にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
FC2ブログ
topimage

2020-07

【2019/11/09】稲取港 安貞丸 赤鯥  - 2019.11.16 Sat

毎年、寒くなり始めに楽しみにしている稲取デカムツツアーの時期がやってきました。しかし、今年は週末になると台風がやってくる、釣り人にとっては最悪なパターンが数週間も続いており、何とか出船できますようにと祈りながら週末を待っておりました。祈りが通じたのか、流石に台風、雨などの悪天候はなく無事に出船できるようです。前回同様、すずきんさんにオイラの家に来て頂き、車を入れ替えて稲取を目指します。前回はギリギリの到着だったため、6時集合に対して3時出発。。。オイラのゆっくり運転でも3時間あれば余裕で到着です。

道中、過去の稲取での釣り話で盛り上がりますが、最近は依然のようにデカムツが釣れなくなったねぇ~。。。でもこの時期は期待出来るんじゃない?でも、最近、アカムツの顔見れないことも多いよね。。。まぁ~釣り話で盛り上がります。5時40分頃に港に到着。既にまるかつさん、しどちゃんは到着済み。港に着いてみて。。。(-_-メ)なんと北風の強いことか。。。本当に寒いし。とにかく、準備をして出船です。

DSCF8942.jpg

こんな日は、ミヨシの席には座りたくない。。。でも写真見るとわかりますよね。右舷ミヨシからオイラ、まるかつさん。左舷ミヨシからしどちゃん、すずきんさん。ミヨシは辛い(-_-メ) いつもは、港を出て北寄りのポイントに向かうのですが、今日は南寄りのポイントから始めるとのこと。港を出た瞬間からドッタンバッタンと激しいこと、本当に激しい(笑)朝ごはんにオニギリを食べようと思っていたのだけど、とてもそんな気になれず。

DSCF8943.jpg

今日のエサは、サバ短とホタルイカの抱き合わせ。マシュマロボールにフロートパイプを装着。一番下にはにおい玉を付けてみた。はたして効果はあるのか。

DSCF8944.jpg

【本日のタックル】
・リール  ミヤマエ CX4 HP/LT
・竿    DEEP GLORIA 100 
・道糸   PE8号
・オモリ  250号
・仕掛け  アカムツ 水中ランプ使用
      胴突き3本バリ、幹糸12号枝間150cm、ハリス8号70cm、ホタ16号
・エサ   サバ持参、ホタルイカ(持参)

今回は、初めて250号でDEEP GLORIA100を試します。200号だと若干張りが強すぎる気がしましたが、250号だとちょうどよい感じですね。

DSCF8945.jpg

250号だとこんな感じです。海は、北風ビュービューで最悪。上下動は激しいし、北風さんは寒いし。。。修行です。
南寄りのポイントは200~250m。。。アタリはあるのだけど、あがってくるのはカラスザメばかり。しどちゃんは針の数だけカラスザメ(笑)サメ以外からのシグナルはありません (-_-メ) 稲取でこんなにアタリが少なく、魚が釣れないのは初めてです。

DSCF8946.jpg

船中、カゴカマス、ユメカサゴが少し釣れたみたいですが、ミヨシ側はサメだけ(笑)船長も南のポイントはあきらめ、北寄りのポイントへ移動です。

北寄りのポイントでは、少しまともなアタリが出始めます。弱弱しい魚信でしたが、少し我慢してから上げてみると良型のシロムツ。

DSCF8947.jpg

ふわっと食いあげるようなアタリ。。。慌てて巻き上げるとアタリが消えて???でも時折魚信は残っているけど。。。あげてみるとコアラ君 (-_-;)
もう少し大きいと嬉しいのですが。。。

DSCF8948.jpg

定番のユメカサゴ。。。カゴカマス君。。。あいかわらず海が悪いので仕掛けを安定させるのが大変、CX4と250号なのでずっと手で持っていられなく、なんともちぐはぐな釣りです。それでも、1尾だけでも本命を頑張りましたが。。。

DSCF8949.jpg

なんかよい当たり。。。期待して慎重に上げてくるとキンメでした。島キンメには到底及びませんが、なかなか良いサイズ。魚が少ないのでうれしい外道ですね。

DSCF8950.jpg

昼からは北風が収まる予報でしたが、お昼を過ぎてもまったく収まる気配もなく。ミヨシで踏ん張って釣りをしているから、体のアチコチが痛いし(笑)それでも、船長も頑張って3時過ぎまで修行の時間を延長してくれました。みんなの奮闘むなしく、今回は船中でもアカムツを見ることができなかった~ (◎_◎;)

DSCF8951.jpg

納竿後、港に向かう船。。。残念な気持ちと、やっと陸に戻れるとほっとした気持ちが(笑) 船の上下動が激しすぎて、腰が痛くなっちゃいました。

DSCF8953.jpg

【本日の釣果】
・アラ(1) 36㎝
・カゴカマス(1)
・シロムツ(3)
・ユメカサゴ(1)
・キンメ(1) 35 
・ギンメダイ(1)
・カラスザメ(6) すべてリリース
・ツノザメ(2) すべてリリース

【乗船代】
13,000円

【交通費】
2,500円 2人割勘 

今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記


スポンサーサイト



【2019/09/14】波崎港 仁徳丸 赤鯥  - 2019.09.16 Mon

台風の時期恒例の寒猫でのアカムツ釣り。毎年、まるかつさんが9月、10月と2回仕立てを企画してくれます。今年は早々に2回とも参加を決定。子供達にもアカムツ料理は大人気なので、前日の夜に釣りの準備をしていると、沢山釣ってきてとプレッシャーが凄いのです^^;
今回の横浜チーム。。。すずきんさん、かんこさんと川崎で待ち合わせ、すずきん号で波崎を目指します。前日、睡眠を失敗し殆ど眠れていなかったので、既に睡魔が襲ってきます。それでも、何年も恒例のアカムツ釣りなので、過去の話から今日の期待で話が盛り上がります。今日は風が強いみたいなのでミヨシは避けたいよね。。。そんなこと言っていたらミヨシを引きますよ(笑)って感じです。

DSCF8912.jpg

港に到着し、既に準備OKの人から受付を済ませ、まるかつさん特性のくじ引きで席決めです。さっきの車中での会話を思い出して下さい。右舷ミヨシ→すずきんさん、2番→かんこさん、そして左舷ミヨシ→オイラ (^^)v 横浜組3人で船のミヨシを独占です。。。こんな独占はいらいのですが。
そういえば、先月の孝栄でのオニも、右舷ミヨシからすずきんさん、オイラ、左舷ミヨシがかんこさんだったような(笑)なんともくじ運が強いようですね。
なにわともあれ頑張りましょう。寒猫までの航程1時間ちょいは、船室で爆睡ですよ。

DSCF8913.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190 
・道糸   PE3号
・オモリ  120号
・仕掛け  道糸8号 枝間 150cm 胴つき2本針 
      ハリス 5号 60cm ホタ針17号
      捨て糸 5号 100cm
      (今回も水中ランプは使用せず。。。)
・エサ   船宿支給 ホタルイカ  サバ短(宿で購入)


エンジンがスローダウンし、寒猫のポイントに到着です。外に出てみると、風はそれ程強くないのですが、横から?ななめから入ってくるうねりが凄くて立っているのが結構大変。おまけにミヨシ側は船の上下が凄いですね。予想どうりですけど。船長の合図で釣り開始です。最初のポイント110メートル前後。いつもはショッカー軍団に邪魔されて底まで仕掛けを届かせるのが大変なのですが、今日はショッカー軍団は出張中なのか、すんなりと着底。船の上下が大きいので、オモリを底に付け気味のゼロテンに近い状態での釣り方で始めてみます。早々に後ろでリールの巻上げ音。。。左舷ではまるかつさんがダブルと着々とアカムツが船内に取り込まれます。うーーーん、オイラにはそもそもアタリが無いのですが。。。焦る気持ちを抑えて丁寧に底を取っていると。。。ブルブルブル。。。グッ。。。とアタリがあり聞き上げると乗りました。一度合わせを入れてから巻き上げ開始。じゃっかん軽いので型は小さいかと思いますが最初の1尾なので丁寧に巻き上げます。残り30メートルでプンっという感触で軽くなったような。。。嫌な予感ですが最後まで巻き上げると。。。案の定、アカムツ君は逃走したようでた ガクッ (-_-;)  気を取り直して仕掛け投入。すると良いアタリ。今度はばらさないよと船の上下を竿でいなしながら巻き上げてきます。水面に赤い魚影???あれっ、赤くないけど。。。良型のメバルでした。これはこれで嬉しいゲストなんですけど、まずは本命がつれないと気分的によろしくないですよ。

DSCF8915.jpg
【32cmのウスメバル】

遠くの方にアカムツを狙っている船が2,3隻。。。相変わらずうねりは酷いですが、何とか立って釣りが出来る感じです。周りはどんどんアカムツをゲットしていくし、お隣のいとうちゃんは順調に釣っているので気持ちが焦ります。

DSCF8914.jpg

気持ちが焦ると、誘いを入れすぎ、結果それが良くないことにつながることが多いし、今日は誘いを入れなくても船が動くので兎に角我慢の釣り(笑)エサを安定させることに気持ちを集中させます。そんな中、弱弱しいアタリ。。。合わせたい気持ちを我慢して。。。もう一度ブルって感じのあたりで聞き上げ、重みが乗ってからあわせをいれます。定期的にグングンとひき、これは本命のアタリを確信します。今度こそばれないでね(笑)なんとか無事にアカムツ君ゲットです。27センチと東京湾サイズですが、贅沢は言ってられません。

DSCF8916.jpg

その後もあたりはあるのですが、巻き上げ途中でばれること2回 (+_+) ホタ針を使っていたのですが、船長からはあたった時にしっかりあわせないとホタ針はかかりが浅いよと言われました。今までは、今日ほどばれることもなかったのですが次回への課題ですね。釣りのほうは、辛うじて1尾追加して2尾で終了。最後に良い当たり。。。本命と確信して巻き上げましたが、またもや20m付近でばれた感じ。まいったなぁ~ (-_-メ)

IMG_20190915_072129.jpg

アカムツ君も、もう少しサイズがあればメバルと合わせてお土産ばっちりだったのですが、少々サイズが小さかったです。最近、良い釣りが続いていたのですが今回はちょっと不完全燃焼ですね。

IMG_20190914_142211.jpg

帰りはいつものラーメン屋さんへ。釣りで刺激が無かったので・・・いやいや辛い刺激を求めて辛みそネギラーメンを頂きました。

【乗船代】
13,500円 (サンスポ大会費1,000円含む)

【交通費】
3,800円 3人割勘(パーキング代含む) 

今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2019/03/09】稲取港 安貞丸 赤鯥 - 2019.03.17 Sun

久しく釣りにいけていなかったのですが、久しぶりのつりはまるかつさん仕立て、稲取の安貞丸でのアカムツ(裏本命アラ)仕立てです。いつもこの仕立てはデカアカムツが釣れるかとワクワクするのですが、最近は釣果も少し下火です。まぁ~それでもワクワクすることに変わりは無いですけどね (^^♪
マルッチさん宅3:00集合、まるかつさん、すずきんさんと合流しマルッチさんの運転で稲取港を目指します。伊豆方面は高速道路を使えないため、下道を走るしかないんですね。マルッチさん、往復の運転ありがとう!途中エサのホタルイカ、オモリ(250号)を調達して稲取港に到着!席決めのクジを行って船に乗り込みます。いつも半ズボンの船長ですが、長は長ズボンでした(笑)

DSCF8730.jpg 

太陽が昇る瞬間!いつみても癒されます(^^♪

DSCF8731.jpg

本日の席、右前からすずきんさん、おいら。左前からまるかつさん、まるっちさん。
この席の運がどのような展開になるのでしょうか。

DSCF8733.jpg

【本日のタックル】
・リール  ミヤマエ CX4 HP/LT
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190 
・道糸   PE8号
・オモリ  250号
・仕掛け  アカムツ 水中ランプ使用
      胴突き3本バリ、幹糸12号枝間150cm、ハリス8号70cm、ホタ16号
・エサ   サバ持参、ホタルイカ(持参)


DSCF8732.jpg

いつもは裏本命のアラ仕掛けを持ち込むのですが、今回はアカムツ仕掛けでアラの可能性があるポイントも一緒に狙うとのことです。エッグボールとフローと玉?を付けて、エサをアピールさせる作戦に!でも、サメが多いと逆効果なので様子を見て外すかどうかは決めましょう。

DSCF8735.jpg 

いつものは北上して北のポイントから南下するパターンが多いのですが、幕僚船の情報で北のポイントは潮が流れておらず駄目とのこと。船長は南下して南のポイントから攻めるようです。最初のポイント!船長の合図で魚釣り開始です。
オモリ着底後、1mほど上げて棚を取ります。すると、1投目から良い当たり (^^)v
軽くあわせを入れて手巻きで5mほど巻きます。いやぁ~本当に1投目から良い当たり。まさかと思いながら低速で慎重に巻き上げます。後ろではマルッチさんも巻き上げ開始。竿先を見ると、こちらも良い感じのアタリ。これって、期待させておいてジョニー2連発って落ちなんだろうなって思ってましたが・・・100mを切るとアタリが静かに^^; えってバレタと一瞬思いましたが、重さはある。ひょっとして、これて・・・と思っていたら、裏でマルッチさんがいきなりの本命アカムツを取り込みます。残り10m。。。海面を凝視しているのですが赤い影は見えず (-_-;) 黒っぽい影が見えました。あ~ジョニー君かぁ~と思った瞬間魚影が浮いてきて?あれっクロムツ???いや、アラじゃん(^O^)/ びっくり、何年もお目にかかっていないアラ!!!2.6キロ(後で計測)

DSCF8734.jpg

いやぁ~本当にびっくりしたな~。5年ほど前、清水港からアラを狙いに行った時も、あったく予測していなかった1投目に釣れたんだよな。今回も同じ。まったくアラを予想していなかった。予想していれば??いやいや、期待していればもっとドキドキしたはずなんだけど、ドキドキ間はなかったなぁ~(笑)本日も釣りはもぉ~終了した感覚です。

DSCF8736.jpg 

お天気も良いし、凪だし。潮が流れていないとのこと。水深と糸が出る量を見ても潮は流れていないですけど、1投目からアカムツとアラがあがったので、皆の期待はマックスですよ(笑)今日はいったいどれだけ釣れるんだろうか。

DSCF8737.jpg

最初のポイントでは、このところ定番になるつつあるカゴカマスが楽しませてくれます。それから定番のユメカサゴ。。。稲取のユメはデカイ。
しばらくやっていたのですが、カゴカマスばかりになってきたので、船長は来た寄りに大きくポイント移動です。

DSCF8739.jpg

伊豆は釣りをしていても景色が良く気持ちよいです。ポイント移動してから、アタリは少なくなったのですが、クロムツのダブル!まるかつさんも本命のアカムツをゲットです。オイラもアラ釣って贅沢だけど、アカムツも欲しいなぁ~ ^^;

DSCF8738.jpg 

今度はキンメとクロムツのダブル。。。途中、サバが煩くなってきて、風も吹き始めて静かだった海がポチャポチャ。サバも旨そうなマサバを何本かキープです。

DSCF8740.jpg

サバを避けるために、エッグボールなど全て外して地道に誘うと、キンメとクロムツのダブル (^^)v 結局、風も出てきたし、潮がとまって船長が珍しくギブアップ宣言!いつもは15時頃までやるんですが、今日は13時に納竿!それでもおかずは十分です。

IMG_20190310_111542.jpg

【本日の釣果】
・アラ(1) 2.6キロ
・クロムツ(3) 28-33cm
・マサバ(4)お持ち帰り
・ユメカサゴ(2)
・キンメ(1)
・カゴカマス(5) 20-42cm
・ギンメダイ(1)

IMG_20190310_163052.jpg

息子船長の安貞丸。乗り込む時に渡る、この木橋がちょっと怖かったりする(笑)

DSCF8741.jpg

【乗船代】
12,000円

【交通費】
2,300円 4人割勘 

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記



【2018/11/23】稲取港 安貞丸 赤鯥  - 2018.11.27 Tue


前回、アカムツが釣れていないとのことでオニ退治と浅場のアカハタに変わった稲取。でも稲取といえばやっぱりデカムツ狙いでしょ。この釣りは何回行ってもテンションあがりますね。もぉ~欲望丸出しで行っちゃいます (^^♪
りんりんパパさんに2:30にピックアップしてもらい稲取を目指します。(りんりんパパさん、いつも運転ありがとうございます。本当に感謝感謝です!)稲取到着5:00。到着すると船長が既に準備を始めてくれてました。風がそよそよ吹いてかなり寒いのに・・・船長半ズボン(笑)

DSCF8601.jpg 

少し空が明るくなり始めた頃に河岸払い。。。今日はどんなデカムツと出会えるのだろうかとワクワクします。

DSCF8599.jpg

席は、左前からりんりんぱぱさん、すずきんさん。右前からまるかつさん、オイラです。

DSCF8607.jpg 

空気が澄んで、この時期は朝焼けが綺麗です。今日はデカムツの後にアラも狙うとのことなんで期待したいですね。

DSCF8604.jpg

【本日のタックル】
・リール  ミヤマエ CX4 HP/LT
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190 
・道糸   PE8号
・オモリ  250号
・仕掛け  アカムツ 水中ランプ使用
      胴突き3本バリ、幹糸12号枝間150cm、ハリス8号70cm、ホタ16号
      アラ  →  胴付き3本針 幹糸12号枝間150cm、ハリス12号70cm ムツバリ20号
・エサ   サバ持参、ホタルイカ(持参)


DSCF8605.jpg 

アカムツ用のエサは、サバ短とホタルイカの抱き合わせ。いつもの定番です。水深は250-300m。エサを投入してから着低するまで結構時間がかかるんですよ。着低したら1mほど底を切って待ちます。波が高いわけではありませんが、そこそこ船は揺れている感じがします。この船は横波に弱いのでしょうか。しばらく待っていると明確なアタリがあり、最初なのであまり待たずに巻き上げます。さて、なんだろうと期待してあげてみると。。。スミヤキ、クロシビカマスでした。キンメ釣りの外道で釣ったことがありますが、久しぶりに見ましたね。

DSCF8602.jpg

回りも巻き上げましたが、サメのオンパレード ^^; たまらず船長も場所変えですね。

DSCF8603.jpg 

伊豆半島の景色に癒されながら、朝から乾杯 (^^♪

DSCF8606.jpg 

流し変え後のポイント。今日は全体的にアタリが少ない感じです。弱弱しいアタリがあったんですが、無視してそのまましばらく待っていると。。。ガッガッガ。。。おっと激しいアタリ。あわせを入れて巻き上げ開始。なんだか、引きがなくなった感じする ^^; 針ががかりしなかったのかと巻き上げてみると。。。。

DSCF8608.jpg

なるほど、最初の弱いあたりはシロムツ。それを放置したので、シロムツに食いついたサメのアタリで巻き上げた結果、こんな感じ。あ~あ~ 良いサイズのシロムツだったのでガックシ (-_-;)

DSCF8609.jpg 

続いて同じ感じ。今度はユメカサゴを強奪された (-_-;) サメやろーが (~_~;) こんなことを繰り返しながらやっていると今度はそれなりにしっかりしたアタリ。期待しながらあげてみると。。。。スミヤキ???いや、まるかつさんが、それはカゴカマスだよ。骨が多いけど美味しい魚だと教えてくれます。初めて釣りました。まるかつさんが美味しいと言うのだから間違いないでしょ。今日はカゴカマスのアタリが多く、5尾も釣れました。

DSCF8612.jpg 

続けて、フンセンキンメとシロムツ。

DSCF8610.jpg

良型のユメカサゴ。なかなか本命のアカムツが来ませんよ。いつもなら、もぉ~誰かが釣っていてもおかしくないのですが。

DSCF8613.jpg 

もう一度集中しなおして、マメにタナ取りしながら待っていると。クックッククン。。。おっ、よさげなあたり、手巻きで少し巻きながら軽くあわせを入れます。竿に重みが乗ったので丁寧に巻き上げます。途中の引き込みといい、本命なんじゃないのって感じですよ。仕掛けを手でたぐりよせると赤いシルエットが。。。アカムツ、アカムツ。。。まるかつさんがタモ取りしてくれました。

DSCF5766_R-d3bab.jpg
【すずきんさん撮影】

稲取では幼児サイズですが、船中1尾釣れると盛り上がります。さぁ~これから、これから!っと思って一同気合が入ったのですが、後が続きませんでした (-_-;)

DSCF8615.jpg 

アカムツが駄目なので、アラを狙いに行きましたがメダイ、カゴカマスが釣れただけでしたね。今回はちょっと渋い稲取でした。まぁ~自然相手なのでこんな時もありますね。オイラはアカムツ1尾釣れたので結果オーライです (^^♪

DSCF8611.jpg

天気も良く、気持ちの良い釣り。。。また次の稲取に期待しましょう!

DSCF8616.jpg 

【本日の釣果】
・アカムツ(1) 38cm
・シロムツ(2)
・ユメカサゴ(1)
・フウセンキンメ(1)
・カゴカマス(5) 20-45cm
・クロシビカマス(1)
・メダイ(2)
・サメ(2) リリース

【乗船代】
13,000円

【交通費】
2,800円 3人割勘 

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記



【2018/09/15】波崎港 仁徳丸 赤鯥 - 2018.09.18 Tue

台風の時期恒例のルビー捕獲作戦です。毎年、9、10月にまるかつさんが2回仕立ててくれます。今年は1回目に参加してきました。

DSCF8550.jpg 

マルソータさん、かんこさんと乗り合わせて横浜から波崎を目指します。1:30マルソータさんにオイラの家で拾ってもらい、首都高湾岸から東関道で5時前に波崎到着です。今回はお初の方もいらっしゃいます。まるかつさん お手製のクジで席を決め、挨拶もそこそこに準備開始。。。ミヨシ2番の席ですが、出来れば胴の間からトモ側が良かったなぁ〜 (-。-;

DSCF8551.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190 
・道糸   PE3号
・オモリ  120号
・仕掛け  道糸7号 枝間 150cm 胴つき2本針 
      ハリス 5号 60cm ホタ針17号
      捨て糸 5号 100cm
      (今回も水中ランプは使用せず。。。)
・エサ   船宿支給 ホタルイカ  サバ短(途中で購入)

ここ数年、波崎のアカムツ釣りは年1回。。。毎年、どうやって釣るんだっけ???周りがみんな釣れて行くのに自分は乗り遅れるパターンが多い。今年こそ早い時間に釣ってやると意気込んでいたのですが。。。今年も乗り遅れることに ( ̄◇ ̄;)


DSCF8549.jpg

1投目。。。仕掛けが底に着底する前にショッカー軍団に捕まります。速攻で回収、サバを外して直ぐに投入。。。底までつけよ〜と願いを込めて。。。底に着いた〜 50センチ程タナを切ります。ほぼベタ底でやっていると。。。本日最初のの弱々しいシグナル。。。期待せずに巻き上げると定番のドンコちゃん!3投目、ショッカー軍団 ε-(´∀`; ) 4投目、底に着いた。。。ビッビッ 底でもショッカー軍団!前情報でサバが多いことは知っていたけど、ここまでとは思いませんでした。たまらず、上の針を外して1本針にします。もちろん、エッグボールなど全て撤去。

DSCF8552.jpg

中々アタリが少ない中、めげずにベタ底でやっていると。。。クゥックインと良いアタリ、途中の引き込みも中々本命っぽく期待してあげてくると、40センチのムシガレイ君!これは嬉しい外道なんですが、とにかく本命が欲しいっす!

DSCF8554.jpg

段々と雨も強くなり、修行の様相になってきました。本命が釣れないオイラを横目にミヨシのルビーさんは、良型のアカムツをポンポンと釣り上げていきます。ルビーさん4尾。。。オイラ未だ坊主。。。これは参った。。。どうやって釣るんだっけっと気持ちが混乱してきます(笑)本当、アタリも無いしね。サバがかかることも覚悟の上で2本針に戻し、エッグボールも装着。もう一度、気合を入れなおして(笑)

DSCF8555.jpg

だんだん潮目も悪くなり、右舷側からは船下に糸が潜り込むようになってきました。そんな中、タナずれしないようにタナをマメに取り直し、でも仕掛けが動き過ぎないように集中してやっていると・・・なんか魚の気配が・・・集中してエサを動かさないように・・・クィン・・・と一発で引き込まれました。。。ゆっくり手巻きで10mほど巻き上げ、クンクンと本命のアタリであることを確信し電動オン、うねりも大きいのでばれないようにゆっくりと巻き上げます。もちろん、ばれないでくれよ~ってバクバク感は半端ないですね。これが、たまらない感覚なんですけどね。船長もとなりでタモをスタンバイ。。。最後手巻きで巻き上げようとしたら、裏とお祭りしてるではないですか。。。そこは皆さん手馴れたもので、直ぐに糸を出してくれて本命のアカムツ君。無事に取り込むことが出来ました (^O^)/


DSCF8553.jpg

ナイスなプロポーションの38センチ!今日は、長く孤独な戦いでしたが報われましたね。まだ時間があったので、もう一尾と頑張りましたがアタリも無く終了。今日は本当に厳しかったなぁ~っと思いました。。。が下船後に皆さんの釣果を聞いてみると、いつも通りの釣果ですね。今回は、本当にアタリが少なかったし、釣り方がわからなくなりました。また、来年がんばるか~!

【本日の釣果】
・アカムツ(1) 38cm 
・ムシガレイ(1) 40cm 
・サバ(10?) 2尾だけお持ち帰り

・ドンコ(2)リリース

DSCF8556.jpg

【乗船代】
13,500円 (サンスポ大会費1,000円含む)

【交通費】
2,800円 3人割勘 

今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (26)
鬼笠子 (18)
河豚 (19)
甘鯛 (17)
鱚 (10)
丸烏賊 (20)
鶏魚 (13)
赤鯥 (20)
鯵 (15)
平目 (5)
石持 (7)
槍烏賊 (11)
黄鰭・鰹 (10)
赤魳 (4)
アラ (5)
太刀魚 (8)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (9)
稚鰤 (6)
貝割 (5)
赤魚鯛・目抜 (3)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (3)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (3)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード