にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
topimage

2017-06

【2014/08/11】天草 鳩乃釜港 第十八宝洋丸 テンヤ真鯛 - 2014.08.26 Tue

今年もこの季節がやって来ました。
は~~~るばる ♪  来た~~ぜぇ~ ♪ 天草 ♪♪♪

20140811_019

九州への帰省+天草での釣り。
毎年楽しみしているイベントです。
昨年は、オイラ、義理のお兄さん、怪獣2号ことハル、3号ことオトの4名でした。
今年はお盆真っただ中の帰省だったので7月初めに船長に電話して予約しました。
いつものように、電話番号でオイラと認識してくれるので話が早いです。
今年も天草 鳩乃釜港の第十八宝洋丸にお世話になることにしました。

20140811_015


毎年、横浜→神戸(車)、神戸→大分(フェリー)、大分→熊本(車)の旅なんですが、
今年はなんと、台風君が帰省日に九州、中国地方に上陸予定 (>_<)
これは、帰省日をずらさないと駄目かと思っていたら台風君の速度が遅いため
帰省日当日の朝に確認したら、フェリーは通常運航するとのことでした。
これはラッキー。。。オイラの日頃の行いが良いのだと横浜を出発。
しか~~し。。。三重県を通過したところで電話がかかって来ました。
フェリー会社のお姉さま「今朝、運航会議がありまして本日の神戸-大分便は
欠航となりました。ご予約はキャンセルさせて頂きます。」

ガ~~~ン (・.・;)
この状況どうしよう(笑)
とりあえず、九州に向かって走りながら考えようと中国自動車道に入りました。
この辺りで台風の影響でしょうか、雨が物凄く降ってきました。
子供を乗せているので安全運転、休憩を取りながら・・・
いつの間にか関門海峡を目指しているオイラ(笑)
関門海峡を無事に通過すると、このまま熊本まで行っちゃおうってな乗りで、
結局 横浜から熊本まで22時間かけて、1300キロを走破!
我ながら、良く走ったと (^O^)/
子供達は車内で爆睡していたので、熊本に着いたと起こしたら不思議な顔してました。
でも、来年もこのパターンでって言われても、こんな長距離ドライブは
人生に一度きりで十分です(笑)
釣りに関係ない話ですが、なんとも例年と違う展開です。。。

さて、熊本での釣り当日の朝。。。
港集合は5:15、慣れた道なので1時間前に義理のお兄さんと待ち合わせ。
しかし、時間になってもお兄さんが来ません (・。・;
電話してみると寝坊したとのことなので、家までお迎に行き、港を目指します。
こんな時に限って時間に余裕を見ていなかった(笑)
少し遅刻してもオイラ達だけだから。。。なんて思って5分遅刻して到着。
なんと、船には乗り合いの方2名と雑誌の取材の記者が準備して待っておられました。
船長、お待ち頂いた皆様に平謝り(皆さん、優しく怒っておられませんでしたが)
オイラ以外はレンタルタックルなので、船長がセットしてくれてます。
オイラだけ、河岸払い後に準備、あわただしい出船になってしまいました(笑)

20140811_005

【本日のタックル】
・リール  電動丸400C  PE 1号
・竿    Metaria Game 82 1.6m
・テンヤオモリ30号 針は良くわかりません(笑)



熊本への帰省前、仕事も忙しく準備も出来なかったのですが
今回はPEを1号に巻き替えてきました。細い方が楽しいものね。

20140811_002


出だしから、いろいろとつまずいてしまいましたが、
今年は右舷に4人並んで釣りをすることになりました。
前から、義理のお兄さん、ハル、オイラ、オト、船長。
左舷は乗り合いの若い男性が2人。少々左右のバランスが悪いです。
船長が右舷の真ん中で操舵しながらの釣りなので、右舷は感覚が狭い。
オイラの左右に子供を配置しないといけない、一番ミヨシは子供には・・・
う~~ん、狭いけどこの配置が仕方ないですね。
船長もオトの面倒を見てくれるとのことなので頑張りましょう。

20140811_003

船は20分ほどポイントに向けて走ります。
台風通過後の海ですが、さすが内海。まったく波がありません。
子供達に酔い止めを飲ませましたが、今年も必要なかったですね。
子供達は、船にセットされた探検丸を見て楽しんでします。

20140811_009


ポイントについて、船長の合図でスタートお魚釣りです。
最初のポイントは40m程の水深です。

20140811_004

子供達にエサのエビの付け方を教えますが・・・
昨年と違って、今年は子供達の仕掛けもテンヤ仕掛けです。
しかも、エサのエビが昨年より大きい(本来はこの大きさのようです)
なので、エビもピョンピョン跳ねるし、子供達は怖がるし(笑)
なかなかエサ付けが上手く出来ません。
昨年やったから、ここは簡単にクリアしてくれると思っていたので
これは大きな誤算です (-_-メ)
なんとか、エサを付けさせて仕掛けを投入させます。

(@_@) 潮が早い。。。

子供達の仕掛けも真横に糸が入って行くので大変。。。
30号オモリで着底してことが分からないようです。
一人づつ、オモリが着底している感覚を教えないといけないのでつきっきりです。
二人で1時間程かかって、ようやく釣りになってきた感じです(笑)
船長や、背中あわせの左舷の客さんは本命のマダイをポツポツをあげています。
でも、例年に比べると食いが悪いです。
船長も台風の影響だとぼやいてました(笑)

そんな中、なんとか底立ちをとったハルにアタリです。
「あわせて~」の声にぎこちなく竿を立てるハル。
なんとか針がかりしてくれたようです。ゆっくりと巻かせて。。。
ときおりあるマダイの突っ込みでビックリしたような顔してましたが、
なんとか無事に取り込むことが出来ました。
昨年は終了間際になんとかマダイが釣れただけ、今年は早々に釣れてほっとしました。
天草産の天然マダイ 33センチ。。。お見事!

20140811_001

ここから、ハルはアラカブ(カサゴ)、ベラなど飽きないほどに釣っています。

20140811_007

一方、オトの方はなかなか釣れずに飽きてきているようです。
こうなると、子供。。。適当に竿を動かしてみたり遊び始めます(笑)
もちろん、更にアタリがなくなり、釣れるはずがありませんね(笑)
底立ちを取ったら、1mほど巻いてお魚にエサを食べる時間をあげること。
少し待ってアタリが無ければ、ゆっくりと誘い上げて、フォールさせることなど、
つきっきりで教えますが、なかなかお魚が釣れてくれません (=_=)

20140811_006

なんとか、釣りにはなってきたのでオイラも準備して仕掛けを投入します。
底立ちを取って、アタリに合わせると。。。ゴゴンゴンゴンと乗りました。
これはアラカブかな~。25cm程の立派なアラカブです。
細い糸、シンプルな仕掛けなのでアタリがダイレクトで面白いですね。
この後も、本命のマダイ、ベラなど飽きないほどにアタリがあります。
しかし、左のオトが未だ釣れていないため、釣りに集中出来ません (=_=)

そんな中、船長が「あわせて~」の声。。。
その声にびっくりしたオトは、あわせて→リールを巻き始めました(笑)
テンヤなので、しっかり合わせを入れないと針がかりしませんよね。
結構な引き込みとアタリがあったので、おそらくマダイでしょう。
貴重なチャンスを逃してしましました。

20140811_010

船長も、次々とポイントを変えて探ってくれます。
っが、だんだんと潮が早くなってきています。
早く釣らないと、その内に釣りにならないだろうなぁ~と感じながら・・・
それでも、ハルは適当に釣っていますが、オトには釣れません。
加えて、お祭りが多くなり始めました。
オイラとハル、解いている間にオトとお祭り (>_<)
裏ともお祭りし始めて、これはなかなか釣りにならない展開になってしまいました。
オイラも、投入するよりもお祭りを解いている時間が圧倒的に長くなり、
これはストレスがたまる展開ですね~ (笑)

船長も、オトが釣れていないので気を使って延長してくれていましたが、
オイラとも話をして、終了することにしました。
船中、全体的に釣れた数は例年の1/4くらいでしたね。

20140811_008

【オイラ達4人の釣果】
マダイ   5尾
アラカブ 18尾
イラ    3尾
アオハタ  1尾(おチビ)
ベラ    4尾
キュウセン 3尾


20140811_014

港に戻ると、いつものように船長が1尾づつ丁寧に閉めてくれます。

20140811_011

あまりに釣れなかったので、船長が釣ったキジハタを進呈くれました。
これは食べるの楽しみって・・・

20140811_018


3日後。。。お刺身とカルパッチョで食べましたがうまかったっす ^m^
天草さんマダイの漬け丼もね。。。

20140811_021

20140811_013

20140811_012


今年、釣果は少し少なかったですが子供達を自然豊かな天草で釣りを出来たことは
良い思いでになりました。子供達にも良い思い出になったはず。

20140811_013

釣れなかったオトも、クヨクヨすることなく、来年は10尾釣ると張り切ってました。
ってことで、毎年恒例の天草での釣りは今年も楽しかったです (^o^)丿

20140811_020


今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記
スポンサーサイト

【2014/04/19】毘沙門港 金長丸 真鯛 - 2014.04.26 Sat

相変わらず更新が遅くなってしまいました 
ブログの記事を書くためのメモ書きを通勤電車の中でコツコツと書いて、
書きためたものと写真を合わせる作業を家でやるのですが・・・
電車の中でも、あれもこれもとやることが増えてしまい(笑)
ブログの更新は遅くなる一方 ^^; すいません。。。

さて、今回のお題はノッコミマダイ
随分前から、幹事のマルッチPPさんにお誘いを受けておりました。
まぁ~マダイのノッコミなんていつ始まるかわからないので、
当ればラッキー程度の思いで参加を決めておりました。
毎年、3~4月は東京湾のマダイに行く回数が多かったのですが、
昨年は父親が他界したこと、仕事が忙しくなったことなどで行きそびれました。
っで、今年は・・・相変わらず仕事が忙しいのと、
東京湾のマダイの様子が良くないことも重なって行けていませんでした。
ってなことで、久しぶりの東京湾コマセマダイを楽しみ行って参りました。

マルッチPPさんに拾ってもらい、剣崎は毘沙門港を目指します。
本日お世話になるのは、毘沙門港 金長丸さんです。
前回のアジ泳がせが芳しくなかったのでイメージは良くないのですが、
今回の爆釣で良いイメージに変換しようと密かに企んでおりました(笑)

20140419_002


本日の参加メンバー
20140419_004

右舷前から
あかべーさん、汐留さん、みさきさん、きよりんさん、かんこさん
左舷前から
マルッチPPさん、とめきちさん、たー坊、すずきんさん、HUSさん


【本日のタックル】
・リール  電動丸 400C
・竿    DAIWA A-Grip Yuinn 2.7m
・道糸   PE3号
・ビシ   80号
・仕掛け  マダイ 3号8mのグレ針8号 1本針


20140419_003


いつもは、2本バリの仕掛けを使うのですが、予報で風がそこそこ吹きそうだったのと
コマセマダイに慣れていない人も多そうだったの、今回は1本針にしました。

さて、出船前 船長と幹事さんで相談。

1.坊主覚悟でマダイ船団に突っ込むか
2.マダイ五目感覚で別ポイントを探るか

皆さんとの相談の結果、2.を選択することになりました。
個人的には1.でも良かったんですが、でも仕立てだしお土産は欲しいよね。
準備が整って出船です。

20140419_005


港出ると、結構風も吹いているし、波もバチャバチャしていますね。
こりゃ~、慣れていない人は長いマダイ仕掛けに苦労するだろうなぁ~と思いながら。
20,30分ほど走って、遠くにマダイ船団が見える場所(剣崎沖)でスタート魚釣りです。


っで、船長の指示は「下から11m」 (・。・;????
仕掛けは8m統一なんですが、下から???
思わず、おとなりのすずきんさんと目を見合わせてしまいましたよ。
久里浜沖、剣崎沖共に、ノッコミのシーズンは上からのタナ取り定石と思っていたので
今日の船長の指示は???でしたが、船長の指示なので下からタナとります。

11mなので、8mの仕掛けだと針の位置は底から3mですね。
ビシが着底後、4m,4m,3mでコマセをふって当たりを待ちます。

1頭目からぶり、エサは取られているので、30cmだけタナを上げます。
2頭目。。。コマセ撒いて竿をキーパーに置いた瞬間・・・

クゥイン・・・クゥイン・・・

丁寧に竿を持ち上げると、確かに魚の重みが乗ります。
明らかにマダイの引きではありませんが、アジかな(笑)

はい、35cmオーバーの立派なアジです。

20140419_006


3投目も同じタナで待つと、またまた立派なアジ君です。
アジは嬉しいお土産ですね (^o^)丿

周りでは、イナダ(前の方だけだったけど)、サバ。。。
なんかが釣れて、まさに五目釣りですね。

でも、今日はマダイを釣りたいのだ (^・^)
エサ取りのタナをさけてマダイのタナを探しますが・・・
エサ取りが多く、エサが持ちません。こんなことなら2本針にしておけば良かった。
なんてことを繰り返し、タナを上げていると・・・


クインクイン。。。 (^O^)/

なんか弱い気がするけど、マダイ様のアタリっぽかったんだけど。
丁寧に巻き始めると、微かにクンクンクン。。。
あれっ、弱弱しいけどマダイの三段引きだよ。
でも、なんか軽すぎるけどなぁ~ 
丁寧に糸を手繰ると、水面下に赤いシルエットが見えてきました。

じゃ~~~~ん。。。 船中、初マダイですよ。。。

20140419_001

持つとこんな感じです(笑) 
20140419_020
【すずきんさんより拝借】
あ~あ、幼児虐待サイズですね。。。
でも、針飲んじゃっていて、リリース出来ず。
当りのあと、慎重に待ちすぎた (-_-メ)

こんな感じですが、船中 お魚の数は少なく、ここで船長が決断!
ノッコミ船団に突っ込みましょう (V)o¥o(V)

まじか。。。
剣崎のノッコミもオイラの経験だと朝一勝負なはず。
今から遅れて船団に付けても、釣れる確率は極めて低いはず。
なんてぇ~思いましたが、既に船は船団めがけてまっしぐら(笑)

20140419_009


気がつけば、船団の端でポジショニングです。

っで、船長の指示は「下から13m」  マジか。。。
おそらく、他の船は上から指示しているはずだが、この期に及んでも下からとは。。。
まぁ~下からでも釣れる時は釣れるのでしょうが・・・???です(笑)
それでも、船中になんとかマダイをって感じで真面目に釣りをします。
タナをいろいろ変えてみたり、コマセの撒き方を変えたりと、
オイラの持っている引き出しをいろいろと開けて頑張りますが・・・
ダメ・ダメ・ダメ。。。

あ~あ~ダメかと思って、何気なくすずきんさんの竿先を見ると・・・
おっ、あたってる。しかもマダイの引きだし。
船長も「ほら~きたぁ~。。。」

20140419_007


さすが、釣れキャラすずきんさん。横でタモを持ってスタンバイです。

ほ~~~ら。。。見事な船中2枚目のマダイ様です。

20140419_008


見事な足の裏サイズ(笑)

この後も真面目にコマセマダイ釣りをやったのですが、
釣れたのは良型のメジナ位です。。。

20140419_011


最後の方に、HUSさんに良いあたりがあり、船中ざわめきますが・・・
どうも、地球様を釣ってしまったようです(笑)

20140419_010



やはり、剣崎沖のノッコミマダイを仕立てで釣るのは難しいか。。。
でも、仕立ての方が楽しいからね。
仕立てて釣れるなら、その方がいいよね。。。

20140419_012

船中、手のひらサイズと足の裏サイズのマダイの2尾 (^。^)y-.。o○
そのた、イナダ、アジ、サバ、メジナ、カイワリ。。。


【本日の釣果】
・マダイ(1) 19cm
・アジ(3) 35~38cm
・メジナ(1) 38cm
・ネンブツダイ(1) リリース 


【乗船代】
・10,500円(コマセ1ブロック付)付けエサは持参。



今日は星1つってことで  ★☆☆


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記 

【2013/12/28】金沢八景 あさなぎ丸 真鯛 - 2013.12.30 Mon

さて、前回の泳がせで大撃沈したわけですが、お正月用の赤いお魚。。。
そぉ~なんです。お正月用の赤いお魚を釣らないと(笑)
まぁ~これは前回に関係なく行くわけで・・・
アマダイにしようか、マダイにしようか迷ったんですが、
今年の納竿は、地元のあさなぎさんより真鯛釣りに行くことにしました。

朝、6時に家を出て、6時15分には宿に着く近さは魅力的ですね。
左舷のオオドモの席札を取り、久里浜を目指します。
前日の昼に見た風向きと今日の風向きが微妙に違うような気がする。
北東の風に変わってるし (;一_一) 
今日はミヨシが良いですね(笑)完全に潮っけつでの釣りですね。

20131228_002

朝の空気は澄んでいて寒いのですが、太陽が出ると気持ち良いです。

20131228_003

いつもの八景島シーパラダイスの風景を見ながら、河岸払いです。

本日は、右舷3名、左舷3名と釣り座も広々です。
左舷真ん中は船長も竿を出し、右舷真ん中は常連さん。
ポイントまでは、船室に入って仮眠します。

20131228_004

【本日のタックル】
・リール  電動丸 400C
・竿    DAIWA A-Grip Yuinn 2.7m
・道糸   PE3号
・ビシ   80号
・仕掛け  マダイ 3号8mのグレ針8号 2本針


いつもの久里浜のポイントに到着。
船長の合図でスタート魚釣りです。

20131228_005


今日も上からのタナ指示。
最初は45m。。。仕掛け8mなので指示ダナより下までビシを沈め、
コマセを振ってから船長の指示ダナに合わせます。

クッ。。。クンクン。。。キュィーーン (^^)v

幸先より1投目からアタリです。
手巻きで慎重に巻くと、明らかに真鯛様の三段引きです。
がっちりと針が口に刺さっていることを確認して抜き揚げます。
って、まだ仕掛け投入していない人もいる状態なので ^_^;

20131228_001

34cm 700g の塩焼サイズ(笑) いやいや久里浜サイズですね。

潮っけつだったので、誰よりも早く竿をいれて1尾目確保(笑)
この後、やっぱりミヨシ側がアタリ始めます。
っが、オイラも先ほどと同じサイズを直ぐにゲット(^^)v

いやぁ~最初に釣れると、後の釣りに余裕が出ていいですね。
この後、サバが回ってきて、ビッビッビ。。。
コマセなしで暫く釣りします。

そんな時、竿先が・・・

クッ。。。クン。。。 あれ???クンクン。。。

竿をもって巻き始めると真鯛の引きですが・・・軽い^_^;
抜きあげると、25cm程のチビ真鯛ちゃんです。

20131228_006

写真を取って、元気だったのでリリースします。
(塩焼サイズ2尾ゲットしていたからね)
大きくなってからオイラの針にかかってね。

この後は、やっぱり久里浜のマッタリ時間ですが、
船中 ポツリ、ポツリと真鯛が取り込まれます。

20131228_007

結構餌が取られるので、餌取りを下に集めて、その上で釣り作戦。
2投程繰り返した後・・・

グッグッ。。。ググングン。。。グゥィーーン。。。

おっと、さっきより引きがよいのでサイズアップかな。

40cm 1.2キロの綺麗な真鯛様です。
今日はもぉ~満足かな~ (^^)v

20131228_008

東京湾で釣りをしていると。。。特に久里浜でかな。。。
いろいろな船が近くを通ります。
豪華客船や、巨大な貨物船。。。
はては自衛隊の船など、本当の多くの船が行き来していますね。
いろいろな船の船長さんが気を付けているから事故が起らないんですね。

この後、一度アタリがありビシを持つところまで寄せたんですが、
ハリスを手繰ろうとしたらバレテしまいました。
仕掛けを見て見るとハリスが切れてました。
無理なやり取りもしていないし、針を飲まれたのかな。

20131228_009

釣れているので、船の雰囲気はノンビリですね。
太陽が出ているとポカポカ暖かくていい感じです。
持参したポタージュスープを飲みながらリラックスタイムですね。

この後は、サバ君がポツリポツリ。
サバも美味しそうだったので、エサ用と人間用にお持ち帰り。

20131228_010


ラスト1時間。。。
もう一度、気持ちを入れて釣りをと思っていたら、
急に雪雲みたいな雲がやって来て太陽を隠すものだから・・・

20131228_012

めちゃくちゃ寒いっす (>_<)
太陽の力って大きいですね。。。
手も冷たくて、釣りをやる気力が無くなります(笑)

20131228_020
【あさなぎ丸さんの写真を拝借】
この真鯛を持った写真撮影。。。手が冷たくて(笑)顔が笑えてない^_^;

まぁ~ 最後はいつもの久里浜タイムで釣り終了です。
お正月用の赤いお魚は釣れたのでミッションコンプリート!


20131228_011


【本日の釣果】
・マダイ(4) 25~40cm、700g×2、1.2kg 1チビリリース
・ゴマサバ(6) 



今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記 


【2013/8/19】天草 鳩乃釜港 第十八宝洋丸 テンヤ真鯛 - 2013.08.28 Wed

今年もこの季節がやってきました。。。

は~~~るばる ♪  きた~~ぜぇ~ ♪ 天草 ♪♪♪

20130819_004


九州、熊本への帰省+天草での釣り (*^^)v
昨年は、オイラ、怪獣2号、義理のお兄さん、甥っ子2名の布陣だったのだが、
今年は甥っ子が受験とのことで義理のお兄さんだけ参加してくれました。
こちらは、怪獣2号、3号。。。計 4名での釣りとなりました。
天草地方の船は、東京湾や外房のように大きくなく4名での仕立ててくれます。

さかのぼること1ヶ月ほど前。。。
船長の電話するオイラ
プルルル、プルルル
船長「あ~横浜の○○さんねぇ~。元気にしてたと~」
(もう電話番号でオイラと認識してくれるようになりました)
オイラ「船長、お久しぶり。今年も8/19に船お願いしたいのですが」
船長「その日は空いているので船大丈夫ですたい」
オイラ「じゃ、細かいことは直前に電話しますね」
船長「遠いので、気を付けて来て下さいね~」

っで、横浜 → 神戸 → 大分 → 熊本 片道750キロをやってきました。
(神戸 → 大分 はフェリーだから楽ちんだった)

直前に詳細を決めるために船長に電話したら、5:30集合で良いとのことでした。
熊本市内から車で約1時間。。。
15:30に出発して16:30に鳩乃釜港に到着しました。
1年ぶりの天草ですが、いつきても景色が綺麗ですね。
鳩乃釜港では、陸っぱりで夜釣りをしている人が何人かいました。
豆アジなんかが釣れてますね~

昨年は、子供達にリールの使い方、オモリが着底した間隔なんかを
家のベランダから釣り糸を垂らして教えたのですが・・・
2号ことハル、3号ことオトもそれなりに釣りの経験を積んでいるので
今年は練習しなくても大丈夫でしょう。。。

20130819_005

20130819_002


こちらのテンヤは、30号のテンヤオモリ?をハリス6号に中通しで浮動式に取り付けてあり
その先に親針、孫針を取り付けてエビを着ける方式になっています。
さらに、テンヤの上に通称スケベ針(笑)(エダ針)を1本だしてあります。
関東の一つテンヤだと、花エビ?をエサに着けると思うですが、
こちらでは、シバエビって言ってたような気がします(自信なし)
エビ自体は小さいので、2本の針にそれぞれ1尾づつ付けます。
そして、スケベ針にも小さめのエビを付けます。

20130819_007


5時過ぎ、船長の登場です。
出向までの時間、エサ、貸竿、仕掛けなどの準備をしてくれます。
それから・・・・
普段は仕掛けを自分で作るのですが、天草では船長が仕掛けを配ってくれます。
どうも、こちらの地方がこれが当たり前のようですね。

20130819_001


【本日のタックル】
・リール  電動丸400C  PE 2号
・竿    Metaria Game 82 1.6m
・テンヤオモリ30号 針は良くわかりません(笑)



オイラ以外の3人は船宿さんからタックルをレンタルします。
リールは手巻き(シマノの小舟シリーズ?年季は行ってます)
竿は1.5~1.8m程度の堅めの竿ですね。

準備も整って、いよいよ出船です \(^o^)/

右舷 義理にお兄さん、ハル、船長
左舷 オイラ、オト

20130819_003


天草の海。。。いつきてもベタ凪。。。
内海だから当然なんでしょうか、本当に波が無いです。
子供達には一応酔い止めを飲ませましたが、これだと必要なかったかもね。
15分程走って、船がスローダウンします。
子供達は、私の横で探検丸(これも船宿がつけてくれます)に写っている
お魚な(大きさも出るやつね)をみて大興奮ですよ。


船長の合図で魚釣りスタートです。。。

まずは、エサのエビの付け方を子供達にレクチャーします。
以外にここが難関でした(笑)
ピョンピョン跳ねるエビを捕まえるのが怖いらしい。。。
「エサ付けれないと釣りが出来ないよ」ってはっぱかけて
ようやく、おそるおそる捕まえて、尻尾千切って付けてます(笑)

20130819_006


以外に3号の方が早く慣れて、2号はエビエサ付けに苦労してましたね。
子供達が道具を入れたので、オイラもエビを付けて投入します。
推進 50m程。潮も早くないので釣り易いですね。
しかし、ここで昨年と同じ過ちを・・・・
着底と同時にコツンコツンとアタリが出るため、
ついつい底付近でアタリを取ってしまうのです。
釣れるのは、ちっちゃいアオダイ?キュウセン、ベラ(笑)

20130819_008


そんな中「パパ~、きたよ。 ほら~ 凄く引く~」っとオトが興奮気味に言ってます。
竿を見ると定期的にグングンと引き込まれてます。明らかにマダイの引き。
魚体が見えて抜きあげてあげると・・・

20130819_012


じゃ~~~ん!!!
立派なマダイ。。。オトにとっては人生初マダイです。。。
オト。。。 おめでとう \(^o^)/


オイラもまだ釣れていないのに、早々にマダイを釣られてしまいました。

その後も良型のアラカブ(カサゴ)を連発。
以外に、釣りの才能あるんじゃないの(笑)

20130819_010


オイラも、カワハギ、アジなんかと格闘しながら・・・
ひったくるようなアタリに鬼合わせして、グングングン。。。
良型のマダイです。仕掛けがシンプル(天秤もなにもない)なので
関東のコマセマダイより、はるかに引きが強く感じますね。

20130819_013


一方、反対舷のハルはどうも調子が出ない様子です。
底立ちを取って直ぐに出るアタリに反応してしまい、エサだけ取られるパターン。
なにやら元気がありませんね(笑)
タナをもう少し上げるようにアドバイスして、後はほっておきます(笑)
男なら、自分で頑張れ!!!

船中、船長もオイラもそこそこマダイが釣れてきました。
船長もポイントを探って、アタリが遠のくとまた新しいポイントへと移動してくれます。

20130819_015


今年は、マダイ、アラカブ(カサゴ)が多いです。
実は、裏本命でアオダイ(ハタの仲間?)を狙っていたのですが、おチビちゃんだけ。

20130819_014


そんな中。。。11時前、納竿まで1時間ほどの時間を残すのみになりました。
ハルが未だマダイが釣れていません。

20130819_009


自分が釣ったマダイで魚拓を取りたいと言っていたので、なんとか釣らせたい。
極力自分の力でやらせたいのですが、大きめのエサを丁寧に付けてあげて、
底立ちが取れたら直ぐに2m程をタナを上げるようにつきっきりでアドバイスします。

そうこうしていると・・・・


ガァグン。。。グングングン。。。


良かった~。来ましたよ。。。間違いなくマダイの引きです。
頼むからばれないで~(心の中で祈ってました(笑))

20130819_017


じゃ~~~ん!

なんとも誇らしげな顔をしていますが、滑り込みセーフでした。
ハル、今年もマダイゲット。。。

20130819_018


二人とも、納竿の12時まで頑張って釣りが出来ました。
暑かったので、子供にとっては少々きつかったかも知れません。
それでも、良く頑張った (^ム^)

20130819_011


義理のお兄さん含めて、今年も全員で天草の天然マダイを釣ることが出来ました。
船長には、慣れればもっと数釣れるよとはっぱかけられましたが、
関東からすると十分な釣果ですよ。

20130819_019


【船の釣果(船長も釣ってくれました)】
マダイ  25尾
アラカブ 40尾
アジ    2尾
アオハタ  3尾(リリース)
カワハギ  1尾
マダコ   1尾
フサカサゴ 1尾(リリース)
ベラ   10尾?(リリース)
キュウセン 8尾?(リリース)

20130819_016


【オイラ】
マダイ   9尾
アラカブ 15尾
カワハギ  1尾
アオハタ  3尾(全部おチビ)
フサカサゴ 1尾(おチビ)
ベラ    5尾
キュウセン 3尾


今年も大満足な釣行になりました。

ハル、オト 記念撮影!

20130819_020


港に戻ると、船長がマダイを1尾づつ〆てくれます。
本当、至れり尽くせりのサービスですね。

今日の釣果の前で満足げに写真撮影!
船長、来年もよろしくね!!!!



今日は星3つってことで  ★★★



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記


【2013/03/23】金沢八景 あさなぎ丸 真鯛 - 2013.03.29 Fri

都内や横浜市内で桜が満開になりましたが・・・
桜が咲くとこのお魚でしょう。。。そぉ~桜鯛です。

20130323_011


マダイといえば、いつもの定宿「あさなぎ丸」さんにお世話になります。
この日は北東の風、ほぼ終日上げ潮なのでミヨシ席を狙いますが・・・
左右両ミヨシは取れなく、右舷ミヨシ2番に入りました。
でもね~(笑) 右舷3人だったので結局胴の間で広く釣りをすることにしました。
一瞬、朝の30分だけのチャンスにかけてオオドモ持って考えたんだけど、
流石に30分にかける勇気がなくてミヨシ2番にしたんだけど、
右舷3人ならオオドモでも良かったかなぁ~と思いながらの出船です。

20130323_001


定刻の7:15に河岸払いです。
今日は右舷3人、左舷4人でも出船です。
そろそろのっこみが近いですが、割と控えめな人数でラッキーですね。

20130323_002


【本日のタックル】
・リール  電動丸 400C
・竿    DAIWA A-Grip Yuinn 2.7m
・道糸   PE3号
・ビシ   80号
・仕掛け  マダイ 3号8mのグレ針8号 2本針


いつものタックルです。
40分ほど走って、久里浜のポイントに到着です。

船長の合図でスタート魚釣りです。。。
釣り始めは予報では30分だけ下げ潮です。なのでトモ有利なのですが・・・
案の定、右舷トモのかたが連続で2尾、マダイ様をキャッチです。
実釣では、最初の1時間ほど下げ潮だったのですが、この間にトモの方は見事ですね。
こんなことなら、トモに入っても良かったと。。。たらればですねぇ~(笑)

20130323_003


久里浜のポイントには、八景、久里浜の船が終結しています。
人気船は、こんなにいっぱい人が乗っていましたよ。。。
この時点では、天気も良く絶好の釣り日和ですね。


9時を回ったころ、潮が変わり始めました。そぉ~上げ潮です。
面白いですね~。。。とたんにミヨシ席がアタリはじめました。。。


おいおい ^_^; 胴の間を飛ばさないで。。。

セオリー通りなのですが、見事に同野間スキップですね。
ミヨシが連続2枚ゲットです。

20130323_004


う~~~~ん (~_~メ)


今日の船長の指示だなは上から25m。。。
上からのタナ取りなので、タナを下げることは出来ません。
あまりにアタリがないので、誘いをいろいろと変えてやってみます。
すると。。。


キュ~~イ~ン・・・ あら、シャープな引きですね。


でも、なんかマダイ様の引きとは違うなぁ~。。。
お隣の方がタモ取りしてくれたのは、39cm 良型のイサキです。
こいつは、マルマル太っていて、ある意味マダイより嬉しかったりして(笑)

20130323_005


でもでもでも・・・・まだマダイは坊主なんですよ。
エサのオキアミを丁寧にカットして、丁寧に針に刺します。
これって結構大事なんですよ <^!^>

20130323_007


魚の活性も上がってきたようで、エサは頻繁に取られます。
マダイにかじられた痕跡っぽいタナを集中的に狙って我慢してやっていると・・・


クッ。。。クンクン。。。グングン。。。。。。。


竿先が入りましたぁ~
間違いなくマダイの引きです。。。慎重に手巻きして・・・
タモにおさまったのは、37cm 1kgのマダイ様です。
良かった、良かった。。。久里浜の天然マダイ様です。

20130323_010


ここで安心したわけではないのですが、マダイ様を釣りあげたのが10時前。。。
次にお魚が釣れることなく沖上がりとなりました(笑)


いやぁ~久里浜沖。。。簡単にお魚は釣れてくれませんね~
この後、お魚が釣れていたのはミヨシだけです。
こんなに極端に釣果が偏るのは珍しいかも。。。
後半、暇だったなぁ~(笑)
タナあげたり、ハリス伸ばしたりしたけど、駄目でした。。。

気分はこんな感じ(笑)

20130323_008



あまりに暇だったので、飛鳥Ⅱ?やデッカイタンカーの写真をとってました(笑)

20130323_013


20130323_012


まぁ~ マダイ様も釣れたし、デカイサキも釣れたし。。。
久しぶりの久里浜でノンビリ出来ました。
後半、ちょっと寒かったけどね。


20130323_006



【本日の釣果】
・マダイ(1) 37cm、1kg
・イサキ(1) 39cm、900g



20130323_009


久しぶりの久里浜での釣り。
やっぱり、お魚を釣ることが難しいですね。
なので、東京湾産のお魚は貴重なのです(笑)


今日は星3つってことで  ★★★




お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。



金沢八景発 坊主釣行記 


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (25)
鬼笠子 (15)
河豚 (16)
甘鯛 (13)
鱚 (10)
丸烏賊 (12)
鶏魚 (10)
赤鯥 (14)
鯵 (13)
平目 (5)
石持 (6)
槍烏賊 (6)
黄鰭・鰹 (6)
赤魳 (4)
アラ (4)
太刀魚 (3)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (5)
稚鰤 (4)
貝割 (4)
赤魚鯛・目抜 (2)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (2)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (1)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード