にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
FC2ブログ
topimage

2020-07

【2019/09/17】葉山鐙摺港 与兵衛丸 黄鰭・鰹  - 2019.09.23 Mon

今年は久しぶりにカツオが食いたいと、8/3に解禁直後の椿丸仕立てに参戦。。。しかしカツオがコマセに反応する前で当たりなく撃沈。。。通常ならまた来年となるのだが、今年は何故かカツオが食いたい(笑)ってことで、8/19に茅ヶ崎の一俊丸さんから単独参戦。なんとか1尾はものにしたのだが、3打数1安打と釣り的には物足りない。その上に久しぶりに食べた釣りカツオ。。。本当に旨い(^^♪ 子供達にも瞬殺され、なんとかもう一度カツオ釣りへと虎視眈々とチャンスを狙っていた。
そんな中、分散して取っている夏休みが3連休明けに続けて取れそうだ。気持ちは既に相模湾(笑)っで、どこから参戦しようかと考えていたのだが・・・初めてカツオを釣らせてもらった葉山鐙摺港の与兵衛丸さん。。。最近、ツイッターでカツオに参戦している様子がわかり、久しぶりに行ってみよう!結果、これが大正解なんだけどね。

DSCF8917.jpg

葉山方面といえば、小坪港にはちょくちょくいくんだけど鐙摺港は久しぶり。カツオ、キハダの時期は殺気立った人達で混んでいるイメージがあり避けていた。今回もマルイカ、カツオ・キハダ、デカアマで人気のお宿は熱い熱気でムンムンな感じでした。オイラはもう少しゆるりと釣りしたい感じ(笑)もちろん、3連休明けの平日ってこともあるのでしょうが、すこしリラックスした感じでの出向ですね。家からは、下道で25分。6時出船なので、5時ころ到着を目指せばよかったんだけど、目が覚めたので4時に出発。。。4:30には鐙摺港に到着(笑)ゆっくりと準備が出来ました。

DSCF8918.jpg

今回の本命は本カツオ。。。なんとか2本ゲットしたいと思い準備します。首尾よくカツオがゲット出来ればキハダを狙おうと準備はしっかりとしてきています。葉山の夜明けを眺めながら出船です。出船前に船長に作戦を伺うと、まずは一番ブイに直行するとのこと。カツオ君、ご機嫌よく遊んでね (^^♪

DSCF8921.jpg

【本日のタックル】
・リール  OCEA JIGGER 5000P
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190 
・道糸   PE8号
・ビシ   80号
・仕掛け  カツオ 18号 3m 針 メジ・カツオ 14号
      キハダ 24号 4.5m 針 ヒラマサ 17号 
・付けエサ オキアミ 宿支給

DSCF8922.jpg

港から1時間ほど走って1番ブイに到着。。。既にカツオとやり取りしている船もあって釣れる感じがするじゃん(^^♪ 今日は左舷の前。。。船長の指示だなは15m、元気良く投入です。1投目は空振り。。。しかし右舷では当たってると。おいらも急いで投入。。。ブルブルブル。。。ズキューーン。。。。人数少ないのでお祭りの心配もなくやり取りできます。船長がタモ取りしてくれて、あっさりと1尾目を確保 (^^♪
その後、2尾目もすぐに確保。。。カツオって釣れる時はこんなもんだよね。しばらくして3尾目も確保 (^^)/


DSCF8923.jpg

今日の一番ブイはすごい船団が出来ているわけではありませんでした。各ブイに船が分散しているのでしょうか。見ている範囲で6~7隻くらいででしょうか。各船、順調にどこかであたっている感じでしたね。

DSCF8924.jpg

結局、朝の1時間30分ほどでカツオを4尾確保。。。予想以上の出来です。さてどうしたものかと思案していると、船長がマグロやるって (*^^*) もちろん、やりますよ。ってことで、仕掛けもチェンジ。。。棚を35m~40mに変更。。。。そんな簡単にあたらないだろうとお握りに食べ始めた時。。。ズジュキューーーン 竿が入りました。慌てずに糸を出して止まった時に合わせを入れようと、お握りをほったらかして臨戦態勢!。。。。。。しかし、止まることなくプツっとハリスが切れてしまった (-_-メ)

DSCF8925.jpg

やっぱり、手持ちであたりがあった時に針を口元に出すように合わせを入れないと駄目だね。わかっていたのだが、そんな直ぐに当たると思っていなかったので油断していた。少しもファイト出来ずに本当に悔しい!油断したオイラが悪いのだが。

DSCF8926.jpg

その後、船中で3度あたりがあり、右舷トモの人が16号で30キロ弱のマグロを仕留めた。今回は近くでやり取りをずっと見させてもらったので、やり取りの仕方が良く分かった。それでも、あれだけのやり取りをできるのだろうか。特にオイラは手巻きリールだしね。まずは筋トレからやらないといけないかも('Д')

DSCF8927.jpg

近くでは、コマセ解禁直後にお世話になった椿丸がやっていた。たまにカツオは釣れていた感じだったかな。

DSCF8928.jpg

カツオは大満足な結果!3キロ前後の型揃いで帰りに車までクーラーを運ぶのが大変だったよ。そうそう、なぜか気合を入れて75リットルクーラーを持っていったので釣れて本当に良かった(笑)
与兵衛丸の船長さん、本当に良い船長だ。カツオを釣らせてくれてありがとう。。。船長!


IMG_20190917_162047.jpg

【本日の釣果】
・本カツオ(4) 2.8㎏~3.3


IMG_20190917_200724.jpg

久しぶりにさばくカツオに四苦八苦(笑)

IMG_20190917_181108.jpg


【乗船代】
12,500円 

【交通費】
一人だったので計算してませんが、鐙摺港は家から下道で25分と近いことが判明(笑) 

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

スポンサーサイト



【2019/08/19】茅ヶ崎港 一俊丸 鰹 - 2019.08.26 Mon

前回、マグカツの開幕戦。。。まだオキアミにカツオもマグロも反応しておらず、ノーピク完全坊主で終了。例年なら、今期のマグカツは終了かと思ってしまうのですが、今年は何故かカツオを食いたい (^ ^) このモチベーションが高く、リベンジの機会を狙っておりました。今年は夏休みを分散して取っているので、何とか平日に参戦したいと平日の月曜日に行ってきました。

DSCF8885.jpg

どこの船宿さんにお世話になろうかと考えた結果、朝集合時間に座席のくじ引きを行ってくれる茅ヶ崎港の一俊丸さんに決めました。なんか、マグロで気合い入った人達と席の取り合いも嫌で(笑)
一俊丸さんは、数年前にマルイカで何度かお世話になった事があります。集合5時。。。宿の前で荷物を降ろして港の公営?駐車場に車を入れます。この時、駐車料金千円を取られるのですが、領収書を見せると宿が千円をバックしてくれます。そして5時。。。宿前で乗る船別に抽選が始まります。要領は、番号の書かれたピンポン球を箱から選んで番号が一番若いピンポン球を引いた人から好きな座席を選ぶシステムです。っで、キハダ。カツオ船で1番若い番号をゲット(笑)右舷のオオドモを確保出来ました。。。ラッキー
この後、乗合料金12、000円、コマセ3キロ1、000円、付餌500円を購入。コマセと付餌は自分で用意すれば購入の必要はありません。クーラーから荷物は宿がトラックで船の前まで運んでくれるので、竿だけ自分で持って船に移動です。

DSCF8882.jpg

【本日のタックル】
・リール  OCEA JIGGER 5000P
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190 
・道糸   PE8号
・ビシ   80号
・仕掛け  14号(補強あり) 3m 針 メジ・カツオ 15号
                 20号、24号も用意
・付けエサ オキアミ

DSCF8881.jpg

定刻の6時に‘河岸払いです。茅ヶ崎港、マグカツで人が多く、活気は凄いですね。一俊さんだけで、キハダ船、キハダ・カツオ船、ライブベイト船と3隻出てました。

DSCF8889.jpg

船は真沖を目指しているように思いましたが、この日は全体的に靄がかかっており、途中から何処を走っているのかさっぱり分からなくなりました。

DSCF8883.jpg

1時間ほど走って、一度投入したのですがお魚の気配無く、また走り出しました。途中、常連の方とお話をさせて頂き、前日もカツオの気配が出たのは10時過ぎだったとのこと。今日も迷走中って感じです。やっと小田原沖???の小さな船団に合流。何度か投入しますが、周り含めて釣れている気配がありません。

DSCF8884.jpg

今年は、投入。。。スカッばかりで釣れるイメージがしない (>人<;)
そんな中、11時頃。。。指示だな15mdで投入すると。。。いきなりギュギュギュ〜っと竿が絞り込まれます。ツッコミに耐えながら巻き始めますが、またまた船下に突っ込まれます。やばい、凄いお祭りになると少し強引に巻き始めると・・・プツッと切れちゃいました (T . T)  落ち込んでいる暇よりも、速攻で仕掛けを20号にチェンジし投入。。。ギュギュギュと直ぐにヒット。。。今度はツッコミをかわしながら何とか水面まで上げてこれました。船長にタモで取ってもらい。。。久しぶりのカツオゲット! ( ^∀^)

DSCF8886.jpg

このヒットの後は、またまた沈黙。。。アタリなくクルージングです。いや〜ヒットに間に合って良かった。

DSCF8887.jpg

長いクルージング。茅ヶ崎の船も同じような場所を流しています。船長の指示に従って投入、回収、クルージングの繰り返し。今日はこれで終了かと思っていたら。。。またまた、突然に竿が絞り込まれます。この時は船で何人かに同時ヒット。。。船下に入られて、まわりともお祭りが酷くて大変。反対舷とお祭り、上乗りさんが対処してくれていましたが、お祭りが酷くて仕掛けは切ったと、天秤以下だけ帰ってきました。あれ???俺の魚はと???誰の魚か分からなくなったようで、オイラは1尾取っていたので取れていなそうな人の魚ってことで。
この日はカツオの当たりも少なく、苦戦した日だったようです。それでも、何回かのアタリを出してくれるのは、さすが毎日カツオ船で出ている宿だと感心しました。タナは10〜20m。。。さすがに浅いですね。本船でマグロのヒットはありませんでした。宿自体も完全にシステム化されており、気持ちの良い宿ですね。人が多いのは仕方ないかな。人気の証しですね。

DSCF8888.jpg

【本日の釣果】
・カツオ(1)  3.8キロ


【乗船代】
ショートタチウオ 12,000円. コマセ1,000円 付餌 500円 氷 400円(自分で欲しい分) 

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記 


【2019/08/03】小坪港 椿丸 黄鰭・鰹 - 2019.08.04 Sun

梅雨が明けて、暑い夏がやってきました。暑い夏と同時に開幕される熱い釣り!相模湾のマグカツ、コマセが解禁されました。毎年、この時期に合わせて仕立てられる椿丸さんの開幕戦に参加せて頂きました。

椿丸。。。先代の船長が急逝され半年間、船宿としてお休みをされていました。我々の仲間内では癒しの宿として、年に数回仕立てでお世話になっている宿でしたが、もう再開されることは無いのかもしれないと思っていたので、仕立て再開の連絡が来た時はとても嬉しかったです。

話をマグカツに戻すと、毎年8月に解禁されるコマセ釣り。解禁はされるのだけど、コマセにいつ反応して食べ出すのかはお魚さんの気分次第。今年の状況を見ていると8/1、8/2と全く釣れている気配がありません。まだコマセに反応していない様子。今日はきっとノーピクなんだろうと思いながら、小坪港を目指します。

DSCF8860.jpg

まるかつさん お手製のくじ引きで、本日は左舷トモから2番になりました。席で準備を行いますが、船は以前同様に綺麗に整備されていました。基本的にはいぜんのサービスを踏襲しているとのこと。新しい船長さん!頑張って!とエールを送ります。

DSCF8859.jpg

【本日のタックル】
・リール  OCEA JIGGER 5000P
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190 
・道糸   PE8号
・ビシ   船宿貸し 80号
・仕掛け  14号(補強あり) 3m 針 メジ・カツオ 15号
・付けエサ オキアミ 宿支給


今日はノーピクを覚悟していると書きましたが、ひょっとしたら今日から食い出すかもしれない。。。なんて都合の良い妄想を抱きながら、沖のパヤオへの到着を待っていました。

DSCF8861.jpg

船のエンジンがスローダウンし、周りを見てみると船団がありません。どうやら、40〜50mあたりで反応があり、仕掛けを下ろしてみることに。。。期待はしていませんでしたが、全く何も起こらず、直ぐに沖を目指します。

DSCF8862.jpg

沖の船団に合流しますが、周りの船も釣れている気配が全くありません。今日はやっぱりノーピクなんだと確信 ( ;∀;)

DSCF8864.jpg

船は新しい船団を求めて西へ???小田原?真鶴沖?の方面にて船団に合流。今度の指示だなは20m。。。ちょっとやる気ある群れかな。。。いや、まったくやる気ありませんでした。

DSCF8863.jpg

後半は、魚の群れを追いかけて投入、回収に繰り返し。カツオっぽい釣りのパターンなのですが、どこの船もあたっていないのが最大の難点でした。船中、一度でもアタリがあれば集中力も続くのですが。。。

DSCF8866.jpg

魚が食わないから、人間が飲んで食う(笑)

DSCF8865.jpg


全く魚っ気無くタイムアップ!今年は何とかカツオを食べたいのだけど。。。
しかし、椿丸の宿にていつも用意してくれているオニギリと漬物を食べ、新しい船長との会話も、先代の船長との会話を思い出させてくれるような懐かしい感じでした。良い意味で宿の雰囲気は受け継がれています。今回は、椿丸の復帰戦と言うことでokでしょう!次回はちゃんと釣らせてね。。。船長!

【本日の釣果】
・PB


乗船料 12,500円 オキアミ1ブロック、付けえさ用オミアミ、氷付き


今日は星0つってことで  ☆☆☆



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。



金沢八景発 坊主釣行記 


【2017/08/04】小坪港 椿丸 黄鰭・鰹 - 2017.08.15 Tue

暑い夏がやって来ました。夏と共にやってくるこの釣り!相模湾のマグ・カツです。完全ボウズを喰らおうとも、また行ってしまう恐ろしい釣り(笑)その上、ボウズの確率が結構高い。。。なんとも悩ましい釣りですよ ^_^;

20170805_003 

今年は、コマセ解禁の8月第1土曜日にマグ・カツの仕立て予定が入っていたので迷わずにエントリー。例年、解禁直後はカツオがコマセを喰わずに釣果もイマイチな年が多いのですが、今年は解禁初日から調子がよいとのこと。
ただし、前日に幹事のかんこさんより今日は調子が悪かったと船長から連絡
がありとメールでの情報。。。しかし、頭が釣りモードになっているお馬鹿な状態の時は。。。今日は食い悪くても明日はきっと爆釣、75リットルクーラー持っていくかななんて考えている始末(笑)結局、自重して35リットルクーラーにしましたけどね。

本日、お世話になるのは小坪港の椿丸さん。昨年のマグロ・カツオ仕立てには参加出来なかったけど、カツオが沢山釣れたそな!今年も期待第1土曜日大ですよ。6時集合、ご近所のあられさんをピックアップして小坪港まで20分!近いものです。

本日の仲間
右舷  デスラーさん、すぱ郎さん、あられさん、すずきんさん、マルソータさん
左舷  オイラ、キャップさん、ぽんたさん、りえぽんさん、かんこさん

20170805_002 

【本日のタックル】
・リール  OCEA JIGGER 5000P
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190 
・道糸   PE8号
・ビシ   ステンカン 80号(プラス20号)
・仕掛け  14号(補強あり) 43m 針 メジ・カツオ 15号
・付けエサ オキアミ持参


出船してみると台風の影響も無く、少し曇天な分快適です。ポイントに着くまではクルージングを楽しみましょう。走ること40分程でしょうか、遠くに船団が見えて来ました。どうやら相模湾の沖のパヤオのようです。かなりの数の船があつまってますね。

20170805_001 

いや〜この光景、ワクワクしますね〜 (^-^)  今年は竿入れは7時の協定があるようでしばし待機です。時間になり釣りを開始しますが、どの船もあまり釣れている様子がありません。カツオ釣りと言えば、前方からナブラが近づいて来て一斉にいつくもの竿が海面に突き刺さる。。。これがなんともワクワクして楽しいのですが。。。そんな展開では無く、周りの船もたまにカツオが1本とも側釣れているような感じ(笑)

20170805_004 

ミヨシでデスラーさんが、ボイルに向かってエビングの仕掛けを投げるもアタリなし。デスラーさん曰く、カツオが餌としてシラスを食っているのでオキアミには見向きもしてくれないとか。。。

20170805_005 

オイラの左舷側では、早い時間にりえぽんさんが1本カツオをゲット!この瞬間は当然のようにみなさんの集中力が上がりましたが、後続かず(笑)右舷側もあられさんが1本掛けたけど、お祭りでバレた様子。
沖合いのパヤオを3箇所ほど回ったけど、どこもパッとしませんでした。

20170805_006 

最後は、平塚沖の群れを追って何度か投入するも。。。魚が口を使ってくれずあえなく撃沈 ^_^;  船中、りえぽんさんが最初にゲットしたカツオ1本でした。
この日は、どこの船も釣果悪く撃沈でしたね。
後半、オイラはマグロ狙いに変更、仕掛けもハリス20号、5m、タナもカツオより5〜10m深くして待ちましたがアタリなし。。。完全ボウズでした。

20170805_007 

完全坊主を喰らってしまいましたが、今シーズンは何回行くのだろうか。
心の中では、賢い大人なら、もう行くな! いやいや男ならマグロあげるまで行かんかい!と、良心と欲望が戦っている感じです(笑)

【本日の釣果】
・PB


乗船料 12,500円 オキアミ1ブロック付き、氷付き


今日は星0つってことで  ☆☆☆



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。



金沢八景発 坊主釣行記 

【2015/09/26】毘沙門港 金長丸 黄鰭・鰹 - 2015.10.06 Tue

今シーズン、マグ・カツ駄目駄目。。。
前回出撃時は、お土産の魚も無し、アタリも無し、なんにも無し(笑)
それでも懲りずに行ってしまうのがこの釣りの恐ろしいところですね。
前回はカツオメインで仕掛けなどを用意していきましたが、
今回は完全にキハダマグロモードです!
事前情報で、太いハリスは食わないとのことなので、
20号ハリスに12号のハリスを編込み補強して準備万端!
最近では珍しく、準備万端で釣行日を待ちます。
前日はまではお天気イマイチでした。。。当日の朝も小雨!
マルッチさんにお迎えに来てもらった段階でも霧のような前で寒い!
でも、こんな曇天の時こそ魚が食うだと都合よく思いこみ気分は盛り上がります。

20150926_001

今回も、マルッチPPさんのマグロ・カツオ仕立てにお邪魔しました。
船宿は、未だ相性悪い金長丸さん。
良い分宿だと思うんだけど、オイラには魚が食ってくれないジンクスありなんすよ。
今日のお仲間は。。。

左舷ミヨシから
シドちゃん、オイラ、しおどめさん
右舷ミヨシから
マルッチPPさん、とめきちさん、あかべーさん

感じのマルッチさんなんて、CX9を持ちこむ気合の入りよう(笑)
皆さん電動で戦闘態勢なんだけど、オイラだけ手巻き (・.・;)
なんか不安になるよね。

20150926_004

【本日のタックル】
・リール  OCEA JIGGER 5000P
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190
・道糸   PE8号
・ビシ   ステンカン 80号 (追加オモリ30号+30号)
・仕掛け  20号(補強あり) 4.5m 針 メジ・カツオ 15号
・付けエサ オキアミ持参


皆さん集合したので早速河岸払いです。
しかし、天気が悪くて寒いっす (-_-メ)
オイラ寒いの苦手・・・普段船酔いしないけど、寒いと駄目なんですよ。
仕方がないので、さっそく缶チュウハイを空けて船上宴会(笑)

20150926_002

20150926_003

ポイントまで小一時間は、波飛沫を浴びながらの宴会っすよ。。。
いや~気分はもぉ~釣れた感じ。。。本当に今日は釣れる予感がするんだよね。

前回同様、大磯沖あたりのポイントに到着。

20150926_007

しか~し、なんだか船団もばらけ気味。
そんな中でもなんだか反応を追っかけて投入合図です。
期待をこめて仕掛けを投入。。。

ズキュ~~~ン。。。とならず (-_-メ)

幕僚船の大ドモでマグロがヒットした模様です。
オイラ達はその模様を眺めながら、期待値だけは高くなります。

20150926_008

っが、この群れでも何も起こらずに、しばし探索の旅。。。
こうなってくると、全く釣れる気がしません(笑)

時間だけが過ぎて行く中。。。
江の島寄りのポイントで群れを発見した様子。
船長の合図で仕掛け投入!
船長、凄い群れが船下に入ってくるぞ~って。。。
心臓が高鳴り・・・いつオイラの竿が入るのだろうと期待MAX!


すると・・・おとなりのしおどめさんの竿先がゆれてます。

なんとなく、どこかの竿が入らないか見ていたら汐留さんの竿先が・・・
すると、ズキュ~~~ン っとはいりました。
まわりは船長の合図で全員仕掛けを回収、しおどめさんのサポートに回ります。
200m以上走られたようですが、マグロがしばしストップ。
あかべーさん、マグロリング投入!!!
船中全員が臨戦態勢に!

20150926_009

っがなった時。。。マグロ君も最後のひとっ走り・・・

プッツン。。。 竿先のテンションが無くなりました。

仕掛け回収してみると、ハリスを切られた様子。
マグロ釣りにハリス切れはつきものなので仕方ないですね。
いや~悔しいですねって、オイラのあたりじゃないけど(笑)


この時点で今日の釣りは終了した気分です(笑)
まぁ~残り30分程、最後のチャンスにかけて真面目にやりましたが、
本日もオイラの竿先が動くことなく

PERFECT.BOUZ!


今年のマグカツはこれで終わりかな。。。
また、来年頑張りましょう!
って頑張るんかいな。カツオでいいんだけどな(笑)

20150926_011
【マルッチPPさんのブログより拝借】

【本日の釣果】
・PB




乗船料 12,700円 オキアミ1ブロック付き、氷付き


20150926_006

20150926_010

帰港時の景色がやけにきれいに見えましたね(笑)

今日は星0つってことで  ☆☆☆



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。



金沢八景発 坊主釣行記  

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (26)
鬼笠子 (18)
河豚 (19)
甘鯛 (17)
鱚 (10)
丸烏賊 (20)
鶏魚 (13)
赤鯥 (20)
鯵 (15)
平目 (5)
石持 (7)
槍烏賊 (11)
黄鰭・鰹 (10)
赤魳 (4)
アラ (5)
太刀魚 (8)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (9)
稚鰤 (6)
貝割 (5)
赤魚鯛・目抜 (3)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (3)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (3)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード