にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
topimage

2017-06

【2015/09/26】毘沙門港 金長丸 黄鰭・鰹 - 2015.10.06 Tue

今シーズン、マグ・カツ駄目駄目。。。
前回出撃時は、お土産の魚も無し、アタリも無し、なんにも無し(笑)
それでも懲りずに行ってしまうのがこの釣りの恐ろしいところですね。
前回はカツオメインで仕掛けなどを用意していきましたが、
今回は完全にキハダマグロモードです!
事前情報で、太いハリスは食わないとのことなので、
20号ハリスに12号のハリスを編込み補強して準備万端!
最近では珍しく、準備万端で釣行日を待ちます。
前日はまではお天気イマイチでした。。。当日の朝も小雨!
マルッチさんにお迎えに来てもらった段階でも霧のような前で寒い!
でも、こんな曇天の時こそ魚が食うだと都合よく思いこみ気分は盛り上がります。

20150926_001

今回も、マルッチPPさんのマグロ・カツオ仕立てにお邪魔しました。
船宿は、未だ相性悪い金長丸さん。
良い分宿だと思うんだけど、オイラには魚が食ってくれないジンクスありなんすよ。
今日のお仲間は。。。

左舷ミヨシから
シドちゃん、オイラ、しおどめさん
右舷ミヨシから
マルッチPPさん、とめきちさん、あかべーさん

感じのマルッチさんなんて、CX9を持ちこむ気合の入りよう(笑)
皆さん電動で戦闘態勢なんだけど、オイラだけ手巻き (・.・;)
なんか不安になるよね。

20150926_004

【本日のタックル】
・リール  OCEA JIGGER 5000P
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190
・道糸   PE8号
・ビシ   ステンカン 80号 (追加オモリ30号+30号)
・仕掛け  20号(補強あり) 4.5m 針 メジ・カツオ 15号
・付けエサ オキアミ持参


皆さん集合したので早速河岸払いです。
しかし、天気が悪くて寒いっす (-_-メ)
オイラ寒いの苦手・・・普段船酔いしないけど、寒いと駄目なんですよ。
仕方がないので、さっそく缶チュウハイを空けて船上宴会(笑)

20150926_002

20150926_003

ポイントまで小一時間は、波飛沫を浴びながらの宴会っすよ。。。
いや~気分はもぉ~釣れた感じ。。。本当に今日は釣れる予感がするんだよね。

前回同様、大磯沖あたりのポイントに到着。

20150926_007

しか~し、なんだか船団もばらけ気味。
そんな中でもなんだか反応を追っかけて投入合図です。
期待をこめて仕掛けを投入。。。

ズキュ~~~ン。。。とならず (-_-メ)

幕僚船の大ドモでマグロがヒットした模様です。
オイラ達はその模様を眺めながら、期待値だけは高くなります。

20150926_008

っが、この群れでも何も起こらずに、しばし探索の旅。。。
こうなってくると、全く釣れる気がしません(笑)

時間だけが過ぎて行く中。。。
江の島寄りのポイントで群れを発見した様子。
船長の合図で仕掛け投入!
船長、凄い群れが船下に入ってくるぞ~って。。。
心臓が高鳴り・・・いつオイラの竿が入るのだろうと期待MAX!


すると・・・おとなりのしおどめさんの竿先がゆれてます。

なんとなく、どこかの竿が入らないか見ていたら汐留さんの竿先が・・・
すると、ズキュ~~~ン っとはいりました。
まわりは船長の合図で全員仕掛けを回収、しおどめさんのサポートに回ります。
200m以上走られたようですが、マグロがしばしストップ。
あかべーさん、マグロリング投入!!!
船中全員が臨戦態勢に!

20150926_009

っがなった時。。。マグロ君も最後のひとっ走り・・・

プッツン。。。 竿先のテンションが無くなりました。

仕掛け回収してみると、ハリスを切られた様子。
マグロ釣りにハリス切れはつきものなので仕方ないですね。
いや~悔しいですねって、オイラのあたりじゃないけど(笑)


この時点で今日の釣りは終了した気分です(笑)
まぁ~残り30分程、最後のチャンスにかけて真面目にやりましたが、
本日もオイラの竿先が動くことなく

PERFECT.BOUZ!


今年のマグカツはこれで終わりかな。。。
また、来年頑張りましょう!
って頑張るんかいな。カツオでいいんだけどな(笑)

20150926_011
【マルッチPPさんのブログより拝借】

【本日の釣果】
・PB




乗船料 12,700円 オキアミ1ブロック付き、氷付き


20150926_006

20150926_010

帰港時の景色がやけにきれいに見えましたね(笑)

今日は星0つってことで  ☆☆☆



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。



金沢八景発 坊主釣行記  
スポンサーサイト

【2015/08/28】毘沙門港 金長丸 黄鰭・鰹 - 2015.09.04 Fri

今年はいろいろと事情があり夏休みを取れていませんでした。
そんな中、27日、28日が変則的な夏休みの第一弾!
当初は、久里浜のタチウオ、剣崎のワラサなんて考えていたのですが・・・
ある釣友がカツオに出撃するとの情報を聞きつけて確認してみると、
27日(木)はカツオが口を使い始めたとのこと (^O^)/
じゃ~28日(金)はカツオで出撃すしかないっしょ(笑)
って、ことで一緒に予約を入れてもらい急遽カツオ出撃です。
カツオと言えば、2014年度は模様があまり良くなく、オイラの予定もつかず
結局は出撃出来ませんでした。2013年度はいい思いしたんだけどね。
カツオの道具、仕掛け、針なんかを引っ張り出して来て準備です。
今回お世話になるのはマルッチさんの定宿、毘沙門の金長丸さん。

20150828_003

実は、オイラにとってはあまり相性の良い宿ではないのです^^;
春のマダイ、泳がせ。。。2回とも撃沈(笑)
こんかいはリベンジなるかって感じですね。

4時にマルッチさんに拾ってもらって剣崎を目指します!
港に到着すると、船長は既にスタンバイOKでした。
本日はマルッチさん右舷ミヨシ、オイラ左舷ミヨシの座席です。
我ら含めて7人での出港です。

20150828_005

【本日のタックル】
・リール  OCEA JIGGER 5000P
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190
・道糸   PE8号
・ビシ   ステンカン 80号 (追加オモリ20号+30号)
・仕掛け  20号 3m 針 メジ・カツオ 15号
・付けエサ オキアミ持参


船は毘沙門港から、三崎港を抜けて船は江の島方面に向かってます。
今日は、暑くなくて良いのですが・・・いやいや寒いし(笑)

20150828_004

おまけに、そこそこ風があり波飛沫がすごいっす。
Tシャツ、短パン姿は辛い。。。既にずぶ濡れです。
ここまで濡れたらどうにでもなれって思ったんですが、寒い、寒い(>_<)
たまらず、カッパ装着です。初めから着ておけばよかった。

20150828_002

1時間以上走ったでしょうか。。。流石に毘沙門からは遠い。
大磯沖アタリで小さな船団が見えてきました。

20150828_001

小さいですが、取山も見えるので期待に胸が躍ります。
こちらは投入準備OKなんですが、なかなか船が止まりません。
やっと船が止まり船長の合図で釣り開始です。

タナは25~30m。。。
投入後、期待して竿先を見ますが・・・お魚の気配がない。
周りの船を見渡してみても釣れている船が無い (>_<)
回収の合図、投入。。。何度か繰り返しましたが駄目です。
船長も船団を離れて、ナブラ探しの旅です(笑)

なが~い ナブラ探しの旅。。。
今日はやっぱり駄目なんだよなぁ~ とかなり諦めモードです。

20150828_007
【遠い千葉からこの船宿さんも】

ナブラ探して2時間以上経過したでしょうか・・・
2,3隻の船が猛スピードで群れを追っているようです。

20150828_008

その船団に金長丸も加わり、船長から投入の合図です。
「はやく、はやく30mだからぁ~」
急いで投入、タナに合わせてまっていると・・・

ズキューーーン。。。 ってオイラじゃなくて(笑)
後ろのマルッチさんの竿が突き刺さり、オイラの左隣の方の竿が突き刺さり。。。
船中 2,3尾のカツオ、メジなどが取り込まれました。

20150828_009

オイラの竿は反応なし (-_-メ)

この後、2度程の流しはポツ。。。ポツっとあたりあり。。。
ヒラソーダなどが取り込まれます。
っが、オイラの竿にはアタリなし (-_-メ)

そうこうしているうちに、あっという間に大船になり、
そして大船団に追っかけられるカツオくん達は口を使わなくなり。。。
船中も他船も投入するもアタリが無くなりました。
この間、30分くらいだったかな~???
そのうち船団もばらけ初めて、金長丸も再び探索の旅へ・・・

船は城ケ島方面むかってナブラ探しの旅でしたが、
最後の勝負は城ケ島が見えるポイント、水深50mです。
船は流しっぱなし、マグロが通るポイントがあるのでしょか。。。
船中、何も起こらずタイムアップでした (-_-メ)

20150828_006
【まるっちさんのブログより。。。何事もおこらなかったよ、オイラには(笑)】

う~~ん。。。完全試合を食らってしまった(笑)
いわゆる、Perfect BOUZ!ってやつですね。

金長丸さんとの相性。。。早く良くしたいんだけどなぁ~


釣れた人の仕掛けの長さは4.5m、オイラの仕掛け3m。。。
このあたりも外したのかなぁ~ ^^;
カツオ狙いだったから3mにしたんだけど、状況によって対応しないとですね。
今回は、一瞬のチャンスだったから対応するのはむずかしかったけど・・・


【本日の釣果】
・PB




乗船料 1,400円 オキアミ1ブロック付き、氷付き



今日は星0つってことで  ☆☆☆



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。



金沢八景発 坊主釣行記  

【2013/08/10】三崎港 佐円丸 黄鰭・鰹 - 2013.08.15 Thu

今年も暑い季節がやってきました。。。

相模湾のカツオ+キハダ
昨年は初めてカツオ釣りに挑戦し、初挑戦で無事にカツオを手にすることが出来ました。
カツオの引きに魅せられてのぞんだ2戦目。。。
一度もアタリなく船釣り初のパーフェクト坊主!何とも苦い経験でした。
悔しくて臨んだ3戦目、最後まであたりなくまたもやPBかと思ったその時・・・
竿が海面に突き刺さり、体験した事の無い様な引き (+o+)
やり取りする間もなく、竿からテンションが消え、仕掛けを回収してみると
メジ・カツオの15号の針が伸ばされていました。
自分なりに情報を集め、来年こそはリベンジと密かに闘志を燃やしていたのです(笑)

そして1年後。。。相模湾にカツオと共にキハダもやってきました。
早々にリベンジすべく、釣友のマルソータさんを誘って出陣です。
どの港から出ようかと迷ったのですが、ちょっとしたら人数が少ないかもしれない。
キハダ人気だから、そんなことは無いのですが、ひょっとしたら(笑)
微かな期待を込めて、昨年度の最終戦でお世話になった三崎港 佐円丸さんから出撃です。

20130810_003


【本日のタックル】
・リール  OCEA JIGGER 5000P
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190
・道糸   PE8号
・ビシ   ステンカン 80号
・仕掛け  自作 ナイロン 100lb 3m 針 メジ・カツオ 15号


定刻よりかなり早い時間に港に着いたのですが、他のお客様は既に準備OK!
やっぱり、マグロ狙いのお客様の本気度は半端ないです (^_^;) 
オイラ達はあわてて受付して、船に荷物を入れて準備します。
あまりにあわてたので、人間様の飲み水2Lを車に忘れてしまいました(+o+)
一応、500mlを4本もっていたので、水に関しては問題なく最後まで大丈夫でした。

20130810_004


GPSでポイントを記録していたのですが、三崎港から西に進みナブラを探します。
しばらく走っていると相模湾沖で小さな船団が出来ていました。
進行方向をみると、鳥山が凄いし、小魚がボイルしている数も半端ないです。
もぉ~ 血が騒いで大変です(^_^;)

20130810_005


ゴォォォオオ~  ガッガガッガガッガ。。。。
「はいやって~ 25m~30m ね 」 船長からの指示がでます。
オイラは30mまでビシをおとして、コマセを一振り。。。


グッグッグウグウググッグ・・・・・

1投目から青物特有の強烈な引き!
有無を言わせずにゴリゴリゴリゴリ、巻き巻き巻き。。。
それでも、ガンガン逃げようと引いてくれるので楽しいったらありゃしない。
オイラのタックルは手巻きだし、スタンディングでの引き味抜群っす。
最後は船長にタモでとってもらって2.8キロのカツオを無事にゲットです。

20130810_011
【船上でカツオラッシュの時は写真取る余裕ありませんでした(笑)】

昨年、あれだけ苦労したカツオがいとも簡単に釣れてしまいました。
ここからは怒涛のカツオ祭り \(^o^)/
流し替えるたびにあたり「やばい、これ以上釣ったらさばくの大変、
そもそも75Lクーラーをもってきたけど、氷が持たないじゃん。
ってことで5本まで普通につっていたのですが、5本釣れてからは仕掛けをいれず
釣友のマルソータさんの応援です \(^o^)/

マルソータさんも無事にゲット。。。
早い時間に二人ともぶっといカツオを手に出来たので後半は気分も楽に釣りを楽しめましたね。
今日のカツオ釣りに関しては文句なく満点ですね。
結局、9時前にはカツオ5本がクーラーの中で凍り詰になってました。


怒涛のカツオラッシュだったのですが、流石にナブラも落ち着き、群れも沈み気味になってきました。
こうなると、狙いはキハダ1本。。。

20130810_007


【キハダ仕掛け】
・仕掛け  自作 ナイロン 100lb 3m 針 ヒラマサ 18号


カツオ用の仕掛けをキハダ用に作成した仕掛けにチェンジして、
エサのオキアミも房がけの1尾にこんな秘密兵器投入です。

20130810_008


エサ持ちはよいのですが、自分としては釣れた実績が無いので
マグロに効果があるかどうかは何とも言えませんが。。。

カツオラッシュが終わってからは、随分とゆったりした時間が流れます。
船団もバラケ、船長が思い思いのポイント、狙い方でキハダを狙っているのでしょうね。
佐円丸 BOO船長の指示ダナは、40~60m。

20130810_009


そんな静かな時間の中、右舷オオドモの釣り人の竿が海面に突き刺さりました。
オイラの席からやり取りが良く見えるのですが、明らかにマグロのアタリですね。

20130810_010


アタリがあってから、キハダが弱るまで糸を出して走らせて、止まったら少しづつ巻く。
こんな繰り返しです。30分位はやり取りされていたでしょうか。
流石に竿を持っているのが辛そうです。残り20mを切ってからは船全員でマグロを上げる準備。

20130810_006


慣れている常連さんが、リーダーを手繰り、船長がぎゃふを引っ掛けて引き上げます。
自分の竿にかかったわけではありませんが、見ているだけで疲れます(^_^;)

20130810_012


船にマグロが取り込まれた瞬間、全員で拍手です \(^o^)/
本当、自分のことのように嬉しかった。キハダ20キロオーバーです。

20130810_013

この日は、船中20キロオーバーのキハダが4本程取り込まれました。
バラシも入れると6,7回はアタリがあったのではないでしょうか。
残念ながら、オイラにはアタリなく、マルソータさんが7キロのキメジを釣られました。
仕掛け等いろいろ考えてみると、オイラの仕掛けはカツオ仕掛けのスペックを上げた仕様。
周りのキハダを釣っている人の仕掛けは、仕掛けの長さがオイラの仕掛けより長いとのこと。
キハダになると、コマセ籠を嫌うのでしょうか?。。。5~6m位が良いのでしょうか。
次回、チャンスがあれば検証してみたいと思います。

20130810_014


それにしても、カツオは沢山釣れたし、キハダとのファイトのやり方もわかったし、
今回は実りの多い釣行でした。



【本日の釣果】
・カツオ(5) 2.6~3キロ

*キハダはアタリなかったけど、カツオは竿頭でした(*^^)v

20130810_002


乗船料 1,100円(500円引き券で、1,0500円)
オキアミ1ブロック900円×2個



今日は星3つってことで  ★★★




お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。



金沢八景発 坊主釣行記  

【2012/09/08】三崎港 佐円丸 黄鰭・鰹  - 2012.09.13 Thu

前回 船釣り初めてのPerfect Bouzuを食らったメジ・カツオ釣りでが、
めげずに行ってしまうのがオイラの正確です。。。。
デカイの釣れちゃったら35Lクーラーだと困るじゃんってことで、
75Lクーラーまで購入して行ってまいりました(笑)


20120908クーラー


今回は、葉山近辺がお休みってことで、三崎の佐円丸さんから出撃です。

20120908佐円丸


どうも、カツオ・メジの群れが城ヶ島沖や洲の崎沖に出現しているらしく
それじゃー佐円丸だとポイントまで近いしねってな感じです(笑)
いつものように、マルソータさんがオイラの家までお迎えに来てくれて佐円丸を目指します。

少し朝夕が涼しく成ってきたし、日の出も少し遅くなりましたね。
城ヶ島にかかる橋が綺麗です。

20120908朝焼け


今日は、右舷オオドモにマルソータさん、オイラはトモから2番目です。
右舷 6人 左舷 7人の計13人での出撃です。
定刻の6時に河岸払いです。

20120908本日のタックル


【本日のタックル】
・リール  OCEA JIGGER 5000P
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190
・道糸   PE8号
・ビシ   ステンカン 80号
・仕掛け  自作 ナイロン 100lb 3m 針 メジ・カツオ 15号


今日は、自分で作った仕掛けで戦えるのかを検証したいのです。
針の結び(坂本結び)は大丈夫か。。。

20120901針


針の大きさとハリスの太さのバランス、どの程度の大きさの魚なら取れるかなど等
だって、前回はアタリナッシングだったから何もデータなかったもんね(笑)

海は今日はもベタ凪です。
日の出が神秘的な感じで綺麗ですね~

20120908朝焼け2


船は平塚沖方面を目指して走っていたのですが、突如 Uターン。
そして城ヶ島沖に小さな船団が見えてきました。
(この時 港を出て既に1時間30分ほど走ってます ^^;)


20120908船団


本船も船団に加わって戦闘開始です。。。
船長 「50~40まで探ってぇ~」
いつもより若干深めですね。でも、周りの船でポツリポツリですが竿が入ってます。

群れの先頭に船を移動させて投入、回収を何度か繰り返した後。。。。
オイラの左隣の釣り人の竿が海面につきささりました。慣れたやり取りで海面まで魚を浮かせて、無事に船長がタモ取りです。

20120908メジ取り込み


目測 5キロ前後のキメジですね。
うらやまし~  (^^♪
この流しで、右舷で2本 キメジが上がりました。
オイラとマルソータさんの竿にはアタリなし (>_<)

この後も、船団に入ったり、若干離れたりと船長もポイントを探ってくれます。

20120908夏の空


あ~あ~  空はなんだか夏の終わりの空だなぁ~ なんて感傷にひたるオイラ。。。


20120908マルソータさん


このお方も何かもの思いにふけっているのでしょうか (~_~;)


時刻はそろそろ11時をまわろうかとしています。
今日もノーピクなのか・・・・

周りの船も、ポツポツはやりとりしている人がいますが、船で何人もの人があたっているって
感じではなく、今日も渋い感じは否めません。


そんな中、あたったぁ~っと右から声がしてマルソータさんがファイトを開始しました。

20120908マルソータさん2


あわてて、カメラをもってベストポジションから写真をとろうと準備します。
2、30秒ほどやり取りした後でしょうか、竿先が戻っちゃいました。
どうやら、ハリスを切られた様子。。。20号のハリスだったらしいですが・・・残念 (>_<)


っで、オイラは・・・相変わらずアタリなし、なし、なし、なし。。。
あ~あ~  今日もアタリなしかぁ~ (>_<)

船長 「次の流しであがりますよ~」

はいはい、そうですか。。。今日も完全ボです。
出船前、船長からデカイの狙いたかったらタナは少し深めにしてと言われていたので
最後ぐらいは大物狙いで行ってみますか~(笑)
最後の船長の指示ダナは60~50m。。。なので70mにセットしてみた。
余ったオキアミを片付けたりいろいろしていて、ふと竿に目をやると・・・・
なにやら、ゴンゴンゴッゴッゴッゴッ・・・

ドッキュ~~~ン・・・・・・ \(◎o◎)/!


竿がバット部分からまがり海面に突き刺さりました。
やったじゃん、ラストに食ったよぉ~
ドラグがすべってどんどん糸が出て行きます。
もぉ~心臓はバクバク、ドキドキ。。。。
糸が止まったら竿持ってファイト開始だぜぇ~。。。ワイルドだろ~


なんてこと言ってたら。。。
竿先がぷっつんと戻りました・・・・(ーー;)

20120908オイラ



またハリス切られた。。。ブツブツブツ。。。100LBだぜぇ~
それとも、下手くそな結びで針がすっぽぬけたかぁ~。。。
正直、こっちが頭をよぎりましたよ ^^;


船長もがっくし来ていたし、仕掛けを回収してみると・・・

20120908針伸びた


おいおい。。。針が伸びてます。


この時は針が伸びちゃったら仕方ないねってことで自分を納得させてました。
家に帰って、新品の針と比較しても、この通り。。。

20120908針2


ちょっとここで、いろいろ考えてみた。

OCEA JIGGER 5000Pはドラグフルロックで15キロくらい。
ドラグ自体は、手で力をいれて引っ張れば糸が出る程度にしてあるので、7,8キロくらいだと思う。

ハリスは、ナイロン 100LBのショックリーダーを使用している。
だいたい40キロ程度までは耐えられるはず。

じゃ~針は・・・もともとゴツイメジ・カツオ用の針だったから伸ばされるなんて想定してなかった。
20キロくらいまでは十分に耐えられるのじゃないかと思うけど、
いろいろ調べたけど、OWNERのメジ・カツオ針の耐重量はわかりませんでした。
この針は16号まであるみたいで、今回は15号を伸ばされました。

JIGGERドラグ7kg + PE8号 + ハリス100LB +メジ・カツオ15号

次の日に佐円丸では30Kのキメジがあがったので、同じような大きさの魚がかかったのかな?
そうなると、上記のシステムは30キロのキメジはとれないってことでしょうか?

たまたま、針のかかりどころが悪くて針が伸びたのか。。。
そもそも、ヒラマサ針の18号以上の針が必要なのか。。。
どなかた、経験のある方ご教授下さい 



そうそう、そもそも30キロのキメジを釣りたいと思って行っているわけじゃありませんよ(笑)
3~6キロくらいの、食べ頃のカツオやキメジで十分なんです。
でも、そこにデカイ魚がいたら釣りたくなるじゃないですか(笑)って感じです。
後日、18号のヒラマサ針を買ってみたけど。。。デカイ、太い(笑)
あと、ドラグの設定値って、みなさんどうやって計っているのでしょう?(家で簡単にって意味で)

デッカイ針にぶっといハリスだと、食べ頃の3~5キロ位の魚が逆に食わない気もするしね。
最初に食べ頃を釣って、後半大物狙いが理想なのかな~

やはり、坊主を2回食らうと妄想だけが膨らむね(笑)
さて、あと1回でもメジ・カツオに挑戦出来るかな。。。
いつかは。。。夢の30キロ (^0_0^)


【本日の釣果】
・・・・・・・



一応、アタリがあったのでPBからPをとって見ました。
だって、ひょっとしたら30キロとれたのかもしれないんだぜぇ~(笑)

夢は続く。。。。



今日は星1つってことで  ★☆☆


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記









【2012/09/01】葉山鐙摺港 与兵衛丸 黄鰭・鰹 - 2012.09.05 Wed

夏休み明けの1週間、やっぱり体が休みに慣れていたので長かった~
そんな1週間がやっと終わって、さて週末は何を釣りに行こうかと。。。
実は、田舎からお袋が遊びに来ていたので旨い魚でも食わせてあげたいと思い、
しょうこりもなく葉山からメジ・カツオに行くことにした。

前回、4打数1安打。これは非常に確率が悪いので今回は打率アップのための工夫をしてみた。
(前回は船宿仕掛けを頂き、これがちょっとハリスが細かったかも・・・)
まずは、針の結びかた。これは太いハリスでの上手く結べてかつ抜けないことが重要です。
坂本結び。調度、釣り情報さんの特集ページに乗っていたので何度か練習してなんとか結べるようになった。

20120901針


今回は100LBのショックリーダーを使用。。。これってだいたい28号くらいの太さなのかな。
お次は、天秤の接続部分のサルカンをハワイアンフックに交換。

20120901ハワイアンフック


これで前回よりはかなり強度がアップしたはず。デカイ魚もドント来いって気持ちですよ(笑)


さて、今回も釣友のマルソータさんとつれだって葉山鐙摺港の与兵衛丸さんにお世話になりました。

0120901船宿1


なんとか二人で左右のオオドモをゲットし、出船まで港内をウロウロします。

話は変わって葉山って日本のヨット発祥の地なんですね。

20120901葉山港1

こんな石碑が立っていました。オイラは初めて知りましたよ。

20120901葉山港2


さて、定刻の6:00 河岸払いです。
今日は団体さんがはいっており、左舷 7人 右舷 6人の計13名での出船です。
海はベタ凪。。。これは船に乗っているだけで気持ちいいですね~
って、こんなこと言っているから後で痛い目にあうのですね(笑)

20120901本日のタックル


【本日のタックル】
・リール  OCEA JIGGER 5000P
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190
・道糸   PE8号
・ビシ   ステンカン 80号
・仕掛け  自作 ナイロン 100lb 3m 針 ヒラマサ 15号


20120901景色2


港を出て10分程走ったところで、ナブラ発見 (^^♪
船長から投入指示ができるも、海面にシイラが見えたのでオイラは投入せず(笑)
船長、他の人も直ぐにシイラだってことで回収、再び走りはじめました。
今日は、平塚方面を目指して走っているようです。

港を出て1時間、前方に船団が見えてきました。。。
っが、(~_~;) なんか船団がばらけていっているようにも見えますよ。
案の定、与兵衛丸もUターン。。。。今度は城ヶ島方面に走っているようです。

20120901景色1


走ること更に2時間。。。
あまりにやることがないので、釣りする前から乾杯です(笑)
だって、港でてもう3時間近く走り丸。。。。

20120901金麦


すると前方(城ヶ島沖)に小さな船団が出来ています。
本船も合流。。。この瞬間がワクワクするねぇ~

20120901船団


しかし、しかし。。。周りの船もあたっている様子がない (~_~;)
与兵衛丸も魚群の進行方向先頭に船を入れようと船長が狙いを定めます。
なかなか投入合図がでず、朝から走り丸だったせいもあるのだが、ストレス溜まるわぁ~(笑)
そんな中船長から投入合図 「 40~30でやってみてぇ~」
速攻、仕掛け投入して待ってみるが反応なし。
右舷 ミヨシ側でカツオが1本あたったみたいで期待がふくらむが、周りは音沙汰なし。
水温が随分高いのかなぁ~ 
エサのオキアミが1回投入するとボイルしたような状態になってしまします。

20120901オキアミ


3回ほど仕掛けを入れたが、最初に1本以外船全体でもあたりなし。


20120901船団2


そして、この魚群を追いかける船団も直ぐにバラケ始めて、また走り丸に変身です。(笑)


城ヶ島沖中を走り回って。。。
途中、潜水艦に遭遇して。。。
殆んど仕掛けを入れることもなく。。。


20120901潜水艦


鳥山があって期待してみても、仕掛けを入れる前にばらけちゃう (~_~;)
沖から魚群ならぬ、雨雲がやって来ました(笑)

20120901雨模様


オイオイ。。。今日はカッパもってきてないし、短パンにTシャツなんだけど。
夏の雨だから濡れてもいいやって思ったら、風も吹いてきて結構寒いです (>_<)

まさに 仕掛け入れられないわ、雨降ってくるわ 修行の様相になってきました(笑)
それでも、最後までに一盛り上がりはあるだろうと信じているオイラ(爆)



船長もあっち、こっちといろいろ走り回って群れを探してくれるが。。。

時刻は既に14:30 (>_<)
オイラ 釣りしてないけど結構疲れた。。。
船もこんな感じです。

20120901船の上


そして、黄昏ているマルソータさんです。
頭の中ではリベンジをちかっているのでしょうか(笑)

20120901マルソータさん


結局、最後まで盛り上がることなく撤収です。
今日は海上に8時間以上居たけど、仕掛けいれたの1時間もあったかな (~_~;)

船長も大変だったと思います。
本当にいろいろ走り回ってご苦労様でした。



20120901景色5


【本日の釣果】

・・・・・・・・・・・


20120901景色6


カツオ釣りでは、こんな展開もあるんでしょうね。
以外にスッキリしていますが、リベンジメラメラです (V)o¥o(V)


今日は星0つってことで  ☆☆☆


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (25)
鬼笠子 (15)
河豚 (16)
甘鯛 (13)
鱚 (10)
丸烏賊 (12)
鶏魚 (10)
赤鯥 (14)
鯵 (13)
平目 (5)
石持 (6)
槍烏賊 (6)
黄鰭・鰹 (6)
赤魳 (4)
アラ (4)
太刀魚 (3)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (5)
稚鰤 (4)
貝割 (4)
赤魚鯛・目抜 (2)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (2)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (1)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード