にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
FC2ブログ
topimage

2021-05

【2020/10/23】三崎港 えいあん丸 稚鰤  - 2020.10.26 Mon

金曜日、急遽平日休みが取れたので最近好調の剣崎ワラサに出撃!いつもの常宿、佐円丸さんに電話しようかと思ったのだがネットで席まで予約出来ると聞いていたえいあん丸を試してみようとHPで金曜のワラサの席を確認してみると右ミヨシが空いていたので直ぐに予約。このシステムは便利ですね。早い時間に行って席を取らなくて良い。前日、ゆっくりと寝ることも出来るしとってもありがたいです。
三崎では有名な船宿さんですが、オイラは実は初めてなんです。朝6:30出船、5:45集合。5:40頃の到着予定で家を出発し、船が係留してある場所に車を置いて船長が来るのを待ちます。船長が来てから、荷物を船に積み込み、車は横の有料駐車場へ(1日620円)カッパを着て、船に乗り込んでから船室で受付を行うシステムでした。pay payが使えるっっぽいのはびっくりでしね。使ってないけど。

DSCF9166.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸3000
・竿    DAIWA A-Grip NERAI 2.4M 
・道糸   PE5号
・ビシ   サニービシ 80号
・仕掛け  ハリス6号 6m 針 青物11号 1本針
      ハリス8号 6m 針 青物11号 1本針
      3mm1mのクッション
・エサ   船宿支給のオキアミ、イカ短持参


DSCF9165.jpg

本日は、右舷3人、左舷2人なので余裕の釣り座ですね。コロナ対策、密を避けるのもバッチリです。ワラサは朝一勝負のイメージの経験が多いので、切られること覚悟でハリス6号の仕掛けをチョイス。これが吉と出るか、凶と出るか(笑) ポイントは城ヶ島沖、ポイントまで10分程です。近いね〜

オキアミを使ってのコマセ釣りは本当に久しぶり。うっ?カツオに行ったか。鯛、ワラサ系が久しぶりだね。ポイントに着いて船長の指示だなは下から10m。???あれっ下からの棚とり久しぶりなんだけど、てっきり針のタナが下から10mだと思って釣りを開始するも、周りがアタリあるのにオイラはさっぱり (*_*) なんかおかしい。ひょっとしてビシの位置をタナと言ってるか?確かに上からのタナトリだとビジの位置を指示してくれるけど。久里浜当たりだと下からの時は針の位置(エサ)を指示してくれたような記憶がある。まぁ〜試してみよう。

とりあえず、ビシの位置は下から8m、仕掛け6mなので針の位置は下から2m。。。直ぐにアタリがありなんか青物と引が違うなと思いあげると綺麗な1キロの真鯛ちゃんでした。やっぱり、タナが間違っていたね。ちゃんと確認しなかったオイラが悪い。ここからh、入れるたびにイナダが入れ食い (笑)


DSCF9168.jpg

船長もころよい頻度で船を回して入れ替えてくれる。そろそろワラサ級を釣りたいんだけどね。どうするか。オキアミに持参したイカ短を細く長めにカットしてつけてみる。

DSCF9171.jpg

イカ短付けた途端づキューーんとワラサってストーリーが美しんだけど、ヒラソーダ、イナダ、イナダ。。。サバ (笑) 上手くいきませんね。

DSCF9170.jpg

こういう時は、諦めずに仕掛けをマメに入れ替えるしかない。とやっていると、づキューーんとワラサ級が来ましたよ。久々の青物の引き。お祭りの心配もないのでゆっくりと楽しみながらやり取りできます。これは楽しい。上がってきたので、後軽量2.6キロのワラサ級のイナダでした。

DSCF9167.jpg

この日は、2、3日前から天気予報がコロコロ変わり、大雨の予報になったり南西風が8、9m吹く予報に変わったりと、何度か釣りを断念しようかと思いました。行ってみれば、雨も降らなかったし、風も全然吹かず、釣り日和そのもの。天気予報も当てにならんね。

DSCF9169.jpg

釣りのお供。ほのかに蜂蜜の味がするレモン酎ハイ。結構、美味しかったかも。

DSCF9173.jpg

さて、話を釣りに戻すと途中はワラサ級の3連発などもあり、釣果は十分。最後はクーラーに入らず、船長にイナダを引き取ってもらった。
後でワラサ級とイナダを食べたが、イナダの方が脂乗っていてうまうま。これなら船長も許してくれるかな。刺身にできそうな秋のヒラソーダも釣れて満足な釣行でした。

DSCF9175.jpg

見ての通り、クーラは満タン (^ ^)
起き上がりに、少し雨がポツポツと降ってきた。城ヶ島の灯台を見ながら港まで10分。ポイントが近いのは楽ちんですね。

【本日の釣果】
・ワラサ級イナダ(3)  2.4、2.6、2.6、2.6キロ
・イナダ (8) 1.5〜2.0
・マダイ(1) 1.0キロ
・ヒラソーダ(2)
・ゴマサバ(多数) 最初の方に釣れた1尾だけ持ち帰り

DSCF9176.jpg

【乗船代】
10,000円 コマセブロック1個 1,000×2個 割引500円 付けエサ付き
駐車場 港の有料 620円
交通費は一人なので計算していません

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記


スポンサーサイト



【2018/10/24】三崎港 佐円丸 稚鰤  - 2018.10.26 Fri

剣崎でワラサが釣れています。。。ツイッター、FBなんかで羨ましい釣果写真が沢山投稿されてます。週末は用事があって釣りに行けない(-_-;)でも、ワラサ釣りたい(笑)ってことで、平日の悪い大人作戦発動です。なんとか、水曜日に休暇を確保して三崎に行ってまいりました。

DSCF8573.jpg 

お世話になるのはワラサ、マルイカなど色々な釣りものでよく利用させてもらっている佐円丸さん。月曜日にBOO船長に電話で予約。予約時点で右舷オオドモが空いていたので迷わずチョイス。っで、当日船に行ってみると、右舷オオドモに人が座っている。オイラが予約したことを説明しても、その方はもっと前に予約したと (-_-;) BOO船長には、朝の受付時にも確認したんだけど。らちがあかない。ワラサ船の船長がやってきて、理由を説明するも実際のところ何が本当かかわらないので、オイラは右舷トモから2番に入りことにしました。朝からちょっと気分悪いけど、せっかくの平日釣行なので気分を切り替えて頑張りましょう (^^)v

DSCF8574.jpg

6:15に出船、剣崎のワラサポイントに向かいます。凪なんだけど、風が少し冷たく寒い感じですね。そろそろ沖釣りに出る時は、防寒対策もしっかり行って行かないと寒い季節ですね。

DSCF8575.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸3000
・竿    DAIWA A-Grip NERAI 2.4M 
・道糸   PE5号
・ビシ   サニービシ 80号
・仕掛け  ハリス6号 6m 針 青物11号 1本針
      ハリス8号 6m 針 青物11号 1本針
      3mm1mのクッション
・エサ   船宿支給のオキアミ、イカ短持参


本日は、沖つりを始めて一番初めに買ったリール、電動丸3000です。PE5号を撒いてあるのでワラサ釣りくらいしか出番がなかなか無いのですが、調子の悪いところも無く普通に使えます。今週の初めあたりから、アタリが少ない様子だったのでハリス6号の仕掛けで始めることにします。

DSCF8576.jpg 

剣崎のワラサ場。。。ワラサ船団の一番右側に船が付けられ、船長の合図で釣り開始です。最初の船長の指示ダナは47m。ハリス6mなので53mまでビシをおろしてコマセを撒きながらタナにあわせます。周りの船を見回してバタバタとワラサが釣れている雰囲気は無く、まったりした感じ。最初の投入なので、3分おきに仕掛けを入れ替え、コマセを撒きますが一向にあたる気配なし (-_-;)
船中、左舷側で1本上がったようですが、右舷側はイシダイが上がった程度。イシダイは羨ましい外道ですけどね。その後も一向にアタリの気配は無かったのですが、右舷オオドモの方にヒット!ちくしょう。。。俺の席(笑)っていうのは冗談で、タモをスタンバイしていると、オイラの竿が海面に突っ込んでるし(~_~;) あわてて、お隣さんにタモを代わってもらい竿を持つも、結構走られている感じ。やばいと思い(隣の船までおまつりに巻き込みそうで)強引にやり取りし、40mくらいまで巻き上げてほっとしていると、またまたグッググイグイと走られて、ドラグを締めていたのもありブッチ。。。あ~~あ。。。せっかくヒットしたのに痛恨のバラシっす ^^;

DSCF8579.jpg 

その後も船中まったりモードの時間になりかけたのですが・・・船中、2,3人が同時にヒット!そしてオイラの竿にもヒット!よしよし。。。うっでもなんかワラサの引きと違うような、でも力強い引きだけど。。。思ったよりは早く観念してあがってきのは・・・メジでした。(後計測)3キロの嬉しい外道ですね。同時に船中で3,4本あがったようです。

DSCF8577.jpg 

メジの興奮が去ってしまうと、またまた船中まったりモード。。。あ~~あ~。。。最初のバラシがなかったら、痛恨のバラシだって考えてしまいます。まぁ~それでもコマセはマメに入れ替えてわずかな可能性にかけます。オオドモでは、今日4回目くらいのヒット。既に3本ワラサをゲットされてます。複雑な感じだけどね (~_~;) 何度かの流し変えの後、コマセをふってタナにセット、竿をキーパーにかけようとした時、ブワァッって前アタリで、ズキューーンっと竿が入りました。
今度は竿を立て、ドラグも調整してあるからワラサが突っ込んだ時はジリジリとドラグが出されますが、その後は少しづつ巻き上げます。やっと残り6mあたりまで上げてきたら・・・なっなんと裏側おお祭り。。。やめてぇ~って感じですが仕方ない。裏側の人に伸ばしてください~っと言いながら少しづつ巻いていると、ふわっとテンションがぬけました (~_~;) ガーーーン。。。ばれたと思っていたら、少ししてこれ魚とタモごと裏の方が持ってきてくれました。裏側でタモでとってくれたみたい。潮が船の裏側に流れていたので、裏側に魚が浮いたんでしょうね。ばれてなくてよかった~。。。けど、釣った感はちょっと減少(笑)でも、1本とれて良かったけどね。(後計測)3.9キロの立派なワラサ君です。

DSCF8578.jpg 

この後は、あたり無くマッタリモードが続きます。これは、いつもの東京湾のお約束ですね。こうなってくると、コマセを入れ替えるのもめんどくさくなって来ます。入れ替えないと釣れないのだが(笑)

DSCF8580.jpg 

12時過ぎ、船長が移動の決断。どうやら城ヶ島沖のポイントに行くようです。しばらく走って城ヶ島沖に到着。小さな船団が出来ていますが、釣れている様子が無い (~_~;) 

DSCF8582.jpg

それでも、もう一回くらいはヒットして欲しいと、気持ちを入れ替えてコマセを打ち返します。しばらくするとミヨシ側でヒット!おぉ~なんだろうと見ていると。。。1キロくらいのマハタでした。ワラサ釣りの外道ではあまり見たこと無いですが、羨ましい外道ですね。

DSCF8581.jpg 

しばらく、コマセを入れ替えていても生体反応なし。。。この展開は気持ちが折れます(笑)もぉ~いいかなっと思ってタナにあわせて瞬間。。。竿が入りました。あきらかに青物系の引き。でもワラサほどの重量感は無い気がします。それでも、引きは面白い (^^)v はい、イナダ君ですね。(後計量)2キロのイナダなので引きもなかなかです。

DSCF8584.jpg 

イナダもバンバン釣れるわけではなく、丁寧にコマセを巻いてタナにあわせるとヒットする感じです。結局、イナダ3尾を追加して終了です。ワラサだと必死に巻いている感じですが、イナダだと突っ込まれてもおぉ~って感じで余裕がある分、引きを堪能できる感じでした。

DSCF8583.jpg

朝方はどんよりしていた空も、終了の頃には青空になり、暑いくらいでした。

DSCF8585.jpg 

【本日の釣果】
・ワラサ(1) 3.9キロ
・イナダ(3)   1.8-2.0キロ
・メジマグロ(1) 3.0キロ 

IMG_20181024_171954.jpg

メジマグロ 丸々として美味しそうです。

IMG_20181024_173829.jpg

さばくとこんな感じ。。。

IMG_20181024_180601.jpg

ワラサ君。。。1本とれて良かった (^^♪

【乗船代】
10,300円 コマセブロック2個、割引で

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2017/10/01】三崎港 佐円丸 稚鰤 - 2017.10.03 Tue

夏の終わりのもう一つの風物詩…昨年は盛り上がらなかった気がしますが、東京湾のワラサ。今年はいつ盛り上がるのだろうと見ていました。2週間程前、剣崎の船宿の釣果は、朝からワラサ爆釣早上がりの文字が並んでいました。同僚のかんちゃんと行く日程を調整し、予約を入れたらワラサ君、急にトーンダウン( ゚д゚)予定は急に変えられない(笑)ワラサ君が復活してくれることを期待しての釣行になりました。

20171001_002 

今回も、三崎港佐円丸さんにお世話になります。2年前?のワラサ釣りではクーラー満タンの良い思いをしたので期待が膨らみます。宿についてみると、なんとかんちゃんの親戚の方が偶然同船だとか。。。世の中狭いものですね(笑)本日右舷は、前から4人身内みたいなものでした。
準備の途中、船長に昨日までの状況を聞いてみると、ワラサの状況は良くないとか。イナダを沢山釣った中にワラサが混じる程度、昨日は朝型に船中2本あがったきりの釣果とのことです。出船前から少々意気消沈です。

20171001_003 


【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 3000
・竿    DAIWA A-Grip NERAI 2.4M 
・道糸   PE4号
・ビシ   サニービシ 80号
・仕掛け  ハリス6号 6m 針 青物11号 1本針
      ハリス8号 6m 針 青物11号 1本針
      3mm1mのクッション
・エサ   船宿支給のオキアミ、イカ短持参


タックルはいつもの通りなんですが、PE4号は昨年購入したForceMaster3000です。NERAI2.4Mは、釣りを始めた頃に購入した竿。当初は、マダイ、アマダイ、タチウオなどいろいろな魚で使っていたのですが、最近はメッキリ出番が減りました。

20171001_004

定刻の6時を少し過ぎて河岸払いです。ゆっくりと剣崎方面を目指しますが、海は穏やかですね。暑くも無く気持ちの良い天気。これでワラサがつれるということ無いのですが(笑)
20分ほど走ると、遠くにワラサの船団が見えてきました。初めて見るとびっくりする船団に見えるかもしれませんが、ワラサ爆釣時巨大な船団を知っていると、今回は小さく見えます ^^;

20171001_005

最初の支持棚は25m、悩んだのですが6号の仕掛けではじめて見ます。エサは、イカタンとオキアミの抱き合わせ。定石通り、支持棚より6mビシを下げてからコマセを巻いて支持棚で待ちます。

ズッキューーン!!! ではなく(笑) グインって感じで竿が入ります。

やり取りをしていると結構引き込むので楽しいし、いきなりワラサきたかぁ~っと期待してあげてきてみると。。。前評評判通りイナダ君でした(笑)イナダってこんなに引くんだっけ。それから入れても入れてもイナダ君です。サイズは1.0~1.5キロくらいかな。流石にイナダ君も5本位上げると疲れてきますよ(笑)周りでは、やっぱりイナダとヒラソーダ、トモでは小さな鯛なんかあがってますよ。途中、聞いた裏側の人とお話をすると同じ人が2本ワラサを上げたそうな。。。やっぱいるんだよな。

20171001_007

かんちゃんも苦戦気味でしたが、イナダをゲット。。。船の中にはイナダが転がってますよ。もちろん、釣った獲物なので丁寧に地抜きしてお持ち帰りします。

20171001_001

朝方は、イナダがばんばんと釣れていたのですが、やってきました東京湾マッタリタイム。まったくアタリも無ければ、エサも無くなりません。おまけに太陽が顔を出し始めて暑いの何って。。。釣れないだけでなく、暑さが集中力をなくさせますね。あまりにアタリが無いので、4号8mの仕掛け、これはマダイ釣りの中でワラサが掛かりそうなときに使う仕掛けなんですが試してみました。全くあたりなし。。。今回は効果ありませんでした。

20171001_008

まったりタイムが長かったのですが、最後にプチフィーバー。35mでビシを振って、30mで待つとイナダフィーバーが再びやって来ました。ワラサ君が混じることを期待して最後のしゅっ注力を振り絞って釣りますが。。。イナダ。。。イナダ。。。イナダ(笑)

20171001_006

最後は小さめのイナダ君は海にお帰り頂き、タイムアップとなりました。残念無念。。。ワラサゲットならず (~_~;)

20171001_009

BOO船長のお話だと(この日はBOO船長はキハダ、カツオで出船なので出向前の話)水温がもう少し下がり始めるとワラサの釣果が復活するのではないかと。。。

20171001_010


20171001_011

帰りは良い感じで曇っており、気持ちよかったです。今年はワラサゲットできなかったな。もう一度行きたいけど、スケジュール的に厳しいかな。

20171001_012 

【本日の釣果】
・イナダ(10) 1.1-1.5 

【乗船代】
10,000円???だったかな。忘れちゃった。  

今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記


【2014/09/06】三崎港 佐円丸 稚鰤 - 2014.09.10 Wed

最近、なかなか思うように釣りに行けておりませんが。。。
剣崎沖で、いつになくワラサが盛り上がっているじゃありませんか。
しかも、この時期のワラサにしては食味も上々とのこと ^m^
う~~ん、なんとか釣れているうちにワラサを釣りに行きたい。。。
なんとか土曜日にけないものかと思案してみる・・・
って、思案するも何も結局野暮用を後日にずらして行くんだけどね(笑)

っで、昨年もワラサ釣りに同行した同僚に声をかけてみる。
即効で行きま~~すっとの返事。
ならばと、いつもお世話になっている佐円丸のBOO船長に電話し予約完了。
後は、週末お仕事にならないように、金曜日までは一生懸命お仕事です(笑)

20140906_003

無事に週末をむかえ、天気は曇りのち雨。
寒いのも嫌だし、カッパも来たくないけど、濡れてもいいやって短パンを選択。
同僚のかんちゃんに迎えに来てもらい、5時前にも佐円丸に到着しました。
佐円丸さんは、劇混みになる船宿さんでは無いと思っているのですが、
それでも、剣崎沖。。。ワラサの釣り堀状態との話があるくらいなので、
釣り人も多いです (・.・;) 今回は2杯出し。。。

20140906_002

オイラとかんちゃんは、第2福丸に乗り込みます。
片舷 5人の10人。かんちゃんはトモ2番。。。オイラは真ん中です。
まぁ~2,3尾取れればオッケーみたいなノリで準備開始っす。

そうそう、今回はかんちゃんが25リットルクーラーしか持ってきておらず、
(大きいのは無いらしい)仕方なく、オイラの75リットルクーラー出動です。
マグロがワラサ位しか使わないけどね(笑)

20140906_004

BOO船長操舵の佐円丸を先頭に5:45に河岸払いです。
なんだか、天気が良くなってきたような ^^; ・・・

20140906_010

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 3000
・竿    DAIWA A-Grip NERAI 2.4M
・道糸   PE5号
・ビシ   サニービシ 80号
・仕掛け  ハリス6号 6m 針 青物11号 1本針
      ハリス8号 6m 針 青物11号 1本針
      3mm1mのクッション
・エサ   船宿支給のオキアミ、イカ短持参


剣崎方面に20分ほど走ります。
すると・・・見えてきましたワラサ船団(笑)

20140906_005

かんちゃん、昨年は久里浜でのワラサ釣りで剣崎初めてだったから、
この恐ろしい数の船団を見て、驚きと笑いが入り混じったようです。
船団に合流したら直ぐに投入の合図があるから、直ぐに投入出来るよう準備するように
かんちゃんに伝えます。オイラはエサも付けて準備万端ですよ (^o^)丿

そうそう、最初は6号6mの仕掛けでスタート。エサはオキアミとイカ短の抱き合わせ。
船団に合流し、船長の合図でスタート魚釣りです。
オイラは合図と同時に投入。指示ダナは38mです。

コマセを振りながら、指示ダナにセットした瞬間。。。。

ズキュ~~~ン!!!!  いきなり竿がしなります。

かんちゃんはまだエサ付け中。オイラは、キーパーに竿をセットする前(笑)
コマセ降って、タナに合わせた瞬間の出来事です。
もちろん、キーパーにセットせずに、スタンディングでファイトを楽しみます。
今年のワラサ君、なかなか引き込んでくれますねぇ~。
やっとエサを付けて顔をあげたかんちゃんがこっちを見てびっくりしてます。
もう10mのとこまで上がって来ていたので、タモをお願いして投入を待ってもらいます。
無事に取り込んで、船中1尾目をゲット!

20140906_001

1尾釣っただけで、結構疲れたんですけど・・・・

針をはずして、血抜きして、少し休憩して2投目の投入です。
周りでは、あっちこっちで掛っている感じですよ。
かんちゃんは、裏側のお客さんのお祭りに巻き込まれて、悪戦苦闘中です。
ワラサ釣りでお祭りは仕方ないですね。
っで、2投目もタナにセットした瞬間に竿が入ります。
休む間もなく2回目のファイト。。。 あ~~もぉ~駄目(笑)
今度は船長にタモ入れしてもらって2尾目ゲット。

20140906_007

オイラが取り込んで直ぐ、今度はかんちゃんの竿がしなってます。
やっと、来たねぇ~。。。
「走られたら祭りから、巻けぇ~、巻けぇ~、巻けぇ~(笑)
自分はヘトヘトなんですが、人には言えるんです(爆)
かんちゃんも「そんな簡単に巻けませんって~」って言いながら(笑)
無事にタモとりして、1尾目をゲット!

さて、もぉ~ノンビリでいいやと投入した3投目。。。
またもや、タナにセットした瞬間にドキュ~~~ン!
まだ、腕の力戻ってないって ^^; 
って、それでも意地でもスタンディング(笑)
3連発でワラサを取りこんで、時計を見たら未だ7時前です。

20140906_013

あ~~ちょっと休憩。。。
3尾取ったからハリス変えないとなぁ~。
でも、今日はまぁ~いいっか(笑)
っと思いながら仕掛け投入・・・ズキュ~ン ^^;
既に腕に力が入りませんが、なんとか寄せてハリスを手繰ります。
すると、裏側の人の針がハリスに・・・
あぁ~引っ張らないでと思った瞬間、引っ張られました(笑)
針が針はずしの役割になって、見えている魚がさようなら~。
朝から魚は釣れているのでショックではないのですが、
残り少ない力を使ってしまった。。。
さすがに、ハリスを点検すると、針の近くがかなりギザギザ。
良く切れなかったものだと思います。
ハリス交換、今度は8号を選択します。

20140906_012

あら不思議。。。朝からの地合いも落ち着いてきたのも確かですが、
8号に変えた途端、まったく食わなくなりました。
休憩モードなので、コマセを入れ替えずにノンビリと。。。

ここから、周りの船含めてまったく釣れません(笑)
朝一勝負だとは聞いていたけど、極端ですね。
ワラサ君もコマセでお腹いっぱいになったんでしょうね。
9時過ぎても進展なし。
それよりも、曇りのち雨じゃなかったのか~。。。
太陽がギンギンに照りつけて暑いったら、暑い(-_-メ)
風もないし、おまけに今日は帽子を忘れちゃったからこれまた大変。
仕方なく、足湯ではなく、足海水(笑)
これでも随分涼しく感じるんですよ。

20140906_006

そんなこんなですが、あまりアタリがないので、またまたハリスを6号に。。。
すると・・・ズキュ~ン ^^;
おいおい、本日 4尾目。
もう当分いいやと入れ替えると、ズキュ~ン ^^;
これまた、タモ入れ直前まであげてきたのですが、裏の針がまたまた・・・
船長がそれを見ていて「それをカギ外しっていうだっぺ」ってさ。

この後はまたまた沈黙です。

20140906_008

時は流れて(笑) 11時30分頃、再び地合が訪れます。
オイラの竿にも、本日一番かなって重量感のあるやつが掛った気がします。
慎重にやり取りして、タモ入れ寸前。。。
またまたカギ外しです (-_-メ) 
今の奴はちょっと大きかったので、流石にちょっと悲しいですね。
維持になって直ぐに投入。。。
直ぐにズキュ~ン ^^;
今度は無事にタモに入ってくれました。本日イチの3.4キロです。
時間は12時30分。。。もぉ~いいので自首納竿 (^o^)丿

同僚のかんちゃんが1本しかあげてないので、サポートに回ります。
最後の地合に乗って、2本を追加し、クーラーには8本のワラサが収まりました。

20140906_014

天気はピーカン (=_=)
帽子を忘れたオイラは真っ黒に焼けてしまいました。
本日、8打数5安打。
8本をほぼタモ寸前まであげ、腕はパンパンです。
船長から、キーパーにかけてやれば楽だぞ~って言われましたけど。
まだ手持ちが面白いんだもんね(笑)

20140906_009

今年はワラサの群れが大きいのでしょうか。
行くなら今のうちですよ。

20140906_015

【本日の釣果】
・ワラサ(5) 3.0~3.4㎏

20140906_011
3本をシンクに並べてみても、体高があってマルマルです。

【乗船代】
・9,500円 オキアミブロック1コ付き、追加 900円
・帰り 追加の氷 1バケツ200円(今回は2つ追加)



今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記

【2013/09/07】金沢八景 米元釣舟店 稚鰤 - 2013.09.11 Wed

仕事仲間からワラサを釣ってみたいとリクエストされたので、
それじゃ~ってことで、ワラサ釣り初体験二人をエスコートしてきました。
仕事仲間のTさん、釣りは年に1,2回、鰺を数回体験した程度。
同じくKちゃん、ルアーマンでありシーバス等経験あり。
二人とも電動を使ったコマセ釣りほぼ初体験であり、
ワラサが釣り大丈夫かぁ~と心の中は不安だらけでした(笑)

遡ること8月上旬。いつもの様に会社帰りに飲んでいると、
Kちゃんがアカムツを食べてみたいとのことで、アカムツ釣りの企画スタート。
二人とも、道具も新調して頑張るとのことだったので、
会社帰りに釣り具屋→飲み屋を繰り返すこと数回 (*^^)v
電動リールや竿も購入し、準備万端。
偶然見せた釣り情報にて、ワラサ釣りのページに釘付け。
先にワラサも釣りたいとのことになり、今回の釣行になったわけです。

いろいろ考えました。。。。
剣崎の方がワラサが釣れる確率高い気がするけど・・・
松輪の船は殺気ムンムンだし、初心者2人連れていったら・・・
久里浜の船も松輪程じゃないにして、近いものがあるしなぁ~
それじゃーまずは落ち着いて釣りが出来る環境を優先して
八景辺りから出るワラサ船で、比較的のんびりムードがあるとこ!
そーです。何度も乗船させて頂いている八景の米元釣舟店さんにしました。
前日、宿に電話して3人で予約。。。
家からは近いので、万全を期して右舷オオドモから3席を確保しました。

7:15出船ですが、準備に手間取りそうだったので6:00には宿に到着。
まずは、NEW電動のPE先糸の処理から開始。
宿からお借りした竿に電動のセット方法等からレクチャーします。
Kちゃんは流石にルアーマンだけあって、手際が良いです。
二人分の釣り座セット、自分の釣り座セット。。。。
思った通り時間がかかり、出船間際までバタバタしておりました。
定刻に河岸払い、一路久里浜を目指します。
航行中も、二人が船酔いしないか気がかりで(一応、アネロンは飲ませた)
意識が気持ち悪い方にいかないように、釣りの話や、観音崎の灯台の
説明とか、ずっと話続けました(笑)
その甲斐あってか、元気な状態でポイントに到着 (*^^)v
オイラは、この時すでに結構疲れましたよ。

20130907_001


ポイントには、松輪、久里浜の船と八景の船が到着して船団が出来てます。
二人は、この船団を見ても感動してましたよ。そりゃ~そうだね。

20130907_001


【本日のタックル ワラサの部】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000MK
・竿    DAIWA A-Grip NERAI 2.4M
・道糸   PE4号
・オモリ  130号
・仕掛け  ハリス6号 8m 針 青物11号 1本針
      ハリス8号 6m 針 青物11号 1本針
      3mm1mのクッション
・エサ   船宿支給のオキアミ



船長の合図でスタート魚釣りです。
船長の指示ダナは、27m。。。

まずは二人にエサの付け方、次に長いハリスの投入方法、
コマセカゴを32mまで落とし、コマセふって27mのタナに合わせるやり方。
自分がやって見せて押してます。
(ハリス8号仕掛けを使用)
次に、二人にそれぞれついて、今やったとおりに仕掛け投入してもらいますが、
やっぱり一度だけでは、いろいろあたふた (^_^;)
二人に、何度か教えるとぎこちなくですが、投入は出来るようになりました。
長いハリスが心配だったけど、風なし、波なし、ハリス8号だったので
手前祭りもほとんどなく釣りは出来るように。

20130907_001


しばらくして、船長が反応は行ってきたよぉ~ってアナウンス。
二人にチャンスタイムだから、しっかりタナ取るように指示。
すると、お隣のKチャンの竿がズドォ~~ンっとはいりました。
ここからはさすがルアーマン、少しはアドバイスしましたが、
自分でやりとりして楽しそうにワラサゲットです!

20130907_001


本人、とっても嬉しそう (*^^)v
オイラが一番ほっとしましたけどね~L(笑)

しばらく入れ替えていると、オイラの竿がギュイ~~~ン!
よぉ~し、久しぶりのワラサって思ったんだけど・・・
なんか引きが鯛っぽいんだけど (^_^;)
上がってきたのは、本当に綺麗な赤色した1.3キロのマダイ様でした。

20130907_001


これはこれで、美味しそうだし、嬉しい外道です。
おっしゃぁ~、今日はいいんじゃないのぉ~
って思ったのもつかの間!予想はしていたけど、どんどん潮が早くなってくる。
30分もたつと、潮が早くて釣りになりません。特にコマセ釣りだし、
お祭り多発。。。周りの船団もバラけ初め、モーニングサービス終了。

20130907_009


船長判断で、潮が落ち着くまで下浦でイナダを狙うことに。
下浦に行ってみると、そこらへんじゅうのワラサ船が集結 (-_-メ)
さっきより船団大きいんじゃないの。。。
しかも、釣れている気配ないしね。
オキアミ3キロの規制があるので、ここではコマセ無しで釣り。

20130907_007


あまりにアタリが無いので、船長 しびれ切らして剣崎方面に移動。
小さな船団に合流するも、ここのお魚の気配なし (~_~メ)
やばいなぁ~・・・なんとかSさんに釣らせたいのに・・・
剣崎でしばらくねばるも、お昼前には再び久里浜のポイントに戻ります。

20130907_006
【定宿のあさなぎさんも近くにいました】


再び久里浜に戻って釣り開始ですが、オイラは6号仕掛けに変更。
なんとかお魚釣って、せめて持って帰ってもらう魚確保しないと。
船長もワラサ、いるんだけど口を使わないと嘆いてます。
船長がいると言うので、我慢強くコマセを振って釣りを継続します。

ズキュ~~~ン。。。

竿を手持ちでゆっくり誘いあげた時に入りました (*^^)v
慎重にやり取りして、無事にワラサゲットです。
良かったぁ~、これでお土産は確保。

20130907_011



あとは、ワラサの引きを味あわせてあげたいなぁ~。
自分の仕掛けは投入だけして、Sさんについていろいろレクチャーします。

20130907_008


Sさんもあきらめずに真面目に釣りしてくれます。
そんなこんなで・・・・・


ドッ~~カ~~~~ン

まさに海面に竿が突き刺さりました。
良いサイズのワラサじゃないのぉ~ \(^o^)/
横についてドラグの調整やなんやとアドバイスしながらファイトしてもらいます。

すっげぇ~ おもてぇ~。。。。
おぉ~ 竿持って行かれそう。。。。

なんて楽しそうだ(笑)
流石に最後にビシつかんで糸を手繰るところはオイラがやります。
船長もタモ持ってスタンバイ。。。
若干お魚が船の下にもぐり気味なので、船下に糸がこすれて切れないように
慎重に、慎重にたぐります。
船長が「みえたぁ~。。。。。。。。。。。。。。。。。。」

っで、爆笑!!!!

船長「デッカイマダイですよぉ~」

な~~んだ。2,3キロのマダイかと船長が上げたタモを見てビックリ!

なんじゃ~ このマダイの大きさは。。。


ド~~~~~ン (^◇^)  5.7キロのマダイでした。

20130907_010


Sさんも呆然。もってますねぇ~ 初マダイでこれですか(笑)
たしか、遡ること数年前、駆け出しの某○○PPを初ワラサにエスコートした時。。。
右舷 オオドモ○○PP、その横オイラで○○PPさん 4.5キロのマダイゲット。

当時のブログを見たい人はこちら!


なんだか、この並びでビギナーだったらデカマダイの確立が高いのか(笑)
いやぁ~ それにして、良かった良かった (*^^)v

20130907_015
【クーラーにいれたところ、ペットボトルは2Lです(笑)】

この後、14から15時まではイナダの入れ食いタイムでした。
オイラはイナダ3本釣ったところで自主納竿。。。
Kちゃんも、Sさんもそれぞれ2,3本イナダも釣って終了。
ワラサ、デカマダイも釣れたし、イナダのプチ入れ食いもあったし、
二人とも、沖釣りを楽しんでくれたことと思います。

20130907_014
【帰港時の二人。。。満足してくれたかな】


オイラは・・・・・(~_~メ) いろいろ疲れました(笑)

20130907_012


【本日の釣果】
・ワラサ(1) 3.2kg 65cm
・マダイ(1) 1.3kg 45㎝
・イナダ(3) 0.8~1kg



乗船料 9,000円(割引適用)
オキアミブロック2個、氷付き

20130907_013


今日は星3つってことで  ★★★



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。



金沢八景発 坊主釣行記  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (27)
鬼笠子 (18)
河豚 (20)
甘鯛 (19)
鱚 (10)
丸烏賊 (20)
鶏魚 (13)
赤鯥 (22)
鯵 (16)
平目 (5)
石持 (7)
槍烏賊 (12)
黄鰭・鰹 (11)
赤魳 (4)
アラ (5)
太刀魚 (8)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (10)
稚鰤 (7)
貝割 (5)
赤魚鯛・目抜 (3)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (4)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (3)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (2)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード