にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
FC2ブログ
topimage

2021-05

【2021/04/10】新安浦港 こうゆう丸 目張 - 2021.04.15 Thu

春だな〜と思うと思い出す釣り。横須賀 こうゆう丸さんのサビキメバル。釣りを始めた頃、ネット情報を頼りになにも分からず釣りに行ったにも関わらず、メバルズラズラと楽しい思いをさせてもらった。3年ほど前、午後船で釣行した時は、チビ助入れて8尾と厳しい釣果でした。簡単に釣れそうで釣れない、ズラズラ釣れた時にワクワク感は堪らないです釣りです。
今年も、コロナで中々釣りに行けない状況ですが、ネットを見ているとメバルの季節じゃないですか。ってことで、ふらっと一人午後船で行ってきました。

IMG_20210410_122302.jpg

こうゆう丸さんの午後船、午前船のお客さんが帰るころを見計らって、12時過ぎに新安浦港の駐車場に着くように出発。家からは30分なので、のんびりドライブですね。受付を行なって船の前に釣り道具を運び、午前船の掃除が終わるのを待って乗り込みます。今日はお客さん6人。運よく左舷オオドモをゲット出来ました。
道具をセットしている時、船 長がいらっしゃったので、最近の状況と釣り方をレクチャーして頂きました。当たり前のことなんですが、良い群れに当たった時に如何に多点がけ出来るかが数を伸ばすポイントだと。やる気の高い魚は上の方の針にかかるので、最初にアタリがあった時は少し糸を送るようなイメージで多点がけを狙うことが大事だと。深場のキンメなんかを狙う時に似てますね(笑)

DSCF9262.jpg

本日のタックル】

・リール   TRYON 100

・竿     AlbaTross Fulafula 180 
・道糸    PE1.5号
・オモリ   30号
・仕掛け   船宿特性さびき仕掛け 針7本 全長 3.8m

    
DSCF9255.jpg

この仕掛け、全長3.8mと長いため、扱いが結構大変。。。ハリスも細いのでいかにお祭りせずに扱うか、特に多点がけした時の魚の取り込みがたいへんでしたね。今回持ってきた竿、ライト系の釣りに使う竿なのですが長さが2.1m、真鯛釣りに使う2.8mの柔らかい竿を持ってきた方が良かったと思いました。まぁ〜今回はなんとかなりましたが、竿を立てた時にオモリに手が届くようにするためには長い竿必須ですね。

DSCF9259.jpg

仕掛けは自作する派なんですが、この仕掛けは手間がかかり過ぎて作る気になりませんね。説明を見ると、サバの皮を油につけて、針に入りまいづつ巻いている。それが人組に7本。。。手間かかってるな〜。1組700円はするね(笑)

DSCF9256.jpg

さて、13時に港を出発、行程10分程の猿島沖のポイントを目指します。横須賀の街を眺めながら、天気も良いので遊覧船気分です。

DSCF9260.jpg

猿島沖、水深30m。船長の合図でスタートフィッシュングです。
仕掛けが絡まないように投入し、オモリがそこに着いたら50センチ程あげて様子みようと思ったら、いきなり ガクガクガクガク。。。 (((o(*゚▽゚*)o)))♡
多点がけを狙って、少し竿を下ろして糸を送り込みます。さらにガクガクガクガク。。。仕掛けを上げたい気持ちを抑えてもう少し待ちます。そして、今度は少しづつ糸を巻きながら、魚が付いていない針があれば着くように魚の群れの中で針を通していくイメージで巻き上げます。
( ̄∀ ̄)  パーフェクト! 7点がけです(笑)20センチ前後の東京湾サイズですね。

DSCF9261.jpg

1投目で7点がけだったので、今日は何匹釣れるの〜って妄想しちゃいます。
・・・だけどそんなんに甘くない。しばらくしてメバルの群れを探索してくれますが、空振り多く、最初はなんだったのって感じ。それでも、釣りが雑にならないように、そこから10m程はメバルの群れが散らばるとの事なので、仕掛けを上げたり下げたり色々と棚を探ってみます。
最初から30分以上経っていたと思いますが、そこから3mほど棚を上げた時、いきなりガクガクガクガク。。。先ほどと同じように多点がけを狙います。しかし、今度は引きがかなり強烈。。。何???メバルじゃないのって・・・
慎重に上げてくると、良型メバルの4点がけ ( ^ω^ )  25センチ前後、明らかに先程の群れより型が良い。この日1番の28.5センチも釣れました。

FB_IMG_1618051141392.jpg

船長が飛んできて、写真をパチリ! この後は、群れじゃないメバル?アタリがあってから多点がけを狙うも1尾しか釣れなかったのが2回ほど、後は多点がけ何回かと楽しいメバル釣りでした。

DSCF9263.jpg

ここまで期待していなかったのに、型も数も予想外の好釣果。。。最後は、追浜寄りのポイント、アジの入れ食い(笑) アジの7点がけなど予想外にアジも大漁 ( ̄∀ ̄)

DSCF9266.jpg

天気も良く、海も凪、釣果もバッチリの大満足調光になりました!

DSCF9264.jpg

本日のビックメバル!30センチには届かなかったけど、28.5と28センチ。東京湾では十分なサイズです。

DSCF9268.jpg

こうゆう丸さん、船宿の受付から船の綺麗さ、船長の対応の良さなどとっても良いお宿です。だから人気あるのでしょうね。

IMG_20210411_093139.jpg

【本日の釣果】
・クロメバル(26) 18〜28.5センチ
・アジ(21) 15〜24センチ
・カサゴ(2) 15センチ → リリース

【乗船代】

6,000円 氷 100円 駐車場代 500  サビキ仕掛け700円(1組)

割引き 500  


今日は星3つってことで  ★★★



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。

以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記





スポンサーサイト



【2017/03/19】新安浦港 こうゆう丸 目張 - 2017.03.23 Thu

この三連休、所用があり釣りはいけないなと思っていたのだが、

中日の日曜日、午後から時間が空いたでは無いか。。。

ゆっくりしていたも良かったのだが、天気も良いことだし、

何よりも海は凪・・・気持ちは海の上ですよ(笑)

ならば、何を釣りに行こうか。。。今年はせっかく東京湾の近くに

済んでいるのだから、東京湾の釣り物を楽しもうと思い直しています。

年末のタチウオ、年が明けてからスズキ、イシモチ。。。

気になっていたのは春告魚ことメバルさん。

東京湾奥や、八景周辺、横須賀の猿島あたりでは黒メバルが釣れます。

よし、メバルを釣りに行こう (⌒▽⌒)

湾奥や八景周辺はモエビをエサで釣るエビメバル。

佐島の方には、イワシで大型メバルを狙うイワシメバルなんて釣りも。

選択は午後船なので、新安浦港 こうゆう丸さんにお世話になることにしました。


20170319_003 


この辺りでは、猿島周辺のポイントでサビキを使ってメバルを狙う釣り方です。

78年前、ブログも書いていない頃に一度だけ釣りに行った記憶があります。

その時は、たいして釣りの経験もなったオイラでも2030尾ほど釣れたはずです。

あまり印象に残っていないため、苦労せずに釣れたのでしょう。

釣りに行く前は、もちろん軽い気持ちで、釣れ過ぎたら捌くのが大変。。。

次の日も1日外出予定なので、程々にしておこうなどなめてました(笑)


こうゆう丸さんは予約が必要無いため(混雑している日は予約優先らしいですが)

11時過ぎに自宅を出発、下道でも30分ほどで新安浦港に到着しました。

受付を済ませて、車を駐車場に置いて軽食を食べて乗船開始ですを待ちます。

船長が午前船後の船の掃除したら乗船可能、午後船は5人だったので余裕の座席。

オイラは左舷オオドモに入らせて頂きました。


20170319_004 


今日は日差しが暖かくて、準備が終わってからも船の上でのんびり。

本当に気持ちが良いですね。久しぶりの新安浦港の景色など写真を撮りながら

まったりとした時間が流れます。これが癒しの時間ですよ(笑)

定刻の13時に河岸払いです。


20170319_005 


【本日のタックル】

・リール  daiwa Its ICV 150R PE1.5

・竿    AlbaTross Fulafula 180ML

・オモリ  30号 胴突き仕掛け

・仕掛け  船宿のサビキ仕掛け ↓


20170319_001 


このサビキ仕掛けが独特ですよね。白と緑のフィルムを小魚のように

針に付けてあります。何度か、和歌山で鯛サビキをやった事あるのですが、

同じくピンクのフィルムが針に付けてあったのと似ています

サビキの釣り方としては、そこまで仕掛けを下ろして一定の速度で巻く。

当たりが無ければ、また底まで仕掛けを下ろして巻く。。。この繰り返し。


20170319_008 


港を出て20分ほど、猿島沖の30m立ちのポイントに到着しました。

船長の合図でスタート魚釣りです。

まずは、底まで仕掛けを下ろして一定の速度で10m程巻きます。

当たりが無かったので底まで仕掛けを下ろして・・・

コツン・・・そっと合わせると弱々しい魚信が。。。

丁寧に巻き上げると、マイクロカサゴちゃんが下針についてました(笑)

ここからが長い沈黙の開始。。。

基本の釣り方をやっていてもアタリが全くありません。

たまに小アジサビキに反応してアジが釣れるくらい。

周りも釣れている気配が無い。。。

むっむ。。。サビキメバルってどうやって釣るんだ???

ここからが試行錯誤の開始です。

何人か常連さんの釣りを見ていると、マルイカのようにタタキをいれている。

マジか、ならばと底だちとりタタキを入れてみる・・・

すっと誘いあげると・・・キュンキュンと中々のアタリ (^o^)/

慎重に慎重に巻き上げると、本日一の24センチの黒メバルです。


20170319_006 


いや~ここまで1時間、全然メバルが釣れていなかったので嬉しかった(笑)


同じように、底でタタキを入れて誘いあげると、そして落とす。。

なんかマルイカみたいな釣りになってきたけど、たまに当たるんだな。

それでも1時間に3尾程のペース。。。

相変わらず、マイクロカサゴや豆アジ、マメトラギスなどの外道も釣れます。


20170319_007 


あまりにアタリが無いため、船長は港前に移動です。

ここでもアタリがありません (^^;

船長はも我慢強く流してくれますが、釣れるのは豆アジ。。。

オイラもゆっくりした誘いや、早い誘いなど試して見ますが全く駄目。

後で船長に聞いたのですが、潮が全然流れておらず、

上げ潮が来るのを持っていたようです。前日は、上げ潮で少し釣れたみたい

この日は最後まで、上げ潮も来る事なく船中皆んなで大撃沈 (////)

船中 18    Σ('⌓◉’)


20170319_009 


いや~サビキメバル、なめて行くと痛い目見ますね(笑)

前回釣り過ぎたら、丁度辻褄があったのかな~。


20170319_020 


【本日の釣果】

・黒メバル(8) 1324cm

・アジ(6) 1220cm

・カサゴ(8) 1012cm 全てリリース

・トラギス(2) 10 全てリリース

実釣時間 13001620


20170319_010 


【乗船代】

6,000円 氷 100円 駐車場代 500  サビキ仕掛け400円(1組)

割引き 500  


今日は星1つってことで  ★☆☆



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。

以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (27)
鬼笠子 (18)
河豚 (20)
甘鯛 (19)
鱚 (10)
丸烏賊 (20)
鶏魚 (13)
赤鯥 (22)
鯵 (16)
平目 (5)
石持 (7)
槍烏賊 (12)
黄鰭・鰹 (11)
赤魳 (4)
アラ (5)
太刀魚 (8)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (10)
稚鰤 (7)
貝割 (5)
赤魚鯛・目抜 (3)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (4)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (3)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (2)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード