にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
topimage

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2017/12/30】江見港 新栄丸 甘鯛 - 2018.01.02 Tue

2017年度納竿釣行のブログが新年明けの更新になってしまいましたm(__)m

年度末、釣友のマルソータさんと何を釣りに行くのか相談していましたが12/30はどこの宿も混むよね。どこか穴場的なところは無いかなぁ~。。。一度はめんどくさくなりかけて、行くのやめようかって話にもなりかけたんだけど。。。そこは釣り馬鹿二人。。。マルソータさんがしっかり穴場の宿を探して予約してくれていました。釣りものは甘鯛に決定!

DSC_4066.jpg 

オイラは12/29まで仕事。30日、朝早くだと気合を入れないとと思ってましたが、予想外の午後船(笑)そう、江見港の午後甘鯛船を予約してくれました。オイラの家は8:30出発。。。おっ仕事に行くより遅いじゃん。天気も良いし、遠足気分で盛り上がります。

DSCF8122.jpg

普段は夜中に通過するベイブリッジ!今日は景色が綺麗。オイラは助手席なので、はしゃいで写真をパチパチと(笑)それにしても、さすが横浜ですね。景色がとっても綺麗。こんな綺麗な場所を、普段はいつも夜中に通過していたのかと、少しもったいない気分です。

DSCF8123.jpg

年甲斐も無く、はしゃいで写真を撮りまくり (^O^)/
横浜から、2時間ほどで江見港に到着です。途中、大きな渋滞も無く快適なドライブ。。。おっさん二人ですが(笑)

DSC_4061.jpg 

港に少し早く着いたので、途中で購入したサンドウィッチを食べながら遠足気分が盛り上がりますね。なんだか、今からカッパに着替えて船に乗る気分ではないです。

DSC_4060.jpg 

景色も綺麗。。。このままビール飲んで温泉につかって、夜御前を食べたい気分ですよ。港をのんびりと散策していると、本日ご一緒するさるちゃんと、まりこさんが到着。今日は、4人で午後船を貸切のようです。港におかみさんも登場して、午前船が港に帰ってきます。午前船のお客さんを降ろして、船の掃除でもするのかと思っていたのですが、お客さんが降りたら直ぐに乗るように指示されます。

DSCF8125.jpg 

左舷、マルソータさん、マリコさん、オイラ。右舷 さるちゃんの変則陣容で準備開始。。。と思ったら直ぐに出向 ^^; 午前船のイサキ船で使った船内のものもそのままで出航です。
ここの船長、とにかく乗船したお客さんに魚を釣らせたい熱意が凄いです。船内を片付けている暇があれば、釣りする時間を確保してくれたようです。ありがたい船長ですね。

DSCF8124.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000
・竿    DAIWA A-Grip Nerai 2.4m
・道糸   PE3号
・オモリ  80号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2.5m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針

港で購入したオキアミを着けて、船長の合図で釣り開始です。
最初のポイントは、90mだち。。。着底後、1m上げて上針が底すれすれ、下針は底に這わせるイメージで釣ります。すると、直ぐにアタリがあり、タイミングを合わせてあわせを入れるとグングンと乗りました。慎重に巻き上げますが、記憶に残っているアマダイの引きではないですね。あがってきたのは、40センチの巨大なウマヅラ!

DSCF8127.jpg

仕掛けを入れれば、何かしらのアタリがあります。ビッビッビッビッって微妙なアタリの時はホウボウ。大きさもさまざまで20センチクラスから40センチ近いものまで。。。クウィンクウィンクウィンっとくれば、キダイ。今日はキダイが元気で大きさも大小さまざまですが、とにかくキダイにエサを食わせないで、どうやってほかの魚を釣るかって感じですね(笑)もちろん、キダイも酢漬けが旨いので嬉しいゲストなんですけどね。今日は甘鯛が欲しいのだ ^^;

DSCF8126.jpg

天気も良いし、気分最高ですね!

DSCF8132.jpg

ホウボウ、キダイの猛攻。。。タナを低めにするとベラなんかも食ってきます。アタリがあって楽しいのだが、本命のアマダイが釣れる気配がしない ^^; どうするべか(笑)やはり、タナを上げるとキダイがうるさいので低めのタナで、エサをあまり動かさないで我慢して釣る作戦が良いかな。それでもホウボウがうるさいのだが。。。我慢して3投目くらいだったかな。。。。

着底後、タナを取った瞬間にグゥズッズッズッ。。。表現が難しいが明らかにホウボウでもキダイでも無いあたり。。。慎重に竿を持ち上げるとグングングンと確かな重量感。。。アマダイっぽいひきだと思いながら核心がもてない(笑)それでも、まりこさんにタモをお願いして慎重に上げてくると水面にピンクっぽい細長いシルエット!!!よっし。。。アマダイ (^O^)/

DSCF8130.jpg

1本目。。。家で計ったら43センチの良型。。。よし、今日はこれで十分って1本です (^^)v

DSCF8129.jpg

その後も、タナ低めの釣り。刺身に出来そうな良型のホウボウ!とにかくアタリが多いので釣りが雑にならないように。。。おっ。。。またまたアマダイっぽいアタリ!慎重に上げて来て2本目。これも40センチの良方です。

DSCF8133.jpg

もぉ~今日はこれで十分。後はのんびり釣るのと、他の人にもアマダイを釣ってもらわないとね。

521f3ce4c3576f295a3f5cfe488e1d5b.jpg

まりこさんにむかって、ドヤ顔で写真をとってもらいました。我ながら嬉しそうな顔してますね(笑)

DSCF8137.jpg

ちょっとピンボケしてますが、この後はキダイの猛攻(笑)

DSCF8134.jpg

だんだんと日が傾いてきます。なんだか、たっぷり遊んだ感満載ですね。

DSCF8136.jpg

この後は、お隣のまりこさんが、48センチのオオアマ、マルソータさんも40センチクラスのアマダイを釣り、船中数は出ませんでしたが型の良いアマダイが多数で良い釣りになりました。

DSCF8135.jpg

船長も日が沈む4:30までたっぷりと流してくれましたので、納竿釣行でたっぷりと釣りをさせてもらった感じです。いやぁ~今日は本当に遊んだ、遊んだって感じですよ!最近、満足感の高い釣りが多いのですが、今日は満足感+遊んだ感の高い★5つ位の釣行でした。

3f7e39753cced0d94969714fc38d110b.jpg

まりこさんが釣ったオオアマ。。。アップなので本人の許可ももらってないので顔はぼかしときました。いい顔しているので、もったいないのですが(笑)

RIMG4981.jpg
【船宿hpより。。。】
みんな良い顔してますね、マルソータさん、さるちゃん、まりこさん。。。ありがとうございました。また、わいわいと釣りしましょう!楽しかったね。。。

DSCF8138.jpg

【本日の釣果】
・アマダイ(3)   43,41,38センチ
・キダイ(16) チビで元気なの3つリリース  
・ホウボウ(12) 4つ?リリース
・ウマズラ(1) 44センチ
・カイワリ(1)
・ガンゾウビラメ(1)
・ベラ(4) 全てリリース

【乗船代+コマセ代】
 8,000円 + オキアミ400円
 交通費 3,500円 

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記
スポンサーサイト

【2016/11/26】平塚港 豊漁丸 甘鯛 - 2016.11.28 Mon

この日は、もともと釣友のマルソータさんと房総方面の五目釣りに行こうかと
言っていたのですが、週中盤からの大寒波のため、夜間道路凍結が心配で
急遽近場の平塚 豊漁丸さんからアマダイ釣りとなりました。
5時半 宿集合。。。4時半に家を出ますが、この時間なら十分に寝れますね。
お宿に着くと、マルソータさん、ピカコさんが先に到着していました。
ピカコさんはお初です。よろしくお願いします。

定刻の7時に河岸払いなのですが、船には人人人・・・

20161126_002

えっ、豊漁丸さんでこんなに混んでいるの初めてなのでビックリ(船長ごめん)
オイラ達は、右舷ミヨシからマルソータさん、ピカオさん、オイラの順で並びます。

20161126_003
【マルソータさんとピカコさん】

っで・・・オイラの右側 胴の間には仲睦まじいカップル様。
彼女さんはいかにも彼氏に着いてきましたって感じで渋谷を歩いているような恰好。
アマダイ釣りなので水深100M前後、貸し竿の太めのPE、初心者さんがお隣。
こりゃ~今日は釣りにならないかと出銑前に諦めモードです(笑)

この彼女さんの名誉のために先に書いておくと・・・
貸し竿、手巻きで最後まで熱心に釣りして、アマダイ2,3尾釣ってました。
おまけに、初めはぎこちなかったですが、最後はちゃんと釣りしてまました。
大したものです ^^; 女性はやっぱり強い。
お見事!渋谷Girlさん。。。
これで釣りGirlがまた一人増えたかもしれません。

そして、総勢16名を乗せた船は定刻7時をちょっと過ぎて河岸払いです。

20161126_009


【本日のタックル】
・リール  電動丸 400C
・竿    DAIWA A-Grip Nerai 2.4m
・道糸   PE2号
・オモリ  60号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2.5m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針

20161126_001

平塚港から大磯方面のポイントに向かいますが、相模湾ならでの風景が気持ちいいで
す。
今日は空気が澄んでいて富士山がとっても綺麗!

20161126_008

最初のポイントは大磯沖の100mだちから・・・
これまたアマダイ釣りって2年ぶりかな、釣り方忘れた(笑)
いろいろ思い出しながらですが、なんかシックリきません。
こんな時は、やっぱり釣れないのです。
そうこうしているうちに、なにやらお隣で騒いでいるピカコさんに本命 ^^;

20161126_003


見事に先を越されました(笑)
そんな中、エサチェックのため仕掛け回収、MAX巻き上げ次に竿がゴンゴン・・・
うっ、サバかぁ~っと思い、周りとお祭りしないように気を付けて
取り込むと・・・ヒラソーダ。。。これはこの時期うれしい外道ですね。
お隣の渋谷ガールもすご~いと拍手喝采!
すごくもなんともないのだが、可愛い女性に褒められると嬉しいものだ(爆)

しばらく本命が来なかったのだが、それらしいアタリ。。。
身長に合わせて巻き上げるが・・・軽いぞ! やっぱり。。。
アーダイとアマダイの間くらいのサイズだ。

20161126_006

その後、しつこく誘ってやっていると、なんだかいいアタリ。
今度はそれなりに重量感があり、慎重に取り込むと33㎝の本命ゲット。

20161126_004
【マルソータさん撮影】

一昔前の相模湾ならアベレージサイズなのだが、今日の取り込まれている
アマダイを見ていると、Good Sizeです ^^;

この後も、ポチポチと本命が取り込まれますが、全体的には・・・
渋かった。。。いや全体的にサイズに満足感が無い感じでした。

マルソータさん5尾、ピカコさん4尾?ゲットって感じでした。
マルソータさんは、珍しいミノカサゴを釣ってましたね。
別名ライオンフィッシュでしたっけ?オイラも豊漁で釣ったことあります。

20161126_007

20161126_005


船中、大型は出た気配がありませんが、小型はそれなりって感じです。

20161126_010
【チビオニが2尾】

オデコも多数出た模様(笑)
釣れて良かったぁ~

20161126_011

【本日の釣果】
・アマダイ(4) 17,25,26,33cm
・ヒラソーダ(1)
・チビオニカサゴ(2) リリース
・カナド(2)
・ヒメコダイ(1)
・クラカケトラギス(3)
・オキトラギス(6)


20161126_002

今日は天気も良く、海も凪でワイワイ楽しめたのでOK!


今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2014/12/12】葉山鐙摺港 たいぞう丸 甘鯛 - 2014.12.21 Sun

寒い日が続くとなかなか釣りに行くのがおっくうになりますね。
オイラの場合は、土日の時間確保が難しくなりなかなか釣りに行けない今日この頃です。
流石に、釣りに行きたいと釣りの虫がうずき始め思案した結果・・・
少し隙間のあった金曜日、仕事を前後に振り分けてなんとか平日休暇を確保 (^O^)/
その前に、何を釣りに行こう・・・
・正月用の祝い鯛を確保に行くか
・最近釣果の良いヤリイカに行くか

いやいや、この時期の好きな釣りものと言えばおとぼけ顔の奴でしょ (V)o¥o(V)
昨年は仕立てで一度しか行けなかったアマダイを釣りに行くことにしました。
定宿なら、平塚の豊漁丸さんですが・・・
葉山や久里浜から出ているデカアマダイに釣果も気になりますね~。
ってことで、仕事帰りの電車でサクサクとHP検索、情報収集です。
色々調べた結果、せっかくの平日釣行なのだから人気の船宿さんに行くことにしました。
葉山鐙摺港たいぞう丸さんに予約を入れました。
今年はマルイカで一度お世話になったので、場所はばっちりです。
この宿、デカアマダイ船とアマダイ五目船があるんですね。
もちろん、デカマダイ船に予約ですよ。7時出船なので、6時には来て下さいとのこと。
葉山鐙摺港は、家から30分程なので近くて楽ですね。
出来れば4隅の席をと思い5時出発、5時20分には到着。
既にミヨシ側の席は取られていたので、迷ったあげく、左舷のトモにしました。
駐車場は4時から空いているらしく、案内のおじさんはご苦労様です。
6時には船宿で受け付けを済ませて、船に乗り込んで準備開始です。

20141212_002

本日は、右舷 5名、左舷3名+上乗りさん1名の4名での出船です。
定刻をちょっと過ぎた7時15分頃に河岸払いです。

思ったより寒さは厳しくないです。

20141212_003

もちろん寒いですけど、冬の日の出が綺麗ですね。

20141212_004

【本日のタックル】
・リール  電動丸 400C
・竿    DAIWA A-Grip Nerai 2.4m
・道糸   PE3号
・オモリ  80号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針


この電動丸400C 釣りものによってPE1号、2号、3号を巻き替えてます。
最近、この巻き替えがめんどくさくなってきた(笑)
アマダイなら2号なんですが、デカアマってことで3号を巻きました。

葉山鐙摺港を出て1時間くらい走った感じです。
城ケ島沖の西側ですかね。。。
マルイカなんかやってた場所に近い気がしました。
船長の合図でスタート魚釣りです。

20141212_005

水深は100m前後、オモリ着底後 50㎝のタナで開始します。
結構波がバチャバチャしていて、タナをキープするのが大変です。
デカイ奴は誘わないと食わないと、上乗りさんに聞いていたので、
バチャバチャしているけど、小さい幅で誘ってみます。
2,3回 タナを取り直したのでエサチェック・・・ありません (=_=)

再投入、タナを取る。。。
クゥクンクン。。。テンションキープ。。。クンクン。。。

竿に乗せる感じで合わせると明らかに生体反応あり。
本命っぽい引きなんだけど、ちょっと軽いかな(笑)
上がってきたのは、28cmのアマダイ君でした。
まぁ~1年近くぶりなので、まずは1本嬉しいですね。

海は悪いのですが、お魚は活性高いみたいで反応多いですね。
このポイントで、28~33センチのアマダイ君を続けて4尾ゲットです。
まぁ~数は良いのですが、サイズが・・・(-_-メ)
右舷のミヨシでは、40センチオーバーが出たようですが、
どうも今日はサイズが小さいみたいです。
おいおい、今日はデカアマダイを狙いに来たんだぜぇ ^m^

20141212_001

このポイント、あまり外道は釣れなかったのですが、
500グラム弱のオニカサゴが2尾釣れました。

20141212_010

ここで船長から移動のアナウンスです。
城ケ島を大きく回って、南側?東側?あたりですかね。
水深は110~120m程度です。
時間は11時過ぎですが、海がだいぶ穏やかになって来ました。
朝はじゃぶじゃぶでしたが、凪っぽくなってきたので釣りやすいです。

20141212_007

オモリ着底後、50~100cmのタナでいろいろ探ってみます。
ここで活性がたかかったのが、こいつらです。。。
明確なアタリがビッビッビッとでて、クンクンひくやつ。
キダイ(レンコダイ)です。平塚や小田原の方のアマダイ釣りでは
大きなレンコが釣れることは記憶にありますが、数は多くないです
しかし、城ケ島沖では手のひらサイズ含めて数が釣れますね。
キダイの笹漬けが好きなので、作るのめんどくさいけどせっせと釣ります(笑)

20141212_008

そんな合間に・・・ズ~~ズッ。。。ズ~ 

おっ、アマダイのアタリじゃん (^O^)/
慎重に合わせると。。。グングン。。。グングン。。。乗りましたよ ^m^
今日一番の重みなので、ちょっと良いサイズかも。
慎重に巻き上げていると、なんだか嫌な感じ。。。
そ~ミヨシ側とお祭りです (-_-メ)
あ~あ~と思いましたが、上乗りさんが直ぐに解いてくれて、
アマダイさんは無事に取り込むことが出来ました。
しかし、確かに今日一だけど・・・40センチには届かない。。。ガクッ。。。

このあと、ベビーアーダイ等を追加して、数だけは8尾。。。
船宿には7尾と乗ってました(頭でした)。。。
船長に聞かれて、ベビーアーダーがいたので7.2尾といったからかな(笑)

20141212_009

でも、船中50㎝級はもちろんでなかったし、型が小さかったです。
大きな方を狙ってたいぞう丸さんに乗ったのでちょっと残念でした。
せも、型は仕方ないですね。船長もいろいろ頑張ってくれたし。
上乗りさんも親切だし、さすがの人に宿ですね。


久しぶりに平日ののんびり釣行、楽しかったです (^O^)/

20141212_012

20141212_011

【本日の釣果】
・アマダイ(8) 18~30、32,34,34,36cm 
・オニカサゴ(2) 450g
・レンコダイ(9) 17~30cm
・ヒメコダイ(1)


20141212_006


葉山鐙摺港 たいぞう丸
乗船料 9,000円(サービス券使用) 付けエサ着き、氷は漁協300円



今日は星3つってことで  ★★★



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記

【2014/01/18】小田原早川港 おおもり丸 甘鯛 - 2014.01.23 Thu

新年第二弾の釣りです。。。
まるかつさんのデカアマダイ狙いの仕立てに参加させて頂きました。
12月、まるかつさん恒例のアマダイ仕立てが行われました。
(おいらは都合が悪くて参加できなかったのですが。。。)
この時の仕立てで、船長お勧めポイントであまり釣れなかったようなのです。
船長、マイクで1/15過ぎればデカイのが入ってくるのになぁ~っ
しきりに言っていたようで、このことを覚えて居た面々が集まったようです。
オイラは、もちろん便乗させてもらったのですが・・・
前日、大船長とまるかつさんの電話会談でデカイの一発狙いに決まったようです。
オイラもデカイノがよいので大歓迎です。
ってことで、小田原は早川港のおおもり丸さんにお世話になりました。

当初、オイラがマルッチPPさん、あかべーさんを迎えに行く予定だったのが、
前日の夜に急遽飲み会が・・・(-_-メ)
帰宅したのは12時30分。朝に釣りの準備はしておいたので、
急いで寝て3時起床・・・4:15にマルッチPPさん宅へ。
ここで、車を入れ替えてもらって運転してもらいました。
途中あかべーさん宅によって、5時過ぎに小田原の早川港に到着です。
いや~車から降りてみると寒いですね~。

20140118_003


アマダイ釣りは好きな釣りなので、毎年年末から年始にかけて
2,3回は行くのですが、今年はなんだかんだとアマダイ初釣行になりました。
さて、釣り方覚えているかなぁ~
まるかつさん特製のくじで座席決めです。


右前から:
すずきんさん、オイラ、rubyさん、ポン太さん、あかべーさん
左前から:
マルッチPPさん、汐留の漁労長さん、まるかつさん、蛸仙人さん、キャップさん


メンバーがそろったら出船とのことなので、定刻がよくわかりませんが
少し明るくなってきたころに出船です。

20140118_007

【本日のタックル】
・リール  電動丸 400C
・竿    DAIWA A-Grip Nerai 2.4m
・道糸   PE2号
・オモリ  80号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針


いつもはPE3号でやるのですが、今回は2号に巻き替えてきました。
前回、潮流れが悪かったようなので、潮が流れない時用の仕掛けも用意。
この仕掛けは結局使わなかったので次回かな。。。

さて、本日は寒いです (-_-メ) 寒いの嫌いなオイラには厳しいな。。。
早川港から真鶴半島をぐるっと回り混むのですが、船上寒いっす。
寝不足でもあるので、この時点では温かい布団に戻りたい!!!(笑)
ってことを考えていたらエンジンがスローダウンしてポイントについたようです。
船長の合図でスタート魚釣りです。

20140118_006


最初のポイントは推進100m前後、結構根が荒いです。
一投目、着底後1mオモリをあげて待つも、即効で根がかり。。。
なんとか外しても、直ぐに根がかり(-_-メ)
仕掛け回収したら、2回の根がかりで2本の針が取れてました(笑)
こりゃ、まいった。。。。。
次の投入から、着底後2m近くタナを切っての釣りです。
下針が海底すれすれに来る程度のイメージです。(いつもの上針なんだけど)

20140118_001


まぁ~外道達が元気なこと(笑)
トラギスにアズマハナダイ・・・・

ググッ。。。。 おっ ちょっと良いあたりで重量感ちょっとだけ。。。

20140118_004

30cmのアヤメカサゴちゃんです。
小刻みなアタリだと思ったら、シキシマハナダイ。。。

20140118_005

オイラこのお魚は初めて釣りました。
2尾釣れたので1尾だけ塩焼き用にキープです。

って外道達にもてあそばれていたのですが、クゥクゥイン。。。。

竿に乗せるように合わせると懐かしい引きが。。。
10m程手巻きで電動オン。残り50mあたりでも引き込みがあり本命と確信。
ちょっと、重量感が足りないのだけど、すずきんさんがタモに取ってくれました。
申し訳ないかな。。。。22cmの本命です (・。・;

このポイントでは、同じく29cmの本命をゲット。ちょっと型が(笑)

20140118_009

しかし、それよりもお天道様が雲に隠れるので寒い、寒い、寒い (-_-メ)
何といっても、指先が出ているので、指が痛いです。
真鶴半島の上には分厚い雪雲のようなものがかかっているので、
このまま雪でも降ってくるんじゃないかと思いました。

根がかかりが嫌だったのでタナを高くしたためか・・・
本命2尾はどちらも下針、上針は釣れても外道。
下針もチビアヤメ、チビオニ、トラギスなど外道のオンパレード(笑)
外道のアタリがあるんだけど、巻き上げるのが嫌(笑)

20140118_008

トクエサを持っていかなかったので、サバの切り身なんか準備すべきだった。
船中もポロポロ釣れているのだが、型がいまいちな感じ。
お隣のrubyさんも本命ゲット。

20140118_010

根がかりが多いポイントなので、最初はやや苦戦気味でしたね。
3本針だったようなので、根がかりが多かったのでしょうか。
でも、根がかりって騒いでいたら、グットサイズの本命だったりしたしね(笑)

潮が動かなくなって、外道のアタリも止まってしまった。
船長、決断で真鶴半島を戻って東よりのポイントへ移動です。
この走っている時間が・・・またまた寒くって、寒くって(笑)

30,40分走って、到着したのは慣れた?二宮沖のポイントでした。
平塚の船宿さんもこのアタリを流したりするんですよね。
もちろん、細かい根の位置などわからないので、まったく同じではないでしょうが。

さて、いつものアマダイ釣りに戻しましょう。。。
着底後、誘いを入れてオモリを1m近くあげて待ちます。
上針が海底付近、下針は底のイメージです。

何度かやっていると・・・・・

ズズッズッズッ。。。竿に乗せると。。。グングングン (^o^)丿

いいんでないのぉ~  なかなか重量感ありますよ。
ばれないように慎重に巻き上げて、タモ取りしてもらったのは37cmの良型。
35cm越えれば上出来ですね。

20140118_016
【すずきんさんのブログより拝借】

いつもは、クッションつけているのに、今日は忘れたのでクッションなし。
そのせいか、引きがダイレクトだったような気がします。
この1本があるかないかで、満足感が全然違いますね(笑)

20140118_015


船中もポツポツ本命が釣れて、まるかつさんが最大の43cmwゲットされました。
デカアマ狙いでしたが、中型サイズが多く、数が出た印象です。

20140118_013

【左舷 まるかつさん、蛸仙人さん】

オイラも、37cmを筆頭に20cm後半3尾含む5尾。
もう一本、35cmオーバーがあれば・・・(笑)

20140118_014

最後まで苦戦されていた、左舷ミヨシ組。
マルッチPPさんは、最後の流しで本命ゲット(笑)
釣果に恵まれなった方もいましたが、
船長含めて、上乗りさんも気さくで、みんなで釣りを楽しんだ感じでした。

20140118_012
【右舷 rubyさん、ポンタさん、あかべーさん】

後半は、お天道様も顔を出してくれて、ポカポカと温かく
釣りを楽しむことが出来ました。

20140118_011


起き上がり14時だときいていたのですが、大船長ずいぶんと残業してくれました。
あまりデカイのが出ていなかったことが納得できなかったのでしょうか。
大船長の熱意も良い感じでしたね(^^ゞ

20140118_002


【本日の釣果】
アマダイ(5) 22,28,29,29,37cm 
・アヤメカサゴ(2) 20,30cm
・シキシマハナダイ(2) 29cm
・ヒメコダイ(1)
・ゴマサバ(1)
・オキトラギス(9)すべてリリース
・オニカサゴ(1) 18cm リリース
・アズマハナダイ(3) リリース
・タマガンゾウビラメ(1) リリース

●小田原 早川港 おおもり丸(仕立てです)
乗船料 9,000円 エサ別

交通費  2,000円 3人割間で割勘
千円札がなくマルッチさんに1600円だけお支払い(・。・;



今日は星3つってことで  ★★★



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記

【2013/01/19】平塚港 豊漁丸 甘鯛 - 2013.01.22 Tue

新年明けて、関西への帰省や天候の巡りが悪くて未だに釣りに行けてませんでしたが、
やっと初釣りに行ってきました。。。
初釣り、何に行こうかと悩んだのですが・・・
初島周りのライトキンメも調子良さそうだけど、道路が凍結していると嫌だしなあ~・・・
やっぱり福を呼ぶ魚フグかぁ~なんて思ったり・・・
年末、なんか後味悪い釣りになったアマダイのリベンジかぁ~・・・
そんな時、釣友のマルソータさんからアマダイのお誘いもあり、
アマダイといえばいつものお宿、平塚豊漁丸さんにお世話になりました。

20130119シーズ
【豊漁丸さんの看板です】


いつもより少し遅れて5時30分ころに宿に到着すると、先についていたマルソータさんが
オオドモ2席を確保してくれていました。
しかし、右舷オオドモは前回オイラが船中最後まで坊主を食らった席(笑)
なんか嫌な予感って思ったら、マルソータさんが右舷に入ってくれました。。。
これがマルソータさんの悲劇の始まりになるとは…

今日は、いつもの川横の桟橋に船を入れられないようで平塚新港からの出船です。
(出船時間の潮の関係で水深が浅いみたいです)

20130119平塚新港


朝はやっぱり、寒いっす  (*_*;

20130119朝焼け


でも、空気が澄んでいるので朝やけはめちゃくちゃ綺麗です (*^^)v

20130119アカボラ



【本日タックル】
・リール  電動丸 400C
・竿    DAIWA A-Grip Nerai 2.4m
・道糸   PE3号
・オモリ  60号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針



仕掛けはいつもの通りなのですが、ちょっと工夫しているところを公開・・・
(単純な工夫なので、そんこと当たり前なんて言わないでね(笑))
アマダイ仕掛け、全長2mなんだけど、上から1mのところに3ツマタサルカンを付けて
30cmの枝針を出します。残り下1mなんですが、3ツマタサルカンから70cmのところに
サルカンを付けます。そしてサルカンから30cmのハリスを結んで出来上がりです。
仕掛けをこの作りにするとで利点でいくつかあります。
1)アマダイ釣りでは、針を飲まれることが多いのでハリスの交換が結構発生します。
 枝針と下針のハリスの長さを統一することで、30cmの変え針だけ用意すれば良い。
 これが意外と効率的なのです。
2)2本の針の内下針は底に付けた状態(ベタ底)で待ちたいので、下針の30cm上に
 サルカンを付けることで、これがオモリの役目にもなり下針の位置が安定する。


もちろん、その日の潮の流れや、魚の活性によって仕掛けの全長を変えたり
ガンダマの代わりにフロートのようなもんの付けたりしますけど。
参考にして頂ける人はいろいろと試してみて下さい。


さて、定刻 7:00に河岸払いです。


15分ほど走って、平塚の間沖60mラインからのスタートです。
海はベタ凪、風もそよそよでコンディションは上々です。。。。
しか~~し・・・手が冷たい。千切れるのではないかって位冷たいです(~_~メ)
手に息をはぁ~はぁ~をかけて手を温めながらの釣りです(笑)


釣りを開始して15分ほどたった時・・・・

仕掛けを底まで沈めて、着底後1m程を底を切って待ちを入れると・・・


ズゥズゥウウウ  少しを待ってゆっくり竿を立てると・・・

グィングィン。。。手でゆっくりと巻き上げ開始。。
10m程巻いたら低速で電動巻き上げ開始です。
時折、グングンと力強い引きをして楽しませてくれます。
船長はしっかりと見ていてくれて、目があった時はオッケーサインを出してくれます。
オイラもオッケーサインで答えます。。。無事タモに収まったのはグッドサイズ。

20130119アマダイ1


38cmの良型です。

船長が写真まで撮ってくれました。。。
っが、自分のブログに自分の顔を素のまま載せるのはこっぱずかしいのでちょい加工(笑)

20130119アマダイ俺


寒いこともあり、何とも表情がいけてません(笑)
早々に本命の顔を見たので、今日はずいぶんと気分が楽です。
15分後・・・・

20130119アマダイ2


同じく37cmの良型を簡単にゲット (^◇^)
このままじゃ~今日は何尾つれちゃうのぉ~って感じです。
前回、起き上がり直前に苦労して1尾釣ったのが嘘のようです。


その後も、良型のアカボラ。。。

20130119アナゴ


オキトラギスや、クラカケトラギス、ガンゾウビラメなど定番も外道たちも元気です。


しか~し。。。真後ろで釣りをしているマルソータさんは全くアタリが無いようです。
まったくもって、前回のオイラと同じ。
外道1尾すら釣れていない様子。
う~~ん、この横姿が苦労を物語っています。。。

20130119本日のタックル


日が昇ってきて、少し気温もあたたかくなり絶好の釣り日和になってきました。
オイラの釣り座からは富士山が綺麗に見えます。

20130119マルソータさん


竿先に何か違和感を感じてあげてみると・・・・

20130119富士山


アナゴさんが自縛プレイです (^_^;)
1尾だけさばくのも嫌なので、ハリスを切ってリリースしてしまいました。



船長、今後は大物を狙って大礒沖?90mに移動してきました。
このポイント、かなり根の際を狙っているようで、少しでも仕掛けを放置すると根がかりです。
ここでは、底を取ったらすばやく1.5mほど仕掛けを上げます。
でも、食ってくるのはトラギスや、ガンゾウビラメの外道ばかり。
そんな中、後ろからなにやらスローな電動の巻き上げ音が・・・・
マルソータさんの竿が時折良い感じで引きこまれています。
やりましてたねぇ~ なにも釣れないと悩んだ挙句の良型の1本。。。お見事です。

20130119マルソータさんアマダイ


このポイントでは、オイラはチビアマダイ1尾でした。
深いポイントでぽつぽつ本命は上がるものの、ちびが多く船長は平塚間沖に再び異動です。
時刻も13時を過ぎ、そろそろ終盤戦ですね。
おいらは、ここまで本命4尾で十分な感じです。後はのんびり釣りでもやるかねぇ~。


置き竿にしていた竿を手に取ると何やら妙な重量感が・・・・

ききあげると、微かに生物反応があるような気がします。
でも、何か良く分からない反応です。
一応、低速で電動巻き上げ開始です。確実に何かついていることは分かるのですが・・・
アマダイ釣りの外道では初めての感じ。。。
妙な重量感はあるものの、引きはサバのビッビッビッって感じを弱くした感じです。
残り 1m・・・・

仕掛けを手で手繰り寄せると・・・

(+o+) なんじゃ~  ライオンフィッシュ???
ミノカサゴって奴じゃないですか。。。

20130119ミノカサゴ


派手な胸ビレに、刺々しい背ビレ。。。
大阪のおばちゃんのような派手な生い立ち(笑)
始めて釣りました。。。船長が食べても美味しいとのことなのでおおち帰りに。
ミノカサゴ、オニカサゴ同様ヒレにある刺に毒があるので要注意です。



さてさて、とんだ外道も釣れましたが天気も良く、良い初釣りになりました。

20130119釣果


【本日の釣果】
・アマダイ(4) 22~38cm 大きいのは37と38cmでした。
・ヒメコダイ(1) 20cm
・オキトラギス(2) 13~17cm
・クラカケトラギス(2) 15~22cm
・マアナゴ(1) リリース
・タマガンゾウビラメ(6) 13~22cm
・ミノカサゴ(1) 27cm



昨年末の釣行で、良く分からなくアマダイ釣りですが、
今回の今までの釣り方で釣れました。
ただ、エサを動かしすぎると外道が良く釣れてしまうので、
その日の外道の活性具合によって釣り方を少し調整するのが良いのかもしれません。
出来れば、今シーズンあと1回くらいアマダイ釣りに行きたいけど、時間がないかなぁ~





今日は星3つってことで  ★★★



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (26)
鬼笠子 (15)
河豚 (16)
甘鯛 (14)
鱚 (10)
丸烏賊 (16)
鶏魚 (11)
赤鯥 (15)
鯵 (14)
平目 (5)
石持 (6)
槍烏賊 (8)
黄鰭・鰹 (7)
赤魳 (4)
アラ (4)
太刀魚 (5)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (7)
稚鰤 (5)
貝割 (5)
赤魚鯛・目抜 (2)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (2)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (2)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。