にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
topimage

2017-11

【2017/11/04】内房岩井 幸栄丸(忠蔵手配) 皮剥 - 2017.11.11 Sat

私の中でマニアが集うイメージが強いカワハギ釣り!のんびりと釣りをしたい私にとって、ついつい敬遠してしまう釣りものなんです。そんなイメージのカワハギ釣りですが、毎年まるかつ親分が仕立てて下さる岩井のカワハギ。。。通称、ウブカワ→うぶなカワハギ釣り(笑)7年前に一度参加したきり行ってなかったのですが、久しぶりにカワハギ釣ってみたいと思い参加させて頂きました。

横浜であられさん、かんこさんと合流し集合場所の7-11を目指します。横浜からだと1時間、思ったより近いですね。深夜の7-11に集合し、新しく参加の2名(ダボハゼさん、竹ちゃん)の紹介と今回の釣り大会のルール説明。釣った数でもなく、大きさでもない。。。なんと自分が釣ったカワハギの中で260グラムにもっとも近いと思う魚を申告し、近い人が勝利のニアピン大会 (^^♪ まるかつ親分、いろいろと楽しいルールを考えてくれます。
元栄丸と幸栄丸の2席に分かれて、岩井のウブカワ釣りの開始です。

DSCF8068.jpg 

カワハギ釣り。。。7年ぶりと言うか、長い釣り暦の中でも2回目の釣り。ど素人なので、謙虚に事前学習をしてきました。エサのアサリのつけ方、底での釣りと中での釣り。久しぶりに釣り情報を購入しました(笑)外道が多くて大変そうですが、まずは、底で誘って釣りをしてみる作戦。。。大事なことは外道に心が折れて釣りが雑にならないことかな。

20171103_004 

沖に出てみると、岩井沖ののんびりした釣りをイメージしてきたのですが、それなりに風が強いです。さらに、船が小さいのでゆれがいつも以上にあります。そうなると、慣れないアサリのエサ付けが大変。下を向いて一生懸命つけていると、若干気持ちが悪い ^^; それでも久しぶりのカワハギなので頑張って釣りしますよ~

20171103_002


【本日のタックル】
・リール  DAIWA ミリオネア100 PE1号
・竿    Metaria Game 82 1.6m 
・仕掛け  胴付き 3本針
・オモリ  25号 ハゲ針 5号

船長の合図で釣り開始です。
とりあえず、錘が底に着くと糸ふけを取り軽く錘で底を2回ほどたたいてから3秒ほど待ち。。。その後、ゆっくり聞き上げる。。。基本はこの繰り返しで釣りを開始です・・・っが、予想とおり外道の猛攻にあいます(笑)ステイした瞬間にビビッ。。。トラギス系ばかり。。。周りではポチポチとカワハギがあがり始めているので気持ちは焦る+外道の嵐に心が萎える ^^;

外道に嫌気がさして釣りが雑にならないように。。。トラギスを5尾ほど釣った後、ツンツン、コンっと明らかに違うあたりにあわせると、カンカンカンと小気味良い引き。ハッキリ覚えていないけど、これってカワハギのあたりだよな、きっと (^^♪

20171103_001 

24センチのカワハギ君でした。ここからは、外道たちとも戦いながら、ポチポチとカワハギを釣ることが出来るようになりました。もともとカワハギ釣りの引き出しなんてないので、外道が多いポイントは仕掛けを入れる場所を1,2mずらす、ほぼ底べたで釣りしてたんですが、10センチ程タナを上げてあげるなど、ちょこっとだけ工夫して見たりして(笑)

20171103_003

ひときわ、小気味宵強い引きであがってきてくれたのは、この日最大の27センチのカワハギ君でした。それでも、外道区軍団。。。トラギス、テンス、キタマクラなんかは元気でしたね~。


20171103_005

近くでは、人気の船宿 萬栄丸のカワハギ船が操業していましたね。カワハギ釣りが上手そうな人が沢山乗っていました。あの中に入ると、なかなか釣れないのでしょうね。

20171103_010

幸栄丸の船室。。。って中々味のある船でした。船長もいろいろと話しかけてくれるのですが、若干方言がきつくて?何言っているのかわからないことも。。。。


20171103_007

こんなちっちゃいのも。。。本日は16センチしばりとしていたので、16センチ以下はリリース。ちっちゃいのを針にかけれた方が嬉しかったりしましたよ。


20171103_008 

後半は海も凪。。。ぽかぽかと暖かい中でイメージ通りのんびりと釣りが出来ました。釣り方も、自分なりにいろいろと試して見て、カワハギの超入門くらいは体験できたような気がします。
やばい。。。。カワハギ釣り、面白い。。。

20171103_009

のどかな岩井の風景!

20171103_006

漁港の前には小さな磯!のんびりとした好き名風景です。

DSCF8069.jpg

本日の大物?達。。。24-27センチですね。

DSCF8067.jpg

さてさて、下船後、ニアピン賞へのエントリーです。260グラムってどれくらいの重さかわかりませんが、まるかつさんの話だと、60号と80号錘の間くらいだそうです。
とりあえず、4番目が大きいやつ、24センチのカワハギ君でエントリーです。
結果は以下の通り。オイラは26グラムオーバーでした。上位3人は凄いですね。手に計りでも仕込んであるじゃないってほど、1グラムの攻防となりました。皆さんおめでとうございます (^^♪

20171104070251744.jpg 
【まるかつさんのブログより拝借】

上位賞以外にも、参加賞も楽しい景品。オイラはイタリアンを頂きました。写真とり忘れた(笑)

201711032220246ac.jpg 
 【まるかつさんのブログより拝借】

参加前は、久しぶりのカワハギだし、そもそもカワハギ釣れるんか(笑)などなど心配材料がいっぱいでしたが、結果は楽しく釣りができ、やばいことにカワハギ釣り。。。面白かったぞぉ~って事態に。釣りたいものが多くて、これ以上釣りものを増やさないようにしていたのですが、増えちゃうかもって感じですね。でも、久比里のカワハギ猛者達に混じって釣りする根性はないかな ^^;

DSCF8070.jpg

【本日の釣果】
・カワハギ(20)  14-27センチ 16センチ以下3尾リリース 
・外道軍団 トラギス、テンス、キタマクラ。。。全てリリース

まるかつさん、毎度の幹事ご苦労様+ありがとうございました。
同船の皆様、ありがとうございました。

【乗船代+大会参加料】
7,000円   
(エサは自分で持参)

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記


スポンサーサイト

【2017/10/14】金沢八景 米元釣船店 太刀魚 - 2017.10.16 Mon

釣りに行きたくなる動機は色々ある。仕事が忙しいから海に癒しを求める。好きな釣り物が好調で沢山釣れる予感がある。季節の風物詩的な釣りで、行かなければいけない使命感に駆られる(笑)1日時間が出来て、おまけに雨予報で人が少なそうである ( ^ω^ ) 今回はこんな感じで急遽出撃!

20171014_001 

流石に雨予報なので、近場から出撃することに。ワラサもどうかと思ったのだが、まだ釣果が上がって来ておらず依然好調なタチウオに行きことにした。最近の定宿、米元釣り船店さんにお世話になることに。。。朝だと家から車で10分ほど、人が少ないだろうとは思ったが、右舷オオドモを頑張ってゲット!

20171014_002

船に着いてみると、予報通りの雨!カッパの中まで染み込んでくるほどの雨では無いのが救いですね。出船前に船長に誘い方を確認する。やはり、夏場はハンドル1/4回転と小さく小刻みな誘いが良いと教えてもらったが、今はハンドル1回転ほどの誘い幅が良いとのこと。相変わらず、誘いはシャープにしっかりとアドバイスを貰った。魚も大きくなって来ているようで、針は大きめが良いと!
雨の中、定刻に河岸払い。。。直ぐに船室に非難する。

20171014_004

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190 
・道糸   PE3号
・オモリ  80号 
      カタテン仕掛け、水中ランプ
・仕掛け  8号2m 1本針


今回はオモリ80号を使用。

20171014_003

道中の海は中々悪く、船室の中ではドッタンバッタン、ちょっと大変(笑)なんとか観音崎沖に到着してみると。。。なんか船団がばらけているじゃない。せっかく、天気が悪い中釣りに来たのだから爆釣を期待して来たのに、そんな雰囲気では無さそうです (・_・;

20171014_005

いつものエサのコノシロの切り身。

20171014_006

船長の合図で、タチウオ釣りスタートです。最初の支持ダナは70-65m。。。もう深いですね。もう少し浅いのを期待していたのですが。。。指示ダナまで仕掛けを落として、教えてもらった幅で誘いをかけるがアタリなし (~_~;) しばらく我慢して誘ってみるが、アタリなし。。。周りの船もつれている様子は無いのだが、船中では顔を見たらしい。支持ダナは、5m単位で深くなったり、浅くなったりするが、相変わらずアタリを出せない。船中では、皆さんポツポツと釣れ始めてたのだが、オイラはアタリを出せない。誘い方を少しづつ変えてみるが、誘っている自分もしっくり来ない。不思議とこんな時はアタリが出ないのです。そんな時、船長から今日は誘いの間を取らないほうが良いみたいですよとアドバイスをくれた。船長のアドバイス通り、間を取らず誘いをかけると。。。グッ。。。グッ。。。ギュン(笑)かかりました (^^♪ 釣り開始から40分程かかってしまいましたが無事に1本目釣れましたぁ~。船長、アドバイスありがとう。

20171014_007

スタートこそ苦労しましたが、1本目がつれてからは順調に釣れるるようになりました。中盤からはタチウオ君の活性も上がり始めて、真面目に誘えば、あたりも出てかけれる展開に。。。

お昼前、支持ダナまで仕掛けを落として、1シャクリしたらゴン。。。あれっ。。。リールを巻こうと思っても重くて負けない。。。えっ根がかりかと。。。でも、なんか生体反応あるし、重いけどなんとか巻ける。おとなしいサメかと、慎重に巻き上げるもなかなかあがってこない。いったいなんだと思いながら慎重に上げてくると。。。銀色の魚鯛。。。ドラゴン(笑) 巨大なタチウオでした。家に帰って計ってみると118cm。。。このサイズになると桁違いに重たいんですね。強烈な引きでした。

20171014_009

最後まで順調に釣れ続き、メーターオーバー4本含む24本でした。十分な釣果です。

20171014_008

こいつが118cmのドラゴンです。写真上手く取れませんでしたが、指五本はゆうにこえてました。いやぁ~タチウオ楽しいね。。。

20171014_010

【本日の釣果】
・タチウオ(24) 最大118cm 100cm超え4本 


20171014_011


【乗船代】
ショートタチウオ 8,500円 

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記 

【2017/10/01】三崎港 佐円丸 稚鰤 - 2017.10.03 Tue

夏の終わりのもう一つの風物詩…昨年は盛り上がらなかった気がしますが、東京湾のワラサ。今年はいつ盛り上がるのだろうと見ていました。2週間程前、剣崎の船宿の釣果は、朝からワラサ爆釣早上がりの文字が並んでいました。同僚のかんちゃんと行く日程を調整し、予約を入れたらワラサ君、急にトーンダウン( ゚д゚)予定は急に変えられない(笑)ワラサ君が復活してくれることを期待しての釣行になりました。

20171001_002 

今回も、三崎港佐円丸さんにお世話になります。2年前?のワラサ釣りではクーラー満タンの良い思いをしたので期待が膨らみます。宿についてみると、なんとかんちゃんの親戚の方が偶然同船だとか。。。世の中狭いものですね(笑)本日右舷は、前から4人身内みたいなものでした。
準備の途中、船長に昨日までの状況を聞いてみると、ワラサの状況は良くないとか。イナダを沢山釣った中にワラサが混じる程度、昨日は朝型に船中2本あがったきりの釣果とのことです。出船前から少々意気消沈です。

20171001_003 


【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 3000
・竿    DAIWA A-Grip NERAI 2.4M 
・道糸   PE4号
・ビシ   サニービシ 80号
・仕掛け  ハリス6号 6m 針 青物11号 1本針
      ハリス8号 6m 針 青物11号 1本針
      3mm1mのクッション
・エサ   船宿支給のオキアミ、イカ短持参


タックルはいつもの通りなんですが、PE4号は昨年購入したForceMaster3000です。NERAI2.4Mは、釣りを始めた頃に購入した竿。当初は、マダイ、アマダイ、タチウオなどいろいろな魚で使っていたのですが、最近はメッキリ出番が減りました。

20171001_004

定刻の6時を少し過ぎて河岸払いです。ゆっくりと剣崎方面を目指しますが、海は穏やかですね。暑くも無く気持ちの良い天気。これでワラサがつれるということ無いのですが(笑)
20分ほど走ると、遠くにワラサの船団が見えてきました。初めて見るとびっくりする船団に見えるかもしれませんが、ワラサ爆釣時巨大な船団を知っていると、今回は小さく見えます ^^;

20171001_005

最初の支持棚は25m、悩んだのですが6号の仕掛けではじめて見ます。エサは、イカタンとオキアミの抱き合わせ。定石通り、支持棚より6mビシを下げてからコマセを巻いて支持棚で待ちます。

ズッキューーン!!! ではなく(笑) グインって感じで竿が入ります。

やり取りをしていると結構引き込むので楽しいし、いきなりワラサきたかぁ~っと期待してあげてきてみると。。。前評評判通りイナダ君でした(笑)イナダってこんなに引くんだっけ。それから入れても入れてもイナダ君です。サイズは1.0~1.5キロくらいかな。流石にイナダ君も5本位上げると疲れてきますよ(笑)周りでは、やっぱりイナダとヒラソーダ、トモでは小さな鯛なんかあがってますよ。途中、聞いた裏側の人とお話をすると同じ人が2本ワラサを上げたそうな。。。やっぱいるんだよな。

20171001_007

かんちゃんも苦戦気味でしたが、イナダをゲット。。。船の中にはイナダが転がってますよ。もちろん、釣った獲物なので丁寧に地抜きしてお持ち帰りします。

20171001_001

朝方は、イナダがばんばんと釣れていたのですが、やってきました東京湾マッタリタイム。まったくアタリも無ければ、エサも無くなりません。おまけに太陽が顔を出し始めて暑いの何って。。。釣れないだけでなく、暑さが集中力をなくさせますね。あまりにアタリが無いので、4号8mの仕掛け、これはマダイ釣りの中でワラサが掛かりそうなときに使う仕掛けなんですが試してみました。全くあたりなし。。。今回は効果ありませんでした。

20171001_008

まったりタイムが長かったのですが、最後にプチフィーバー。35mでビシを振って、30mで待つとイナダフィーバーが再びやって来ました。ワラサ君が混じることを期待して最後のしゅっ注力を振り絞って釣りますが。。。イナダ。。。イナダ。。。イナダ(笑)

20171001_006

最後は小さめのイナダ君は海にお帰り頂き、タイムアップとなりました。残念無念。。。ワラサゲットならず (~_~;)

20171001_009

BOO船長のお話だと(この日はBOO船長はキハダ、カツオで出船なので出向前の話)水温がもう少し下がり始めるとワラサの釣果が復活するのではないかと。。。

20171001_010


20171001_011

帰りは良い感じで曇っており、気持ちよかったです。今年はワラサゲットできなかったな。もう一度行きたいけど、スケジュール的に厳しいかな。

20171001_012 

【本日の釣果】
・イナダ(10) 1.1-1.5 

【乗船代】
10,000円???だったかな。忘れちゃった。  

今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記


【2017/09/16】波崎港 仁徳丸 赤鯥 - 2017.09.23 Sat

毎年恒例のまるかつさん主催 寒猫ルビー仕立てに参加して来ました。
ちょうど台風の時期と重なるので海が悪い時が多いのと、アカムツ釣りの最盛期でもあるため乗合船は満員御礼、殺気ムンムンな感じですが、我々は仕立てなので殺気ムンムンとはならず、いつものメンバーが集まってきます。4:30分集合なので、マルソータさん、みっちゃんと共に横浜方面から波崎を目指します。潮来ICを降りて、もう少し近いと楽なんですが、高速を降りてからもそれなりの距離があるので遠いですね。

20170916_002 

殺気だった乗合船を横目に、まるかつさんお手製のクジで席決めです。台風が九州の当たりをうろうろしており、出船は出来ますが波っけはありそうなので、ミヨシ近辺は遠慮したいですね(笑)最初の方にクジを引いていたスパ郎さんが”うわっ”っとハイテンション名感じでミヨシゲット(笑)オイラは最後の方の残り物を引き、左舷トモ2番です。ラッキー良い席ですね。

河口にある波崎港から出て行く時は波がドッタンバッタンでちゃんと釣りが出来るのかと多少不安でしたが、いつもの睡眠不足で気が付けば船室で熟睡。。。なんとなく船がスローダウンした気配で目を覚ましたらポイントに到着していたようです。さぁ~今日は頑張るよぉ~(笑)

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190 
・道糸   PE3号
・オモリ  120号
・仕掛け  道糸7号 枝間 150cm 胴つき2本針 
      ハリス 5号 60cm ホタ針17号
      捨て糸 5号 100cm
      (今回も水中ランプは使用せず。。。)
・エサ   船宿支給 ホタルイカ  サバ短(途中で購入)

20170916_004

PE3号、胴付き2本針で仕掛けは統一。毎年使っているのと同じ仕掛けですが、昨年から流行っているエッグボールなるものをつけてみました。浮力があるものなので、仕掛けを自然に潮に乗せる、フォールさせた時に自然に漂わせる?のに多少効果はあるみたいです。さて、今年はどんな感じのつりになるんでしょうか。。。アカムツ捕獲作戦の開始です。

20170916_005

エサは、サバ短とホタルイカの抱き合わせ。ホタルイカは坪抜きで肝だけをつける感じです。推進110~120mですね。着底後、底を切手からゆっくりとエサを底付近にもって行きます。今日は波があるので、エサの位置を安定させることに神経を集中させる感じです。

クゥ。。。クゥイン。。。 竿に乗せるようにあわせると1投目から乗りました。

途中の引き込みも本命っぽいし、期待わくわくで巻いてきますが・・・アジ君でした ^^;
そんな1投目から本命が簡単につ入れませんよね。での、船の反対側では早々にアカムツが顔を出した様子です。左舷も頑張らないとね。気を取り直して再投入。底付近で再びアタリ。。。でも、針掛かりしていない。あせらずにエサを送り込むように誘います。続けてアタリ。。。ゆっくりと竿に乗せるようにあわせるとグングンと乗りました。アタリの出かた、乗ったときの引き、確実に本命だと
思ったのですが、その後巻いてくるとビッビッビッ。。。(~_~;) なんかショッカー軍団の引きです。あれっ???なんだかわけがわからず巻いてくると、やはり上針にはサバ君。。。しかし、タモを構えていた船長が下に赤いのがいると。。。やったぁ~下針は34cmのアカムツ君でした。でぶっとした、いかにも美味しそうな魚体ですね。いやぁ~早い段階で本命が釣れると、とっても気が楽になります。

20170916_003

その後も早い時間に2尾目をゲット。。。こちらも30cmオーバーと船中で小さいサイズが多い中、なかなか良いサイズをゲットです。その後、なかなかアタリが出ない時間帯もありましたが、船中では誰かがアカムツ君をゲットしている感じでした。後半、アタリはあるのですが中々針に掛からない展開。。。針先が甘くなっているのかと、針を交換。エサのサイズを少し小さめにしてみる、ホタ針からかかり重視のムツ針に変えているなど。。。針にかけることに苦戦しました。ムツ針に変えてから25cm程度を2尾追加。なんとか本命4尾でまぁまぁの釣りでしたね。

20170916_007

今日のポイント。寒猫根だと思いますが、いつもより岸よりの気がしました。いつもは陸が見えないのですが、今回は遠くに陸が見えていました。東京湾だと、近くに釣り船がいないことは無いのですが、釣り船というより船団かな(笑)こちら方面で船団を見かけることは無いですね。

20170916_008

今回は、波っけがありあまり船中の写真を取れませんでしたので、波崎港と銚子大橋の写真。

20170916_006

外道に、オオアジとサバ。。。マサバっぽのと、ゴマとのハイブリットっぽいのが混じりました。この混じったサバが脂乗っていてとっても旨かった。半分はリリースしたので、もう少し持って帰っても良かったかな。

20170916_011

【本日の釣果】
・アカムツ(4) 25,27,33,34cm 
・アジ(4) 28-38cm 
・サバ(6) 3リリース


20170916_012

【乗船代】
13,000円 (サンスポ大会費1,000円含む)

【交通費】

3,500円 2人割勘 

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記


【2017/08/18】金沢八景 米元釣船店 太刀魚 - 2017.08.22 Tue

2016年12月、何年か振りの冬太刀魚に行き、中々面白かった。前回のマグロ・カツオで完全坊主をくらい、アタリの多い釣りに行きたかった。っと条件にマッチするのはこの釣りでしょう!(笑)最近、よくお世話になっている米元釣船店にお世話になりました。でも、アタリが多いかどうかは腕次第なんですが。

20170818_017 

夏休み真っ只中。。。平日の金曜日だし、お盆だけどそんなに混んでないかなと期待して行った見たけど、片舷7人の合計15人と中々の盛況ぶりです。船宿さんが休み前の月・火は連れていたようなので釣り人は集まりますよね。家が近いので頑張って右舷側トモを確保。これで少しはのんびりと釣りが出来るかな。

20170818_003 

出船前。。。船からシーサイドラインの八景駅。少し雲がかかっていたのでこの時は涼しくて気持ち良かったです。隣の弁天屋さんも沢山の釣り人が乗船しており、この日はどこの宿も大盛況ですね。釣り人としては、もう少し少ない方がありがたいのですが ^_^;

20170818_002

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸400C
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190 
・道糸   PE2号
・オモリ  50号 
      カタテン仕掛け、水中ランプ
・仕掛け  8号2m 1本針

20170818_004 

船長の話だと、最近は観音崎沖まで行かず、猿島沖でやるらしい。何時ものように、住友ドック横を抜けて工程20分ほどです。

20170818_005 

途中、潜水艦が浮上しており、デッキ?と言うんでしょうか。。。人が沢山出てましたね。潜水艦は丸いイメージがあるので落ちないのでしょうか。我々が想像しているよりずっと大きいのでしょう。

20170818_007

我々の船が猿島沖に到着する頃には、東京湾名物 夏のタチウオ船団が出来てました。しかし、夏タチなんていつ以来なんだ???冬タチの時とは明らかに誘い方が違うだろうから。。。なんて、出船前に若船長に誘い方は確認しておきました。教えてもらったから出来るかどうかは別問題ですが、知らないとやりようがありませんからね(笑)冬タチに比べるとショートピッチの誘いですね。後は、ピッチの間を長くとるのか、早いピッチで誘うのかはその時の状況次第のようです。

20170818_008 

船長の指示だなは60ー50m。。。結構深いですね。夏だから30m位を期待して行ったのですが、釣友からの事前情報で電動タックルにしておいて良かったです。最初は早いショートピッチで指示だなを3往復ほど誘ったのですが、全くお触りも無し^_^;  周りの船を見ても、あまり釣れている様子がないのです、ピッチの間を長めにとる作戦で様子を見て見ます。すると、小さくコツってアタリ。。。気にせず誘い上げます。。。あくまで一定の間を取り、同じリズムで。。。すると押さえ込むようなアタリがあり、ガンと合わせると乗りました(^-^)v  船長のあげて下さいとほぼ同じタイミングで、無事に1本目をゲット。

っで、入れ替えて同じように誘っていると、今度はひったくるようなアタリ。絶対にタチウオ、いやいやタチウオ以外考えてもいなかったのでガツンとあわせて高速巻き上げ。。。すると上がってきたのは40センチ近いデカアジでした(笑)マジかってかんじでしたけど。。。経験的にデカアジはあまり美味しくないので、この時は嬉しくなかったのですが、家で捌いたらこのアジが絶品。。。うん?ここって猿島沖だけど、走水沖とも言える?走水のブランドアジでしょうか。デカアジ2尾釣れたんだけどどちらもマジウマでした(笑)

20170818_010 

到着した時に出来ていた太刀魚船団はいつの間にかばらけ始めてました。そぉ〜なんです。太刀魚君が釣れないのです。釣れないので、段々と誘いも大雑把になって。。。これがまた良くない。ここで飽きてくると完全に負のスパイラルです。(笑)しかし、オイラに夏太刀魚の引き出しが多くないため、今日は誘いを丁寧に、間も丁寧に。。。とにかく丁寧に釣りをしました。すると、たまにアタリがあり、1本づつ掛けているとそれなりに本数が釣れていたんです(笑)

20170818_006

当日、最大の指5本です。残念なことにこの太刀魚君、尻尾が切れてない子で95センチ(笑)尻尾あったらゆうに100センチは超えていたのにね。残念^_^;

20170818_009

この日も暑かったぁ〜。暑い上に太刀魚君が難しいので、適当に誘っていると、アタリがあっても、エサだけ取られる。そもそもアタリが少ないからエサだけが取られた時の悔しさが倍増。。。疲れも倍増って感じです。

20170818_011 

暑くて、釣れなくて集中力が無くなってきた時は冷やしたぬきうどん。何故か、オイラの夏の釣りの定番飯となってますが、クーラーで冷やして船上で食べると美味いし、疲れも取れる感じでとってもお勧めです。

20170818_012

夏の入道雲!

20170818_013

夏の観音崎!

20170818_014

なんだかんだと、頑張って丁寧に釣りした結果。。。15本dフィニッシュ!目標つ抜けだったので上出来の結果ですよ。冬の太刀魚に比べるとサイズが小さいのでボリューム感はないけど、食べるには十分ですね。若船長が、出船前に丁寧に誘い方を教えてくれた賜物です。船長に感謝!感謝!

20170818_015

帰りに見かけた海上自衛隊の船。。。いつもよりこの手の船を多く見た気がする。北朝鮮製のミサイル実験の影響でしょうか。

20170818_016

船中、トップ15本、14本が2人だったようで頭を頂きました。写真は尻尾の無かった当日最大の太刀魚君です。

20170818_022 


20170818_020

夏太刀魚は、ネクタイサイズと指4、5本サイズの大きさのサイズのサイズの差が凄いね。今日の太刀魚もたのしかったです。

20170818_019


【乗船代】
ショートタチウオ 8,500円 

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記 


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (25)
鬼笠子 (15)
河豚 (16)
甘鯛 (13)
鱚 (10)
丸烏賊 (15)
鶏魚 (11)
赤鯥 (15)
鯵 (13)
平目 (5)
石持 (6)
槍烏賊 (6)
黄鰭・鰹 (7)
赤魳 (4)
アラ (4)
太刀魚 (5)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (5)
稚鰤 (5)
貝割 (4)
赤魚鯛・目抜 (2)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (2)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (2)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード