てから良型のイサキがポツポツ釣れる。釣りを止めても良かったのだが、釣れると止められない。魚をあげてから、次の投入まで時間がかかるけど何とか釣りを続けて良型のイサキを5尾ほど確保! しかし、本当疲れたな(笑)

DSCF9274.jpg

写真ではわかりづらいですが、風は7-9m???東京湾では経験したことが無いような風でしたよ。うねりも相当で久々のアトラクション状態です。それでも、きょうは常連さんがほとんどで誰もリタイアしていない。。。恐るべし釣りきちですね(笑)

DSCF9275.jpg

結局14:30まで釣り出来ました。帰港時、久里浜から観音崎を超えるまではちょっと怖かった。船の揺れは全然大丈夫なんですが、ポイントから船の向きを変える時、強い風を船の横に受けると横転しそうで。。。もちろん船長はちゃんと計算の上、この風までは大丈夫と操船してくれていると信頼していますが、それほど急に風が強くなり最後は大時化でした。

IMG_20210430_170424.jpg

久々のコマセマダイ。良い型が釣れたし、楽しかった。後半の時化は疲れましたが。
第3あさなぎ丸。相変わらずマダイをちゃんと釣らせてくれる良い宿。船長が一人で準備から送迎までやっているので、常連さん達がテキパキと動いて船長を手伝っていたのが印象的でした。また遊びに行きます!船長、ありがとう

【本日の釣果】
・マダイ(1)   1.6k
・イサキ(5)   26-34㎝ 

【乗船代+コマセ代】 11,000円 開店割引1000円、駐車場500円 コマセ、氷つき   

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記
スポンサーサイト



【2021/04/10】新安浦港 こうゆう丸 目張 - 2021.04.15 Thu

春だな〜と思うと思い出す釣り。横須賀 こうゆう丸さんのサビキメバル。釣りを始めた頃、ネット情報を頼りになにも分からず釣りに行ったにも関わらず、メバルズラズラと楽しい思いをさせてもらった。3年ほど前、午後船で釣行した時は、チビ助入れて8尾と厳しい釣果でした。簡単に釣れそうで釣れない、ズラズラ釣れた時にワクワク感は堪らないです釣りです。
今年も、コロナで中々釣りに行けない状況ですが、ネットを見ているとメバルの季節じゃないですか。ってことで、ふらっと一人午後船で行ってきました。

IMG_20210410_122302.jpg

こうゆう丸さんの午後船、午前船のお客さんが帰るころを見計らって、12時過ぎに新安浦港の駐車場に着くように出発。家からは30分なので、のんびりドライブですね。受付を行なって船の前に釣り道具を運び、午前船の掃除が終わるのを待って乗り込みます。今日はお客さん6人。運よく左舷オオドモをゲット出来ました。
道具をセットしている時、船 長がいらっしゃったので、最近の状況と釣り方をレクチャーして頂きました。当たり前のことなんですが、良い群れに当たった時に如何に多点がけ出来るかが数を伸ばすポイントだと。やる気の高い魚は上の方の針にかかるので、最初にアタリがあった時は少し糸を送るようなイメージで多点がけを狙うことが大事だと。深場のキンメなんかを狙う時に似てますね(笑)

DSCF9262.jpg

本日のタックル】

・リール   TRYON 100

・竿     AlbaTross Fulafula 180 
・道糸    PE1.5号
・オモリ   30号
・仕掛け   船宿特性さびき仕掛け 針7本 全長 3.8m

    
DSCF9255.jpg

この仕掛け、全長3.8mと長いため、扱いが結構大変。。。ハリスも細いのでいかにお祭りせずに扱うか、特に多点がけした時の魚の取り込みがたいへんでしたね。今回持ってきた竿、ライト系の釣りに使う竿なのですが長さが2.1m、真鯛釣りに使う2.8mの柔らかい竿を持ってきた方が良かったと思いました。まぁ〜今回はなんとかなりましたが、竿を立てた時にオモリに手が届くようにするためには長い竿必須ですね。

DSCF9259.jpg

仕掛けは自作する派なんですが、この仕掛けは手間がかかり過ぎて作る気になりませんね。説明を見ると、サバの皮を油につけて、針に入りまいづつ巻いている。それが人組に7本。。。手間かかってるな〜。1組700円はするね(笑)

DSCF9256.jpg

さて、13時に港を出発、行程10分程の猿島沖のポイントを目指します。横須賀の街を眺めながら、天気も良いので遊覧船気分です。

DSCF9260.jpg

猿島沖、水深30m。船長の合図でスタートフィッシュングです。
仕掛けが絡まないように投入し、オモリがそこに着いたら50センチ程あげて様子みようと思ったら、いきなり ガクガクガクガク。。。 (((o(*゚▽゚*)o)))♡
多点がけを狙って、少し竿を下ろして糸を送り込みます。さらにガクガクガクガク。。。仕掛けを上げたい気持ちを抑えてもう少し待ちます。そして、今度は少しづつ糸を巻きながら、魚が付いていない針があれば着くように魚の群れの中で針を通していくイメージで巻き上げます。
( ̄∀ ̄)  パーフェクト! 7点がけです(笑)20センチ前後の東京湾サイズですね。

DSCF9261.jpg

1投目で7点がけだったので、今日は何匹釣れるの〜って妄想しちゃいます。
・・・だけどそんなんに甘くない。しばらくしてメバルの群れを探索してくれますが、空振り多く、最初はなんだったのって感じ。それでも、釣りが雑にならないように、そこから10m程はメバルの群れが散らばるとの事なので、仕掛けを上げたり下げたり色々と棚を探ってみます。
最初から30分以上経っていたと思いますが、そこから3mほど棚を上げた時、いきなりガクガクガクガク。。。先ほどと同じように多点がけを狙います。しかし、今度は引きがかなり強烈。。。何???メバルじゃないのって・・・
慎重に上げてくると、良型メバルの4点がけ ( ^ω^ )  25センチ前後、明らかに先程の群れより型が良い。この日1番の28.5センチも釣れました。

FB_IMG_1618051141392.jpg

船長が飛んできて、写真をパチリ! この後は、群れじゃないメバル?アタリがあってから多点がけを狙うも1尾しか釣れなかったのが2回ほど、後は多点がけ何回かと楽しいメバル釣りでした。

DSCF9263.jpg

ここまで期待していなかったのに、型も数も予想外の好釣果。。。最後は、追浜寄りのポイント、アジの入れ食い(笑) アジの7点がけなど予想外にアジも大漁 ( ̄∀ ̄)

DSCF9266.jpg

天気も良く、海も凪、釣果もバッチリの大満足調光になりました!

DSCF9264.jpg

本日のビックメバル!30センチには届かなかったけど、28.5と28センチ。東京湾では十分なサイズです。

DSCF9268.jpg

こうゆう丸さん、船宿の受付から船の綺麗さ、船長の対応の良さなどとっても良いお宿です。だから人気あるのでしょうね。

IMG_20210411_093139.jpg

【本日の釣果】
・クロメバル(26) 18〜28.5センチ
・アジ(21) 15〜24センチ
・カサゴ(2) 15センチ → リリース

【乗船代】

6,000円 氷 100円 駐車場代 500  サビキ仕掛け700円(1組)

割引き 500  


今日は星3つってことで  ★★★



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。

以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記





【2021/03/27】三崎港 佐円丸 槍烏賊  - 2021.03.28 Sun

皆様、ご無沙汰しております。緊急事態宣言が出て、すっかり海から遠ざかる生活をしておりました。っが、引きこもり生活。。。仕事帰りに飲みにも行けずストレス溜まりまくりです。近場の海ではスルメ祭りが開催されていました。ウズウズしながら仕掛けを準備し、いつものお宿佐円丸さんに予約して行って参りました。

IMG_20210321_114006.jpg

出船前の朝焼け。。。癒されます!

IMG_20210327_055952.jpg

出船前、船長から今日の作戦を聞くとスルメ狙らいで、その後ヤリイカを狙うとか。こればっかりは、行ってみないとわからないけどねって。沖の瀬に行くようで、サバが多いので14㎝ツノの直結がお勧めだとのこと。もともとイカ釣りは苦手で直結なんてお話になりませんくらい苦手なんですが、練習しないと上手くならないので、よし今日は直結修行の日として頑張ろう (^^)/

まずは、上から3つ14㎝、下11㎝でセットしたのですが、沖の瀬に向かう途中、船長のアナウンスで赤白のガス巻きも良いとのことなので、オール14㎝ツノのセットに変更。写真撮るの忘れた (^-^;

DSCF9245.jpg
【一度も使わなかった14㎝、11㎝の混合仕掛け】

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 3000MK
・竿    SHIMANO SeaMighty ヤリイカ180 
・道糸   PE4号
・オモリ  150号 中オモリ20号
・仕掛け  14㎝ 直結7本

      14cm 混じりの直結7本(使用せず)

DSCF9246.jpg

朝一番、沖の瀬到着直後は風、波もそこそこ。釣りに影響があるほどでもなく水深200m辺りで釣り開始!一投目、着底後2シャクリするとズドンと重みが乗り巻き上げ開始。直結なのでフォースマスター3000番 16あたりで巻き上げ。重かったのでスルメがと思ってましたが上がってきたのでデカヤリ!一頭目から釣れると気持ちがすごく楽になる。イカを外して再投入。。。今後は3シャクリ後、巻き落とし。。。シャクルと乗りました。かなり重い。今度はスルメのダブル。。。急いで再投入、今度はヤリイカの4点掛け (^^)/
今日はいいんでないの! 50杯くらい釣れちゃうかも(笑)

DSCF9249.jpg

1流し目で7杯取れたので気持ちは楽だし、気分も上場(笑) 本当に今日はなん杯釣れちゃうのっておもったけど、そんなに甘くないですね。やはり (^-^;

DSCF9250.jpg

その後は、ぽつりぽつりと拾い釣りのような感じ。人流し目のような流しもなく時間が過ぎていく。

DSCF9248.jpg

久しぶりの海の上、風、波も収まってきて、天気も良く、暑くも寒くもなく本当に気持ち良い。
釣れたスルメは沖干しに! やっぱりこういった時間が無いとストレス溜まるなぁ~

DSCF9251.jpg

中盤までポツポツ乗っていたイカちゃん、後半は全く触りなく釣れなくなってしまった (-_-メ)
最後の二流し程、ブランコ仕掛けの隣の型は小さめのヤリをダブルであげていたけど、オイラには触りがわからなかった。まだまだ修行が必要ですね。

DSCF9244.jpg

今日は、一日 直結で色々な誘い方など試してみて、何となくブランコでイカがかかったでは無く、誘って、止めて、かける。。。ちゃんと釣った感があるので中盤から釣れなくなったけど満足感は高い!今年は夏スルメもやてみるかな。そろそろマルイカもはじまっているしね、イカ率が高くなるかもしれない。

DSCF9243.jpg


【本日の釣果】
・ヤリイカ(10) 35~50㎝
・スルメイカ(6) 30-40㎝

【乗船代】
 9,000円

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記



【2020/12/27】葉山鐙摺港 愛正丸 LT深場  - 2021.01.03 Sun

前回のアマダイ釣りまで、非常に良い釣りが続いており、最後は赤い魚いっぱいで納竿しようと調子に乗って沖の瀬深場釣りに行ってきました。宿は、昨年も沖の瀬深場で良い思いをさせて頂いた愛正丸さんさんです。 調子乗って、欲望を丸出して行くと駄目ですね(笑)

DSCF9231.jpg

先週のアマダイ同様、綺麗な日の出が癒してくれますよ。

DSCF9232.jpg

【本日のタックル】
・リール  ミヤマエ CX4 HP/LT
・竿    DEEP GLORIA 100 
・道糸   PE8号
・オモリ  300号
・仕掛け  胴突き10本バリ、幹糸12号枝間150cm、ハリス8号70cm、ホタ18号
・エサ   船宿 サバ短 

船宿で、キーパー、磁石版を借りました。

宿で支給される餌の鯖タン。。。非常に綺麗にかっとされていて使い易いです。

DSCF9230.jpg

本日は右舷オオドモ。釣り場所としては釣り易いのですが、投入順番が最後なのでオイラ的には前の方が気持ち的には良いかな。

DSCF9234.jpg

最近、沖の瀬は潮が早いことが多いらしく、潮かげんで釣りが出来るか、ポイントを変更するか決めるらしいです。さて、この日はどうでしょうか?

1投目・・・350~370m 潮早くお祭り。船中お祭りしながらキンメが2尾ほど取り込まれた様子。
2投目・・・320~350m 同じく潮早くお祭り。船長の判断で潮の緩い城ケ島のポイントに移動することのこと!

沖の瀬に期待していたので、かなりがっかり。この段階でオイラはノーフィッシュ!

DSCF9235.jpg

城ケ島沖のポイントに着くと、近くで太郎丸さんも操業していましたね。城ケ島沖は、300~400mのポイントを何回も流してくれます・・・っが、魚からのシグナルが無い (-_-メ)
この段階で、敗戦濃厚(笑) 正月用の赤い魚を釣りに来たのに、やばいな~。あきらめずに丁寧にタナを取っていると、ちょっとよさげなシグナル。何かな~っと期待しながらあげてくると、クロムツ君でした。この魚は嬉しいのだが、今日は赤い魚が欲しいんだけどね。

DSCF9236.jpg

その後も、何回か投入し雑にならずに釣りをしたのですが、この日は駄目でしたね。最後の400m~450mのポイントを流してくれた時、オイラの左側お二人にアコウがかかりました。3キロ位ありそうだったので、城ケ島沖でもこんなアコウが釣れるんだとちょっとビックリ!
オイラは納竿で完敗でした (-_-メ) 来年への貯金だと思って撤収!

DSCF9237.jpg


【本日の釣果】
・クロムツ(1) 35㎝
・シロムツ(1)

【乗船代】
11,500円(1000円のLINE友達割りありで10,500円)

今日は星1つってことで  ★☆☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2020/12/20】葉山鐙摺港 愛正丸 甘鯛 - 2020.12.26 Sat

今年も年末が近づいてきました。いつ納竿にしようかと考えながら、その前に今年アマダイ釣りにデビューしたかんちゃんにデカアマ狙いの機会を作る約束をしていたので、まずは鐙摺港からデカアマ狙いに出撃です。昨年、初釣りで50㎝オーバーのでデカアマを釣らせてもらった相性の良い愛正丸さんです(笑) かんちゃんにオイラの家まで迎えに来てもらい、30分で鐙摺港に到着!

DSCF9217.jpg

愛正丸さんのアマダイ船は、まだデカいのが余り出ていないようで、本日の乗り合いは3人と大名釣りです。お隣のデカアマ有名船は、2席出しの満員御礼です (^-^;

DSCF9218.jpg

最近、オイラの釣りに付き合ってもらっているかんちゃん!どこまで、のめり込むのでしょうか(笑)

DSCF9219.jpg

葉山の夜明け! この時期は寒いのですが、空気が澄んで夜明けは本当に綺麗!

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・オモリ  80号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2.5m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針

仕掛けは毎度変化のない仕掛けですが、平塚で60号だったおもりが、こちらは80号です。

DSCF9220.jpg

出船前、少し船長とお話をしました。はじめは、白アマダイの実績のある鎌倉沖のポイントを狙うとのこと。このポイント、昨年も狙ってもらいましたが、外道も少なく、当たらいが無いので集中力が切れないように釣りをしたいところですね。

鐙摺港から、20分ほどでしょうか、江の島沖、鎌倉沖の60mだちのポイントでスタートフィッシュング!シロアマ狙いなので、あまりエサを動かさずにタナを取ったら我慢の釣りです。それにしても、竿を持つ手が冷たい。3流しほど。。。外道の当たりすら無く、手は冷たいし早くも心が折れそうになります。ここで、雑になると釣れないんだよね ← っと自分の心に言い聞かせて、丁寧にエサのチェックとタナ取り!   グッグン。。。いきなり引き込まれました。それまで外道の当たりすらなかったのでビックリですが、興奮しますね。初物だったので、最後まで手巻きで楽しみ、無事に取り込むと36㎝、良型のアマダイちゃんです。このサイズだと引きも良いし、嬉しいですね。

DSCF9221.jpg

この後も我慢の展開。今日は本当にアタリが少ない。船長もシロアマポイントから移動。てっきり城ケ島沖のポイントに行くものだと思っていたら、同じく鎌倉沖の90mポイント。もう少し、この辺りで探るのかと思い、釣りを続けていると少し魚の活性があがってきました。
ちょっとサイズダウン 31センチ、ポニョサイズ 20センチが釣れます。 しかし、ここまでほとんど外道無し。沖トラギスが2尾くらい (^-^; 反対舷では、かんちゃんも良型のアマダイをゲット!良かった、良かった。釣れてきた立場として、それなりのサイズを釣ってほしかったので、ミッション達成でほっとしました。 この後、船長が移動するとのこと。今度こそ、城ケ島沖かな?

DSCF9222.jpg

走ること5分 (^-^; やっぱり鎌倉沖です。今日は一日ここでやるのか。深さは110mとちょっと深くなってますね。しかし、このポイントは外道君たちが元気! 潮が少し動き始めたのか。。。着底と同時にトラギスが食ってくる感じです。小さな夜行玉も外しますが、トラトラトラ!懐かしいな、このフレーズ(笑)

IMG_20201221_110723.jpg

外道軍団との格闘が続きますが。。。ビッビ。。。軽くクンと合わせると、今までにない重み (^^♪ そうだった、デカアマってアタリが小さいんだよね。20m程手巻きで慎重に巻き上げます。突然の良型の当たりで顔がにやけちゃうけど、ばらさないように慎重に30mまであげてきたよ~
ここでかんちゃんにタモをお願いして、船長も注目する中、天秤を持ってハリスをたぐると・・・・・ポカーーンとデカアマが浮いてきました (^0_0^) タモですくってもらい無事に取り込み! やりました!

aish03_tubo_2020122115257_2.jpg

船長に計測してもらって48㎝。。。おしい、2センチ足りなかったけど、このサイズなら満足!いや~昨年に引き続き、今年もデカアマゲット出来ました。本当に嬉しいな!

DSCF9227.jpg

この日は結局、城ケ島沖にはいかず、ずっと鎌倉沖の90~110m立ちを数か所探ってくれました。結局、船長の作戦勝ちですね。後で聞いたら、日によって城ケ島沖も当然狙っていくとのことでした。面白かったし、今年はもう一回くらいアマダイ行くかな (^^♪

【本日の釣果】
・アマダイ(4) 20、31、36、48㎝
・アカボラ(1)
・タマガンゾウビラメ(2)
・オキトラギスなど(10)
・タマガシラ、チビアカイサキなどリリース

【乗船代】
9,500円

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (27)
鬼笠子 (18)
河豚 (20)
甘鯛 (19)
鱚 (10)
丸烏賊 (20)
鶏魚 (13)
赤鯥 (22)
鯵 (16)
平目 (5)
石持 (7)
槍烏賊 (12)
黄鰭・鰹 (11)
赤魳 (4)
アラ (5)
太刀魚 (8)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (10)
稚鰤 (7)
貝割 (5)
赤魚鯛・目抜 (3)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (4)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (3)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (2)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード