にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
FC2ブログ
topimage

2021-02

【2020/12/27】葉山鐙摺港 愛正丸 LT深場  - 2021.01.03 Sun

前回のアマダイ釣りまで、非常に良い釣りが続いており、最後は赤い魚いっぱいで納竿しようと調子に乗って沖の瀬深場釣りに行ってきました。宿は、昨年も沖の瀬深場で良い思いをさせて頂いた愛正丸さんさんです。 調子乗って、欲望を丸出して行くと駄目ですね(笑)

DSCF9231.jpg

先週のアマダイ同様、綺麗な日の出が癒してくれますよ。

DSCF9232.jpg

【本日のタックル】
・リール  ミヤマエ CX4 HP/LT
・竿    DEEP GLORIA 100 
・道糸   PE8号
・オモリ  300号
・仕掛け  胴突き10本バリ、幹糸12号枝間150cm、ハリス8号70cm、ホタ18号
・エサ   船宿 サバ短 

船宿で、キーパー、磁石版を借りました。

宿で支給される餌の鯖タン。。。非常に綺麗にかっとされていて使い易いです。

DSCF9230.jpg

本日は右舷オオドモ。釣り場所としては釣り易いのですが、投入順番が最後なのでオイラ的には前の方が気持ち的には良いかな。

DSCF9234.jpg

最近、沖の瀬は潮が早いことが多いらしく、潮かげんで釣りが出来るか、ポイントを変更するか決めるらしいです。さて、この日はどうでしょうか?

1投目・・・350~370m 潮早くお祭り。船中お祭りしながらキンメが2尾ほど取り込まれた様子。
2投目・・・320~350m 同じく潮早くお祭り。船長の判断で潮の緩い城ケ島のポイントに移動することのこと!

沖の瀬に期待していたので、かなりがっかり。この段階でオイラはノーフィッシュ!

DSCF9235.jpg

城ケ島沖のポイントに着くと、近くで太郎丸さんも操業していましたね。城ケ島沖は、300~400mのポイントを何回も流してくれます・・・っが、魚からのシグナルが無い (-_-メ)
この段階で、敗戦濃厚(笑) 正月用の赤い魚を釣りに来たのに、やばいな~。あきらめずに丁寧にタナを取っていると、ちょっとよさげなシグナル。何かな~っと期待しながらあげてくると、クロムツ君でした。この魚は嬉しいのだが、今日は赤い魚が欲しいんだけどね。

DSCF9236.jpg

その後も、何回か投入し雑にならずに釣りをしたのですが、この日は駄目でしたね。最後の400m~450mのポイントを流してくれた時、オイラの左側お二人にアコウがかかりました。3キロ位ありそうだったので、城ケ島沖でもこんなアコウが釣れるんだとちょっとビックリ!
オイラは納竿で完敗でした (-_-メ) 来年への貯金だと思って撤収!

DSCF9237.jpg


【本日の釣果】
・クロムツ(1) 35㎝
・シロムツ(1)

【乗船代】
11,500円(1000円のLINE友達割りありで10,500円)

今日は星1つってことで  ★☆☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記
スポンサーサイト



【2020/12/20】葉山鐙摺港 愛正丸 甘鯛 - 2020.12.26 Sat

今年も年末が近づいてきました。いつ納竿にしようかと考えながら、その前に今年アマダイ釣りにデビューしたかんちゃんにデカアマ狙いの機会を作る約束をしていたので、まずは鐙摺港からデカアマ狙いに出撃です。昨年、初釣りで50㎝オーバーのでデカアマを釣らせてもらった相性の良い愛正丸さんです(笑) かんちゃんにオイラの家まで迎えに来てもらい、30分で鐙摺港に到着!

DSCF9217.jpg

愛正丸さんのアマダイ船は、まだデカいのが余り出ていないようで、本日の乗り合いは3人と大名釣りです。お隣のデカアマ有名船は、2席出しの満員御礼です (^-^;

DSCF9218.jpg

最近、オイラの釣りに付き合ってもらっているかんちゃん!どこまで、のめり込むのでしょうか(笑)

DSCF9219.jpg

葉山の夜明け! この時期は寒いのですが、空気が澄んで夜明けは本当に綺麗!

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・オモリ  80号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2.5m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針

仕掛けは毎度変化のない仕掛けですが、平塚で60号だったおもりが、こちらは80号です。

DSCF9220.jpg

出船前、少し船長とお話をしました。はじめは、白アマダイの実績のある鎌倉沖のポイントを狙うとのこと。このポイント、昨年も狙ってもらいましたが、外道も少なく、当たらいが無いので集中力が切れないように釣りをしたいところですね。

鐙摺港から、20分ほどでしょうか、江の島沖、鎌倉沖の60mだちのポイントでスタートフィッシュング!シロアマ狙いなので、あまりエサを動かさずにタナを取ったら我慢の釣りです。それにしても、竿を持つ手が冷たい。3流しほど。。。外道の当たりすら無く、手は冷たいし早くも心が折れそうになります。ここで、雑になると釣れないんだよね ← っと自分の心に言い聞かせて、丁寧にエサのチェックとタナ取り!   グッグン。。。いきなり引き込まれました。それまで外道の当たりすらなかったのでビックリですが、興奮しますね。初物だったので、最後まで手巻きで楽しみ、無事に取り込むと36㎝、良型のアマダイちゃんです。このサイズだと引きも良いし、嬉しいですね。

DSCF9221.jpg

この後も我慢の展開。今日は本当にアタリが少ない。船長もシロアマポイントから移動。てっきり城ケ島沖のポイントに行くものだと思っていたら、同じく鎌倉沖の90mポイント。もう少し、この辺りで探るのかと思い、釣りを続けていると少し魚の活性があがってきました。
ちょっとサイズダウン 31センチ、ポニョサイズ 20センチが釣れます。 しかし、ここまでほとんど外道無し。沖トラギスが2尾くらい (^-^; 反対舷では、かんちゃんも良型のアマダイをゲット!良かった、良かった。釣れてきた立場として、それなりのサイズを釣ってほしかったので、ミッション達成でほっとしました。 この後、船長が移動するとのこと。今度こそ、城ケ島沖かな?

DSCF9222.jpg

走ること5分 (^-^; やっぱり鎌倉沖です。今日は一日ここでやるのか。深さは110mとちょっと深くなってますね。しかし、このポイントは外道君たちが元気! 潮が少し動き始めたのか。。。着底と同時にトラギスが食ってくる感じです。小さな夜行玉も外しますが、トラトラトラ!懐かしいな、このフレーズ(笑)

IMG_20201221_110723.jpg

外道軍団との格闘が続きますが。。。ビッビ。。。軽くクンと合わせると、今までにない重み (^^♪ そうだった、デカアマってアタリが小さいんだよね。20m程手巻きで慎重に巻き上げます。突然の良型の当たりで顔がにやけちゃうけど、ばらさないように慎重に30mまであげてきたよ~
ここでかんちゃんにタモをお願いして、船長も注目する中、天秤を持ってハリスをたぐると・・・・・ポカーーンとデカアマが浮いてきました (^0_0^) タモですくってもらい無事に取り込み! やりました!

aish03_tubo_2020122115257_2.jpg

船長に計測してもらって48㎝。。。おしい、2センチ足りなかったけど、このサイズなら満足!いや~昨年に引き続き、今年もデカアマゲット出来ました。本当に嬉しいな!

DSCF9227.jpg

この日は結局、城ケ島沖にはいかず、ずっと鎌倉沖の90~110m立ちを数か所探ってくれました。結局、船長の作戦勝ちですね。後で聞いたら、日によって城ケ島沖も当然狙っていくとのことでした。面白かったし、今年はもう一回くらいアマダイ行くかな (^^♪

【本日の釣果】
・アマダイ(4) 20、31、36、48㎝
・アカボラ(1)
・タマガンゾウビラメ(2)
・オキトラギスなど(10)
・タマガシラ、チビアカイサキなどリリース

【乗船代】
9,500円

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2020/12/04】剣崎間口港 利一丸 石鯛  - 2020.12.06 Sun

先週の稲取アカムツ五目に続いて、年末恒例の釣り。剣崎のコマセイシダイ五目です。昨年から数年前まではマルソータさんが仕立ての幹事を引き受けてくれていたのですが、昨年からまるかつさんが幹事役になってくれています。人気の釣りで、土日に仕立てようと思うと1年前から予約を入れないと仕立てられない状態だとか。なので、12月の金曜日に仕立てを企画してくれています。かなり前から有給の予定を入れ、準備万端です。

DSCF9200.jpg

しかし、自力で何ともできないのが天候 (-_-メ) 前日の予報だと北風ですが、9~10m吹く予報!でも、ここは風が吹こうと出るんです(笑)予想通り中止の連絡が来ることはなく、5:30頃に間口港に!真っ暗な駐車場に数台の車が止まっているので出るのでしょう!
仲間も到着し、船の前に6時集合!恒例の席くじ引き。。。頼むから今日はミヨシだけは避けたい!神様、海の女神様! ビンゴ。。。左ミヨシでした (-_-メ)

左ミヨシから オイラ、かんこさん、まるかつさん
右ミヨシから すずきんさん、ぽんたさん、しどちゃん

DSCF9201.jpg

タックルの写真撮り忘れましたが、変わりばえの無いタックルです。
【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400C
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・ビシ   FL80号 天秤仕掛け
・仕掛け  針 グレ7号 ハリス4号 3.5m 2本針

今年は、仕掛けを作る時に針をグレ7号に変えたくらいかな。電動丸400cもいつまで活躍してくれるのだろうか。ドラグが強くないので、逆に多少多いいのがかかってもハリスが切れないんだよね。ワラサクラスがかかるとあげるのは大変ですが。。。愛着あるので、SHIMANOさんメンテくらいしてくれないかな。

早々、上の写真ですが。。。鹿島で釣り船と貨物船の衝突事故があったので、近くを大きなタンカーが通るとちょっと怖いですね。今までは感じたことなかったですけど、東京湾は船が多いからね。

DSCF9203.jpg

釣りの方は。。。今日は一利丸の大船長の船です。出船前に話を聞くと、イシダイは全く釣れていないとか。久里浜沖でイナダに混じって釣れるイシダイを狙うそうです。難しいよぉ~。何とか船中顏見れるといいけどねと言われて、まぁ~釣れる気はしませんね (笑)

っで、久里浜まで海が悪い。もちろん風が吹いているのでまいったねこりゃ~。3.5mの仕掛けだけど、風が強いとトラブルの元が多くて、色々と気を使います。久里浜に着いて釣り開始。33~25mまで誘って~っと船長の指示。今日はだいたい35~25mアタリが多かったですね。剣崎のイシダイ釣りのつもりで、2m幅で大きくスーーーット誘う釣りで開始しますが。。。エサは取られるけどアタリは無し (-_-メ) 周りではイナダやらウズバハギなんかが釣れている。イシダイ釣りは毎年悩むんだよね。誘い幅を1mにして、優しくシャクル釣りに変更。タナの下限はエサとりが多いので、最初の2シャクリは止めずに3シャクリしてから5秒程まっていると、ギュンギュンとイナダ君の当たりが出始めました。釣れないより、釣れた方が良いのだが、イナダ祭りに開始ですよ!

DSCF9204.jpg

イナダを4尾ほど釣ったので、ちょっとビシの窓を閉めてコマセ少なめに本命狙いで!2投目。。。3シャクリ目で止めると・・・

ギュインっと縦に入るアタリ !(^^)! こりゃ本命かなって思いながら結構引くし、面白い!
あがってきたのでは、後検量0.9キロのイシダイでしたぁ~。船中初物なので、船中元気が出ます。

DSCF9205.jpg

ちょっと記念に船宿さん撮影の写真を貼っておく (^^)/

1607042785.jpg

オイラの後、おとなりのかんこさんの竿も縦にまがってる。タモでとると同じようなサイズのイシダイです。いやぁ~船中左サイドは盛り上がったね。

1607042788-001.jpg

この後、釣っても釣ってもイナダ君なので、船長、幹事さん相談の上、剣崎に戻ることに。釣れないと思っていたので、良い型の本命1枚釣れて満足してしまった感じ(笑)

剣崎に戻ってから船長、色々なポイントを探ってくれます。なんか懐かしい当たり。。。30㎝クラスのデカイサキ!これは嬉しい外道ですね。船中、何本も出ていたかな。

DSCF9207_20201206113154c38.jpg

少し風も収まってきてちょっと釣りやすくなってきた。

DSCF9208.jpg

もう、今日は本命釣れないかなって思っていた矢先。。。あきらめずにやっていると、またまた縦に入るアタリ。。。こりゃ本命だよと思って慎重に上げてくると、やっぱり本命! かんこさん、イシダイ、タモタモって言いながら横を見たらいないし (笑) 手の届くところにタモがあったので、セルフタモで無事に取り込めました。 後検量1.1キロのナイスサイズです。

DSCF9202.jpg

いやぁ~今日はもう満足!最後に旨そうなサバも釣れたので久しぶりにしめさばでもするかなと、血抜きして直ぐにクーラーにイン。

下の写真、船宿さんから拝借。変な顏してる。実は、イシダイがぬるぬるとして滑るんですけど、えらの部分の刃物みたいな部分が親指に当たっていて、後で見たら綺麗に切れていた。まぁ~名誉の負傷ですね。

1607058905.jpg

右トモのシドちゃん。様子がわからなかったですが、ナイスサイズの本命ですね。
まるかつさんも本命に2キロクラスのマダイゲット。まるかつさんのブログに貼ってあるので、こちらには貼りませんでした。

middle_1607058898.jpg

風強く、海が悪かったので疲れましたが、釣果が良いと心地よい疲れですね(笑)

DSCF9211.jpg

城ケ島の景色が癒してくれます。

DSCF9210.jpg

【本日の釣果】
・イシダイ(2) 0.9、1.1キロ
・イナダ(5) 1~1.4キロ   
・イサキ(4) ウリンボ 2リリース 
・サバ(3) 細いの1本リリース
・マメアジ(2) リリース

【乗船代+コマセ代】
10,400円   

交通費は一人なので計算してません。

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2020/11/28】稲取港 安貞丸 赤鯥  - 2020.12.06 Sun

毎年恒例、年末の稲取詣でです。今回もまるかつさんが仕立ててくれています。5月にも稲取に行く予定があったのですが、その頃はコロナ渦で県を超えての移動は自粛とのことで中止になりました。今回もコロナ陽性者が増えて来ていたのでどうしようかと思いましたが、移動の車は二人づつ、船上は4人でオープンな環境、密とは程遠いので船長の顔を見に行くことにしました。行くと決まったらワクワクなのですが、前日辺りから風予報が怪しい。夜の予報では西風7m (-_-メ) 中止かと思っていましたが、特に中止の連絡もなく不安を抱えながら稲取に向かいます。すずきんさんにオイラの家に3時にきてもらい、車を入れ替えて稲取到着5:30!だいたい2時間30分の深夜ドライブですね。

DSCF9187.jpg

港に到着すると船長の軽トラが既に止まっていました。久しぶりに船長に挨拶しながら風の事を聞くと、次第に収まる方向なので9時ころには凪になると。。。って話している港でも結構吹いているけど、毎日海に出ている船長の予想が正しいのでしょうね(笑)

(雑談)
上の写真に写っている建物ですが、稲取漁協の直売所。テレビにも何度か紹介されています。船長の話だと、GO TOで東京方面から人が押し寄せて大変なことになっていたとか。駐車場に入れない車があふれて、密・密・密!船長もここに来る時だけはマスク着用してたって。確かに、都心から日帰りで来るにはちょうど良いかも。

DSCF9186.jpg

毎度、綺麗な夜明けで心が癒されます。

DSCF9188.jpg

【本日のタックル】
・リール  ミヤマエ CX4 HP/LT
・竿    DEEP GLORIA 100 
・道糸   PE8号
・オモリ  250号
・仕掛け  アカムツ 水中ランプ使用
      胴突き3本バリ、幹糸12号枝間150cm、ハリス8号70cm、ホタ16号
・エサ   サバ持参、ホタルイカ(持参)

毎度、代り映えの無いタックルと仕掛けですが、今回はマシュマロボール、フロートパイプを付けてギラギラ仕様に!稲取ではサメが多いので普段はシンプルな仕掛けが多いのですが、これがどのような結果になるのか! 海が悪いので、後ろの席が良かったのですが、これも恒例の右前!最近、前ばっかりなんだよな(笑)稲取は、250号、CX4だから手持ち出来なくて、波が高い時は前が辛い。

DSCF9192.jpg

今日は、西側のポイント 270mあたりから初めて、段々と風が収まってきたら東側に行く作戦でしょうか。船長の合図で釣り開始です。

出だしから5連発。。。サメ・サメ・サメ・サメ・サメ・・・・

まぁ~サメ君が好きな仕掛けにしてますけど、それにしてもサメだらけ。水温が高くてサメ君の活性も高いのか (-_-メ) 仕掛けの消費が激しい。
やっとまともな魚で上がってきたのは定番のユメカサゴちゃん。後ろ側では、クロムツや、しどちゃんスケベ針で良い型のオニカサゴ釣ってるし (^-^; やるねぇ~

DSCF9190.jpg

サメにも負けずに、めげずに丁寧に釣りするしかありません。我慢してやっていると

グッグググ。。。 なんか感じの良い当たり!

DSCF9193.jpg

半分期待しながら、小さいサメかなと疑いながら、騒がずにこっそりあげてくると。。。。

赤い魚体がユラユラと。。。突然の本命! まるかつさんにタモ取りしてもらい無事にネットイン!

DSCF9191.jpg

写真では細く見えますが、グットな38㎝の本命。稲取では決して大きいサイズではありませんが、最近は波崎でもサイズに恵まれていなかったのでうれしい本ですよ。

今日、盛り上がったのはこの時点だけ。船長も延長して16時まで頑張ってくれましたが。6時から16時まで釣りするって、どんだけぇ~! 釣りするんだ(笑)
カゴカマス、シロムツ、ユメカサゴ、定番の外道達は釣れましたが、その後本命は釣れず!船中1本の結果で終了。長時間釣りをしたので、遊んだ感は満足なのですが、稲取のデカムツの楽園はもうなくなってしまったのか、ちょっと寂しい釣果ですね。でも、通わないと釣れないので通いますよ!

DSCF9194.jpg
【本日の釣果】
・アカムツ(1) 38㎝
・カゴカマス(3) 2本は40㎝クラス
・シロムツ(2)
・ユメカサゴ(3)
・ツノザメ(8?) すべてリリース

【乗船代】
13,000円

【交通費】
2,500円 2人割勘 

最後に釣果が思わしくなかったからって、船長からナイスなお土産!
とれたてのサザエ。。。オイラ、サザエ好きなんだよね。本当にこういった心遣いが嬉しい船宿さんです。

IMG_20201128_215219-001.jpg



今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2020/11/14】平塚港 豊漁丸 甘鯛 - 2020.11.23 Mon

久々の平塚からの出撃です。久しぶりに元同僚のかんちゃんに連絡したら、全然釣りに行けてないけど釣りに行きたいと。何が良いかと相談した結果、まだ釣りに行ったことがないアマダイが良いとのこと。どこから出撃するかと考えたのだが、葉山の鐙摺港?三崎?う~ん、かんちゃん初めてだからのんびりしているところの方が良いかと、何年かぶりに平塚の豊漁丸さんにお世話になりました。
朝からかんちゃんの財布忘れ事件があり、出船ギリギリに船に到着。ミヨシから左右の2番に入りことに!本日はお客様満員のため、その2つしか席が空いていなかった (^^♪

DSCF9177.jpg

今日は天気も良く、富士山が綺麗に見えます。風もなく、暖かい!

DSCF9178.jpg

かんちゃんとは背中合わせなので、釣り方を細かく教えることが出来なかったのだが、アマダイは初めてだけど、色々な釣りは経験済みなので、棚の取り方、誘い方、アマダイの特性などレクチャーして後は自分で色々と試してもらうことにした。

DSCF9179.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・オモリ  60号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2.5m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針

代り映えのしないタックル!電動丸の400c。。。いつまで活躍してくるかな~。愛着あるので壊れてほしくないですけどね。
最初のポイントは大磯の沖、40~50m。昔より浅いポイントを狙っているのだと思ったら、お隣の常連さん曰く、数日前から白アマダイがあがっているので、白を狙っているらしい。なるほど。。。集中して釣りするもアタリなし (^^♪
何度かの流しかえでアタリあり、あがってきたのはワニゴチ!美味しい外道ですけどね。

DSCF9180.jpg

今日は本当にアタリ少ない。。。トラギスさえ釣れないし。悪い日に当たったかと思っていたら、少し潮が流れ始めたのかアタリが増えてきた。30㎝に満たないが本命のアマダイゲット!小さくても海に返せないので血抜きしてクーラーに入れる。

DSCF9182.jpg

当たり増えたけど、サイズが小さい。ソコイトヨリ、キダイ、タマガンゾウビラメ、アカボラ。。。全部小さい(-_-メ) 船長から、誘いすぎると小さいのが先に反応して食っちゃうよと!わかっているけど、じっと動かさずに釣るのは苦手なんだよね。

DSCF9183.jpg

結局、小さいのばっかり釣ってしまった。釣ったものは大事に食します。
久しぶりの豊漁丸。。。若船長は相変わらず優しくて陽気で気持ちよく釣りが出来る船宿さんですね。今回はちょっと型が小さかったけど、球に平塚方面も良いかなと思いました。

DSCF9185.jpg

一緒に行ったかんちゃん、本命のアマダイもちゃんと釣ってました。でも、同じくサイズが小さかった。それより、2キロオーバーのトラフグを釣っちゃった (@_@) 釣っちゃったけど、宿で処理できず、生きたまま持ち帰る先もなく、船で引き取ってもらうしか。。。本人、食べたかったと悔しがっていたけど仕方ないね。

DSCF9184.jpg

船のデカいタルに海水張ったまま泳がせてました。4号ハリスで良く切られなかったと感心だな。

IMG_20201115_105437.jpg

【本日の釣果】
・アマダイ(9) 15~29㎝
・アカボラ(4)
・ソコイトヨリ(1) 
・タマガンゾウビラメ(2)
・ワニゴチ(1)
・オキトラギス(1)

【乗船代】
9,000円 エサ別

【雑談】
家に帰ってからアマダイをさばいていて、1尾だけちょっと黄色の色が強いなと思ってよく見てみると、いわゆるキアマダイでしょうか。普通のアカアマダイと比べて目の上の黄色が強くて、背びれの先が黄色でした。
上 キアマダイ 下 アカアマダイ

IMG_20201115_111933.jpg


今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (26)
鬼笠子 (18)
河豚 (20)
甘鯛 (19)
鱚 (10)
丸烏賊 (20)
鶏魚 (13)
赤鯥 (22)
鯵 (16)
平目 (5)
石持 (7)
槍烏賊 (11)
黄鰭・鰹 (11)
赤魳 (4)
アラ (5)
太刀魚 (8)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (10)
稚鰤 (7)
貝割 (5)
赤魚鯛・目抜 (3)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (4)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (3)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード