にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
FC2ブログ
topimage

2018-12

【2018/11/23】稲取港 安貞丸 赤鯥  - 2018.11.27 Tue


前回、アカムツが釣れていないとのことでオニ退治と浅場のアカハタに変わった稲取。でも稲取といえばやっぱりデカムツ狙いでしょ。この釣りは何回行ってもテンションあがりますね。もぉ~欲望丸出しで行っちゃいます (^^♪
りんりんパパさんに2:30にピックアップしてもらい稲取を目指します。(りんりんパパさん、いつも運転ありがとうございます。本当に感謝感謝です!)稲取到着5:00。到着すると船長が既に準備を始めてくれてました。風がそよそよ吹いてかなり寒いのに・・・船長半ズボン(笑)

DSCF8601.jpg 

少し空が明るくなり始めた頃に河岸払い。。。今日はどんなデカムツと出会えるのだろうかとワクワクします。

DSCF8599.jpg

席は、左前からりんりんぱぱさん、すずきんさん。右前からまるかつさん、オイラです。

DSCF8607.jpg 

空気が澄んで、この時期は朝焼けが綺麗です。今日はデカムツの後にアラも狙うとのことなんで期待したいですね。

DSCF8604.jpg

【本日のタックル】
・リール  ミヤマエ CX4 HP/LT
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190 
・道糸   PE8号
・オモリ  250号
・仕掛け  アカムツ 水中ランプ使用
      胴突き3本バリ、幹糸12号枝間150cm、ハリス8号70cm、ホタ16号
      アラ  →  胴付き3本針 幹糸12号枝間150cm、ハリス12号70cm ムツバリ20号
・エサ   サバ持参、ホタルイカ(持参)


DSCF8605.jpg 

アカムツ用のエサは、サバ短とホタルイカの抱き合わせ。いつもの定番です。水深は250-300m。エサを投入してから着低するまで結構時間がかかるんですよ。着低したら1mほど底を切って待ちます。波が高いわけではありませんが、そこそこ船は揺れている感じがします。この船は横波に弱いのでしょうか。しばらく待っていると明確なアタリがあり、最初なのであまり待たずに巻き上げます。さて、なんだろうと期待してあげてみると。。。スミヤキ、クロシビカマスでした。キンメ釣りの外道で釣ったことがありますが、久しぶりに見ましたね。

DSCF8602.jpg

回りも巻き上げましたが、サメのオンパレード ^^; たまらず船長も場所変えですね。

DSCF8603.jpg 

伊豆半島の景色に癒されながら、朝から乾杯 (^^♪

DSCF8606.jpg 

流し変え後のポイント。今日は全体的にアタリが少ない感じです。弱弱しいアタリがあったんですが、無視してそのまましばらく待っていると。。。ガッガッガ。。。おっと激しいアタリ。あわせを入れて巻き上げ開始。なんだか、引きがなくなった感じする ^^; 針ががかりしなかったのかと巻き上げてみると。。。。

DSCF8608.jpg

なるほど、最初の弱いあたりはシロムツ。それを放置したので、シロムツに食いついたサメのアタリで巻き上げた結果、こんな感じ。あ~あ~ 良いサイズのシロムツだったのでガックシ (-_-;)

DSCF8609.jpg 

続いて同じ感じ。今度はユメカサゴを強奪された (-_-;) サメやろーが (~_~;) こんなことを繰り返しながらやっていると今度はそれなりにしっかりしたアタリ。期待しながらあげてみると。。。。スミヤキ???いや、まるかつさんが、それはカゴカマスだよ。骨が多いけど美味しい魚だと教えてくれます。初めて釣りました。まるかつさんが美味しいと言うのだから間違いないでしょ。今日はカゴカマスのアタリが多く、5尾も釣れました。

DSCF8612.jpg 

続けて、フンセンキンメとシロムツ。

DSCF8610.jpg

良型のユメカサゴ。なかなか本命のアカムツが来ませんよ。いつもなら、もぉ~誰かが釣っていてもおかしくないのですが。

DSCF8613.jpg 

もう一度集中しなおして、マメにタナ取りしながら待っていると。クックッククン。。。おっ、よさげなあたり、手巻きで少し巻きながら軽くあわせを入れます。竿に重みが乗ったので丁寧に巻き上げます。途中の引き込みといい、本命なんじゃないのって感じですよ。仕掛けを手でたぐりよせると赤いシルエットが。。。アカムツ、アカムツ。。。まるかつさんがタモ取りしてくれました。

DSCF5766_R-d3bab.jpg
【すずきんさん撮影】

稲取では幼児サイズですが、船中1尾釣れると盛り上がります。さぁ~これから、これから!っと思って一同気合が入ったのですが、後が続きませんでした (-_-;)

DSCF8615.jpg 

アカムツが駄目なので、アラを狙いに行きましたがメダイ、カゴカマスが釣れただけでしたね。今回はちょっと渋い稲取でした。まぁ~自然相手なのでこんな時もありますね。オイラはアカムツ1尾釣れたので結果オーライです (^^♪

DSCF8611.jpg

天気も良く、気持ちの良い釣り。。。また次の稲取に期待しましょう!

DSCF8616.jpg 

【本日の釣果】
・アカムツ(1) 38cm
・シロムツ(2)
・ユメカサゴ(1)
・フウセンキンメ(1)
・カゴカマス(5) 20-45cm
・クロシビカマス(1)
・メダイ(2)
・サメ(2) リリース

【乗船代】
13,000円

【交通費】
2,800円 3人割勘 

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記



スポンサーサイト

【2018/11/10】金沢漁港 鴨下丸 石持  - 2018.11.18 Sun

週末の土曜日、珍しく何も予定が入っていない。。。木曜辺りから釣りに行くモードになり、頭の中は何を釣りに行こうか。。。好調そうな久里浜のマダイ、シーズンインしたアマダイ、タチウオは最近の釣果安定しないしな。。。っていろいろ考えたんだけど、釣れるかどうかを気にするより、アタリの多い釣り、アジとか・・・そーいえばイシモチも好調っぽいなってことで、ゆるーい感じでイシモチに行くことにしました (^^♪

IMG_20181110_071237.jpg 

お世話になったのは、金沢漁港の鴨下丸さん。アジ、イシモチ、タチウオなんかで何度かお世話になっています。駐車場も広くて、船宿さんも親切なので感じの良い宿です。家から車で10分。この日は息子がサッカーのTRMで遠方まで遠征に行くため、駅まで送ったその足で親父は金沢漁港に直行、5:30頃に到着しました。イシモチ船、釣れているので予想外に人気、トモはすでにクーラーが置かれており、のんびり釣りがしたかったのでミヨシより胴の間に陣取ることにしました。当然、朝からプシューっと乾杯ですよ (^^♪

DSCF8587.jpg 

いつもは、八景沖の赤塔前、住友ドック前などのポイントが多かった気がするのですが、今日は一路湾奥の方に向かうようです。八景から湾奥方面に向かったことがあまり無いため、景色が新鮮です。

DSCF8588.jpg

本牧沖を抜け、鶴見の翼橋、ベイブリッジが見えるアタリのポイントのようです。一時期、ベイブリッジアジが沢山釣れているといわれていたポイントなのでしょうか。

DSCF8590.jpg

湾奥の船宿、東京品川、川崎あたりの船も集まっています。タンカーの航路脇なので、タンカーが通ると意外に波が来ますね ^^;

DSCF8594.jpg 

【本日のタックル】
・リール  daiwa Its ICV 150R PE1.5号
・竿    AlbaTross Fulafula 180ML
・オモリ  30号 胴突き仕掛け
・仕掛け  幹糸 1.5号 全長1.5m 枝30cm 針金ムツ9号 3本針
・エサ   イソメ

稲取のカサゴ釣りで30号錘を沢山無くしたので宿で購入。一個100円でした。仕掛けは作り沖してあったものと、宿で船代に1組付いてくるのでそいつを使いました。

船長の合図で釣り開始。エサのイソメは1本がけ、10~15センチでOK。水深は20m前後。オモリを着低させたら、底トントンくらいでたまに聞き上げるような釣り方ですね。基本難しい釣りでは無く、イシモチ君のご機嫌が悪くなければ、この釣り方で十分です。直ぐにあちこちでイシモチがあがり始めます。

DSCF8591.jpg

前アタリがガクンガクンと出た後、すーっと聞き上げると針がかりします。どうやってエサをつついているんだろうと不思議な感じがする大きなアタリです。船長いわく、エサのイソメを吸い込んこんだり、吐き出したりして捕食しているそうな。。。なるほど、それなら前アタリの出方も納得ですね(笑)

DSCF8592.jpg

オケには順調にイシモチが溜まっていきます。ここのポイント、結構アジが混じります。南蛮漬けにちょうど良いマメアジから、30cmオーバーのアジまで。これがいわゆるベイブリッジアジでしょうか。

DSCF8596.jpg

近くの景色はこんな感じ。横浜港って感じですね。

DSCF8593.jpg

朝は曇っていたのですが、だんだんと晴れてきてこんな感じです。釣りをしているというよりベイサイドを観光クルージングしてる感じですね。

DSCF8597.jpg

飲みながらのんびりと釣りをして、イシモチとアジは順調に釣れ続け、イシモチ42尾、アジ20尾で終了です。トップはイシモチ60尾ほど釣れていたようです。

DSCF8595.jpg

イシモチ、アジの大きいやつと小さいやつのサイズはこんなに違います(笑)

IMG_20181111_081240.jpg

【本日の釣果】
・イシモチ(42) 18~35cm

・アジ(20) 15~33cm

IMG_20181111_081026.jpg 


【乗船代】
仕立て 7,500円 氷 200円 オモリ2個200円 駐車場代 300円?だっけ



今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2018/10/24】三崎港 佐円丸 稚鰤  - 2018.10.26 Fri

剣崎でワラサが釣れています。。。ツイッター、FBなんかで羨ましい釣果写真が沢山投稿されてます。週末は用事があって釣りに行けない(-_-;)でも、ワラサ釣りたい(笑)ってことで、平日の悪い大人作戦発動です。なんとか、水曜日に休暇を確保して三崎に行ってまいりました。

DSCF8573.jpg 

お世話になるのはワラサ、マルイカなど色々な釣りものでよく利用させてもらっている佐円丸さん。月曜日にBOO船長に電話で予約。予約時点で右舷オオドモが空いていたので迷わずチョイス。っで、当日船に行ってみると、右舷オオドモに人が座っている。オイラが予約したことを説明しても、その方はもっと前に予約したと (-_-;) BOO船長には、朝の受付時にも確認したんだけど。らちがあかない。ワラサ船の船長がやってきて、理由を説明するも実際のところ何が本当かかわらないので、オイラは右舷トモから2番に入りことにしました。朝からちょっと気分悪いけど、せっかくの平日釣行なので気分を切り替えて頑張りましょう (^^)v

DSCF8574.jpg

6:15に出船、剣崎のワラサポイントに向かいます。凪なんだけど、風が少し冷たく寒い感じですね。そろそろ沖釣りに出る時は、防寒対策もしっかり行って行かないと寒い季節ですね。

DSCF8575.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸3000
・竿    DAIWA A-Grip NERAI 2.4M 
・道糸   PE5号
・ビシ   サニービシ 80号
・仕掛け  ハリス6号 6m 針 青物11号 1本針
      ハリス8号 6m 針 青物11号 1本針
      3mm1mのクッション
・エサ   船宿支給のオキアミ、イカ短持参


本日は、沖つりを始めて一番初めに買ったリール、電動丸3000です。PE5号を撒いてあるのでワラサ釣りくらいしか出番がなかなか無いのですが、調子の悪いところも無く普通に使えます。今週の初めあたりから、アタリが少ない様子だったのでハリス6号の仕掛けで始めることにします。

DSCF8576.jpg 

剣崎のワラサ場。。。ワラサ船団の一番右側に船が付けられ、船長の合図で釣り開始です。最初の船長の指示ダナは47m。ハリス6mなので53mまでビシをおろしてコマセを撒きながらタナにあわせます。周りの船を見回してバタバタとワラサが釣れている雰囲気は無く、まったりした感じ。最初の投入なので、3分おきに仕掛けを入れ替え、コマセを撒きますが一向にあたる気配なし (-_-;)
船中、左舷側で1本上がったようですが、右舷側はイシダイが上がった程度。イシダイは羨ましい外道ですけどね。その後も一向にアタリの気配は無かったのですが、右舷オオドモの方にヒット!ちくしょう。。。俺の席(笑)っていうのは冗談で、タモをスタンバイしていると、オイラの竿が海面に突っ込んでるし(~_~;) あわてて、お隣さんにタモを代わってもらい竿を持つも、結構走られている感じ。やばいと思い(隣の船までおまつりに巻き込みそうで)強引にやり取りし、40mくらいまで巻き上げてほっとしていると、またまたグッググイグイと走られて、ドラグを締めていたのもありブッチ。。。あ~~あ。。。せっかくヒットしたのに痛恨のバラシっす ^^;

DSCF8579.jpg 

その後も船中まったりモードの時間になりかけたのですが・・・船中、2,3人が同時にヒット!そしてオイラの竿にもヒット!よしよし。。。うっでもなんかワラサの引きと違うような、でも力強い引きだけど。。。思ったよりは早く観念してあがってきのは・・・メジでした。(後計測)3キロの嬉しい外道ですね。同時に船中で3,4本あがったようです。

DSCF8577.jpg 

メジの興奮が去ってしまうと、またまた船中まったりモード。。。あ~~あ~。。。最初のバラシがなかったら、痛恨のバラシだって考えてしまいます。まぁ~それでもコマセはマメに入れ替えてわずかな可能性にかけます。オオドモでは、今日4回目くらいのヒット。既に3本ワラサをゲットされてます。複雑な感じだけどね (~_~;) 何度かの流し変えの後、コマセをふってタナにセット、竿をキーパーにかけようとした時、ブワァッって前アタリで、ズキューーンっと竿が入りました。
今度は竿を立て、ドラグも調整してあるからワラサが突っ込んだ時はジリジリとドラグが出されますが、その後は少しづつ巻き上げます。やっと残り6mあたりまで上げてきたら・・・なっなんと裏側おお祭り。。。やめてぇ~って感じですが仕方ない。裏側の人に伸ばしてください~っと言いながら少しづつ巻いていると、ふわっとテンションがぬけました (~_~;) ガーーーン。。。ばれたと思っていたら、少ししてこれ魚とタモごと裏の方が持ってきてくれました。裏側でタモでとってくれたみたい。潮が船の裏側に流れていたので、裏側に魚が浮いたんでしょうね。ばれてなくてよかった~。。。けど、釣った感はちょっと減少(笑)でも、1本とれて良かったけどね。(後計測)3.9キロの立派なワラサ君です。

DSCF8578.jpg 

この後は、あたり無くマッタリモードが続きます。これは、いつもの東京湾のお約束ですね。こうなってくると、コマセを入れ替えるのもめんどくさくなって来ます。入れ替えないと釣れないのだが(笑)

DSCF8580.jpg 

12時過ぎ、船長が移動の決断。どうやら城ヶ島沖のポイントに行くようです。しばらく走って城ヶ島沖に到着。小さな船団が出来ていますが、釣れている様子が無い (~_~;) 

DSCF8582.jpg

それでも、もう一回くらいはヒットして欲しいと、気持ちを入れ替えてコマセを打ち返します。しばらくするとミヨシ側でヒット!おぉ~なんだろうと見ていると。。。1キロくらいのマハタでした。ワラサ釣りの外道ではあまり見たこと無いですが、羨ましい外道ですね。

DSCF8581.jpg 

しばらく、コマセを入れ替えていても生体反応なし。。。この展開は気持ちが折れます(笑)もぉ~いいかなっと思ってタナにあわせて瞬間。。。竿が入りました。あきらかに青物系の引き。でもワラサほどの重量感は無い気がします。それでも、引きは面白い (^^)v はい、イナダ君ですね。(後計量)2キロのイナダなので引きもなかなかです。

DSCF8584.jpg 

イナダもバンバン釣れるわけではなく、丁寧にコマセを巻いてタナにあわせるとヒットする感じです。結局、イナダ3尾を追加して終了です。ワラサだと必死に巻いている感じですが、イナダだと突っ込まれてもおぉ~って感じで余裕がある分、引きを堪能できる感じでした。

DSCF8583.jpg

朝方はどんよりしていた空も、終了の頃には青空になり、暑いくらいでした。

DSCF8585.jpg 

【本日の釣果】
・ワラサ(1) 3.9キロ
・イナダ(3)   1.8-2.0キロ
・メジマグロ(1) 3.0キロ 

IMG_20181024_171954.jpg

メジマグロ 丸々として美味しそうです。

IMG_20181024_173829.jpg

さばくとこんな感じ。。。

IMG_20181024_180601.jpg

ワラサ君。。。1本とれて良かった (^^♪

【乗船代】
10,300円 コマセブロック2個、割引で

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2018/10/13】内房岩井 幸栄丸(忠蔵手配) 皮剥 - 2018.10.15 Mon

年に一回のカワハギ釣行。。。今年もまるかつさん主催のウブカワツアーに参加させて頂きました。同じく横浜から参加のあられさんを3:15にピックアップし、集合場所の7ー11を目指します。家の車のナビが古く、アクアラインを通過すると下道に誘導します(-。-; ナビ上は館山道が途中つながっていない状態。久し振りに富津方面に走ったため、一瞬焦りました。何とか鋸南富山インターで降り、7ー11に到着です。車から降りて見ると、冷たい風が吹いており少し嫌な感じがします。ひょっとすると港解散もあるかも。。。7ー11でくじ引きをし、2隻に分かれての席決め、その後みんなで連なって港に向かいます。何回来ても港への降り口。。。覚えられません。港に到着し、2隻に分かれて準備します。

DSCF8557.jpg 

今年は、オーソドックスに1尾の最大長で順位を競います。大きなカワハギを釣る引き出しなんてないので、運勝負ですね。そして、キープサイズも自己申告。。。オイラは控えめに16センチ (^ ^)  そして、幸栄丸の右舷トモでスタンバイです。後ろになべちゃん、左ミヨシ側にあられさんです。

DSCF8560.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO BEY GAME 3000HG TypeG PE 0.8号
・竿    Metaria Game 82 1.6m 
・仕掛け  胴付き 3本針
・オモリ  25号 ハゲ針 5号

DSCF8559.jpg

今回購入したアサリ。。。ちょっと粒が大きい。針とのバランスが悪い気がします。上手く餌つけが出来ない。少し塩なんかでしめたら良いのかな???

DSCF8563.jpg 

船長の合図で釣り開始です。。。が、北風が強くて寒い ( ; ; ) 寒いの大嫌いなオイラにとっては、兎に角やる気が削がれます。こんなに寒いと思っていなかったので、大した防寒準備もしてこなかったし。暖かい秋の日差しの中、小舟に揺られながらカワハギをのんびりと釣る。。。こんな予定が(笑)

寒さを我慢しながら釣りを始めて見ると、お邪魔虫君が元気過ぎる。なんといきなりのトリプル (-。-;いらないんですけど。

DSCF8558.jpg 

っで、タナを上げると全く餌も取られない。おいおい。。。下げるとお邪魔虫君の猛攻に会うし。隣のあられさんは、何故か釣れてるし。あ〜どうやって釣るんだっけ???お邪魔虫全部釣ってやる覚悟で底を狙う。じゃんじゃんお邪魔虫君が釣れちゃう。。。。誰か助けて〜 って感じの前半でした。マジで心折れそうだったよ。

DSCF8562.jpg

近くでアオリイカ狙いの船もやってましたね。
気分を取り直して、底を取ったら聞きあげて、また底を取って叩いて、止める。。。聞き上げる。。。カンカンと小気味良い引き (^^)v

DSCF8561.jpg 

やっと釣れました。良かった坊主で無くて(笑)ここからは、カワハギのアタリのある場所をしつこく攻める。。。ってトラギスのアタリじゃないところかな。時折、掛けたって思っても途中でばれる、ハリスが切られている事がしばしば。。。キタマクラの仕業でしょうか。

DSCF8564.jpg 

相変わらずの曇天。北風も止まないし寒い。。。釣果も寒い。

DSCF8567.jpg

まぁ〜それでも、前半に比べると中盤以降はコンスタントにカワハギが釣れました。変えたことって言ったら、ピタっと止める以外は結構竿を動かしていましたね。おもりで底をゆっくり叩くように、そっと聞き上げるように、

DSCF8568.jpg

年に一回しかやらない釣りなので、そもそも上手くなるわけがない。剣崎のカワハギなんか釣りに行ったら、全く釣れないのだろうか (-。-;

DSCF8571.jpg 

この寂れた景色。天気がもっと良ければ。。。カワハギ君の活性がもっと高ければ。。。楽しい癒しの釣りなのになぁ〜

DSCF8570.jpg

後半、何とか頑張って10尾でフィニッシュ!後で釣果を見ると、2隻の船でかなり偏りがありました。10尾は上出来だ。

DSCF8569.jpg 

今年は、バケツに入れた海水が温水のように暖かかった。そのせいなのかわかりませんが、肝の状態がイマイチ良くなかったです。もちろん、綺麗な肝もあったので、肝醤油で美味しく刺身を頂きましたけどね。

DSCF8572.jpg


【本日の釣果】
・カワハギ  10杯

・トラギス     数え切れないくらい多数

【乗船代】
・7,000円、景品代含む    氷、アサリ餌は自分で用意

 DSCF85631-001.jpg

釣りが終わっても大人の遠足!道の駅で地元の美味しい物を頂きます。今回は、つみれ汁と辛味噌が付いたご飯セットにさんが焼きの天麩羅をプラス!これは美味しいね。ビールをグビッといきたいとこだけ、運転があるので我慢です。

 IMG_20181013_142459-001.jpg


今日は星2つってことで  ★★☆


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のURLからお戻り下さいね。


金沢八景発坊主釣行記


【2018/09/15】波崎港 仁徳丸 赤鯥 - 2018.09.18 Tue

台風の時期恒例のルビー捕獲作戦です。毎年、9、10月にまるかつさんが2回仕立ててくれます。今年は1回目に参加してきました。

DSCF8550.jpg 

マルソータさん、かんこさんと乗り合わせて横浜から波崎を目指します。1:30マルソータさんにオイラの家で拾ってもらい、首都高湾岸から東関道で5時前に波崎到着です。今回はお初の方もいらっしゃいます。まるかつさん お手製のクジで席を決め、挨拶もそこそこに準備開始。。。ミヨシ2番の席ですが、出来れば胴の間からトモ側が良かったなぁ〜 (-。-;

DSCF8551.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190 
・道糸   PE3号
・オモリ  120号
・仕掛け  道糸7号 枝間 150cm 胴つき2本針 
      ハリス 5号 60cm ホタ針17号
      捨て糸 5号 100cm
      (今回も水中ランプは使用せず。。。)
・エサ   船宿支給 ホタルイカ  サバ短(途中で購入)

ここ数年、波崎のアカムツ釣りは年1回。。。毎年、どうやって釣るんだっけ???周りがみんな釣れて行くのに自分は乗り遅れるパターンが多い。今年こそ早い時間に釣ってやると意気込んでいたのですが。。。今年も乗り遅れることに ( ̄◇ ̄;)


DSCF8549.jpg

1投目。。。仕掛けが底に着底する前にショッカー軍団に捕まります。速攻で回収、サバを外して直ぐに投入。。。底までつけよ〜と願いを込めて。。。底に着いた〜 50センチ程タナを切ります。ほぼベタ底でやっていると。。。本日最初のの弱々しいシグナル。。。期待せずに巻き上げると定番のドンコちゃん!3投目、ショッカー軍団 ε-(´∀`; ) 4投目、底に着いた。。。ビッビッ 底でもショッカー軍団!前情報でサバが多いことは知っていたけど、ここまでとは思いませんでした。たまらず、上の針を外して1本針にします。もちろん、エッグボールなど全て撤去。

DSCF8552.jpg

中々アタリが少ない中、めげずにベタ底でやっていると。。。クゥックインと良いアタリ、途中の引き込みも中々本命っぽく期待してあげてくると、40センチのムシガレイ君!これは嬉しい外道なんですが、とにかく本命が欲しいっす!

DSCF8554.jpg

段々と雨も強くなり、修行の様相になってきました。本命が釣れないオイラを横目にミヨシのルビーさんは、良型のアカムツをポンポンと釣り上げていきます。ルビーさん4尾。。。オイラ未だ坊主。。。これは参った。。。どうやって釣るんだっけっと気持ちが混乱してきます(笑)本当、アタリも無いしね。サバがかかることも覚悟の上で2本針に戻し、エッグボールも装着。もう一度、気合を入れなおして(笑)

DSCF8555.jpg

だんだん潮目も悪くなり、右舷側からは船下に糸が潜り込むようになってきました。そんな中、タナずれしないようにタナをマメに取り直し、でも仕掛けが動き過ぎないように集中してやっていると・・・なんか魚の気配が・・・集中してエサを動かさないように・・・クィン・・・と一発で引き込まれました。。。ゆっくり手巻きで10mほど巻き上げ、クンクンと本命のアタリであることを確信し電動オン、うねりも大きいのでばれないようにゆっくりと巻き上げます。もちろん、ばれないでくれよ~ってバクバク感は半端ないですね。これが、たまらない感覚なんですけどね。船長もとなりでタモをスタンバイ。。。最後手巻きで巻き上げようとしたら、裏とお祭りしてるではないですか。。。そこは皆さん手馴れたもので、直ぐに糸を出してくれて本命のアカムツ君。無事に取り込むことが出来ました (^O^)/


DSCF8553.jpg

ナイスなプロポーションの38センチ!今日は、長く孤独な戦いでしたが報われましたね。まだ時間があったので、もう一尾と頑張りましたがアタリも無く終了。今日は本当に厳しかったなぁ~っと思いました。。。が下船後に皆さんの釣果を聞いてみると、いつも通りの釣果ですね。今回は、本当にアタリが少なかったし、釣り方がわからなくなりました。また、来年がんばるか~!

【本日の釣果】
・アカムツ(1) 38cm 
・ムシガレイ(1) 40cm 
・サバ(10?) 2尾だけお持ち帰り

・ドンコ(2)リリース

DSCF8556.jpg

【乗船代】
13,500円 (サンスポ大会費1,000円含む)

【交通費】
2,800円 3人割勘 

今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (26)
鬼笠子 (16)
河豚 (17)
甘鯛 (14)
鱚 (10)
丸烏賊 (17)
鶏魚 (12)
赤鯥 (17)
鯵 (14)
平目 (5)
石持 (7)
槍烏賊 (8)
黄鰭・鰹 (7)
赤魳 (4)
アラ (4)
太刀魚 (6)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (7)
稚鰤 (6)
貝割 (5)
赤魚鯛・目抜 (2)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (2)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (3)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード