にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
FC2ブログ
topimage

2020-08

【2020/06/27】大洗港 きよ丸 河豚 - 2020.07.05 Sun

みなさんもコロナ渦で自粛生活を送っておられたと思います。もちろんオイラも釣りの方は自粛、仕事も在宅勤務が多く外に出られない、色々な活動ができないストレスマックスでした(笑)そんな中、やっと県をまたぐ移動制限も解除され、恒例の大洗での河豚釣りに参加してきました。
まるかつさん幹事、大洗港のきよ丸さんにお世話になります。

密を避けるため、現地までの車も一人で移動。久々の夜中の長距離運転は大変かと思ったのですが、久しぶりに釣りに行ける嬉しさの方が勝っていましたね (^^♪ 好きな音楽を聴きながらご機嫌なドライブとなりました。現地4:00集合なので、早めの1:30自宅出発のんびりと3:40到着!

DSCF9046.jpg

久しぶりに釣り仲間が集まって、みんな嬉しそうですね。恒例のまるかつさんお手製クジでの席決め。去年はミヨシ席でよい思いをしたので今年もミヨシでもいいかなぁ~って思っていたのですが・・・オオドモでした (-_-メ)  まぁ~のんびり頑張りましょう。
右隣は久々のあかべーさん。朝から缶酎ハイで乾杯ですよ。

DSCF9047.jpg
【あかべーさんの隠し撮り①(笑)】

【本日のタックル】
・リール  DAIWA ミリオネア100 PE 1号
・竿    Metaria Game 82 1.6m
・カットウ 30号 アオヤギカラー 外房仕様 カットウ2本
・エサ   アオヤギ1パック(船宿)

DSCF9048.jpg 

代り映えの無いタックルです (^-^;

DSCF9049.jpg

河豚釣りは、アタリがあってもカットウ針にかけられないと、ついつい合わせが多くなりがち。あわせは手首を返す程度で良いので、雑にならないように気を付けます。案の定、開始早々アタリはあるのですが、合わせてもかからない (-_-メ) 3度ほど合わせてもスカ! もう一度丁寧に合わせると今季初河豚がかかりました。 小っちゃい! なかなかかからないわけだ。

DSCF9054.jpg
【あかべーさんの隠し撮り②(笑)】

今週はずっと梅雨の雨。しかし、この日だけ天気よく、海も湖のようなべた凪!やっぱり、みなさんの行いが良いのでしょうね(笑) 後は、ガツンとデカい河豚がかかってくれるだけだよ。

DSCF9050.jpg

丁寧に合わせて、フグをかけていきます。少し桶は埋まってきましたが今日の河豚はサイズが小さい。たまに中型から大が混じる程度。

DSCF9052.jpg

エサは船宿から支給されるアオヤギです。皆さんエビなど色々な特エサを持ち込んでいますが、オイラはいつもアオヤギだけ。まぁ~なんとか釣れているので良いか。

DSCF9053.jpg

中盤、まったくアタリが出ない時間帯もありましたが、全体的にそこそこアタリがあって釣れていた感じですね。やっぱり、前の方がアタリはある感じですね。それでもオオドモでも20尾を超えたので十分に楽しめました。何よりも久々の海で気持ちも癒されたぁ~ (^^♪

DSCF9056.jpg

最終的には26尾。サイズには少々不満ありでしたが、数は十分ですね。

DSCF9055.jpg

やっぱり、週末 海に出て美味しい魚を釣る! これだけで気分がリフレッシュされます。

IMG_20200627_124652.jpg

起き上がり後に、きよ丸さんは家族総出でさばいてくれます。ここの身欠きは本当に綺麗にさばいてくれるんだよね。家に帰ってから軽く洗うだけで保存できるから。さて、白子はいったいいくつはいってるんだろう。何かの合格発表を待つ気分ですね(笑)

IMG_20200627_212040.jpg

白子6腹。。。6/26 なので良い感じでした。これで今年も白子料理が堪能できます。

IMG_20200627_184716.jpg

宿から頂いた大漁の生シラス。。。これは嬉しいですね。

IMG_20200627_171703.jpg


【乗船代】
10,000円  アオヤギ 1パックつき
交通費    一人なので計算していません。

今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

スポンサーサイト



【2020/03/20】三崎港 佐円丸 槍烏賊  - 2020.03.22 Sun

コロナウィルスの影響で、色々な予定が変更となりいええゴロゴロしている日が多くなりました(笑)おまけに20日は波崎からメバルの仕立て船の予定でしたが爆風で中止。なんと気が滅入りますね。もともと、家の中えじっとしているのが苦手なのでストレスが溜まります。こんな感じなので、土曜の天気予報を見ていると午前中なら船出そうじゃんと!こうなると何を釣りに行こうかと頭の中は妄想だらけ。イカちゃんの模様が上向きっぽいので、いつもの三崎からヤリイカに行くことにしました。

気温もだいぶ暖かくなり、朝の準備が楽。。。指が凍えなくてよいです。

DSCF9035.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 3000MK
・竿    SHIMANO SeaMighty ヤリイカ180 
・道糸   PE4号
・オモリ  150号
・仕掛け  11cm プラズノ 7本 ブランコ

      14cm 混じりの直結7本

前回、デカ槍多点がけの時LIGHT GAME CI4だと曲がりすぎて大変だったので、沖釣りを始めたことに購入したイカ竿を使ってみることにしました。あまり出番が無い竿で深場の赤カマスの時に使うくらいかな。まぁ~今日はどうなることやら。


DSCF9036.jpg

出船前の情報だと、洲崎方面に行くようです。やはりサバが多いとのこと。。。水深200mでの直結も自信がないけど、サバが多いとね。。。練習しないとと自分に言い聞かせて直結をセット!スルメも乗るとのことなので、上2本は14cmをセットします。

DSCF9034.jpg

今日は12時ことから風が吹いてくる予報なので早めにイカを取りたいところです。30分ほど走ってポイントに到着。長井や三崎、そのた地域からも船が集まってきています。いつもよりも、どの船も人は少なめな気がします。今日の予報も風が出てくる予報だからみんな敬遠したのかな。

DSCF9037.jpg

最初は210m。。。仕掛けを投入し、着底後しゃっくて見るとイカが乗った (^^)/ 直結なので少し早い巻き上げスピードで巻き上げ。50m程巻いた時にブチッ! 嫌な感触。取り上げずそのまま巻き上げたがイカはいません(笑) そのまま投入するも空振り!流し換えて2投目。。。隣のおじさんがブランコに変えたと嬉しそうに言っている。サバは大丈夫なのかと思いながら、着底後2回ほどしゃっくて見ると乗りました。かなり重いので2,3杯は乗ったかな。巻き上げていると100m過ぎたあたりで横に引っ張られる (-_-;) 隣おじさんとお祭り。。。ブランコでサバの多点掛け。お祭りをほどきながらあげてみましたが、もちろん重さはなく、イカもいません。お祭りは仕方ないけど・・・

その後の流しでは、なかなかイカが乗らず。一方、隣のオジサンはブランコでイカを取り込むように。あれっ、サバはいなくなったかとオイラもブランコに変更してみる。期待して投入すると150mあたりでサバの餌食に (-_-メ) 急いで巻き上げるも、サバ君の尻尾にもツノが絡まっていて仕掛けがぐちゃぐちゃに。あ~初心を貫いて直結でやっていれば良かったと!

DSCF9042.jpg

今日は、やることが裏目裏目に出てしまう感じ。なんとか、ヤリイカ、スルメイカを取り込むも1杯づつしか乗せられず効率が悪い。サバが大丈夫そうかとブランコに変えるとサバ餌食に。。。結局最後まえこんな感じえ多点掛けなく、貧果で終了 (T_T)
夜のツマミに2杯を沖干しに!

DSCF9043.jpg

港に戻って、みなさんの釣果を拝見すると結構釣れてます。ちょこっとお話を聞くと、上の方の棚でスルメが乗っていたとな。船長が底反応って言ってたから底をネチネチを責めていたんだけど、スルメ釣りに慣れている人は上の方でかけていたみたい。スルメ釣りの経験がゼロのオイラにはそんな引き出しもなく、乗らない乗らないとストレスのたまる釣りになってしまいましたとさ(笑)
イカ釣りの引き出しが人がったということでオッケーかな!

DSCF9044.jpg

【本日の釣果】
・ヤリイカ(2) 35~50㎝
・スルメイカ(6) 35-40㎝

【乗船代】
 9,000円(メンバー割引500円)

今日は星1つってことで  ★☆☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記


【2020/01/13】三崎港 佐円丸 槍烏賊 - 2020.01.19 Sun

3連休、何か釣りに行きたいと。そろそろ城ヶ島沖、洲崎沖でヤリイカが盛り上がってくれてもいいのにと思いながら、各船の釣果を確認。良くお世話になっている三崎、佐円丸さんのヤリイカの釣果が中々良いではないですか。三連休中日に出撃しようと電話して見ると、予約無く出船予定が無いとか。。。マジかと思いながら、最終日、イカなので仕事の前に日に行っても下処理しなくて良いから良いかと思い、次の日に電話。無事に出船するとのことなので、最終日に出撃となりました。

IMG_20200113_063050.jpg

宿に到着して見ると、今日のお客さんは4人と。みんな四隅なのでどこでも良く、空いていた左舷オオドモに陣取る事にしました。前日、久しぶりにイカ仕掛けを作成。久しぶりだったので、イカツノにどうやってハリスを結ぶんだっけ???から始まり、最初は苦戦しましたが思い出したら早いもので7本のブランコと5本の直結を作成して準備完了。サバがいないことを願って、ブランコ仕掛けをセットしました。冬は朝日が綺麗ですね。

IMG_20200113_065914.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 3000MK
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190 
・道糸   PE4号
・オモリ  150号
・仕掛け  11cm プラズノ 7本 ブランコ


DSCF9014.jpg

今日のポイントは城ヶ島沖。出船前、船長から深いよと言われてましたが、案の定推進230mから開始。元々イカ釣りは苦手科目。出来れば浅い方が嬉しいのですが、その深さにイカが居るのならば仕方ないですね(笑)船長の合図でイカ釣り開始です。

230m、オモリ着底までそれなりに時間がかかります。それ程潮が早い感じでは無かったので240m程で着底。着底後、糸ふけを取ってからゆくりと誘いあげます。5m程誘ったら、もう一度オモリを落として、フワフワと誘って見ると。。。ズンっとイカが乗った感触。追い乗りを狙ってゆっくりと誘いあげるとズンズン。。。かなりの重量に。。。ドキドキしながら巻き上げ開始です。フォース3000の巻き上げ速度12〜13で巻き上げ、残り100mでブチっと嫌な感触。それでも重さは残っているので慎重に巻き上げます。久しぶりのイカの取り込み(笑)多少もたつきましたが、下から2番目に大きなヤリイカがついていました。無事に今年の初物をゲット\(^ω^)/

DSCF9011.jpg

1投目で無事にヤリイカをゲットできたので、随分と気が楽になりました。2投目からは楽しんでリラックスしてイカ釣り(笑) 多点掛けを狙って色々と試すと、2投目はかなりの重さに。。。慎重にあげてくると、パラソル級のヤリイカの5点掛け \(^ω^)/ もう、今日は終わっても良いかなってくらい、良い感じですよ。

DSCF9012.jpg

3投に1回くらいは空振りもあるのですが、2点、3点掛けが何度もあり珍しく順調なイカ釣り。釣れる時はこんなものですね。途中、2度ほどサバの襲撃に遭いましたが、上手く対処することができ、仕掛けを壊しませんでした。

DSCF9013.jpg

珍しく、オケの中にイカが溜まっていく(笑)

DSCF9021.jpg

外道で釣れたサバ。。。この時期は脂乗って旨そうだったので、直ぐに閉めて氷で冷やして持ち帰りました。帰って、醤油にしましたが予想通り旨かったです。

DSCF9017.jpg

この日は、肉厚、パラソル級のイカがかなり釣れました。大きな桶からはみ出しそうなやつがいるでしょ。中盤から、余裕こいてヤリイカの船上干しなんかも作って見ました。

DSCF9018.jpg

終盤もパラソルの3点掛け。使用した竿が200号のオモリまで対応出来るのですが、少し柔らかめなのでパラソルが3杯着くと、かなりのしなり方。。。下船後、船長から竿が可愛そうだったね言われてしまった。次回は、もう少し硬い竿にするかな。

DSCF9019.jpg

結果。。。カウンターは大満足の23杯。。。でしたが、家で数えると26杯。多点掛けが多いと押し間違いが酷いですね(笑)

DSCF9020.jpg

見ているだけで、美味しそうなヤリイカ。今年の初イカは大成功です \(^ω^)/

DSCF9022.jpg

【本日の釣果】
・ヤリイカ(26) 30~50㎝
・ゴマサバ(4)

【乗船代】
 9,000円(メンバー割引500円)

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2020/01/03】葉山鐙摺港 愛正丸 甘鯛 - 2020.01.06 Mon

年末の納竿釣行が中止となったため、では初釣りはいつ行こうかと思案していました。昨年から、葉山の鐙摺港が近いことを実感しており、何か良い釣りものはないかと。。。ヤリイカ、甘鯛、沖の瀬LT深場など船宿さんの釣果を確認。そう言えば、城ヶ島沖のデカアマイの釣果がFBでもよく掲載されているのを思い出し、ドデカが釣れたらラッキーで甘鯛釣りに行こうと、船宿探し。先日、お世話になった愛正丸さんからも甘鯛船が出ているので予約。在庫の仕掛けをチェックし準備万端です。

IMG_20200103_062706.jpg

7時出船とのこと、駐車場は5時開場だけど早すぎるので5:45頃の到着を目指して家を5:15に出発。予定通り、5:45に到着しましたが駐車場はかなり埋まってます。入り口で船宿と釣り物を告げ、止める位置に案内されましたが、これって後ろから順番に出ないと帰れないよね (^_^;)  まぁ〜仕方ないのだけど。車を止めて宿に受付に行きます。本日の甘鯛船は4人とのこと。どこでも好きな場所を取ってと言われたので左舷オオドモにしました。寒いの嫌だし、日が当たり場所を選んじゃった(笑)
結局、左舷3人、右舷1人の配置で定刻に河岸払い。

DSCF8999.jpg

風も無く、海は凪。。。気持ちの良い出船です。これで凪倒れにならないようにしなければ(笑)そういえば、2018年の納竿で千葉県の江見に甘鯛を釣りに行った時は、レンコの猛攻にてあえなく坊主だった。今日はどうなるのかと若干不安だな。

DSCF8979.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・オモリ  60号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2.5m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針

DSCF8996.jpg

まずは、鎌倉沖?の60−70mだち。オモリは80号かと思っていたのだが、出船前に船長に確認すると60号で良いとのこと。少しの違いだが、軽いにこしたことはない。2020年の記念すべき第1投目。。。甘鯛にしては少し浅いなと思いながら、いつものように1m重りをあげてタナを取ってみる。でも・・・全く生体反応なし。何度かタナを取り直して誘って見るが反応なし。既にエサのオキアミが無いのかとチェックして見ると、2本針の2本ともしっかりエサは残っている。あ〜凪倒れの予感 (T_T)
オイラは全然アタリがないのだけど、左舷前の2人の釣り人は早々に甘鯛を1尾づつ釣り上げている。サバがかかったりと賑やかそうだ。。。なぜ、オイラは全くアタリが無いのだろうか???タナを少しづつずらして見ると、やっとアタリ。。。勿論、本命では無いが、アタリがあってホッとした。定番外道のアカボラだ。アカボラが釣れると言うことは、タナはあっていると言うこと。余りに潮流れがないので、何時もより50センチタナを上げたら食ってきた感じ。

DSCF9001.jpg

後で聞いたのだが、最初の鎌倉沖のポイントでは白甘鯛が釣れている実績があるらしい。なるほど、それで水深が60m前後だったかと理解した。それならば、もう少しタナをあげれば良かったと。次回があれば覚えておこう。しかし、その後は本当にアタリが少なく、船長も何度か流し替えをしてくれたのだが、どうやら見切りをつけて城ヶ島沖に向かうようだ。

走ること30分ほどだったかな?城ヶ島沖もべた凪。遠くでデカアマを看板にしているたいぞう丸が流しているのが見えます。水深は90−110mかな。期待した1投目。。。タナをとるまでもなく、オモリ着底後直ぐにアタリ。勿論、記憶にあるアタリ(笑) ヒメのダブルです。城ヶ島沖での甘鯛狙いだと定番のゲストです。しかし、デカいな(笑)その他、トラギス、カナガシラなんかに弄ばれながら気持ちがめげそうになります。

IMG_20200104_142007.jpg

今回は半分だけ、ヒメをお持ち帰り。サンガ焼きを作ろうと思っています。それにしても、どんなにタナを上げてもヒメが食ってくる!甘鯛ちゃんがエサを見つける前にヒメが食っちゃうよ (T_T)

IMG_20200104_144003.jpg

それでも、辛抱強く釣りをするしかないと自分に言い聞かせて頑張ります(笑)3回目の流しかえの1投目、オモリ着底後タナを取った時、ズルズゥズゥっと静かなアタリ。。。これは本命と慎重に竿を持ち上げ重みが乗ったところで軽く合を入れます。その後は、ズンズンズン。。。こりゃ確実に甘鯛と確信して、しかも引き込みが凄くてドラグを出されちゃう。時間をかけて、慎重に手巻きで巻き上げます。船長のオイラの横でタモを持ってスタンバイ。。。よし後、20m  10m  水面に赤い魚体が見えてきました。。。デカイ  ( ̄◇ ̄;)  船長がタモに入れてくれましたが、とにかくデカイ。体高も凄い。。。(((o(*゚▽゚*)o)))♡

DSCF9002.jpg

船長、メジャーを持ってきて測ってくれました。51センチ。。。正真正銘のデカアマです!
やったぁ〜 めっちゃ嬉しい。甘鯛自己記録43センチを大幅に更新。いや〜嬉しい。

DSCF9003.jpg

その後も、ヒメ、トラギスの猛攻は続く。仕掛けを入れると間髪入れずに外道軍団がアタックしてくる。我慢強く釣りを続けるしか無いのかな。水深100m程あるので、仕掛けがそこについた瞬間外道アタックが繰り返されると心が折れそうになる(笑)我慢の釣りは続く・・・

IMG_20200104_134231.jpg

船長も城ヶ島沖のポイントを小まめに流してくれるので、ポイントが変わると気持ちを入れ替えて頑張る釣りが続く感じです。終了間際の流し、なんか潮が程よく流れてきたと感じたら、ズルズルっと甘鯛特有のアタリ。。。慎重に巻き上げるが、さっきの甘鯛の重さと比べると随分と軽い。(笑)上がってきたのは34センチ。。。普通なら良い型の甘鯛なんだが・・・どうしてもデカ甘鯛の感触が残っており小さく感じてしまいますね。

aisho_2020010373030_30_large.jpg

早々釣れないと思うので、記念に小さく張っておきます(笑)

DSCF9009.jpg

この日は終日凪がよく、天気も良かったので日中は暑いくらい。2020年初釣り楽しみました。
34センチのアマダイがアーダイに見える(笑)

IMG_20200104_114303.jpg

【本日の釣果】
・アマダイ(2) 34~51㎝
・アカボラ(1)
・アヤメカサゴ(2) 
・タマガンゾウビラメ(1)
・アカイサキ(1)
・ヒメ(20???)10尾お持ち帰り
・オキトラギス(7)
・カナガシラ(2)

【乗船代】
9,500円

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2019/12/13】葉山鐙摺港 愛正丸 LT深場  - 2019.12.15 Sun

先日の石鯛五目がかなり不完全燃焼だったため、急遽沖の瀬ライト深場に行ってきました。釣り魚で宴会を行う予定もあり、石鯛五目でが不発だったので魚の仕入れも必要だったこと、今年の夏頃から鐙摺港が近いことを改めて認識したので、色々と船宿をチェックしていたこと、沖の瀬でキンメやクロムツなど美味しい魚が釣れ始めていたこと、ライト深場用の10本針の仕掛けが数年放置されていること(そろそろ使いたい)など、ライト深場に行こうと思って痛い上に背中を押してくれる条件が重なりました(笑)
って、結局釣りに行きたいだけなんだけどね ( ´∀`)
4:30頃に自宅を出発。5:00前に鐙摺港に到着。駐車場の開門待ちの車が並んでいましたので、オイラも最後尾につけて並びました。でも、直ぐに駐車場が開いたので入場。入口の辺りで案内の人が宿と釣り物によって駐車位置をしてくれます。

DSCF8980.jpg

車を止めてから、宿に行って受付。船宿さんは、お初なんですが最近チェックしていた愛正丸さんです。今日は8人とのことで好きな席にクーラーを置いて良いよってこと。前半は風が少々強めなので右舷胴の間を選択。船は新しくてデカイ。おまけに船長特性の磁石版を貸してもらえるので非常にありがたいです。久々の10本針なので、トラブル無く仕掛けを扱えるかどうかが一番の問題ですね。

IMG_20191213_063013.jpg

【本日のタックル】
・リール  ミヤマエ CX4 HP/LT
・竿    DEEP GLORIA 100 
・道糸   PE8号
・オモリ  300号
・仕掛け  胴突き10本バリ、幹糸12号枝間150cm、ハリス8号70cm、ホタ18号
・エサ   船宿 サバ短 

船宿で、キーパー、磁石版を借りました。

宿で支給される餌の鯖タン。。。非常に綺麗にかっとされていて使い易いです。

DSCF8969.jpg

定刻の6:30に河岸払いです。今日は北風が吹いていて寒い。ガッツリと着込んできたので寒さ対策はバッチリですが、その分動き辛い(笑)1時間ほどかけて沖の瀬ポイントに向かうようです。

DSCF8970.jpg

ポイントに到着。近くで小坪の太郎丸がやっていますね。船長の指示で右の前から順番に投入。オイラは3番目です。最初の投入は何度やっても緊張しますね。重りを前方に投げ込んで無事に投入完了です。着底後、5m程底を切るようにとの指示。着底、5m仕掛けを上げます。軽いかけ上がりのようで、再度タナを取り直したら・・・クンクンと竿先によいアタリ (^ ^)  針をずらして多点掛けを狙います。1m巻いて、少しアタリを待って1m巻いて。。。巻き上げも船長の指示があるので、指示に沿って巻き上げます。竿先はクンクンやっているので、何か魚は付いているはず。

DSCF8971.jpg

自動巻き上げが止まり、仕掛けを取り込みます。上から4番目にキンメ、次もキンメ、次はクロムツ、キンメ、下はメダイ \(^^)/  一投目から本命キンメも釣れて上出来ですよ!2投目は枠にセットした仕掛けをつないで投入です。投入後、着底するまでに1投目で使った仕掛けの修復。魚を外して血抜きして、よれたハリスと外して結び直して、仕掛け枠に巻き直していきます。仕掛けを全て枠に巻き終える前に重りが着底。仕掛け巻きは一旦置いておいて、タナを切って釣りに集中。中々忙しいです(笑)今度もクンクンと良い当たり。。。多点掛けを狙って仕掛けをずらしていきます。今回も一投目以上にかなり良いアタリ( ^ω^ ) 期待大です!船長の指示で巻き上げ。。。クロムつ、クロムツ、クロムツ、クロムツ (*≧∀≦*)  しかも型が良い!

DSCF8972.jpg

下2つはメダイ。。。いや〜こんなに釣れて良いのだろうか(笑)
クロムツ。。。40センチくらいあるけど。

DSCF8976.jpg

もう最初の2投で大満足ですよ。それでも、まだまだ釣りは続くのだ。

DSCF8977.jpg

朝一番に比べたら、風も少しづつ収まってきて釣りやすくなってきました。

DSCF8975.jpg

その後、2投ほど空振りは有りましたが、キンメ、クロムツが投入のたびに釣れてくれるので楽しすぎますね。

DSCF8973.jpg

この型の良いクロムツの多点掛けは。。。竿先ガクガク。。。巻き上げ中ワクワクしますね。これぞ、深場の楽しみって感じです。

DSCF8974.jpg

少し遠くでやっていた太郎丸さん!

DSCF8978.jpg

今回、300号オモリでDEEP GLORIA 100を使ってみたけど、曲がりもちょうど良く使いやすいですね。メーカー推奨は250号までなんだけど。

DSCF8981.jpg

ご覧の通り、クーラー満杯!大満足のライト深場釣行になりました。

DSCF8985.jpg

あれっ、メダイもこんなに釣れたっけ?って感じ。

DSCF8986.jpg

中盤から釣れたキンメは小ぶりだったけど、朝方釣れたのはまずまずのサイズです。クロムつは満足の数、サイズ!

DSCF8987.jpg

【本日の釣果】
・キンメ(14) 22~37㎝
・クロムツ(10) 30~41㎝
・メダイ(5)
・ユメカサゴ(1)

【乗船代】
11,500円(1000円のLINE友達割りありで10,500円)

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (26)
鬼笠子 (18)
河豚 (19)
甘鯛 (17)
鱚 (10)
丸烏賊 (20)
鶏魚 (13)
赤鯥 (20)
鯵 (15)
平目 (5)
石持 (7)
槍烏賊 (11)
黄鰭・鰹 (10)
赤魳 (4)
アラ (5)
太刀魚 (8)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (9)
稚鰤 (6)
貝割 (5)
赤魚鯛・目抜 (3)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (3)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (3)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード