にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
topimage

2017-04

【2016/10/29】大原港 考栄丸 河豚  - 2016.10.30 Sun

今回はまるかつさん主催の大原フグ仕立てです。
ほぼ1年、釣りはにはほとんど行けていなかったのですが、
ボチボチと復活といったところです。
っで、前回フグ釣りに行ったのは、2015/7/11 大洗港の
きよ丸さん。。。白子狩りに行ったようです。
さて、フグの釣り方覚えているでしょうか。
横浜から、マルソータさん、みっちゃんの3人で大原に向かいます。
1:30 マルソータさんがオイラの家でピックアップしてくれます。
道中、本日の大原沖は7時以降北東の風13m。。。こりゃ~修行だと。
なんとか前半におかずを確保しないと坊主覚悟だねって話です。
前回のアカムツで船酔いを経験したので、酔わないか心配です(笑)

港に集合し、まるかつクジで席決めです。
ミヨシはいやだ~って神様に通じたのか、左舷胴の間でした(^^)v

20161029_003
【出船前の井戸端会議 これも楽しみの一つ】

右前 なべちゃん、マルソータさん、ゆーくん、たーくん、うぞっさん、
左前 ポン太さん、みっちゃん、オイラ、まるかつさん

20161029_001

【本日のタックル】
・リール  ABU KingFishher2000 PE 1号、リーダーフロロ4号
・竿    Metaria Game 82 1.6m
・カットウ 25号 ホワイト 外房仕様 カットウ2本
・エサ   アオヤギ2パック(船宿)

20161029_007

釣り場は航程20分ほどの近場でした。
心配したうねりもそれほど酷くなく、思ったより快適に釣りが出来そう。
船長の合図でフグ釣り開始です。

20161029_004

本日の席は胴の間なんですが、波の上下は結構あってカットウオモリを
そこで安定させるのが結構大変。。。
そうだった、外房、とくに大原でのフグ釣りは大きな波との戦いだった。
フグ竿は短いし、手を目いっぱい使って仕掛けを安定させるよう
試みるのですが・・・あたりが上手く出せないのは安定していないか
誘いが大きすぎるか・・・修正点を思い出しながらの釣りです。

20161029_008

一流し目、誘った後にピッっとあたりあり合わせると・・・
何か付いている程度の重さ・・・巻き上げると15センチ程のオチビちゃん。
ちっちぇ~ (~_~;) 思わずリリースしようかと思ったけど
1尾目なのでとりあえずキープ。

20161029_009
【数尾釣っても桶はこの寂しさ(笑)】

その後、なかなかあたりが出せずに苦しみました。
2尾目は推定13センチ (~_~;) 流石にリリースしました(笑)
他の人の仕掛けを見ると、オモリの上にリボンをつけたり、
オモリにスカートをはかせたりと、いろいろ工夫されてますね。
オイラは、食わせ針もつけず、スカートもはかせていないシンプル版。
少しずつ釣り方、誘い方、アタリの出かたなんかを思い出し、
中盤以降は誘ってアタリを出してかける。。。これぞフグ釣り!
って感じで楽しめました。

20161029_010

とは言っても、アタリが頻繁にあるわけではなく、丁寧に誘って
誘って、我慢してアタリを出すって感じです(笑)

20161029_002
【まるかつさんブログより拝借。。。こんな感じで釣っているみたいだね】

周りではガンゾウなど釣れていたのですが、オイラには来ず。
オモリを底につけている時間が短かったのかな~(~_~;)
久々の外房でのフグ釣り。。。船酔いすることも無く楽しめました。

20161029_006
【最後はピーカン】

マルソータさん、往復の運転ありがとうございました。
まるかつさん、毎度の感じご苦労でした。
同船の皆さんありがとうございました。


【本日の釣果】
・ショウサイフグ(12) 13~25cm チビ3尾リリース
・サバフグ(2)  20~25cm


独り言 (~_~;) 型がもう少し良ければなぁ~

【乗船代】
10,000円  アオヤギ 2パックつき

【交通費】
2,300円 3人割勘 


今日は星2つってことで  ★★☆


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

スポンサーサイト

【2015/07/11】大洗港 きよ丸 河豚  - 2015.07.16 Thu

今年もまるかつさん主催の常磐フグ仕立に参加させてもらいました。
目的は・・・もちろん白いダイヤことフグの白子ちゃんを食べること。
以前は、東京湾で湾フグを追いかけていましたが、厳しい湾フグを諦めて
大原、鹿島、常磐をだんだん北上しております(笑)
今年は、湾フグもなかなかの好調ぶりのようですが、人の多さに躊躇してしまいます。

横浜のいつもの駐車場で待ち合わせして、釣り仲間のかんこさん、マルッチさん、
そして今回往復の運転をしてくれたあかべ~さんと合流します。
横浜3時出発、大洗に5時に到着しました。。。
深夜2時間の高速運転、大変だと思います。あかべーさんありがとう!

20170711_008
あかべーさんの夏用のオケツ!(カッパの短パン)

集合時間前に続々と本日の参加者が集まって来ました。

右舷前から:ポン太さん、今やん、すずきんさん、かんこさん、たー坊
左舷前から:汐留さん、rubyさん、マルッチPPさん、まるかつさん、あかべーさん

5時前に港で準備をしていると・・・
「早く行かないと、他から船がやって来て漁場を荒らすから早く行くっぺ。。。」
っと船長にせかされ、みんなで慌てて荷物を積み込み出船です。

20170711_002

【本日のタックル】
・リール  ABU KingFishher2000 PE 1号、リーダーフロロ4号
・竿    Metaria Game 82 1.6m
・カットウ 25号 夜光グリーン 外房仕様 カットウ2本
      食わせ針1本 4号1m ハリス 3号10cm
・エサ   アオヤギ1パック(船宿)


今回は、カットウおもりの上にカワハギ用の集魚アイテムを装着してます。
ルアーなんかに装着するスカート?って言われるゴムのピロピロみないなものです。

20170711_003

最近は、リボンのようなものを付けてる人も多いですね。
河豚の好奇心を誘うのでしょうか、今回は私も試してみることにしました。


港を出て15分程でポイントに到着です。

20170711_004

出船前は、台風の影響などを心配したのですが、海はべた凪。。。

20170711_005

フグ釣にはうってつけの海峡です。

20170711_016
【あかべーさんHPより拝借】
まずは、後ろの赤ベーさんと大漁を祈って乾杯!
さぁ~張り切って釣り開始です (^O^)/

開始早々から船中型があがります。
とりわけ、お隣のかんこさんが絶好調!!!
「オホッホホホ・・・また、釣れちゃったわ」

20170711_001

え~。。。オイラはアタリも無く、フグ釣ってどうやるんだっけ状態(笑)
誘いと空合わせ、フグがエサを食べる時間を作ることなど、
今まで自分が経験してきた釣りをやっているのだが、どうもアタリが出ません。
その間にかんこさんは7,8尾釣っていたのは無いでしょうか。。。
かんこさんも心配してくれて「たー坊、もっと誘わなきゃ。。。誘うんだよ」
っとアドバイスくれます。誘いも入れてやってるんだけどな・・・
本当、アタリが無いし、そもそも餌が取られない(>_<)
何がいけないのか。。。
もっとエサを止める時間を長くする???
誘いの幅を大きくする???
う~~ん、わからん。。。

20170711_007
右舷の皆様も早々に型を見られたようです!

とりあえず、出来ることをやろう。
まずは、カットウおもりの色を蛍光グリーンから釣れてる人のアオヤギカラーに変更。
集魚用につけたピロピロスカートは外す。
エサのアオヤギを広がらないように(焼き鳥の様に)針につける。
最後に、大きく息を吸って深呼吸(笑)

さぁ~気を取り直して釣りを再開します。
オモリが底に着いたら。。。ソフトに2,3回小さな誘いを入れます。
そしてオモリをステイさせると・・・ビッビ。。。
キュッ。。。手首を返すように合わせると、ずしんと乗りましたよ。
30cm台の良型が掛りました。良かった、良かった。。。
とりあえず坊主脱出は精神的にとても良いですね。

20170711_009

ここからは、コンスタントに誘ってアタリを出すことが出来、数を伸ばします。
でも、けっしてフグの活性が高い状態ではなく、丁寧に誘ってアタリをだす。
出たアタリを丁寧にかけて行くイメージです。
周りも釣れないねぇ~って声が聞こえてきそうな感じです。
そんな中、かんこさんと今やンはコンスタント釣ってましたね。

20170711_010
本日の良型!

集中力を切らさないようにコツコツと数を稼いでいると。。。
「たー坊さん、地味~に釣ってますね。。。
 さっきから、後ろでフグの鳴き声が沢山聞こえるんだけど」
ってあかべーさん。
そーですね~。地味釣ってましたね(笑)
あまりにも集中し過ぎて、周りとからむことも忘れて釣ってました^^;

途中、ガツンとした重み、グングン首を振るあたり。。。
カレイにしては引くなぁ~っとおもったら、良型のムシガレイ。
エサバリが口元に掛っていたので首振ったんでしょうね。
超大型のフグかと期待しちゃいましたが・・・・
20170711_018

結局、最後までフグのあたりがバンバンなるような時間帯は無く、
みなさん苦労してアタリ出して釣っている感じでした。
でも、今回は型が良かったです。

20170711_006

オイラも釣果こそ21尾でしたが、型が良いのでボリューム感はたっぷり。

20170711_012

さて、白子はいくつ入っているのでしょう。

船中釣果は8~28尾。。。上乗りさんは42尾だったとか。。。
天気も良く、型も良かったし、ガツンを味わえたので楽しい仕立てでした。

20170711_013
きよ丸さんは、とても丁寧に身がきにしてくれます!

さて、肝心の白子は・・・5腹 (^O^)/

20170711_011


嬉しい反面、食べすぎ注意が頭の中をよぎりますが・・・
年一回のことなので、何して食べようかとメニュウが頭の中を巡ります。

20170711_017

【本日の釣果】
ショウサイフグ(21) 13~39cm チビ1尾リリース
・ムシガレイ(1)  39cm


白子料理を堪能しました。。。
白子ムニエル、白子ポン酢、白子の塩麹漬焼き、白子オムレツ、白子入り茶碗蒸し


【乗船代】
10,000円  アオヤギ 1パックつき

【交通費】
2,800円 4人割勘 


帰りは恒例のラーメン修業!(笑)
魚介系スープでお味はまぁまぁかな!

20170711_014

20170711_015


今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2014/10/04】大原港 孝栄丸 河豚 - 2014.10.10 Fri

今回は大原のフグ解禁を狙ったまるかつさん仕立てに参加させて頂きました。

東京湾では、何年ぶりかの寄りフグに湧いています。
以前は、私も湾フグを追いかけて釣行したのですが、
すっかり数が減ってしまった湾フグは諦めて、
このところは、鹿島、大洗、大原とめっきり外房方面です。
東京湾の寄りフグ、トップ束超えって数が出ていますが、
とにかく小さいみたいですね。あまり釣りすぎずに、来年以降も
寄りフグが楽しめるといいですね~。

前置きが長くなりました。
あられちゃんを乗せて、本牧でかんこさん、マルッチさんと合流します。
最近、仕事や子供の所要が多く、釣行回数が減っているオイラにとって
深夜の移動はとっても眠いです (=_=)
普段の生活リズムがあるので、今回も仮眠しようとしましたが失敗(笑)
眠いまま大原港を目指します。って運転はマルッチさんなので助かりました。

今回お世話になるのは、大原 孝栄丸さんです。
依然、強風、大時化で苦労した釣行が蘇りますが、今回も大型台風が近づいています。
実は、まるかつさんからメールが来るまで絶対に中止だと思っています(笑)
こりゃ~、今日は悪い海を覚悟しないといけないなぁ~っと思っての釣行ですよ。
こんな日はミヨシの席だけは避けたい ^^;
っで、くじ引きの結果、日頃の行いの良いオイラは胴の間でした(笑)

20141004_008

右ミヨシ
rubyさん、あられさん、まるかつさん、今やんさん、汐留の漁労長さん
左ミヨシ
マルッチPPさん、すずきんさん、オイラ、ポン太さん、かんこさん


4:00頃には河岸払い。。。
港を出てポイントを目指しますが、思った通りドッタン、バッタン。
トモ側に集まって波飛沫をしのぎますが、既にずぶ濡れ(笑)
1時間強走ってポイントに到着です。

20141004_001

【本日のタックル】
・リール  ABU KingFishher2000 PE 1号、リーダーフロロ4号
・竿    Metaria Game 82 1.6m
・カットウ 30号 夜光グリーン 外房仕様 カットウ2本
      食わせ針1本 4号1m ハリス 3号10cm
・エサ   アオヤギ2パック(船宿)



30mだちでスタートお魚釣りです。

開始後直ぐに、お隣のポン太さん、かんこさんがグッドサイズを釣りあげます。
オイラにも直ぐにアタリがあって、軽く合わせる・・・

ガツン・・・巻き上げも重く30cm近いナイスサイズが釣れます。

20141004_002

これこれ。。。このガツンがたまらないんだよね(笑)

続いて、ポン太さん、かんこさんがポンポンと釣って行きます。
なんとか、ついていかないと思い集中してアタリを取って行きます。

20141004_003

前半は、着底して底を取ったら、手首を返すくらいの幅をゆっくりと誘い上げると
アタリが出やすかったです。底まで連れて行って、軽く合わせると掛る感じでした。

20141004_011

それにしても、波が高いのでオモリを着底後安定させるのが大変です。
手と竿を目いっぱい使って、オモリを付けた状態を保てないとアタリが出ません(-_-メ)
仕掛けを入れたらアタリが出る状態とは、程遠い感じですね。
丁寧にアタリを出して、1尾づつかけて行くって感じの釣り。
これはこれで面白いですよ。特に今日は型が良いのがいいですね。

20141004_005

ミヨシ側は、かなり苦戦している様子でしたが、Rubyさんがワタリガニを釣ったようです。
ワタリガニもカットウにかかるんですね(笑)

20141004_009

ここで、前半まずまずだった私に睡魔が襲いかかります (=_=)
途中、本当に眠くなって・・・竿を持ちながら寝てしまってました。
なんか、これでペースが狂っちゃったのか、後半は失速。。。

20141004_007

かんこさんが頭で30尾。。。ポン太さんにも遠く及ばす終了(笑)

20141004_010

船中、平均値の15尾で終了 (^o^)丿
型が良かったので、お土産としては十分ですね。

20141004_011


【本日の釣果】
・ショウサイフグ(15) 19~35cm
・ガンゾウビラメ(1)  30cm
・ゴマサバ(3) 25~30cm

20141004_012

【乗船代】
10,000円  アオヤギ 2パックつき

【交通費】
2,000円 4人割勘 


今日は星2つってことで  ★★☆


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2014/07/05】大洗港 きよ丸 河豚 - 2014.07.11 Fri

大好きな釣りものの一つショウサイフグ。。。
特にこの時期は白子目当てに行きたくて仕方が無いのです。
しかし、今年は外房方面の模様が良くありません。
全く駄目かといえば、突然定量の日があったりと不安定なんです。
今年は2回の白子フグ釣行予定があったのですが、
1回目はあまりの状況の悪さにキャンセル。。。
そーなのです、この2回目の釣行に今期白子の全てが託されたのです。
今回もまるかつさん主催のショウサイフグ仕立てに参加させて頂きました。
お世話になるのは大洗港、きよ丸さんです。

20150705_013

実は、大洗港は初めてなんです。鹿島よりさらに北で、高速もいつもの
東関道ではなく、常磐道とのこと。この道も初めてかもしれない。
お初にお目にかかるみっちゃんさん、マルソータさんとオイラの家で集合、
片道180キロある大洗港を目指します。
5時集合、5時半出船のため、余裕をみて4時半到着を目指します。
オイラの家から片道2時間ちょい、2時15分に出発しました。
読み通り、途中コンビニで買い物をし4時半には到着しました。

港近くのコンビニで買い物をした時・・・「寒~~い。。。」
天気はどんよりと、予報は曇り時々雨です。
雨こそ降っていませんが、予想外に寒い (^_^メ)
これで雨が降ってきたら、かなりの寒さを覚悟しないといけません。

20150705_002

まるかつさんお手製のクジで座席を決め、定刻より早く河岸払いです。

右舷ミヨシから
汐留の漁労長さん、rubyさん、汐留Jrさん、ぽん太さん、すずきんさん

左舷ミヨシから
マルソータさん、うぞっさん、オイラ、まるかつさん、みっちゃん


【本日のタックル】
・リール  ABU KingFishher2000 PE 1号、リーダーフロロ4号
・竿    Metaria Game 82 1.6m
・カットウ 30号 夜光グリーン 外房仕様 カットウ2本
      食わせ針1本 4号1m ハリス 3号10cm
・エサ   アオヤギ(船宿) + 持ち込み1パック


20150705_004

20150705_008

港を出て、ポイントまでは10~15分くらいだったと思います。
風向きの関係でオイラが座った左舷は、波飛沫をモロにかぶったので、
ポイントに着いたころには、全身ずぶぬれでした(笑)

20150705_003

そして、きよ丸さんの船べりは穴がないタイプなので竿置きが使えない。
これは次回のためにも覚えておかないとね (^_^メ)

船長の合図でスタートフグ釣りです。
ポイントの水深は20mくらいです。
最初の流し、船中にはポンポンとフグが取り込まれます。
しかし・・・ (-_-メ) オイラにはアタリがありません。
誘ってアタリを出そうとするのですが・・・当らない。
しかし、船中にはポツポツとフグが取り込まれます。
なんだか、ものすごく焦る^^; 

モゾモゾ。。。あたった。。。おりゃ~。。。スカッ(笑)

まるかつさん 「合わせが大きすぎるよ」
はい、自分でもそう思います。なかなかアタリが出ないので力が入った(笑)

20150705_009

この日は、波にうねりも入り、底立ちをKEEPするのが大変。
おもけに2枚潮っぽく、お祭りが多発します。
特に、オイラは左舷ミヨシで釣りしていた上乗りさんとのお祭りが連発(^_^メ)
フグ釣れない、お祭り。。。(^_^メ)

そんな感じで、船中ポツポツの波に完全に乗り遅れた感じです。
ちょっと、おにぎりでも食べて気分転換。。。
いつものフグ釣りを思い出して、誘い、底KEEP、アタリを待つ。
そんな中、ビビッ。。。軽く合わせると乗りましたが軽い。
おチビちゃんが食わせ針にかかってました。
おチビちゃんでも、1尾釣れると気持ちが随分と楽ですね(笑)

20150705_006


ここからは、ポツリポツリとフグが釣れますが・・・
フグが釣れるより、お祭りの方が多い (^_^メ)
しかも、相手はミヨシの上乗りさん(笑)
この日は潮が悪かったらしく、投入後の流しで船長が左右に船を
動かして?お祭り回避をしてくれていたようなのですが、
当然、フグ釣りなのでオモリを底に着ける、頻繁に上げ下げする、
上げ下げのタイミングは皆バラバラなのでお祭りする(--〆)
なんとも、フラストレーションのたまる釣りです。

そんな中、オモリ底KEEPでアタリをまっていると。。。
ズリッ。。。おりゃ~・・・・グングングングン。。。

あら~首振ってるし。。。イナダかなぁ~。
軽いタックルでやっているので、やり取りはスリリングで面白いです。
慎重に水面までよせると、なんだか平べったいし(笑)
船長がタモ取りしてくれたのは、50㎝オーバーのイシガレイです。
しかも、口元にガッチリとカットウ針が掛っていたので、
青物の首振りのように感じたのでしょうね ^^;
これは、フグちゃんの活性が低い中、嬉しい御土産ですね。
この後も同サイズのイシガレイを追加し、一瞬盛り上がりましたね(笑)

20150705_010

フグの方は相変わらずの活性で、最後までには1盛り上がりあるだろうと
思っていましたが、最後まで同じ調子 (V)o¥o(V)
ポツリ、ポツリ。。。
船中、型の良いのが結構混じったようですが、オイラは小型が多かった気がする。
ガツンが殆ど味わえなかったのがガツン中毒症状を悪化させた気がします(笑)

20150705_007

【本日の釣果】
ショウサイフグ(13) 16~28cm
・イシガレイ(2) 50,51cm

20150705_012

きよ丸さんのフグの磨きはとても丁寧です。こんなに丁寧なのは初めて見たかも。
・白子 3腹 これくらいが丁度良いかも(笑)

【乗船代】
10,000円  アオヤギ 1パックつき

【交通費】
4,500円 3人割勘


帰りに、水戸で有名だというスタミナラーメンを食べに行きました。
その名も「ラッキー飯店」 名前も面白いが店主も個性的。

20150705_014

して、ラーメンは冷やしスタミナ麺を注文。
ピリ辛のあんかけ麺で、具材が個性的ですね。
美味しかったです。今度は、温かいスタミナ麺が食べたいかな。

20150705_011

ラーメン食った後の帰りの高速は眠い(=_=)
ガムを噛み噛み、横浜まで無事に帰りました。


今日は星2つってことで  ★★☆


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2014/03/01】鹿島港 不動丸 河豚 - 2014.03.06 Thu

2月は30年に一度の大雪とか言われる程、2度も週末にドカ雪が降り、
お天気のよい週末は子供たちの行事があり、一度も釣りに行けませんでした。
そんな中、3月の初めはまるかつさん主宰の鹿島でのヤリイカ仕立てを楽しみにしてました。

しか~~し。。。。
鹿島でヤリイカさんが行方不明とのうわさが・・・(-_-メ)
結局、直前になってもヤリイカさんは行方不明のまま、急遽フグ仕立てに変更されました。
フグ大好きなオイラにとっても、この変更はウェルカムです(^^ゞ
しかも、開催日前日、複数の船宿で定量が出たとの情報が・・・
まぁ~鹿島の船は釣果半分程度で見たとしても、数が期待できるんじゃないの。
欲望丸出しで鹿島港 不動丸さんまで行って参りました。

20140301_002


マルッチPPさん家に集合、マルソータさんと3人で鹿島に向かいます。
当然、行きの車の中でも定量の話、最低30は取りたいねとか ^^;
こんな話に花が咲いたのでした(笑)

左ミヨシから
まるかつさん、汐留jr、ぽん太さん、オイラ
右舷ミヨシから
汐留の漁労長さん、マルッチPPさん、rubyさん、マルソータさん、今やんさん
(すずきんさんは体調不良で欠席)

20140301_003


大きな船にこの人数なので、大名仕立てですね。
さすが、まるかつ親分 (^o^)丿

20140301_004

【本日のタックル】
・リール  ABU KingFishher2000 PE 1号、リーダーフロロ4号
・竿    Metaria Game 82 1.6m
・カットウ 30号 夜光グリーン 外房仕様 カットウ2本
・エサ   アオヤギ


20140301_005


予定通り 5:30 に河岸払いです。


港の中にいると、風を感じなかったのですが、出てみると・・・
結構な波、うねり、風 (・。・;
ちょっとフグ釣りには厳しいんじゃないのって感じです。
今日は、胴の間が良かったなぁ~(笑)でも、ミヨシよりは良いかな(笑)

小一時間程走って、船がスローダウンします。
船長の合図でスタートお魚釣りですが・・・

船長「は~い。水深40mくらいね~。やってみて~」

えっ (・。・;  40mですか。。。
事前情報で深いとは聞いてましたが、本当に深いですね(笑)
その上、左舷は道糸が船下にはいるので釣りずらい。
いつものように、底立ちをとり、誘いを入れてゼロテンションで待っていると。


ツッツッ。。。即座に合わせますが乗りません。

波あるし、アタリちっちゃいし、ツッツッ。。。合わせるが乗りません(笑)
ツッツッ 合わせると、ズンっと乗りました (^o^)丿
しかし、重たい。。。これ結構良い型なんじゃないのぉ~
40mからだと巻きがいがありますよ ^^; 本当に重い。。。
ワクワクしながら巻いてくると、無事にショウサイちゃんが付いてました。

20140301_009


っが、あんなに重かったのに・・・普通の中型です・・・ガクッ ^^;
やっぱり、深いからいつもより随分重たく感じたんですね。


しかし、この時点ではアタリがあるから集中してやればなんとかなるかなって感じです。
前方にキャストして、道糸が船下に入るのは少しでも遅らせたいのですが、
頑張ってキャストしても、着底時には既に真下か、船下です(笑)
それでも、手と竿を目いっぱい使って底立ちを取り、誘いを入れます。
たまに、ツッツッとか、ブルッとかちっちゃなアタリ(-_-メ)
本当、集中していないと船が波で上下するので見逃します。
さらに、底立ちを一定時間保たないと、エサのアオヤギが取られない(当たり前だけど)
この一定時間(ほんの3から5秒程度かな)の底立ちが大変(笑)
ちっちゃなアタリを拾って、ポツポツとフグを追加していきますが、
とても前日の定量なんてペースじゃないです(>_<)

20140301_007


水深がそこそこあるので、お祭りも結構あります。
これ、PEが細いからお祭りした時点の対処を間違うとめんどくさいんですよ。
私も一度、PEを切るはめになりました(>_<)
船上でラインシステムを組むのも大変。面倒だからリーダーなしにしました。
だって、手がかじかんでいるし、風あるしリーダー結ぶの無理(笑)
おまけに、雨まで降ってくるし修業のような感じになってきましよ。

20140301_001


こんなトラブルもちょこちょこ発生するから数も伸びませんね。
船長も少しでも浅場ってことで、ポイントをいくつか探ってくれましたが、
浅場に行くとアタリがなく、結局もとの深場に戻って釣ることに。
もうなると、浅場のポイントを探った時間だけがロスされ、
我々の集中力もさらに低下するって悪循環ですね (-_-メ)

20140301_006
20140301_010


深場のポイントでは鹿島のフグせんが釣りしてますが、
遠目に見てもあまりフグが釣れている感じではないですねぇ~。
朝一では、そこそこ出せたあたりが、アタリすら出せない状況になってきました。

今考えると、集中力が散漫になっていたんでしょうね。
オイラは、最後の2時間程、ほとんどアタリだせなかったし釣れませんでしたが、
まるかつさんは、最後の方で粘って5尾追加したって言われていたので、
フグちゃんは、ちゃんとポイントにいたってことですね^^;

20140301_008


いやぁ~ まいった ^^;
餌のアオヤギを半パックしか使わなかった。
定量なんて欲望丸出しで言ったので、女神様にそっぽ向かれたのかな(笑)
でも、久しぶりの海だったので気持ちよかったですよ。
(後半、雨が降りだすまでは(笑)・・・・)


【本日の釣果】
・ショウサイフグ(10) 20~33cm
・イイダコ(1)



【乗船代】
11,000円  アオヤギ 1パックつき


今日は星2つってことで  ★★☆



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (25)
鬼笠子 (15)
河豚 (16)
甘鯛 (13)
鱚 (10)
丸烏賊 (12)
鶏魚 (10)
赤鯥 (13)
鯵 (12)
平目 (5)
石持 (6)
槍烏賊 (6)
黄鰭・鰹 (6)
赤魳 (4)
アラ (4)
太刀魚 (3)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (5)
稚鰤 (4)
貝割 (4)
赤魚鯛・目抜 (2)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (2)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (1)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード