にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
FC2ブログ
topimage

2021-05

【2021/04/30】金沢八景 第3あさなぎ丸 真鯛 - 2021.05.02 Sun

GW。。。まん防で大人しく家で自粛。近場から釣りに行こうかとネット見ていると・・・かつての定宿である八景のあさなぎ丸廃業という文字が飛び込んできた (◎_◎;) 東京湾のコマセマダイを教えてもらい、剣崎のイサキ、夏には会社の仲間とBBQでもお世話になった思い出深い宿!ショックでHPを確認してみると???新しくなったHPが出てきた。マダイの奥沢船長が屋号を引き継いで第3あさなぎ丸として4/1から新しくお店を立ち上げたみたい。これは久しぶりだけど、お店に顔を出さないとと思い、さっそく予約して行ってきました。宿から見る八景島方面の朝日!久しぶりですが、相変わらず綺麗ですね。

IMG_20210430_055426.jpg

あさなぎ丸までは、家から車で10分ほど。コンビニで買い物し6時過ぎには到着。ミヨシ側の席がよかったのだが、すでに3席入っており4番目を確保。って前から4番、後ろから3番(笑)胴の間です。船長曰く、流し釣りなのでどの席が当たるかはわからないよとのこと。まぁ~コマセマダイ自体4年ぶりなのでのんびりやりましょう!

タックリはいつも通りですが、年々ハリスの長さが伸びている。オイラがコマセマダイを始めたころは6mだったのに、今回は10mで作成。風がなければ問題ないんだけど、今日は午後から吹く予定なんだよね (^-^; まぁ~昼まで出来れば良いかと軽く考えていたけど・・・結果は後半で!

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000
・竿    DAIWA A-Grip Yuinn 2.7m 
・道糸   PE3号
・ビシ   80号
・仕掛け  マダイ 3号10mのグレ針8号 1本針


DSCF9272.jpg

定刻の7:00に河岸払いです。八景方面の船が続々と東京湾に出ていく光景も久しぶりだな。今のところ、ビックリするくらい凪!昨日の夜、この辺りは嵐のような風と雨で今日の釣行が心配になるような天候だった。だから、この凪にはビックリ!午前中はこのまま凪で釣りをさせてほしい。

船は観音崎を超えて久里浜方面へ!観音崎を超えるあたり、かなり海が悪い!飛沫を避けるためにオオドモに避難していたのだが、久しぶりにアトラクション並みの揺れ。観音崎を超えれば少し収まるだろうな。

久里浜沖のポイントへ。松輪の船、久里浜の船が小さな船団を作っている。船長の合図で釣り開始。風はさほど強くないが、波はそこそこ。久しぶりのコマセマダイ、まずはトラブルなく仕掛けを投入すること(笑) ビシを投入して仕掛けをいれていくが・・・ ガーーン! (◎_◎;) 足元に排水溝があり、海水の流れとともに足元のハリスが排水溝に流されていきなりお祭り。大事な1投目、皆さんが釣りを開始したことを横目にお祭りほどきから。10m3号ハリスなので、これがなかなか大変!いらっとしますが、我慢して根気よくほどきました。長く感じたけど10分ほどかかったのかな。排水溝があるので、ハリスを足元にたらさないで、デッキ側にたらすことに。これで、無事に投入。今日の船長の指示棚は20-34mの間。上からのタナ取りなので、ビシを下げ過ぎないように中止してコマセを巻きます。オオドモでアジ、トモ2番で小型ながらマダイがあがる。オイラにもこないかなぁ~と4投目あたりだったかな。コマセを振って、竿を置いた瞬間に グッ。。グッ。グンと竿が入った。慎重に手巻きでやり取りする。間違いなくマダイの引き。顔がニヤニヤしていたと思うが、マスクとサングラスしてるからわからないかな(笑) 常連さんがタモ取りしてくれ無事にマダイゲットだぜ! 釣った時は1.2キロ位かと思ってましたが、帰宅して図ってみると49センチ、1.6キロ!なかなかグッドなマダイでしたね。

DSCF9273.jpg

1尾釣れると気持ちはずいぶんと楽です。久しぶりの名がハリスにも慣れて来て、のんびりとコマセ釣りを楽しむが、この後 ミヨシ側で1枚ずつ、右舷側が釣れたと釣り座に偏ることなくまんべんなくマダイがあがっている感じです。そうこしていると、魚の気配が消えた(笑) 久里浜ではありがちな久里浜タイムの到来です。 上げ潮を待ちましょう!

っで、上げ潮と共に爆風がやってきました。風が出てきたなっと思ったら一気に爆風に!外房の爆風を何度も経験しているので釣りすることは問題ないのだが、今日は10mも長ハリス、このハリスの扱いが大変!特に魚が釣れた時、ハリスを全部船にあげて、魚を外しているうちに全部飛んでいく(笑)色々なものにからむし、祭るし大変 (-_-メ) 仕掛けを巻いて投入する仕掛け巻きを持ってくればよかったと後悔。 それでも、上げ潮が来てから良型のイサキがポツポツ釣れる。釣りを止めても良かったのだが、釣れると止められない。魚をあげてから、次の投入まで時間がかかるけど何とか釣りを続けて良型のイサキを5尾ほど確保! しかし、本当疲れたな(笑)

DSCF9274.jpg

写真ではわかりづらいですが、風は7-9m???東京湾では経験したことが無いような風でしたよ。うねりも相当で久々のアトラクション状態です。それでも、きょうは常連さんがほとんどで誰もリタイアしていない。。。恐るべし釣りきちですね(笑)

DSCF9275.jpg

結局14:30まで釣り出来ました。帰港時、久里浜から観音崎を超えるまではちょっと怖かった。船の揺れは全然大丈夫なんですが、ポイントから船の向きを変える時、強い風を船の横に受けると横転しそうで。。。もちろん船長はちゃんと計算の上、この風までは大丈夫と操船してくれていると信頼していますが、それほど急に風が強くなり最後は大時化でした。

IMG_20210430_170424.jpg

久々のコマセマダイ。良い型が釣れたし、楽しかった。後半の時化は疲れましたが。
第3あさなぎ丸。相変わらずマダイをちゃんと釣らせてくれる良い宿。船長が一人で準備から送迎までやっているので、常連さん達がテキパキと動いて船長を手伝っていたのが印象的でした。また遊びに行きます!船長、ありがとう

【本日の釣果】
・マダイ(1)   1.6k
・イサキ(5)   26-34㎝ 

【乗船代+コマセ代】 11,000円 開店割引1000円、駐車場500円 コマセ、氷つき   

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記
スポンサーサイト



【2017/12/22】金沢八景 あさなぎ丸 真鯛  - 2017.12.27 Wed

数年前までは年度末恒例の赤い魚獲得釣行に行っていたのだが、ここ数年は。。。昨年は確か、太刀魚釣りに行ったような気がする。しかも、以前は一番釣行回数が多かった、東京湾のコマセマダイ。前回はいつだろう?なんと2013年12月以来行っていないことが判明した。ってことなので、正月の赤い魚+東京湾のコマセマダイってことで、マダイの定宿、八景のあさなぎ丸さんにお世話になることにした。

DSCF8117.jpg

東京湾のコマセマダイと言えば、坊主覚悟の釣行。しかも、4年のブランクがあると本当に釣れるのだろうか ^^; かなりの不安を抱えながら、自分の過去の釣行記を読み返しながら宿に向かった。
最近のマダイ、特に久里浜沖のコマセマダイは好調な様子で、トップ5〜6枚釣れることも珍しくないようだ。オイラの知っている頃からすると天国のような数字。不安と期待を胸に、本日の釣りの開始です。そうそう、席は左舷6人中真ん中。つまり胴の間。。。今日の潮だとトモ側が良いと思ったのだが真ん中しか空いていなかったので仕方ないな(笑)

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000
・竿    DAIWA A-Grip Yuinn 2.7m 
・道糸   PE3号
・ビシ   80号
・仕掛け  マダイ 3号8mのグレ針8号 1本針


DSCF8103.jpg

八景から30分ほど走り、久里浜沖のポイントに到着。船長の合図で釣り開始!しかし、8mもの長ハリスを扱うのは久しぶりだ。船長の指示ダナは、40m前後。。。ってことは48mまでビシを沈めて2回コマセを振ってから40mのセット!2回ほどやってみたけど、まったくアタリ無し (~_~;)

DSCF8104.jpg

トモ有利の潮と思っていたのだが、なんだかミヨシ側に流れている。。。って思ったらミヨシの釣り人がバンバン当たってますよ。。。あっというまに3尾ほど釣ってるし。。。そうこうしているうちにオイラの左隣の方がマダイを当てました。貴重なマダイなので慎重にタモ取します。そして、少しお話すると、みなさんハリス10mでやっているらしい。。。そっか。。。上からのタナ取なのでハリス2mの差は大きいかも。オイラもハリスを2m足して10mに変更です。
そして投入。。。コマセを振ってタナにセット。。。グビィン。。。おっ、久しぶりのマダイのあたり。。。だと思う(笑)丁寧に水面まで浮かせてお隣の方がタモ取りしてくれました。やったぁ~久々の久里浜天然マダイ、800g程度かな、正月の祝い鯛にジャストサイズかな。そしてもう一度入れ直すと直ぐにアタリ。。。今度は重量感があるのでさっきよりサイズアップしているはず。タモに入ったマダイ。。。後で軽量すると1.3キロ (^^)v 久里浜では立派なサイズですね。うれしい~

DSCF8106.jpg

近くで、金沢漁港の人気のお宿が流してました。思ったほど人乗ってなかったなぁ~(笑)

DSCF8105.jpg 

今日は船団が出来ている幹事ではなく、それぞれの船の船長さんのポイントで釣っていた感じですね。オイラは久しぶりのコマセマダイですが、ポツポツとあたりもありとっても楽しい釣りになりました。しかし、4年前はハリス6mくらいでやっていた気がするから、だんだん長くなっている感じですね。

DSCF8107.jpg

今日の左舷胴の間は日陰 (-_-;) そぉ~寒いんです。コマセをタナにせっとしたら、少しミヨシ側に移動して太陽が当たり位置であたりを観察(笑)太陽があたるだけで随分と暖かいですね。冬の釣り座の選択にも、重要な要素かもしれませんね。

DSCF8108.jpg

ポツポツマダイがあたり、良い感じです!

DSCF8109.jpg

久しぶりのコマセマダイ。。。ビシもFL80が標準になってますね¥。

DSCF8111.jpg

時間も過ぎ、残り30分で船長から移動するとのアナウンス。オイラ的には十分に釣れていたので、もうお腹いっぱいって感じだったんですけど、釣り人の欲の深さ(笑)新しいポイントに着くと、しっかりと仕掛けを投入します(笑)すると過ぎに、ぐぅーーーん、グングン。。。よさげなアタリなんですが、きっとあいつら(笑) そーなんです。予想とおりイナダクンのダブル。。。イナダも沢山いらないんだけどね。釣れた3尾をキーープ!

DSCF8113.jpg

はい、今日はとっても満足な感じの足ですね(笑)

DSCF8112.jpg

【本日の釣果】
・マダイ(7)   300gのリリース、大きいの1.3キロ
・イナダ(3)  1.3〜1.4キロ 
・マサバ(1)

【乗船代+コマセ代】
10,500円   

DSCF8114.jpg

イナダ君!

DSCF8115.jpg

このサバがうまかった。。。

DSCF8116.jpg

マダイ様、いつみても綺麗な魚ですね!

DSCF8118.jpg


今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2014/08/11】天草 鳩乃釜港 第十八宝洋丸 テンヤ真鯛 - 2014.08.26 Tue

今年もこの季節がやって来ました。
は~~~るばる ♪  来た~~ぜぇ~ ♪ 天草 ♪♪♪

20140811_019

九州への帰省+天草での釣り。
毎年楽しみしているイベントです。
昨年は、オイラ、義理のお兄さん、怪獣2号ことハル、3号ことオトの4名でした。
今年はお盆真っただ中の帰省だったので7月初めに船長に電話して予約しました。
いつものように、電話番号でオイラと認識してくれるので話が早いです。
今年も天草 鳩乃釜港の第十八宝洋丸にお世話になることにしました。

20140811_015


毎年、横浜→神戸(車)、神戸→大分(フェリー)、大分→熊本(車)の旅なんですが、
今年はなんと、台風君が帰省日に九州、中国地方に上陸予定 (>_<)
これは、帰省日をずらさないと駄目かと思っていたら台風君の速度が遅いため
帰省日当日の朝に確認したら、フェリーは通常運航するとのことでした。
これはラッキー。。。オイラの日頃の行いが良いのだと横浜を出発。
しか~~し。。。三重県を通過したところで電話がかかって来ました。
フェリー会社のお姉さま「今朝、運航会議がありまして本日の神戸-大分便は
欠航となりました。ご予約はキャンセルさせて頂きます。」

ガ~~~ン (・.・;)
この状況どうしよう(笑)
とりあえず、九州に向かって走りながら考えようと中国自動車道に入りました。
この辺りで台風の影響でしょうか、雨が物凄く降ってきました。
子供を乗せているので安全運転、休憩を取りながら・・・
いつの間にか関門海峡を目指しているオイラ(笑)
関門海峡を無事に通過すると、このまま熊本まで行っちゃおうってな乗りで、
結局 横浜から熊本まで22時間かけて、1300キロを走破!
我ながら、良く走ったと (^O^)/
子供達は車内で爆睡していたので、熊本に着いたと起こしたら不思議な顔してました。
でも、来年もこのパターンでって言われても、こんな長距離ドライブは
人生に一度きりで十分です(笑)
釣りに関係ない話ですが、なんとも例年と違う展開です。。。

さて、熊本での釣り当日の朝。。。
港集合は5:15、慣れた道なので1時間前に義理のお兄さんと待ち合わせ。
しかし、時間になってもお兄さんが来ません (・。・;
電話してみると寝坊したとのことなので、家までお迎に行き、港を目指します。
こんな時に限って時間に余裕を見ていなかった(笑)
少し遅刻してもオイラ達だけだから。。。なんて思って5分遅刻して到着。
なんと、船には乗り合いの方2名と雑誌の取材の記者が準備して待っておられました。
船長、お待ち頂いた皆様に平謝り(皆さん、優しく怒っておられませんでしたが)
オイラ以外はレンタルタックルなので、船長がセットしてくれてます。
オイラだけ、河岸払い後に準備、あわただしい出船になってしまいました(笑)

20140811_005

【本日のタックル】
・リール  電動丸400C  PE 1号
・竿    Metaria Game 82 1.6m
・テンヤオモリ30号 針は良くわかりません(笑)



熊本への帰省前、仕事も忙しく準備も出来なかったのですが
今回はPEを1号に巻き替えてきました。細い方が楽しいものね。

20140811_002


出だしから、いろいろとつまずいてしまいましたが、
今年は右舷に4人並んで釣りをすることになりました。
前から、義理のお兄さん、ハル、オイラ、オト、船長。
左舷は乗り合いの若い男性が2人。少々左右のバランスが悪いです。
船長が右舷の真ん中で操舵しながらの釣りなので、右舷は感覚が狭い。
オイラの左右に子供を配置しないといけない、一番ミヨシは子供には・・・
う~~ん、狭いけどこの配置が仕方ないですね。
船長もオトの面倒を見てくれるとのことなので頑張りましょう。

20140811_003

船は20分ほどポイントに向けて走ります。
台風通過後の海ですが、さすが内海。まったく波がありません。
子供達に酔い止めを飲ませましたが、今年も必要なかったですね。
子供達は、船にセットされた探検丸を見て楽しんでします。

20140811_009


ポイントについて、船長の合図でスタートお魚釣りです。
最初のポイントは40m程の水深です。

20140811_004

子供達にエサのエビの付け方を教えますが・・・
昨年と違って、今年は子供達の仕掛けもテンヤ仕掛けです。
しかも、エサのエビが昨年より大きい(本来はこの大きさのようです)
なので、エビもピョンピョン跳ねるし、子供達は怖がるし(笑)
なかなかエサ付けが上手く出来ません。
昨年やったから、ここは簡単にクリアしてくれると思っていたので
これは大きな誤算です (-_-メ)
なんとか、エサを付けさせて仕掛けを投入させます。

(@_@) 潮が早い。。。

子供達の仕掛けも真横に糸が入って行くので大変。。。
30号オモリで着底してことが分からないようです。
一人づつ、オモリが着底している感覚を教えないといけないのでつきっきりです。
二人で1時間程かかって、ようやく釣りになってきた感じです(笑)
船長や、背中あわせの左舷の客さんは本命のマダイをポツポツをあげています。
でも、例年に比べると食いが悪いです。
船長も台風の影響だとぼやいてました(笑)

そんな中、なんとか底立ちをとったハルにアタリです。
「あわせて~」の声にぎこちなく竿を立てるハル。
なんとか針がかりしてくれたようです。ゆっくりと巻かせて。。。
ときおりあるマダイの突っ込みでビックリしたような顔してましたが、
なんとか無事に取り込むことが出来ました。
昨年は終了間際になんとかマダイが釣れただけ、今年は早々に釣れてほっとしました。
天草産の天然マダイ 33センチ。。。お見事!

20140811_001

ここから、ハルはアラカブ(カサゴ)、ベラなど飽きないほどに釣っています。

20140811_007

一方、オトの方はなかなか釣れずに飽きてきているようです。
こうなると、子供。。。適当に竿を動かしてみたり遊び始めます(笑)
もちろん、更にアタリがなくなり、釣れるはずがありませんね(笑)
底立ちを取ったら、1mほど巻いてお魚にエサを食べる時間をあげること。
少し待ってアタリが無ければ、ゆっくりと誘い上げて、フォールさせることなど、
つきっきりで教えますが、なかなかお魚が釣れてくれません (=_=)

20140811_006

なんとか、釣りにはなってきたのでオイラも準備して仕掛けを投入します。
底立ちを取って、アタリに合わせると。。。ゴゴンゴンゴンと乗りました。
これはアラカブかな~。25cm程の立派なアラカブです。
細い糸、シンプルな仕掛けなのでアタリがダイレクトで面白いですね。
この後も、本命のマダイ、ベラなど飽きないほどにアタリがあります。
しかし、左のオトが未だ釣れていないため、釣りに集中出来ません (=_=)

そんな中、船長が「あわせて~」の声。。。
その声にびっくりしたオトは、あわせて→リールを巻き始めました(笑)
テンヤなので、しっかり合わせを入れないと針がかりしませんよね。
結構な引き込みとアタリがあったので、おそらくマダイでしょう。
貴重なチャンスを逃してしましました。

20140811_010

船長も、次々とポイントを変えて探ってくれます。
っが、だんだんと潮が早くなってきています。
早く釣らないと、その内に釣りにならないだろうなぁ~と感じながら・・・
それでも、ハルは適当に釣っていますが、オトには釣れません。
加えて、お祭りが多くなり始めました。
オイラとハル、解いている間にオトとお祭り (>_<)
裏ともお祭りし始めて、これはなかなか釣りにならない展開になってしまいました。
オイラも、投入するよりもお祭りを解いている時間が圧倒的に長くなり、
これはストレスがたまる展開ですね~ (笑)

船長も、オトが釣れていないので気を使って延長してくれていましたが、
オイラとも話をして、終了することにしました。
船中、全体的に釣れた数は例年の1/4くらいでしたね。

20140811_008

【オイラ達4人の釣果】
マダイ   5尾
アラカブ 18尾
イラ    3尾
アオハタ  1尾(おチビ)
ベラ    4尾
キュウセン 3尾


20140811_014

港に戻ると、いつものように船長が1尾づつ丁寧に閉めてくれます。

20140811_011

あまりに釣れなかったので、船長が釣ったキジハタを進呈くれました。
これは食べるの楽しみって・・・

20140811_018


3日後。。。お刺身とカルパッチョで食べましたがうまかったっす ^m^
天草さんマダイの漬け丼もね。。。

20140811_021

20140811_013

20140811_012


今年、釣果は少し少なかったですが子供達を自然豊かな天草で釣りを出来たことは
良い思いでになりました。子供達にも良い思い出になったはず。

20140811_013

釣れなかったオトも、クヨクヨすることなく、来年は10尾釣ると張り切ってました。
ってことで、毎年恒例の天草での釣りは今年も楽しかったです (^o^)丿

20140811_020


今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記

【2014/04/19】毘沙門港 金長丸 真鯛 - 2014.04.26 Sat

相変わらず更新が遅くなってしまいました 
ブログの記事を書くためのメモ書きを通勤電車の中でコツコツと書いて、
書きためたものと写真を合わせる作業を家でやるのですが・・・
電車の中でも、あれもこれもとやることが増えてしまい(笑)
ブログの更新は遅くなる一方 ^^; すいません。。。

さて、今回のお題はノッコミマダイ
随分前から、幹事のマルッチPPさんにお誘いを受けておりました。
まぁ~マダイのノッコミなんていつ始まるかわからないので、
当ればラッキー程度の思いで参加を決めておりました。
毎年、3~4月は東京湾のマダイに行く回数が多かったのですが、
昨年は父親が他界したこと、仕事が忙しくなったことなどで行きそびれました。
っで、今年は・・・相変わらず仕事が忙しいのと、
東京湾のマダイの様子が良くないことも重なって行けていませんでした。
ってなことで、久しぶりの東京湾コマセマダイを楽しみ行って参りました。

マルッチPPさんに拾ってもらい、剣崎は毘沙門港を目指します。
本日お世話になるのは、毘沙門港 金長丸さんです。
前回のアジ泳がせが芳しくなかったのでイメージは良くないのですが、
今回の爆釣で良いイメージに変換しようと密かに企んでおりました(笑)

20140419_002


本日の参加メンバー
20140419_004

右舷前から
あかべーさん、汐留さん、みさきさん、きよりんさん、かんこさん
左舷前から
マルッチPPさん、とめきちさん、たー坊、すずきんさん、HUSさん


【本日のタックル】
・リール  電動丸 400C
・竿    DAIWA A-Grip Yuinn 2.7m
・道糸   PE3号
・ビシ   80号
・仕掛け  マダイ 3号8mのグレ針8号 1本針


20140419_003


いつもは、2本バリの仕掛けを使うのですが、予報で風がそこそこ吹きそうだったのと
コマセマダイに慣れていない人も多そうだったの、今回は1本針にしました。

さて、出船前 船長と幹事さんで相談。

1.坊主覚悟でマダイ船団に突っ込むか
2.マダイ五目感覚で別ポイントを探るか

皆さんとの相談の結果、2.を選択することになりました。
個人的には1.でも良かったんですが、でも仕立てだしお土産は欲しいよね。
準備が整って出船です。

20140419_005


港出ると、結構風も吹いているし、波もバチャバチャしていますね。
こりゃ~、慣れていない人は長いマダイ仕掛けに苦労するだろうなぁ~と思いながら。
20,30分ほど走って、遠くにマダイ船団が見える場所(剣崎沖)でスタート魚釣りです。


っで、船長の指示は「下から11m」 (・。・;????
仕掛けは8m統一なんですが、下から???
思わず、おとなりのすずきんさんと目を見合わせてしまいましたよ。
久里浜沖、剣崎沖共に、ノッコミのシーズンは上からのタナ取り定石と思っていたので
今日の船長の指示は???でしたが、船長の指示なので下からタナとります。

11mなので、8mの仕掛けだと針の位置は底から3mですね。
ビシが着底後、4m,4m,3mでコマセをふって当たりを待ちます。

1頭目からぶり、エサは取られているので、30cmだけタナを上げます。
2頭目。。。コマセ撒いて竿をキーパーに置いた瞬間・・・

クゥイン・・・クゥイン・・・

丁寧に竿を持ち上げると、確かに魚の重みが乗ります。
明らかにマダイの引きではありませんが、アジかな(笑)

はい、35cmオーバーの立派なアジです。

20140419_006


3投目も同じタナで待つと、またまた立派なアジ君です。
アジは嬉しいお土産ですね (^o^)丿

周りでは、イナダ(前の方だけだったけど)、サバ。。。
なんかが釣れて、まさに五目釣りですね。

でも、今日はマダイを釣りたいのだ (^・^)
エサ取りのタナをさけてマダイのタナを探しますが・・・
エサ取りが多く、エサが持ちません。こんなことなら2本針にしておけば良かった。
なんてことを繰り返し、タナを上げていると・・・


クインクイン。。。 (^O^)/

なんか弱い気がするけど、マダイ様のアタリっぽかったんだけど。
丁寧に巻き始めると、微かにクンクンクン。。。
あれっ、弱弱しいけどマダイの三段引きだよ。
でも、なんか軽すぎるけどなぁ~ 
丁寧に糸を手繰ると、水面下に赤いシルエットが見えてきました。

じゃ~~~~ん。。。 船中、初マダイですよ。。。

20140419_001

持つとこんな感じです(笑) 
20140419_020
【すずきんさんより拝借】
あ~あ、幼児虐待サイズですね。。。
でも、針飲んじゃっていて、リリース出来ず。
当りのあと、慎重に待ちすぎた (-_-メ)

こんな感じですが、船中 お魚の数は少なく、ここで船長が決断!
ノッコミ船団に突っ込みましょう (V)o¥o(V)

まじか。。。
剣崎のノッコミもオイラの経験だと朝一勝負なはず。
今から遅れて船団に付けても、釣れる確率は極めて低いはず。
なんてぇ~思いましたが、既に船は船団めがけてまっしぐら(笑)

20140419_009


気がつけば、船団の端でポジショニングです。

っで、船長の指示は「下から13m」  マジか。。。
おそらく、他の船は上から指示しているはずだが、この期に及んでも下からとは。。。
まぁ~下からでも釣れる時は釣れるのでしょうが・・・???です(笑)
それでも、船中になんとかマダイをって感じで真面目に釣りをします。
タナをいろいろ変えてみたり、コマセの撒き方を変えたりと、
オイラの持っている引き出しをいろいろと開けて頑張りますが・・・
ダメ・ダメ・ダメ。。。

あ~あ~ダメかと思って、何気なくすずきんさんの竿先を見ると・・・
おっ、あたってる。しかもマダイの引きだし。
船長も「ほら~きたぁ~。。。」

20140419_007


さすが、釣れキャラすずきんさん。横でタモを持ってスタンバイです。

ほ~~~ら。。。見事な船中2枚目のマダイ様です。

20140419_008


見事な足の裏サイズ(笑)

この後も真面目にコマセマダイ釣りをやったのですが、
釣れたのは良型のメジナ位です。。。

20140419_011


最後の方に、HUSさんに良いあたりがあり、船中ざわめきますが・・・
どうも、地球様を釣ってしまったようです(笑)

20140419_010



やはり、剣崎沖のノッコミマダイを仕立てで釣るのは難しいか。。。
でも、仕立ての方が楽しいからね。
仕立てて釣れるなら、その方がいいよね。。。

20140419_012

船中、手のひらサイズと足の裏サイズのマダイの2尾 (^。^)y-.。o○
そのた、イナダ、アジ、サバ、メジナ、カイワリ。。。


【本日の釣果】
・マダイ(1) 19cm
・アジ(3) 35~38cm
・メジナ(1) 38cm
・ネンブツダイ(1) リリース 


【乗船代】
・10,500円(コマセ1ブロック付)付けエサは持参。



今日は星1つってことで  ★☆☆


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記 

【2013/12/28】金沢八景 あさなぎ丸 真鯛 - 2013.12.30 Mon

さて、前回の泳がせで大撃沈したわけですが、お正月用の赤いお魚。。。
そぉ~なんです。お正月用の赤いお魚を釣らないと(笑)
まぁ~これは前回に関係なく行くわけで・・・
アマダイにしようか、マダイにしようか迷ったんですが、
今年の納竿は、地元のあさなぎさんより真鯛釣りに行くことにしました。

朝、6時に家を出て、6時15分には宿に着く近さは魅力的ですね。
左舷のオオドモの席札を取り、久里浜を目指します。
前日の昼に見た風向きと今日の風向きが微妙に違うような気がする。
北東の風に変わってるし (;一_一) 
今日はミヨシが良いですね(笑)完全に潮っけつでの釣りですね。

20131228_002

朝の空気は澄んでいて寒いのですが、太陽が出ると気持ち良いです。

20131228_003

いつもの八景島シーパラダイスの風景を見ながら、河岸払いです。

本日は、右舷3名、左舷3名と釣り座も広々です。
左舷真ん中は船長も竿を出し、右舷真ん中は常連さん。
ポイントまでは、船室に入って仮眠します。

20131228_004

【本日のタックル】
・リール  電動丸 400C
・竿    DAIWA A-Grip Yuinn 2.7m
・道糸   PE3号
・ビシ   80号
・仕掛け  マダイ 3号8mのグレ針8号 2本針


いつもの久里浜のポイントに到着。
船長の合図でスタート魚釣りです。

20131228_005


今日も上からのタナ指示。
最初は45m。。。仕掛け8mなので指示ダナより下までビシを沈め、
コマセを振ってから船長の指示ダナに合わせます。

クッ。。。クンクン。。。キュィーーン (^^)v

幸先より1投目からアタリです。
手巻きで慎重に巻くと、明らかに真鯛様の三段引きです。
がっちりと針が口に刺さっていることを確認して抜き揚げます。
って、まだ仕掛け投入していない人もいる状態なので ^_^;

20131228_001

34cm 700g の塩焼サイズ(笑) いやいや久里浜サイズですね。

潮っけつだったので、誰よりも早く竿をいれて1尾目確保(笑)
この後、やっぱりミヨシ側がアタリ始めます。
っが、オイラも先ほどと同じサイズを直ぐにゲット(^^)v

いやぁ~最初に釣れると、後の釣りに余裕が出ていいですね。
この後、サバが回ってきて、ビッビッビ。。。
コマセなしで暫く釣りします。

そんな時、竿先が・・・

クッ。。。クン。。。 あれ???クンクン。。。

竿をもって巻き始めると真鯛の引きですが・・・軽い^_^;
抜きあげると、25cm程のチビ真鯛ちゃんです。

20131228_006

写真を取って、元気だったのでリリースします。
(塩焼サイズ2尾ゲットしていたからね)
大きくなってからオイラの針にかかってね。

この後は、やっぱり久里浜のマッタリ時間ですが、
船中 ポツリ、ポツリと真鯛が取り込まれます。

20131228_007

結構餌が取られるので、餌取りを下に集めて、その上で釣り作戦。
2投程繰り返した後・・・

グッグッ。。。ググングン。。。グゥィーーン。。。

おっと、さっきより引きがよいのでサイズアップかな。

40cm 1.2キロの綺麗な真鯛様です。
今日はもぉ~満足かな~ (^^)v

20131228_008

東京湾で釣りをしていると。。。特に久里浜でかな。。。
いろいろな船が近くを通ります。
豪華客船や、巨大な貨物船。。。
はては自衛隊の船など、本当の多くの船が行き来していますね。
いろいろな船の船長さんが気を付けているから事故が起らないんですね。

この後、一度アタリがありビシを持つところまで寄せたんですが、
ハリスを手繰ろうとしたらバレテしまいました。
仕掛けを見て見るとハリスが切れてました。
無理なやり取りもしていないし、針を飲まれたのかな。

20131228_009

釣れているので、船の雰囲気はノンビリですね。
太陽が出ているとポカポカ暖かくていい感じです。
持参したポタージュスープを飲みながらリラックスタイムですね。

この後は、サバ君がポツリポツリ。
サバも美味しそうだったので、エサ用と人間用にお持ち帰り。

20131228_010


ラスト1時間。。。
もう一度、気持ちを入れて釣りをと思っていたら、
急に雪雲みたいな雲がやって来て太陽を隠すものだから・・・

20131228_012

めちゃくちゃ寒いっす (>_<)
太陽の力って大きいですね。。。
手も冷たくて、釣りをやる気力が無くなります(笑)

20131228_020
【あさなぎ丸さんの写真を拝借】
この真鯛を持った写真撮影。。。手が冷たくて(笑)顔が笑えてない^_^;

まぁ~ 最後はいつもの久里浜タイムで釣り終了です。
お正月用の赤いお魚は釣れたのでミッションコンプリート!


20131228_011


【本日の釣果】
・マダイ(4) 25~40cm、700g×2、1.2kg 1チビリリース
・ゴマサバ(6) 



今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記 


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (27)
鬼笠子 (18)
河豚 (20)
甘鯛 (19)
鱚 (10)
丸烏賊 (20)
鶏魚 (13)
赤鯥 (22)
鯵 (16)
平目 (5)
石持 (7)
槍烏賊 (12)
黄鰭・鰹 (11)
赤魳 (4)
アラ (5)
太刀魚 (8)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (10)
稚鰤 (7)
貝割 (5)
赤魚鯛・目抜 (3)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (4)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (3)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (2)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード