にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
FC2ブログ
topimage

2021-05

【2020/12/04】剣崎間口港 利一丸 石鯛  - 2020.12.06 Sun

先週の稲取アカムツ五目に続いて、年末恒例の釣り。剣崎のコマセイシダイ五目です。昨年から数年前まではマルソータさんが仕立ての幹事を引き受けてくれていたのですが、昨年からまるかつさんが幹事役になってくれています。人気の釣りで、土日に仕立てようと思うと1年前から予約を入れないと仕立てられない状態だとか。なので、12月の金曜日に仕立てを企画してくれています。かなり前から有給の予定を入れ、準備万端です。

DSCF9200.jpg

しかし、自力で何ともできないのが天候 (-_-メ) 前日の予報だと北風ですが、9~10m吹く予報!でも、ここは風が吹こうと出るんです(笑)予想通り中止の連絡が来ることはなく、5:30頃に間口港に!真っ暗な駐車場に数台の車が止まっているので出るのでしょう!
仲間も到着し、船の前に6時集合!恒例の席くじ引き。。。頼むから今日はミヨシだけは避けたい!神様、海の女神様! ビンゴ。。。左ミヨシでした (-_-メ)

左ミヨシから オイラ、かんこさん、まるかつさん
右ミヨシから すずきんさん、ぽんたさん、しどちゃん

DSCF9201.jpg

タックルの写真撮り忘れましたが、変わりばえの無いタックルです。
【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400C
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・ビシ   FL80号 天秤仕掛け
・仕掛け  針 グレ7号 ハリス4号 3.5m 2本針

今年は、仕掛けを作る時に針をグレ7号に変えたくらいかな。電動丸400cもいつまで活躍してくれるのだろうか。ドラグが強くないので、逆に多少多いいのがかかってもハリスが切れないんだよね。ワラサクラスがかかるとあげるのは大変ですが。。。愛着あるので、SHIMANOさんメンテくらいしてくれないかな。

早々、上の写真ですが。。。鹿島で釣り船と貨物船の衝突事故があったので、近くを大きなタンカーが通るとちょっと怖いですね。今までは感じたことなかったですけど、東京湾は船が多いからね。

DSCF9203.jpg

釣りの方は。。。今日は一利丸の大船長の船です。出船前に話を聞くと、イシダイは全く釣れていないとか。久里浜沖でイナダに混じって釣れるイシダイを狙うそうです。難しいよぉ~。何とか船中顏見れるといいけどねと言われて、まぁ~釣れる気はしませんね (笑)

っで、久里浜まで海が悪い。もちろん風が吹いているのでまいったねこりゃ~。3.5mの仕掛けだけど、風が強いとトラブルの元が多くて、色々と気を使います。久里浜に着いて釣り開始。33~25mまで誘って~っと船長の指示。今日はだいたい35~25mアタリが多かったですね。剣崎のイシダイ釣りのつもりで、2m幅で大きくスーーーット誘う釣りで開始しますが。。。エサは取られるけどアタリは無し (-_-メ) 周りではイナダやらウズバハギなんかが釣れている。イシダイ釣りは毎年悩むんだよね。誘い幅を1mにして、優しくシャクル釣りに変更。タナの下限はエサとりが多いので、最初の2シャクリは止めずに3シャクリしてから5秒程まっていると、ギュンギュンとイナダ君の当たりが出始めました。釣れないより、釣れた方が良いのだが、イナダ祭りに開始ですよ!

DSCF9204.jpg

イナダを4尾ほど釣ったので、ちょっとビシの窓を閉めてコマセ少なめに本命狙いで!2投目。。。3シャクリ目で止めると・・・

ギュインっと縦に入るアタリ !(^^)! こりゃ本命かなって思いながら結構引くし、面白い!
あがってきたのでは、後検量0.9キロのイシダイでしたぁ~。船中初物なので、船中元気が出ます。

DSCF9205.jpg

ちょっと記念に船宿さん撮影の写真を貼っておく (^^)/

1607042785.jpg

オイラの後、おとなりのかんこさんの竿も縦にまがってる。タモでとると同じようなサイズのイシダイです。いやぁ~船中左サイドは盛り上がったね。

1607042788-001.jpg

この後、釣っても釣ってもイナダ君なので、船長、幹事さん相談の上、剣崎に戻ることに。釣れないと思っていたので、良い型の本命1枚釣れて満足してしまった感じ(笑)

剣崎に戻ってから船長、色々なポイントを探ってくれます。なんか懐かしい当たり。。。30㎝クラスのデカイサキ!これは嬉しい外道ですね。船中、何本も出ていたかな。

DSCF9207_20201206113154c38.jpg

少し風も収まってきてちょっと釣りやすくなってきた。

DSCF9208.jpg

もう、今日は本命釣れないかなって思っていた矢先。。。あきらめずにやっていると、またまた縦に入るアタリ。。。こりゃ本命だよと思って慎重に上げてくると、やっぱり本命! かんこさん、イシダイ、タモタモって言いながら横を見たらいないし (笑) 手の届くところにタモがあったので、セルフタモで無事に取り込めました。 後検量1.1キロのナイスサイズです。

DSCF9202.jpg

いやぁ~今日はもう満足!最後に旨そうなサバも釣れたので久しぶりにしめさばでもするかなと、血抜きして直ぐにクーラーにイン。

下の写真、船宿さんから拝借。変な顏してる。実は、イシダイがぬるぬるとして滑るんですけど、えらの部分の刃物みたいな部分が親指に当たっていて、後で見たら綺麗に切れていた。まぁ~名誉の負傷ですね。

1607058905.jpg

右トモのシドちゃん。様子がわからなかったですが、ナイスサイズの本命ですね。
まるかつさんも本命に2キロクラスのマダイゲット。まるかつさんのブログに貼ってあるので、こちらには貼りませんでした。

middle_1607058898.jpg

風強く、海が悪かったので疲れましたが、釣果が良いと心地よい疲れですね(笑)

DSCF9211.jpg

城ケ島の景色が癒してくれます。

DSCF9210.jpg

【本日の釣果】
・イシダイ(2) 0.9、1.1キロ
・イナダ(5) 1~1.4キロ   
・イサキ(4) ウリンボ 2リリース 
・サバ(3) 細いの1本リリース
・マメアジ(2) リリース

【乗船代+コマセ代】
10,400円   

交通費は一人なので計算してません。

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

スポンサーサイト



【2019/12/06】剣崎間口港 利一丸 石鯛  - 2019.12.15 Sun

忘年会の時期、毎年恒例のイシダイ仕立てです。って今年は丸ソータさんがお忙しいようで、代わりにまるかつさんが仕立てを立ててくれました。ありがとうございます。この時期は、忘年会の始まりの時期で体力低下、天候も時化が多い、寒い → ほとんど船酔いをしないのですが、寝不足、寒い、船の横揺れ(イシダイ船は少し小ぶりなので微妙な横揺れがある)がそろうとシンガポール行きになります。過去に2回ほど、この時期のイシダイ仕立てでプチ酔いを経験。今年も風が強い予報なので少し不安 (^-^;

6時に船の前に集合。今年は利一丸さん仕立てですが、船は親戚?の丸重丸さんです。駐車場側から見ると港の一番奥の付けられてます。みなさん定刻には集合。クジでの席決めですが、今日は強風予想なのでミヨシだけは避けたいが・・・・

DSCF8954.jpg

右舷ミヨシから → まるかつさん、しどちゃん、すずきんさん
左舷ミヨシから → オイラ、かんこさん、ポンタさん

ほら、やっぱりミヨシビンゴだよ (-_-メ)

DSCF8955.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400C
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・ビシ   FL80号 天秤仕掛け
・仕掛け  針 グレ8号 ハリス4号 3.5m 2本針

イシダイ釣り。。。ここ数年はシャクリがしっくりこずに、最後まで釣れない釣りが多いです。船長推奨の釣りは、竿下を海面まで下げてイシダイの泳ぐスピードで頭上まで竿を上げる(シャクリ幅2mくらいかな)これですんなり釣れると一日楽しく釣りが出来るのですが、釣れないとついつい強めにシャクリをいれて、コマセを巻きすぎる。ビシの窓は上窓は全開、下窓は2~2.5㎝くらい。仕掛けが3.5mなので1mシャクリを3回入れて少し待つと何かしらのアタリでる。これにはまってしまうと、外道は釣れるがイシダイの確立が下がる (-_-メ) 悩ましい釣りです。

DSCF8956.jpg

さて、7時に竿入れ協定なので少し待機して7時になってから釣り開始です。17~12mと浅い水深の指示です。やっぱりイシダイが欲しいので、船長推奨のイシダイの泳ぐスピードでの長めのシャクリで釣り開始です。1投目、全くアタリ無し。仕掛けをあげてみると付けエサも残ってます。いつもは、あたり感じなくてもエサがないのですが・・・2投目、我慢して同じ釣り方でやってみますが、あいかわらずアタリ無し、エサ取られず。30分くらいは我慢して同じ釣り方を試していたのですが、全くエサがとられないため、1m幅のシャクリを3回、待ちを5秒程入れてみます。次にしゃくろうとした瞬間、竿がギュンギュンと入りました。イシダイっぽい引きだと思い慎重に巻き上げると。。。イナダ君でした。まぁ~魚信があってほっとしましたが、この釣り方で一日悩むことに (-_-メ)

DSCF8957.jpg

次は、待っているときにモゾモゾ。。。軽く合わせると重みが竿に乗ります。定番ゲストのメジナ君でした。この時期のメジナは旨いのでうれしい外道です。

DSCF8958.jpg

周りでは、右舷でしどちゃんイシダイゲット、左舷はまったく音沙汰無しって感じです。今年は今までのイシダイ仕立てで一番厳しい感じですね。さて、どうしたものか。イシダイを釣りたいので、長めのシャクリ方に戻してみます。またまた、エサがとられない状態になってしまいましたが、我慢してやってみます。水深は20~27m・・・ゆっくりとしゃくっていると、いきなりガツンと竿を持っていかれます。よしよし、やっとイシダイ来たか (^^♪ っと思ったら、なんだか横に走っている感じです。しかも結構な引きで、少し巻いては糸をズルズルと出されちゃいます。これは青物、イナダクラスじゃないからワラサかと思い慎重にやりとり。ハリス4号なので少し時間をかけて船に寄せてかんこさんにタモとりしてもらい無事にゲット。。。3.2キロのワラサでした。その後も船長はポイントをまめに変えてくれますが、イシダイ君からの魚信は無し。25㎝くらいのイサキのプチ食いがあったり、アジが食ってきたり。。。イナダもソコソコつれて魚は釣れるのですが、感じのイシダイが釣れない。

DSCF8959.jpg

結局、イシダイ五目で初の本命坊主でした。船中、4枚?。。。3人坊主。後で聞いた話では、イシダイが釣れ始めたのがほんの2,3日前からだと。まぁ~今年は陸でも暖かかったから。海の中も水温が下がってなかったんでしょうね。少し時期が早かったかって、仕立てだからドンピシャの時期をあてるのは難しいですね。

DSCF8964.jpg

やっぱり、本命が釣れないと満足感が低いですね。ワラサ五目として出船したのなら満足な釣果なのですが(笑)青物五目になってしまいました。今年は、もう一度くらいイシダイ釣りに行きたい感じですね。

IMG_20191207_104948.jpg

【本日の釣果】
メジナ(1)  700g 
・ワラサ(1) 3.2キロ
・イナダ(3) 1~1.2キロ
・イサキ(7)
・アジ(18)

アジとイサキはかんこさんからお裾分けありで釣った数より持って帰った数は多し。

満足感が引く買ったので、帰りはすかなごっそに寄り三浦の野菜をたくさんゲット。(笑)

IMG_20191206_151310.jpg

【乗船代+コマセ代】
10,500円   

今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2018/12/07】剣崎間口港 利一丸 石鯛 - 2018.12.11 Tue

相変わらず更新が遅いです。隙間時間でスマホを使ってポチポチと書いていると中々進みません。とは言え、老後の楽しみのために(笑)いやいや次回の自分のためにも書いておきます。勿論、皆さまの釣行にお役に立てば嬉しですね。

DSCF8657.jpg

今年も1/年の楽しみ、剣崎沖の石鯛五目です。毎年、釣友のマルソータさんが企画してくれます。もう5年ほど毎年やっているのではないでしょうか。最初の年の方が沢山釣れ、ここ2、3年は釣るのが難しくなってきた印象です。中途半端な経験が釣り方を混乱させているような。。。いわゆる自滅ですね。
さて、6時前に剣崎間口港の利一丸の前に集合です。席決めのクジで、右前からポンタさん、まるかつさん、オイラ。左前からニノちゃん、マルソータさん、すずきんさんです。出船前に息子船長さんか釣り方のレクチャーを受けます。船宿推進の釣り方は、竿先を海面まで下げて、大きなストロークで2m程誘い上げる釣り方。誘いのスピードは石鯛がエサを追いかけるスピード(^^;) このスピードが難しい。ゆっくりと誘いあげるため、コマセカゴの下窓は2.7ミリ、上窓は全開。5ー7mのタナを一度通したらコマセが全部出るイメージです。通常のコマセシャクリとはちょっとしゃくり方が違いますよね。

DSCF8658.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400C
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・ビシ   FL80号 天秤仕掛け
・仕掛け  針 グレ8号 ハリス4号 3.5m 2本針


DSCF8660.jpg

竿入れの7時にあわせるようにポイントにゆっくりと向かいます。思った程寒くも無く、釣りとしては快適な天気ですね。これで、石鯛君のご機嫌が良ければ言うことなしなんですが(笑)

DSCF8659.jpg

ポイントに到着。船長の合図で釣り開始です。最初のポイントでの船長の指示だなは、37〜32mです。今日は、出来る限り船宿推奨の釣り方で釣りをしようと思います。指示ダナまでビジを沈めて石鯛が泳ぐスピードで誘い上げます。コツっとアタリがあったのですがかかりません。何度か入れ替え、コツのアタリに小さく合わせると竿に重みが乗りました。。。しかし、あまり引かないので本命では無いですね。ウマズラハギでした。定番の外道ですね。

DSCF8664.jpg 

やはり、スーット誘い上げた感覚がしっくりきている時はアタリが有ります。次の投入でも誘っている時にコツコツとアタリが有り合わせるとグングンと竿が絞り込まれます。これは明らかに本命っぽい ( ̄∇ ̄) 何度がドラグが出される程、慎重にやり取りして石鯛ゲット!しかも、お刺身サイズです。この瞬間。。。今日の誘いのタイミングは貰ったと思ったのですが。。。

DSCF8663.jpg

この釣りはそんなに甘くない。次の投入も同じ誘い方で釣りを続けるも、コツコツのアタリが無くなりました。。。え〜どうして??? こうなると誘い方の迷宮に導かれます(笑)誘いのスピード、幅、コマセカゴの調整。。。全くアタリを出すことが出来ません。気分転換に幹事様の様子を偵察に(笑)

幹事様、桶に石鯛を4尾程泳がせているではありませんか。釣り方を見ていると通常のコマセしゃくり???強めに降って止め長くって感じ。。。オイラの釣り方とは真逆ですよ。やばい、また混乱する。席に戻って同じ釣り方を試してみると、当たりました (°▽°)  メジナ君ですけど。

DSCF8662.jpg

この辺りから、しゃくり方がバラバラになってしまい、自分でも何をやっているのか、釣っていてもしっくりこないし。こんな時は人間のおやつで一息。テレビで見たのですが、悪魔のおにぎり初食です(笑)食べてみると、醤油をまぶしたご飯を握り、天かすを混ぜている感じ。う〜ん、オイラにとっては辞められない程美味しいtて感じではありません。なんか、おにぎりのポテトチップスを食べている感じですね。若者向け (≧∇≦)

DSCF8666.jpg 

今日は本当に石鯛君のご機嫌が悪い。他船も釣れていないようで、船長 久里浜沖への移動を決断。この釣りで、剣崎沖から久里浜への移動は初めてですね。

DSCF8667.jpg

久里浜の船が石鯛を狙っているポイントだとおもうのですが、生体反応なしです。釣れる気が全くしません。それでも、色々と試しているとイサキが釣れました(笑)来年のイサキのためにリリース。

DSCF8668.jpg 

久里浜では全く良いとこ無く、再び剣崎にカムバックです。我慢強く釣っていると、小さな本命ゲット。お隣では、まるかつさんも本命ゲットです。

DSCF8665.jpg 

終盤は、ソーダが回ってきて煩かったのですが、ヒラも混じっており、これは良いお土産です。

DSCF8670.jpg 

最後まで盛り上がる事はなく、地味にみなさん本命を確保されてました。今年は本当にしぶかったなぁ〜。。。来年はもう少し釣れることを祈ります。

1544159319.jpg 

船宿から拝借。上着を脱ぐほど暖かくて、海も穏やかでした。

DSCF8669.jpg 

魚はそこそこ釣れて、お土産になったんだけど、色が地味だね。インスタ映えしないな(笑)

DSCF8671.jpg 

【本日の釣果】
・イシダイ(2)   手のひらサイズ、〜900g
・メジナ(2)  800g 
・カワハギ(1)
・ウマズラ(2)
・アイゴ(2)  リリース
・ヒラソーダ(2)
・マルソーダ(5) 2本だけお持ち帰り
・イサキ(3) 全てウリンボなのでリリース
・その他外道軍団 ベラ、ネンブツダイ・・・

マルソータさん、毎年の幹事ご苦労様+ありがとうございました。
同船の皆様、ありがとうございました。

【乗船代+コマセ代】
10,500円   

今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記



【2018/01/07】保田港 国丸 石鯛 - 2018.01.13 Sat

新年明けましておめでとうございます。
更新の遅いブログですが、本年もよろしくお願いします。

2018年 初釣りです。
以前から気になっていた、内房のイシダイ釣り。イシダイは毎年剣崎の利一丸のイシダイ五目の仕立てに参加させてもらっています。イシダイの強烈な引き込みは釣りとしても楽しいし、食べても美味しいお魚。。。そのイシダイを40号ビシのライトタックル、ウィリー仕掛けで狙うという釣り。釣友が何人も釣りに行き、釣行記を読んでは機会があれば行きたいと思っていた釣りです。

DSC_4108.jpg 

今回もマルソータさんからお声をかけて頂き、保田港の国丸さんにお世話になりました。

DSC_4104.jpg
(帰港後に撮影)

6:30港集合のため、3:15にオイラの家を出発。保田港には6:00前に到着しました。保田港は、館山道を降りてから下道の距離が短いので、横浜方面からは行き易いですね。
しかし、この日はアクアラインで即制限が出るほど風が強い。保田港についても風がビュービューふいて寒い(-_-;)出来れば、このまま帰りたい気分です。でも、続々と人が集まってくるので出船するんでしょうね。ほどなく、女将さんが登場。港で受付が始まります。覚悟を決めて(笑)カッパに着替え船に乗り込みます。本日は、右舷トモからハリバットさん、マルソータさん、オイラ、前に2人で片舷5人です。3-4mのウィリー仕掛けを扱うので、これくらいの人数がありがたいですね。

DSC_4092.jpg

港からポイントまで20ー30分でしょうか。暗いし、初めての港なのでどのアタリを走っているのかわかりませんでしたが、あたりが明るくなってくると真沖で近い場所ですね。船長の合図で釣り開始です。最初のポイントで船長からは35-25mをシャクルように指示が出ます。最初は、カラー針の4本仕掛け。下からオキアミ、イカタンを交互につけて始めます。剣崎ではエサ取が煩いのですが、2回ほど道具を入れ替えましたがエサも取られず生体反応がありません^^;

DSC_4095.jpg 

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400C
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・ビシ   40号 天秤仕掛け クッション1.5mm20cm
・仕掛け  幹3号 3.0m ハリス15cm 2.5号 
      オキアミチヌ(カラー針 白、ケイムラ) 3号 4本針

辺りが明るくなり始めると、周りでイシダイがあがり始めます。ハリバットさん、マルソータさんが続いてイシダイを取り込みます。。。しか~~~し、オイラにはアタリ無し。。。久しぶりの40号ビシでのシャクリが自分でもしっくり来ません。これはまずいパターンで、一日シャクリがしっくり来ないとど貧果に終わってしまうパターン。隣の人が快調に釣っているのでシャクリを見ていると、オイラよりシャクリが優しい(笑)鯛系のウィリーだと仕掛けを躍らせるイメージがあり、結構強めにシャクッテいたのですが、剣崎イサキのシャクリに近い感じです。本当かよ~っと思いながらまねしてやってみると、あら。。。不思議、直ぐに1尾目が釣れました。ここからは、仕掛けを入れるたびにアタリが出て、釣れるのですが、型が小さい。手のひらサイズ!もうちょっとサイズが欲しいな。

そうそう、今回は新しい竿の入魂。。。40-80号あたりのこの手の釣りで使える竿として、シマノさんのLIGHT GAME BBを購入。長さは2mでちょうど良いのですが、40号でのシャクリだとちょっと硬いかも。40号だとfulafulaの方が良いかな。オイラの感覚なので人によって違うと思いますが。

DSC_4094.jpg

出航前、出たくないと思うほど風が強かったのですが、海上に出てみると強いですが釣りが出来ないほどでもない。遠くに富士山も綺麗に見えて、気分は爽快です。

DSC_4096.jpg

快調にイシダイが釣れるのですが、シマダイサイズはイカ短ばかりを食ってきます。エサ取りも多くなってきたので、オキアミだとエサが持ちません。白のカラー針に0.5-1.5mmのイカ短で良く釣れます。

DSC_4097.jpg

お隣のマルソータさん。。。たまに良型も釣り快調飛ばしてる感じです。

DSC_4098.jpg

エサ取の正体は、カワハギ、ベラ、キタマクラなどなど。。。イシダイ以外で唯一持ち帰った22cmのカワハギ。綺麗な肝も入っており、肝醤油でのお刺身が美味しかったです。

DSC_4099.jpg

前半、それなりに強かった風も後半はだんだんと凪てきて、良い釣り日和となりました。はじめから、凪ならもっと釣り易かったんだけどな。

DSC_4102.jpg

後半のポイントは、ちょっと深くなって45-35m。下まで落としすぎるとエサ取りが煩いので42mあたりからシャクリます。また、少し大きいのが欲しいので、イカ短とオキアミは交互に着けます。大きいのはオキアミの方が釣れる気がします。(オイラの経験だけなので正解かどうかはしりませんが)何投か入れ替えていると42mアタリでガツンと竿を止められ、なかなか鋭い突っ込みで楽しませてくれます。慎重に上げてくると、30cmくらいの型の良いイシダイ君が釣れました。食ってきたのはやっぱりオキアミでしよ。このポイントで同じような良型を2尾追加し、お刺身サイズ3尾確保で今日はもう良いかなって感じですね。

DSC_4100.jpg

バケツの中に入れるとサイズの違いが良くわかりますよね。

DSC_4103.jpg

天気良く、風も収まったので房総の景色がとっても綺麗です。

DSC_4101.jpg 

なんか隠し撮りのような構図ですが(笑)船長とマルソータさん。。。
船中
イシダイ 3~20枚(サイズ不明)。。。マルソータさん20枚!
メジナ、ウマズラ、カワハギ、など少々交じる

DSC_4105.jpg

【本日の釣果】
・イシダイ(19)   30センチ 600グラムサイズが3枚
・カワハギ(3) チビ2リリース  
その他、ベラ、キタマクラ

【乗船代+コマセ代】
 9,000円 
 オキアミとイカ短は持参(船で販売してません)
 交通費 4,000円 

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2017/12/01】松輪 間口港 利一丸 石鯛五目  - 2017.12.12 Tue

またまた釣行記のアップが遅くなってます。12月飲み会も多いため帰宅も遅く、土日も色々と予定が詰まっており記事を書く時間が(>_<)
っと言い訳から入りましたが、12月は年に一度の石鯛仕立ての季節です。この時期の剣崎の石鯛は食べて美味しく、釣って楽しい本当に楽しみな釣りの一つなんです。昨年はなんか手が合わず苦戦。。。石鯛2枚しか釣れなかったんです。なので、今年は自分の2〜3年分の釣行記を読んで予習してきました(笑)

DSCF8074.jpg 

剣崎間口港に6時集合。前日も飲み会でしたが、剣崎は家からも近いので楽ですね。本日の同行者6名が集合し、幹事のマルソータさん作成クジで席決めです。オイラは右舷トモ。右舷は真ん中ニノちゃん、ミヨシがマルソータさんです。
左舷 ミヨシからポンタさん、すずきんさん、かんこさんです。

DSCF8076.jpg 

竿入れの協定時間まで、ポイント近くで待機。朝焼けが綺麗ですね。毎年、この仕立ては風、波など なかなかハードなコンディションが多いのですが、今日も風も無く珍しく凪ですね。幹事様情報では、前日まで良型の石鯛が釣れており魚の食いは良いとのこと。こうなってくると、昨日までは良かったのに、今日は凪だおれだねってオチにだけはならないことを祈るのみですね(笑)

DSCF8075.jpg

【本日タックル】
・リール  電動丸 400C
・竿    DAIWA A-Grip Nerai 2.4m
・道糸   PE2号
・ビシ   FL80号 天秤仕掛け
・仕掛け  針 グレ8号 ハリス4号 3.5m 2本針


毎年、代わり映えしないタックルですが、PEを2号に巻き変えています。妄想あれこれと、真鯛仕掛け、ワラサ仕掛け、ウィリー仕掛けなど仕掛けはいっぱい持ってきましたけどね(笑)

船長の合図で魚釣り開始です。タナは35m〜25mの間を船長が流し変えるたびに指示してくれます。1投目、35mから1m幅で大きく誘ってくると。。。2シャクリ目でガツンと竿が止められてグングン引いてくれます \( ˆoˆ )/  やったぁ〜1投目から型の良い石鯛だと確信して丁寧に巻き上げます。ニノちゃんにタモをお願いしてハリスを手繰ると。。。イナダ君でした(笑)ニノちゃんもタモ取り失敗して(笑)バラしです。まぁ〜本命ではないし、1投目だしこれから、これから!

そうこうしていると、お隣のニノちゃんが本命。オイラも小さいながら本命をゲットです。いつもそなんですが、エサ取りが多いです。ビシ窓の調整で、船長の指示タナ(10mくらいかな)を2回くらい通してオキアミが少し残ってい位の調整が良いかな。誘い幅は、竿を海面から頭の上まで1.5mくらい。エサ取りに餌を取られないスピード。。。これが難しい難しいんだけど、石鯛が餌を追いかけるスピードって言うんでしょうか(笑)ビシ窓、誘い幅、スピード!この3点がしっくりこないと釣れないし、釣れないとアタリが欲しくなりコマセを沢山まく釣りになっちゃって、外道、青もののオンパレードになっちゃう。わかっちゃいるけど、難しいんだな(笑)

DSCF8077.jpg

今日は早い時間帯に誘いの中で石鯛が食ってくるタイミングがわかったので、終日楽に釣りが出来ました。それでも、エサ取りが多くて、誘いを少し早くしてみると、全く石鯛のアタリも無くなったり。。。途中、イナダのオンパレードになったりと一筋縄では行きません。

DSCF8078.jpg

前半は、潮が早くて釣りずらかったのですが、後半は潮も緩んでアタリも多く楽しい釣りになりました。後半のお邪魔虫は。。。石鯛とよく似たアタリ、引きで喜んで慎重にあげてくると。。。アイゴちゃん(笑)この魚、ヒレに毒があり、食べると磯臭いとの評判。結局、良型を7尾釣りましたが、全てリリース。その合間に良型の石鯛も混じったので贅沢は言えませんけどね。

DSCF8080.jpg

本日一番の石鯛。家に帰ってから軽量したら950gでした。もう少しdえ1キロだったんだけどね。今回はこのクラスが4枚混じったので満足!満足!

DSCF8081.jpg


b74a097a8071cef7e2c86b8ef2a629bc.jpg 

船宿さんから拝借した写真。。。もう少し良い顔すれば良いのにと。。。何時も思います(笑)

a932e25e35fa7907b2a3daab9e69e973.jpg 

幹事のマルソータさんは、3キロオーバーの真鯛様をゲット!

DSCF8083.jpg

今回もイナダ君が元気でした。

DSCF8084.jpg

【本日の釣果】
・イシダイ(11)   手のひらサイズ〜850✖️2、900、950g
・イナダ(4)  1.2〜1.5キロ 
・イラ(1)
・ショゴ(1)
・アイゴ(7)  全てリリース
・その他外道軍団 ベラ、カスミダイ、ネンブツダイ・・・

マルソータさん、毎年の幹事ご苦労様+ありがとうございました。
同船の皆様、ありがとうございました。

【乗船代+コマセ代】
10,600円   

DSCF8085.jpg

石鯛様の写真。。。なかなか凛々しいですね!

DSCF8086.jpg


今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (27)
鬼笠子 (18)
河豚 (20)
甘鯛 (19)
鱚 (10)
丸烏賊 (20)
鶏魚 (13)
赤鯥 (22)
鯵 (16)
平目 (5)
石持 (7)
槍烏賊 (12)
黄鰭・鰹 (11)
赤魳 (4)
アラ (5)
太刀魚 (8)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (10)
稚鰤 (7)
貝割 (5)
赤魚鯛・目抜 (3)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (4)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (3)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (2)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード