にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
topimage

2017-06

【2015/01/10】三崎港 佐円丸 槍烏賊 - 2015.01.20 Tue

2015年度の初釣りは・・・
やはりおめでたいマダイか。。。
今年こそ50㎝オーバーを狙いたいアマダイか。。。
いやいや最近調子が良さそうなヤリイカか。。。
色々悩んだ結果、好調なヤリイカに行くことにしました。
ヤリイカなら、三崎港佐円丸さん。
BOO船長にはマルイカ含めてお世話になっております。
土曜日に夕方に電話した時は、まだ席が空いていたのですが、
当日宿に着いてみると・・・(@_@)
流石、好調なヤリイカちゃん。
飛び入りの人も含めて満員 14名での出船です。
片舷 7人。。。こりゃーまいったなぁ~
苦手科目のイカちゃんだし、割り当て少なそうだし、
まだまだ深いと聞いていたので、頻繁にお祭りがあると心が折れます。
そんなことを考えながら、イカ釣りの準備。。。

そして定刻の7:00に河岸払いです。
城ケ島の横を抜けて、いざ洲崎へ・・・・・

冬の朝は寒いのですが、朝焼けがなんとも綺麗ですね (^^)/

20150110_005

20150110_004


【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000MK
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190
・道糸   PE4号
・オモリ  120号
・仕掛け  11cm プラズノ 6本 ブランコ


20150110_002


船宿でお借りした投入気が6本仕様なのと、お祭り、サバの苦い思い出が
あったので、7本ブランコを6本に落としました。

1時間程走って、遠くに小さな船団が見えてきました。

20150110_001


各船イカを探して旋回しています。
そんな中、エンジンがスローダウンして船長から投入の合図がでました。
久々のヤリイカの投入、トラブラナイといいんだけど^^;

20150110_003

120号のオモリを前方に放り投げます・・・
イカツノがシュルシュルを投入期から海中めがけて出て行きます。
トラブル無く投入完了ですよ。第一投目はドキドキしますね(笑)

水深が200mほどなので、着底までそれなりに時間がかかります。
潮加減は、早すぎるわけではないのでサバが居なければお祭りの心配もないはず。
やっと、着底。。。。
糸ふけを取って、一呼吸おいてからヒトシャクリ・・・・
深いし、1年ぶりだし、アタリがよくわからん(=_=)
5m程シャクッテあたりが無かった気がしたので、10m程巻いて巻き落とし。
2度目の着底で、 クゥィン (・.・;) 当ったような気がします。
1尾めなので、慎重に巻きますが・・・・
周りでも電動音がしているので、何人かは乗ったようです。
Shimano Force1000の12位のスピードで巻き上げるのだが深いので時間がかかる^^;
おまけに、波っけがそこそこあるのでバレないかヒヤヒヤです。
っで、イカリングが見えたので取り込みです・・・
さてさて、イカちゃんは・・・・ (-_-メ) いらっしゃいませんでした(笑)
あれ~、バレた感じもないし、そもそも乗ってなかったのかな。。。
久々なので、120号オモリ、水深200m、イカがのった感覚がわかりません。
再度投入しようとおもったら流し替えです。
周りでは、何人かの人がヤリイカちゃんを取り混んでいました。
やっぱり、イカ下手 (=_=) すでに出遅れてます(笑)

20150110_007

2流し目。。。
何度かシャクッテいると、明らかにアタリがあり、イカも乗った感じです。
低速で巻き上げ開始ですが、なんとも時間がかかる(笑)
80m位まで巻き上げた時。。。ブチッ  嫌な感触。
ちょっと沖目の波が来て、船が急に持ち上がりました。竿で調整はしたんだけど。。。
ばれた感触だけど、80mまで巻いてきたので何杯が着いていたことを祈って巻きます。
イカつのを取り込んでいくと・・・下から2番目のツノにイカの足だけついてました(*_*)
上手は人は、もう5,6杯取り込んでいるのだろうと考えながら・・・

そうこうしているうちに。。。
流石にイカのアタリ、イカが乗った時の重みも分かるようになり(笑)
皆様から遅れること・・・・2点がけで今年の初イカちゃんげっとです。

20150110_008


次の流しでも3杯ゲットして、こりゃ目標20杯くらいまでは行くかなぁ~。。。
流し替えの時には、急いで沖漬け作成です。
イカと言えば、やっぱり沖漬でしょ(笑)昨夜の内にタレを作ってきました。
まずは、オケに泳いでいた5杯のヤリイカちゃんにタレに使ってもらいます(笑)
油断してしまい、タレに入れたイカが暴れて、甘辛いタレが飛び散ってしまった。

20150110_009

まぁ~出だしは躓きましたが、順調な感じかなっと思っていたのですが・・・
ここからが我慢の釣りになりました。
ヤリイカちゃんの活性が低いのか、なかなか乗ってくれません。
何度からスカ流しがあるのですが、水深が深いので時間がかかるのですよ。
おまけに、やっと乗ったと思っても1杯だけの拾い釣り。。。
もちろん、上手なひとは多点がけなどあるのでしょうが ^^;
ポツポツとは、イカちゃんを拾えるのですが、数が全然伸びませんね。
最後の方に、スルメも1杯混じって、これで塩辛確定です(笑)

20150110_010


結局、ヤリイカ11杯、スルメ1杯で終了でした。
まぁ~撃沈ではないけど、撃沈に近いですね(笑)
前半調子にのって、5杯も沖漬にいれたから(笑)
残りのジップロックはスカスカだよ。。。

20150110_006


【本日の釣果】
・ヤリイカ(11) 25~37cm
・スルメイカ(1) 36cm


船中 トップは29杯。。。
せめて半分はとりたいですね ^^;


三崎港 佐円丸 乗船料 9,000円 氷付き

交通費   一人だったの計算してません



今日は星2つってことで  ★★☆



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

スポンサーサイト

【2014/01/25】小田原早川港 おおもり丸 槍烏賊 - 2014.01.30 Thu

今年初のイカ修行に行って参りました。(^o^)/
週前半のタイミングでは、沖の瀬か城ケ島沖のヤリイカちゃんに行こうと。
しかし、しかし。。。金曜日の予報を見ると取っても微妙な感じ。
こりゃ~沖の瀬は厳しいだろう。
しかし、相模湾のヤリちゃんはあまり釣果良くないしね・・・
何せ、ヤリイカに行きたいと思ったものだから、意地でもヤリイカを探す。
金曜日の会社帰り、電車の中で情報を見ていると・・・
前週、アマダイでお世話になったおおもり丸で初島沖ヤリちゃんやってるじゃん。
しかも、釣果もそこそこ。すそでも10杯は取れそうな感じ。
オイラ、イカは全般的に苦手科目なんです。
なので、釣果を見るときはすその釣果を確認するのです(笑)
帰宅後、宿に電話して予約。この時点で15,6人の予約があるとのこと。
一瞬辞めようかと思ったのですが、多ければ2杯だしだってことで予約しました。

ヤリイカ釣りなので、席はどこでもいいやと4時過ぎに自宅を出発。
のんびりと西湘バイパスを走りながらイカ釣りのイメージを思い出します。
5時30分に小田原早川港に到着し、船を見ると (・。・;
凄い数の竿がたってます。船長に2杯だしか確認すると、キャンセルが入って
1杯で出船出来る人数丁度だそうな (-_-メ)
っで、どこの席が空いてますかと確認すると・・・・
船の先っちょ(笑) スーパーミヨシを指定されました(笑)
いやいや、鯛釣り、甘鯛釣りとかそこそこ慣れてる釣りならいいんだが・・・
イカ釣りはちょっと。。。勘弁して欲しいと心の中で呟いてみたものの、
他に席が空いているわけではなく、覚悟を決めて準備を開始しました(^^ゞ

20140125_002

この日は、片舷9人。。。ヤリイカ釣りだと限界?釣りのなるのだろうか。
上乗りさんは、前週アマダイでご一緒だった方。
「スーパーミヨシで修業決定だね(笑)」と笑われてしまいました。
好きで選んだわけではないのだが、船長からも直結?って聞かれるから、
キッパリト「ブランコです」と答える。
なんでも、朝一はサバがいるので直結で様子見た方が良いらしい。
直結14本針なんかお勧めだよっていわれるけど、この場所ではさばけませんて^^;
定刻の6時30分に河岸払いです。

真鶴半島をぐるっと回って、初島沖を目指します。
真鶴半島を回っているときは風もなく穏やかな海だったんですよ。

20140125_003
20140125_004
20140125_005

ほら。。。朝焼けもこんなにきれいで、気分上々(笑)

20140125_007


【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000MK
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190
・道糸   PE4号
・オモリ  120号
・仕掛け  11cm プラズノ 7本 ブランコ


20140125_008

投入期は、宿の14本対応のものをお借りしました。
(朝船に着くと、既に設置されていたので楽ちん)

真鶴半島を回って、初島が見えてきたあたりから風が強くなってきます。
まぁ~スーパーミヨシなんで、風のアタリ方も半端ないんですけどね(笑)
小田原から見て初島の手前でやるのかと思ったら・・・
初島をぐるっと回りこんで、伊豆半島と初島の間でやるんですね。
ここまでくると、風が半端なく強くて、かなり不安な感じです (-_-メ)

20140125_013


船長の合図でイカ釣り開始です。
まずは150mだちで下から10mまでを誘ってねってことです。
トラブルなく無事に投入できますように。。。オモリを前方に投げ入れます。
シュッポ、シュッポ、シュッポ・・・無事に投入完了 (^o^)丿
スーパミヨシに立ってみると、半端なく風は強いし、揺れも凄い。。。
立って釣りが出来るのだろうか?
そこは、抜群のバランス感覚でなんとか立って釣り開始です(笑)

おもり着底後、糸ふけを取りアタリをしばらく待ってからヒトシャクリ。。。
アタリを待って、フタシャクリ。。。 シーーーーン。。。
10mほど探ってアタリがないので、少し巻き上げてまたオモリを落とします。
イカ釣りの自信がないので、これであっているのか・・・少々不安。。。
船中もあたりがないようです。
その時、竿先が・・・クゥピィッっとわずかに反応あり。
丁寧に合わせると重みが乗った気がします(笑)
その時、「は~い、巻き上げて~」って船長からの合図。
周りは高速巻き上げなんだけど、こちらは低速。。。
周りを待たせて、これで乗っていなかったらひんしゅくだと思いながら・・・
仕掛けが上がってきたので、ツノを取り込んでいくと、
良かったぁ~。。。下から2番目のツノに無事にヤリイカちゃんが付いてました。

20140125_010

船長も「おっ~ミヨシでヤリイカ上がったねえ~」って!
今日は幸先が良いんでねぇ~の (●^o^●)
でも、油断したら船の揺れが凄いから、落ちそうになるのだ(笑)

20140125_009


またまた船長の合図で投入。。。
今回は80mあたりで止められました (>_<)
ショッカー軍団の登場です。船中、あちこちで電動リールの巻き上げ音が。
お祭りにならないように、即効で巻き上げ取り込みます。
ゴマサバが付いていましたが、仕掛けも無事、お祭りにもならなく対処できました。
胴のあたりでは、お祭りや、仕掛けもグチャグチャの被害も出たようです。

こんな感じで、時折サバが登場しながらも、ヤリイカがポツポツ釣れます。
でも、流石にスーパーミヨシだと船の上下動が半端なく・・・
4回ほど巻き上げ途中でブチッ・・・・ってバラシました。
船の上下動に合わせて、竿を上下させてテンションを一定にしてたんだけどね。
このあたりは、まだまだ修行が足りないのでしょう。

取り込みの時も、船がぐらっと揺れてイカを落としそうになったり(笑)
風が凄くて、仕掛けを手前祭りさせて1組ダメにしてしまったり。。。
幸いなことに、他の人とのお祭りはなく1日釣りが出来ました。
スーパーミヨシの利点をいかして、船の前方で釣り出来たからでしょうね。
船では、かなりお祭りがあったと思います。
そのぶん、揺れと風で仕掛けさばきは、かなりスローだった気がしますけどね。

20140125_012
【渋かったのでスルメの船上干しも寂しげ】

イカのアタリも判るようになった気がします(笑)
竿先がクゥッ入るアタリ、フワッと戻るアタリ。。。。
しゃくりのスピード、幅を変えてみたりと、多少引き出しは増えたのではないでしょうか。
船長の指示ダナの上で下のツノに乗せて、落としながら多点がけを狙うなんて
やってみたいですが、今回はそれほどイカの活性も高くなく、ほとんど底でした。

20140125_006

心配された風も一日中かなり吹いていましたが、定刻まで釣りは出来ました。
イカの活性はイマイチだったような気がしますが、
これだけ人が乗っていれば割り当ても少なくなりますね。

船中 トップ25杯、20杯、スソ2杯。。。平均12,3杯ってとこでしょうか。

海に落ちることもなく、イカのアタリもわかったし。。。
途中、ちゃんと沖漬も作ったしね(笑)
オイラ的には満足感の高い釣行でした。

今年もイカ釣りの修行は続くのだ (^^ゞ

20140125_011


【本日の釣果】
・ヤリイカ(10) 25~35cm
・ゴマサバ(2) すべてリリース


●小田原 早川港 おおもり丸(仕立てです)
 乗船料 9,000円 氷付き

交通費   一人だったの計算してません
(湘南バイパス、西湘バイパス共に安いので、小田原交通費安いかも)



今日は星2つってことで  ★★☆



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記

【2013/05/02】長井新宿港 小見山丸 槍烏賊  - 2013.05.04 Sat

GW前半は息子のサッカーの試合の応援やバスケの練習で釣りにいけず。。。
中日に仕事をして、いよいよGWの後半に突入です。
5/2は仕事はお休みにし、さて何を釣りに行きましょうか。
気持ちはノッコミもそろそろ終盤の久里浜のマダイに行こうと思ってした。
ふと・・・あれっ 2日って木曜だよな。。。八景の船宿さん休みじゃん^_^;
マダイならいつもの定宿あさなぎさんと思っていたので予定が狂いました。
じゃ~ってことで、もう一度行っておきたかったヤリイカで出漁することに。
お宿は前回お世話になった長井の小宮山丸さんです。

20130502_007


自宅を出発する時、結構な雨が降っていて、しかも寒い (>_<)
思わず、もう一度お布団に戻ろうかと思ったくらいです(笑)
でも予約したからね・・・
6時出船だから自宅を4:30出発 5時に宿に到着しました。

宿に着くと釣り客は右舷に4人、左舷ミヨシに1人・・・
ならばってことで、左舷トモに入りました。
出船時には雨も上がりましたが、くもり空で寒いですね~。


20130502_002


【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000MK
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190
・道糸   PE4号
・オモリ  120号
・仕掛け  11cm プラズノ 7本 ブランコ



前回のヤリイカ釣りで、人並みに釣れたので気を良くしていたのですが・・・
今回の釣りで、やっぱりイカはまだまだ初心であることを思い知らされました(笑)


前日のHPでは、城ケ島沖 200m前後を攻めたが鯖が多く釣りずらかったとか・・・
今日はサバがいないといいなぁ~と思いながら、特に何も準備しなかったことが駄目でした。

20130502_003


右舷4人、左舷3人での定刻の6時に河岸払いです。
40~50分走って城ケ島沖に到着です。
相模湾内を走っている時は肌寒いけど海はそんなに悪くないと思っていました。。。
っが、城ケ島を過ぎて湾を出ると、前日のうねりでしょうか、結構なドッタンバッタンです。

長井や三崎のイカ船が集まってきてプチ船団が形成されます。
こりゃ~期待出来るんじゃないのぉ~なんて気分も盛り上がります。
船長の合図でイカ釣り開始です。
城ケ島沖 180~200mです。

1投目、オモリを前方に投げて仕掛けを落とします・・・・

70m、80m、90、100m あれっ (>_<)


つかまりました。。。ショッカー軍団に。。。
全速で巻き上げ、サバ君3尾を取りこみます。
この時、前方の常連さんはイカが乗ったようで巻き上げ開始されてました。

オイラは、サバを外して直ぐに投入します。
今度はサバにつかまらないでね~


70m、80m、90、100m、110m よし抜けた~ (^o^)/

着底後、糸ふけをとり誘いますが、乗りません。。。
すると「はい、あげて下さい~」 (T_T)

船は直ぐに流し替えに入ります。

「はい、どうぞ~ 190m 」

今度こそと思い、おもりを投げます。


70m、80m、90、100m・・・  くぅ~ (>_<)

またつかまりました。ショッカー軍団に。。。
あわてて巻き上げて、サバを取りこみます。
途中で外れたようで、今度は1尾だけ。。。
しかしこいつが、自縛プレイにしていて仕掛けが真ん中で中途半端にグチャグチャ。。。
ツノ2本を取り換えて仕掛けを修復し投入しようと思ったら。
「はい、あげて下さい~」 (T_T) 今日は間が悪い(笑)

またまた、流し替えの後、「はい、どうぞ~ 200m 」

なんとなく惰性でオモリを投げ入れて。。。


70m、80m、90、100m・・・  あぅ~ (>_<)

またまた当然のようにショッカー軍団の餌食に。。。
今度もサバの3点がけ。。。もぉ~今日はサバはいいんだってさぁ~
イカが釣りたいのだ。


またまたよれた仕掛けを修復し、投入準備OKになると流し替えです。
う~~ん、前の常連さんは直結っぽいし、オイラも直結に変えよう。
実は、今までイカ釣りでサバ地獄にあった経験がなく、判断が遅かったですね~。
周りの常連さんは、1頭目の投入で早々に直結に変更。
しかも、直ぐに直結に変更できるように、投入器も2セット準備してサバ対策していたんですね。
オイラは、この時に船の前方に投入器を取りに行き、直結仕掛けをセット。
一応、直結を作って用意していたので、まだ救いはあったのですけどね。
風が強くて、バッタンバッタンしている船上で、長いイカの仕掛けを準備するのは苦労します。
やっと、直結に変更できたらまたまた流し替えです。
しかも、なんだかこのあたりで船団が微妙にばらけ始めました (゜_゜)

「はい どうぞ~ 190mね~」

オモリを投げ入れて。。。

70m、80m、90、100m、130m・・・  よし、抜けた。。。

でも、オイラヤリイカ直結初めてなんですが、大丈夫かな。。。
着底後してから、糸ふけを取り誘い始めます。

クン。。。 竿先にアタリがでました。

丁寧に糸を緩めないように低速で巻き上げます。
波があって結構船が揺れるので、たるみが出ないように気をつけます。

80mあたりまで巻き上げた時、プツンッっていやな感触。。。
なんか軽くなったような気もするけど、まずは巻き上げましょう。
仕掛けを手繰っていくと、やっぱりイカちゃんの姿はありませんでした。
このあたりから、周りもイカの取りこまれるペースが断然遅くなったような・・・

流し替えの後、気持ちを切り替えて再投入です。

クン。。。 今度も慎重に巻き上げます。

仕掛けを手繰っていくと、ちゃんとヤリイカが付いていました。
良かった~、完全坊主かとおもったよ。

20130502_004


この段階で常連さんは10杯以上釣られていたのではないでしょうか。。。
直結への変更判断が遅かったなぁ~。。。準備も事前にやっておかないとね。


ここからアタリがどんどん遠くなります。
おまけに、雨まで降ってくるしね (~_~メ)
今年は、雨に良く合う気がするなぁ~。
アタリがないイカ釣り。。。120号のシャクリはつらいです。
集中力も散漫になるし、あたりの引き出しが少ないオイラには・・・
たまに常連さんがイカを取りこむと、オイラの集中力もあがり、
たまに乗った気がするのだが、途中でプツッや、巻き上げるといないパターン。
直結の扱いを練習しないと、ツノ取り込みももっと早くしないとと、
小見山船長、オイラの席に来て実演して教えてくれました。


最後は完全に集中力が切れていました。

お昼を回ると、海は凪で天気も回復。。。
でも、イカちゃんのご機嫌は悪く、たまにムギがまじる程度。
常連さんは、マルのアタリだと真剣そのもので、良型のマルイカを釣っていました。
水深 200m、オモリ120号、たまにあるお触り程度のアタリはオイラもわかるのですが、
うまくツノにかけられることなく撃沈。。。。

20130502_001


今年最後のヤリイカと思って出撃しましたが、大撃沈です。


【本日の釣果】
・ヤリイカ(1) 38cm
・ゴマサバ(8) 3尾だけお持ち帰り

20130502_006


20130502_009


常連さんからの頂き物
・ヤリイカ(2)
・ヤリイカの沖干し(4)


20130502_005


あまりに釣れなかったオイラに常連さんからヤリイカと沖干しを頂きました。
ありがとうございました。


船中 頭20、次頭10くらいだっと思います。
前半 サバをクリアして釣らないと駄目ですね。
後半 アタリ少なく、難しいイカちゃんでした。


この程度はめげません。
来年、イカ修行まだまだ頑張ります。
今年は、マルイカ駄目そうだしね。

20130502_008


港では、なんでしょうか。。。
漁師さんがなにやら干してました。



今日は星1つってことで  ★☆☆


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。



金沢八景発 坊主釣行記



 




【2013/02/23】長井新宿港 小見山丸丸 槍烏賊 - 2013.02.26 Tue

先週は2度の中止を乗り越えた3度目の正直でのフグ釣りでした。
そして今週は・・・・
人生3度目のヤリイカ釣りです(笑)
1回目・・・庄治朗さんより初挑戦もアタリ殆どなく撃沈。
2回目・・・鹿島 不動丸さんより爆釣、入れ乗りで80杯越え。
これって、どちらもちゃんとイカのアタリを捉えての釣りじゃないですね。
ってことで、普通のイカ釣りを体験すべく長井 小見山丸さんからヤリイカに行ってきました。

実は、1月は時化で沖に出れない週末が沢山ありました。
時間があったので、自作のMYイカ投入器も制作していたんですよ。
今回は、実釣でのテストも兼ねているのです(笑)
(って、使えないことは無いと思うのだが、使い勝手の話ね)


前日の夜に小見山丸さんに予約しておきます。
6:30集合、7:00出船なので、自宅を5:20に出発したら、6時には到着しました。
長井辺りは、意外と近いものですね。
左右の良大ドモは札が取れていたので、日の当たる右舷胴の間にしました。
だって、寒いの嫌なんだもん (^_^;)

20130216_002


駐車場の前が船着き場なので、道具を運ぶのが楽ちん。
特に、今回はイカツノ投入器があるので、近いのは嬉しいですね。

20130216_005


【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000MK
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190
・道糸   PE4号
・オモリ  120号
・仕掛け  11cm プラズノ 7本 ブランコ


定刻の7時に河岸払いです。
日が昇るのが早くなりましたね。。。
寒いですが、朝の海は気持ち良いです (*^^)v

20130216_003



一路、城ケ島沖を目指します。
本日の先発ツノです。。。。

20130216_004


そうそう、これが自作のイカツノ投入器です。
特に工夫したところもないです(笑) 使っている内に工夫展でてくるかも。
40分ほど走って、城ケ島沖のポイントに到着です。
船長の合図でスタートイカ釣りです・・・・

20130216_007


最初のポイントは、水深 180~200くらいですね。
船長の合図に合わせて、重りを前方に投げ入れると・・・

シュッポ、シュッポ、シュッポ・・・・

無事に投入成功です。まずは、イカツノ投入器 実用出来ますね。
水深が深いので、なかなか着底しませんね ^_^;
オモリ着底後、糸ふけをとってイカのアタリがないか暫く待ちます。
アタリがないようなので、竿先を下げた状態から1m単位で頭上まで誘いあげます。
2m誘いあげて、イカが乗るタイミングを作りますが、なかなか乗りませんね。
そりゃ~、イカ3回目の素人に簡単に釣られるイカさんもいませんね(笑)
底から10mほどまで探ってみますがあたりません。
船長から回収のアナウンスです。左舷ミヨシでは、スルメとヤリが取り込まれました。
おぉ~ イカがちゃんといるんだ。。。オイラのテンションもあがりますね。

2流し目は船全体スカ。。。
3流し目・・・着底後から2回ほど誘いあげた時・・・

クゥン。。。すかさずあわせて・・・なんか乗った気がする (*^^)v

中速の低速(笑) シマノの電動の速度13程度で巻き上げますが・・・
180m前後からの巻き上げなので時間がかかりますね。

イカリングから取り込むと、下から4つ目の角に綺麗なヤリイカちゃんが付いてました(*^^)v

20130216_001


良かった、良かった。。。これで坊主はなし。。。
しかし、ここから今日はイカの活性が低いみたいでなかなか釣れてくれません。


オイラは、5流し目くらいかな。。。


下から4mほど誘いあげた時に・・・


モゾッ。。。微妙なあたりに優しく合わせを入れると、明確な重みが乗りました。イエ~イ。。。
慎重に取り込むと、真ん中あたりのツノに、ヤリちゃんが2杯ダブルでついてました。

20130216_009


こんな調子で、たまにポツリ、ポツリと釣れてくれます。
でも、単発が多いので、水深の深さを考えると数は伸びないですね。

そして、イカの引き出しが少ないオイラの失敗。。。
仕掛けを落としている途中、仕掛けが止められました。

サバかぁ~っと思い、MAX巻き上げ。。。。

巻き上げ途中も、グングングン、いつものサバの下品な引き (*_*;
船長にも、サバだよぉ~(この前に小さながサバが釣れたこともあるのだが)

仕掛けを取りこんでみると。。。 


スルメイカさんのダブルです  (;一_一)


なんとも、嬉し恥し初スルメイカです。


内心(やったぁ~ これで、ヤリイカでスルメの肝使って塩辛ができるぜぇ~)
この後も、ポツリポツリとイカが釣れました。

20130216_008


今回は、シャクリのスピードや幅を変えてみたり。。。
着底後の時間を長くとってみて、フワフワ誘ってみたり。。。
巻き落としを入れてみたり。。。
本や他の人のブログなどで得た知識を、実釣で使ってみました。
今回に限っては、わりとゆっくりなシャクリスピードで、ポーズを眺め。。。
シャクリ幅1m程度で2,3回目のシャクリで真ん中近辺のツノに乗ってくるのが多かった。
ってことは、底から6~7mあたりにイカがいったってこと???
まぁ~日によって状況は変わりますが、ひとつの引き出しとしては良い釣りになりました。


20130216_006



後半は、天気も良く、海も凪でぽかぽかと良い釣り日和でした。

20130216_010



もう少し、イカちゃんの活性が高いとおもっと面白かったかも知れませんね。

20130216_011


【本日の釣果】
・ヤリイカ(12) 25~40cm
・スルメイカ(2) 38cm
・ゴマサバ(1)  リリース



船中 ヤリイカ 2~16杯
オイラにしては、大健闘でした。(目標は20杯にしてたんだけどね)

20130216_012



沖上がり後、船宿ではお母さんが特製のそばを用意してくれていたので体も温まりました。
おまけに、ワカメ、大根など沢山のお土産を頂き、ご機嫌で帰りました。
小見山丸さん、船長も気さくだし、お母さんの心づかいも暖かい良い宿です。




今日は星2つってことで  ★★☆


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。



金沢八景発 坊主釣行記 

【2012/5/19】鹿島港 不動丸 槍烏賊 - 2012.05.21 Mon

最近、イカの女神様に嫌われ続けていますが・・・・
まるかつ大明神から、ヤリイカのお誘いメールが届きました。
そぉ~鹿島灘で好調のヤリイカ、気にはなっていたのですが一人で鹿島まで
遠征する元気もないし(笑)またまたマルイカ修行と思っていました。

お誘いメールにリアクションバイトですね (^。^)y-.。o○
何通かメールのやり取りで段取り、2時前にまるかつさんをお迎えに行き鹿島を目指します。
好調なので混んでいるとは思ってましたが・・・・

3時30分には鹿島新港に到着、ヤリイカ船の席を取りに船に行きます。。。。
オオドモは勿論、ミヨシまでビッシリ埋まってます (-_-;)
みなさん、何時に来てるのぉ~
まるかつさんと相談の上、スーパーミヨシお立ち台を左右でキープすることに。
内心。。。。。
ヤリイカ2回目でスーパーお立ち台で釣りしていいのかなぁ~
一応、凪だとおもうけど。。。でも取り込みで苦労すんじゃないの~
みたいな(笑)釣する前から心配ごとばかりです。。。


今回、お世話になるのは鹿島新港 不動丸さんです。

DSCF2686.jpg

朝、宿での受付でも若女将さんが爽やかな笑顔で対応してくれ気持ちの良い宿です。
スーパーお立ち台でやると決まったら、楽しんでやりますよ~
お立ち台、嫌いじゃないし~(笑)

不動丸は船もデカイし快適です。

20120519不動丸船



船に乗り込んで準備しますが、ほれこの通りの混み具合。

20120519朝の船


宿で投入気をお借りします。ミヨシ用に工夫された投入機です。
設置した段階では、コンパクトで使いやすそうと思ったのですが、
以外にこれで苦労しました。(お借りしたのに、じいちゃんゴメン)

20120519釣り座


【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000MK
・竿    夢人 ビシアジ 180H
・道糸   PE4号
・オモリ  100号
・仕掛け  11cm プラズノ 6本 ブランコ

本日のタックル


本当はツノ7本仕掛けだったのだが、投入器が6本仕様だったので1本減らしました。
定刻に河岸払いです。

思った以上に海は凪で、スーパーミヨシお立ち台。。。気持ちいいです (^^♪

20120519スーパーミヨシ


さて、40分程走った鹿島灘沖で釣り開始です。
船長 「反応 30~40mで出ているからねぇ~」

(・・?  マルイカじゃなくて、ヤリイカだよね~
って、疑問に思いながらもオイラの仕掛けは7m位なので35m辺りに仕掛けをいれます。


タナにあわせて、竿先を30cmくらいゆっくりを持ち上げて止めた時・・・


グウィン グウィン グウィン・・・・さらに グウィン グウィン グウィン

滅茶苦茶重いです。巻き上げ開始ですがフォースマスターが悲鳴を上げてます。
一番上のツノが見えました~
デカイヤリが着いてます~
2番目・・・ついてる~

3番目・・・ついてる~
4番目・・・ついてる~

5番目・・・ついてる~
6番目・・・ついてる~


20120519マルカツさん1


(^。^)y-.。o○  1投目からパーフェクトです。。。
こんなことがあってよいのか(笑)
ここからも、中層でアタリ、あたらなければ底まで落として多点がけ。。。。

20120519幕僚船


あっというまにオケが一杯です(笑)
まだ6時30分で。。。親分この調子ですから(爆)

DSCF2691.jpg


オイラのオケも直に一杯 (^^♪

20120619オケいっぱい


スーパーミヨシお立ち台は、まるかつ親分、オイラ、船長の奥様?の上乗りさん。
もぉ~身内だけで仕立てしているみたいに楽しいぃです。

20120519上乗りさん


胴の間は、それなりに祭りもあるみたいなので、下界を見下ろす天界のような気分です。
こんな贅沢な釣り、なかなか味わえないでしょう。


もぉ~余裕が出てきて、いきなり沖漬けなんて作ってるし、オレ~みたいな。

20120519沖漬け


親分の撮影もこんな感じ。。。

20120519まるかつさん2


極めつけは、7時から飲みモードです(爆)

20120519金麦


9時前には、27lクーラー 8分目くらいです。

20120519クーラー8分目



海も凪、天気も良し。。。 最高~

20120519凪の海


またまた、余裕で沖干しなど・・・
旨く開けなくて、苦戦する不器用なオイラ。。。

20120519沖干し


流石に、中盤 少しの中だるみはありましたが終日イカさんの乗り活発。。。
この日は、テクニックなど全く必要なかったです。
大事なことは、船長の指示たなに正確に仕掛けを持っていくこと。
手前祭りなどせず、手返し良く仕掛けをあつかえること。
多点がけできるまで、多少は待つこと。
取り込みでばらさないこと。。。でした(笑)



我ながら、この緩んだニヤケ顔 (=_=)
これだけ、良い釣り日和でした。

20120519オレ


雲一つない空。。。気持ちいいです。
スーパーミヨシお立ち台に寝っころがると、沖干しが気持ち良さそうです。


20120519沖干し2


クーラーに入りきらない数のヤリイカを釣って、気分良く起き上がりです。
鹿島港の名物景色。。。風力発電っす。
今日は、ヤリちゃん ヤル気ありすぎで、どのツノにも面白いように乗ってきました。

20120519鹿島の風景


本日の釣果

ヤリイカ 33~52cm  83杯


20120519本日の釣果


まるかつ親分は105杯。流石です。。。
船中 平均 30~40位は釣れていたようなので、オイラ敵には大健闘です。


さて、今回もGPSで船の航路を記録しました。
鹿島港から直線で30km程の沖でした。




今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。



金沢八景発 坊主釣行記 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (25)
鬼笠子 (15)
河豚 (16)
甘鯛 (13)
鱚 (10)
丸烏賊 (12)
鶏魚 (10)
赤鯥 (14)
鯵 (13)
平目 (5)
石持 (6)
槍烏賊 (6)
黄鰭・鰹 (6)
赤魳 (4)
アラ (4)
太刀魚 (3)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (5)
稚鰤 (4)
貝割 (4)
赤魚鯛・目抜 (2)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (2)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (1)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード