にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
FC2ブログ
topimage

2021-05

【2020/12/20】葉山鐙摺港 愛正丸 甘鯛 - 2020.12.26 Sat

今年も年末が近づいてきました。いつ納竿にしようかと考えながら、その前に今年アマダイ釣りにデビューしたかんちゃんにデカアマ狙いの機会を作る約束をしていたので、まずは鐙摺港からデカアマ狙いに出撃です。昨年、初釣りで50㎝オーバーのでデカアマを釣らせてもらった相性の良い愛正丸さんです(笑) かんちゃんにオイラの家まで迎えに来てもらい、30分で鐙摺港に到着!

DSCF9217.jpg

愛正丸さんのアマダイ船は、まだデカいのが余り出ていないようで、本日の乗り合いは3人と大名釣りです。お隣のデカアマ有名船は、2席出しの満員御礼です (^-^;

DSCF9218.jpg

最近、オイラの釣りに付き合ってもらっているかんちゃん!どこまで、のめり込むのでしょうか(笑)

DSCF9219.jpg

葉山の夜明け! この時期は寒いのですが、空気が澄んで夜明けは本当に綺麗!

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・オモリ  80号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2.5m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針

仕掛けは毎度変化のない仕掛けですが、平塚で60号だったおもりが、こちらは80号です。

DSCF9220.jpg

出船前、少し船長とお話をしました。はじめは、白アマダイの実績のある鎌倉沖のポイントを狙うとのこと。このポイント、昨年も狙ってもらいましたが、外道も少なく、当たらいが無いので集中力が切れないように釣りをしたいところですね。

鐙摺港から、20分ほどでしょうか、江の島沖、鎌倉沖の60mだちのポイントでスタートフィッシュング!シロアマ狙いなので、あまりエサを動かさずにタナを取ったら我慢の釣りです。それにしても、竿を持つ手が冷たい。3流しほど。。。外道の当たりすら無く、手は冷たいし早くも心が折れそうになります。ここで、雑になると釣れないんだよね ← っと自分の心に言い聞かせて、丁寧にエサのチェックとタナ取り!   グッグン。。。いきなり引き込まれました。それまで外道の当たりすらなかったのでビックリですが、興奮しますね。初物だったので、最後まで手巻きで楽しみ、無事に取り込むと36㎝、良型のアマダイちゃんです。このサイズだと引きも良いし、嬉しいですね。

DSCF9221.jpg

この後も我慢の展開。今日は本当にアタリが少ない。船長もシロアマポイントから移動。てっきり城ケ島沖のポイントに行くものだと思っていたら、同じく鎌倉沖の90mポイント。もう少し、この辺りで探るのかと思い、釣りを続けていると少し魚の活性があがってきました。
ちょっとサイズダウン 31センチ、ポニョサイズ 20センチが釣れます。 しかし、ここまでほとんど外道無し。沖トラギスが2尾くらい (^-^; 反対舷では、かんちゃんも良型のアマダイをゲット!良かった、良かった。釣れてきた立場として、それなりのサイズを釣ってほしかったので、ミッション達成でほっとしました。 この後、船長が移動するとのこと。今度こそ、城ケ島沖かな?

DSCF9222.jpg

走ること5分 (^-^; やっぱり鎌倉沖です。今日は一日ここでやるのか。深さは110mとちょっと深くなってますね。しかし、このポイントは外道君たちが元気! 潮が少し動き始めたのか。。。着底と同時にトラギスが食ってくる感じです。小さな夜行玉も外しますが、トラトラトラ!懐かしいな、このフレーズ(笑)

IMG_20201221_110723.jpg

外道軍団との格闘が続きますが。。。ビッビ。。。軽くクンと合わせると、今までにない重み (^^♪ そうだった、デカアマってアタリが小さいんだよね。20m程手巻きで慎重に巻き上げます。突然の良型の当たりで顔がにやけちゃうけど、ばらさないように慎重に30mまであげてきたよ~
ここでかんちゃんにタモをお願いして、船長も注目する中、天秤を持ってハリスをたぐると・・・・・ポカーーンとデカアマが浮いてきました (^0_0^) タモですくってもらい無事に取り込み! やりました!

aish03_tubo_2020122115257_2.jpg

船長に計測してもらって48㎝。。。おしい、2センチ足りなかったけど、このサイズなら満足!いや~昨年に引き続き、今年もデカアマゲット出来ました。本当に嬉しいな!

DSCF9227.jpg

この日は結局、城ケ島沖にはいかず、ずっと鎌倉沖の90~110m立ちを数か所探ってくれました。結局、船長の作戦勝ちですね。後で聞いたら、日によって城ケ島沖も当然狙っていくとのことでした。面白かったし、今年はもう一回くらいアマダイ行くかな (^^♪

【本日の釣果】
・アマダイ(4) 20、31、36、48㎝
・アカボラ(1)
・タマガンゾウビラメ(2)
・オキトラギスなど(10)
・タマガシラ、チビアカイサキなどリリース

【乗船代】
9,500円

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記
スポンサーサイト



【2020/11/14】平塚港 豊漁丸 甘鯛 - 2020.11.23 Mon

久々の平塚からの出撃です。久しぶりに元同僚のかんちゃんに連絡したら、全然釣りに行けてないけど釣りに行きたいと。何が良いかと相談した結果、まだ釣りに行ったことがないアマダイが良いとのこと。どこから出撃するかと考えたのだが、葉山の鐙摺港?三崎?う~ん、かんちゃん初めてだからのんびりしているところの方が良いかと、何年かぶりに平塚の豊漁丸さんにお世話になりました。
朝からかんちゃんの財布忘れ事件があり、出船ギリギリに船に到着。ミヨシから左右の2番に入りことに!本日はお客様満員のため、その2つしか席が空いていなかった (^^♪

DSCF9177.jpg

今日は天気も良く、富士山が綺麗に見えます。風もなく、暖かい!

DSCF9178.jpg

かんちゃんとは背中合わせなので、釣り方を細かく教えることが出来なかったのだが、アマダイは初めてだけど、色々な釣りは経験済みなので、棚の取り方、誘い方、アマダイの特性などレクチャーして後は自分で色々と試してもらうことにした。

DSCF9179.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・オモリ  60号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2.5m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針

代り映えのしないタックル!電動丸の400c。。。いつまで活躍してくるかな~。愛着あるので壊れてほしくないですけどね。
最初のポイントは大磯の沖、40~50m。昔より浅いポイントを狙っているのだと思ったら、お隣の常連さん曰く、数日前から白アマダイがあがっているので、白を狙っているらしい。なるほど。。。集中して釣りするもアタリなし (^^♪
何度かの流しかえでアタリあり、あがってきたのはワニゴチ!美味しい外道ですけどね。

DSCF9180.jpg

今日は本当にアタリ少ない。。。トラギスさえ釣れないし。悪い日に当たったかと思っていたら、少し潮が流れ始めたのかアタリが増えてきた。30㎝に満たないが本命のアマダイゲット!小さくても海に返せないので血抜きしてクーラーに入れる。

DSCF9182.jpg

当たり増えたけど、サイズが小さい。ソコイトヨリ、キダイ、タマガンゾウビラメ、アカボラ。。。全部小さい(-_-メ) 船長から、誘いすぎると小さいのが先に反応して食っちゃうよと!わかっているけど、じっと動かさずに釣るのは苦手なんだよね。

DSCF9183.jpg

結局、小さいのばっかり釣ってしまった。釣ったものは大事に食します。
久しぶりの豊漁丸。。。若船長は相変わらず優しくて陽気で気持ちよく釣りが出来る船宿さんですね。今回はちょっと型が小さかったけど、球に平塚方面も良いかなと思いました。

DSCF9185.jpg

一緒に行ったかんちゃん、本命のアマダイもちゃんと釣ってました。でも、同じくサイズが小さかった。それより、2キロオーバーのトラフグを釣っちゃった (@_@) 釣っちゃったけど、宿で処理できず、生きたまま持ち帰る先もなく、船で引き取ってもらうしか。。。本人、食べたかったと悔しがっていたけど仕方ないね。

DSCF9184.jpg

船のデカいタルに海水張ったまま泳がせてました。4号ハリスで良く切られなかったと感心だな。

IMG_20201115_105437.jpg

【本日の釣果】
・アマダイ(9) 15~29㎝
・アカボラ(4)
・ソコイトヨリ(1) 
・タマガンゾウビラメ(2)
・ワニゴチ(1)
・オキトラギス(1)

【乗船代】
9,000円 エサ別

【雑談】
家に帰ってからアマダイをさばいていて、1尾だけちょっと黄色の色が強いなと思ってよく見てみると、いわゆるキアマダイでしょうか。普通のアカアマダイと比べて目の上の黄色が強くて、背びれの先が黄色でした。
上 キアマダイ 下 アカアマダイ

IMG_20201115_111933.jpg


今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2020/01/03】葉山鐙摺港 愛正丸 甘鯛 - 2020.01.06 Mon

年末の納竿釣行が中止となったため、では初釣りはいつ行こうかと思案していました。昨年から、葉山の鐙摺港が近いことを実感しており、何か良い釣りものはないかと。。。ヤリイカ、甘鯛、沖の瀬LT深場など船宿さんの釣果を確認。そう言えば、城ヶ島沖のデカアマイの釣果がFBでもよく掲載されているのを思い出し、ドデカが釣れたらラッキーで甘鯛釣りに行こうと、船宿探し。先日、お世話になった愛正丸さんからも甘鯛船が出ているので予約。在庫の仕掛けをチェックし準備万端です。

IMG_20200103_062706.jpg

7時出船とのこと、駐車場は5時開場だけど早すぎるので5:45頃の到着を目指して家を5:15に出発。予定通り、5:45に到着しましたが駐車場はかなり埋まってます。入り口で船宿と釣り物を告げ、止める位置に案内されましたが、これって後ろから順番に出ないと帰れないよね (^_^;)  まぁ〜仕方ないのだけど。車を止めて宿に受付に行きます。本日の甘鯛船は4人とのこと。どこでも好きな場所を取ってと言われたので左舷オオドモにしました。寒いの嫌だし、日が当たり場所を選んじゃった(笑)
結局、左舷3人、右舷1人の配置で定刻に河岸払い。

DSCF8999.jpg

風も無く、海は凪。。。気持ちの良い出船です。これで凪倒れにならないようにしなければ(笑)そういえば、2018年の納竿で千葉県の江見に甘鯛を釣りに行った時は、レンコの猛攻にてあえなく坊主だった。今日はどうなるのかと若干不安だな。

DSCF8979.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・オモリ  60号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2.5m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針

DSCF8996.jpg

まずは、鎌倉沖?の60−70mだち。オモリは80号かと思っていたのだが、出船前に船長に確認すると60号で良いとのこと。少しの違いだが、軽いにこしたことはない。2020年の記念すべき第1投目。。。甘鯛にしては少し浅いなと思いながら、いつものように1m重りをあげてタナを取ってみる。でも・・・全く生体反応なし。何度かタナを取り直して誘って見るが反応なし。既にエサのオキアミが無いのかとチェックして見ると、2本針の2本ともしっかりエサは残っている。あ〜凪倒れの予感 (T_T)
オイラは全然アタリがないのだけど、左舷前の2人の釣り人は早々に甘鯛を1尾づつ釣り上げている。サバがかかったりと賑やかそうだ。。。なぜ、オイラは全くアタリが無いのだろうか???タナを少しづつずらして見ると、やっとアタリ。。。勿論、本命では無いが、アタリがあってホッとした。定番外道のアカボラだ。アカボラが釣れると言うことは、タナはあっていると言うこと。余りに潮流れがないので、何時もより50センチタナを上げたら食ってきた感じ。

DSCF9001.jpg

後で聞いたのだが、最初の鎌倉沖のポイントでは白甘鯛が釣れている実績があるらしい。なるほど、それで水深が60m前後だったかと理解した。それならば、もう少しタナをあげれば良かったと。次回があれば覚えておこう。しかし、その後は本当にアタリが少なく、船長も何度か流し替えをしてくれたのだが、どうやら見切りをつけて城ヶ島沖に向かうようだ。

走ること30分ほどだったかな?城ヶ島沖もべた凪。遠くでデカアマを看板にしているたいぞう丸が流しているのが見えます。水深は90−110mかな。期待した1投目。。。タナをとるまでもなく、オモリ着底後直ぐにアタリ。勿論、記憶にあるアタリ(笑) ヒメのダブルです。城ヶ島沖での甘鯛狙いだと定番のゲストです。しかし、デカいな(笑)その他、トラギス、カナガシラなんかに弄ばれながら気持ちがめげそうになります。

IMG_20200104_142007.jpg

今回は半分だけ、ヒメをお持ち帰り。サンガ焼きを作ろうと思っています。それにしても、どんなにタナを上げてもヒメが食ってくる!甘鯛ちゃんがエサを見つける前にヒメが食っちゃうよ (T_T)

IMG_20200104_144003.jpg

それでも、辛抱強く釣りをするしかないと自分に言い聞かせて頑張ります(笑)3回目の流しかえの1投目、オモリ着底後タナを取った時、ズルズゥズゥっと静かなアタリ。。。これは本命と慎重に竿を持ち上げ重みが乗ったところで軽く合を入れます。その後は、ズンズンズン。。。こりゃ確実に甘鯛と確信して、しかも引き込みが凄くてドラグを出されちゃう。時間をかけて、慎重に手巻きで巻き上げます。船長のオイラの横でタモを持ってスタンバイ。。。よし後、20m  10m  水面に赤い魚体が見えてきました。。。デカイ  ( ̄◇ ̄;)  船長がタモに入れてくれましたが、とにかくデカイ。体高も凄い。。。(((o(*゚▽゚*)o)))♡

DSCF9002.jpg

船長、メジャーを持ってきて測ってくれました。51センチ。。。正真正銘のデカアマです!
やったぁ〜 めっちゃ嬉しい。甘鯛自己記録43センチを大幅に更新。いや〜嬉しい。

DSCF9003.jpg

その後も、ヒメ、トラギスの猛攻は続く。仕掛けを入れると間髪入れずに外道軍団がアタックしてくる。我慢強く釣りを続けるしか無いのかな。水深100m程あるので、仕掛けがそこについた瞬間外道アタックが繰り返されると心が折れそうになる(笑)我慢の釣りは続く・・・

IMG_20200104_134231.jpg

船長も城ヶ島沖のポイントを小まめに流してくれるので、ポイントが変わると気持ちを入れ替えて頑張る釣りが続く感じです。終了間際の流し、なんか潮が程よく流れてきたと感じたら、ズルズルっと甘鯛特有のアタリ。。。慎重に巻き上げるが、さっきの甘鯛の重さと比べると随分と軽い。(笑)上がってきたのは34センチ。。。普通なら良い型の甘鯛なんだが・・・どうしてもデカ甘鯛の感触が残っており小さく感じてしまいますね。

aisho_2020010373030_30_large.jpg

早々釣れないと思うので、記念に小さく張っておきます(笑)

DSCF9009.jpg

この日は終日凪がよく、天気も良かったので日中は暑いくらい。2020年初釣り楽しみました。
34センチのアマダイがアーダイに見える(笑)

IMG_20200104_114303.jpg

【本日の釣果】
・アマダイ(2) 34~51㎝
・アカボラ(1)
・アヤメカサゴ(2) 
・タマガンゾウビラメ(1)
・アカイサキ(1)
・ヒメ(20???)10尾お持ち帰り
・オキトラギス(7)
・カナガシラ(2)

【乗船代】
9,500円

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2019/01/13】上総湊港 フィッシュオン大勝 甘鯛→鯵 - 2019.01.19 Sat

今年2回目の釣りは、釣友マルソータさんからお誘い頂き、上総湊からアマダイ〜アジのリレーです。前々から話は聞いていたのですが、居つきの幅広黄金アジが釣れるらしい。おまけに前半はアマダイを狙うとのことなので、年末のアマダイ坊主のリベンジにはもってこいです。お誘いを頂いた時は大喜びで参加表明したのですが、当日の天気、風予報が・・・あまり釣りに行きたいと思わない予報です。ちょっと、中止にならないのとかと期待しましたが、無事にお迎えに来て頂き、お初の上総湊に到着です。
個々の港は真っ暗な中(車を止めた場所に電灯の灯りがない)で準備をしなければいけないので、次回からは懐中電灯必須ですね。何とか準備して船まで到着。常連さん、しばらくして船長も到着して乗船です。

DSCF8719.jpg 

本日は、オイラ達4人、常連さん、もう一人お客様で6人。オイラ達はミヨシ側に陣取り、右舷前からオイラ、マルソータさん、左舷前からハリバットさん、ピカ姉さんの布陣です。港からアマダイポイントまで30分ほど。走っている時なさほど波を感じなかったのですが、ポイントに着いてみると結構な風と並(・・;)
ちょっと修行になりそな予感ですよ。

DSCF8720.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・オモリ  60号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2.5m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針


船長の合図で釣り開始です。ポイントは90m前後の駆け上がりを流している感じです。いつもの様に、底ダチをとってから、1mほど仕掛けを上げて、上針が底付近になるようにタナを取ります。しかし、外道のトラギス君達が元気。。。直ぐに外道軍団が掛かってしまいます。アマダイ釣り、ある程度は仕方ないのですが、今日は元気過ぎる(笑)何とか、トラギス君達を避けてアマダイを狙おうと、タナを少しつづ変えてみたり、エサをあまり動かさないようしてみたり・・・工夫するのですが、中々本命は来ません。トモ側の常連さんや、一見さんは何尾か釣っているし、マルソータさんも小型ながら本命上げているから、オイラの釣り方が悪いんでしょうね。
少しタナを高めに、誘い上げた時に。。。ズッズッ っと懐かしいアタリ、一呼吸おいて竿に乗せるようにあわせるとグングンと重みが乗りました。慎重に巻き上げると38センチの本命。。。これは嬉しい (^○^)


DSCF8722.jpg

この下の通り、外道軍団は元気でした(笑)船上では、風、波、寒さでカメラを出して外道軍団を撮る元気無かった。。。

DSCF8725.jpg 

ポイント移動する時も飛沫を被るので、ハリバットさん、ピカ姉さんとあまりお話出来ず。

DSCF8721.jpg

結局、アマダイは1尾のみ、ピカ姉さんも最後にアマダイを釣り上げ、流石に持ってますね〜 ( ̄∀ ̄)  オイラは、大きなホウボウを追加したのみでリレーのアジへ。。。

【本日の鯵タックル】
・リール    
daiwa Its ICV 150R PE1.5号
・竿      AlbaTross Fulafula 180 
・アンドンビシ 40号
・仕掛け    船宿船長仕掛け 2本針仕掛け(赤玉がついていたかな)


DSCF8723.jpg

アジのポイントに行くと、金谷あたりの船でしょうか。横浜辺りから出船するとあまり見たことのない船宿さん達が船団を作ってます。その船団の端に入りアジ釣り開始です。アマダイが不発だったので、アジに期待なんです。船長の指示だなは17ー15mあたり。船長作成の仕掛けで始めますがアタリが出ません。周りの船団もあたっている様子があまり無い (・・;) アジまで撃沈かと思いました。

船団の船が帰港し始めます。すると船長、ポイントを変更。。。途端に、17mあたりでアタリが出始めます。当たるアジも25〜30センチオーバーが大半だからライト竿だとしなって面白い。2、3尾取り込むと、ダブル狙いに切り替えです。この作戦もバッチリ ( ̄∀ ̄) ほぼダブル取り込めるようになりました。アジ釣りは実質1時間くらいでしょうか。それでも、20尾以上釣れたのですから入れ食いです。楽しかったぁ〜 (^з^)-☆

DSCF8726.jpg 

クーラーの中、色が地味なので大漁感ありませんが、大漁です(笑)

DSCF8724.jpg 

アマダイも釣れましたし、満足な釣果。。。

DSCF8729.jpg

久しぶりにすっとぼけたこの顔を見れました。同船頂いた皆様、ご苦労様でした。

DSCF8728.jpg 

【本日の釣果】
・アマダイ(1) 38センチ  
・ホウボウ(1) 40センチ
・クラカケトラギス(9)
・オキトラギス(3)
・アジ(21) 18-32センチ

釣り自体は満足して上がったのですが、船から降りてみるとスマホなど入れていたカバンがずぶ濡れ。恐る恐る中を見てみると、カバンの中もずぶ濡れ。恐る恐るスマホを確認すると電源落ちてます。やばい、中まで海水が入っていない事を祈って乾くのを待ち、家に帰って電源を入れて見ましたが。。。お亡くなりになりました 合掌 \(//∇//)\  
週明けから出張、新幹線の切符、仕事のツール、連絡などスマホが無いと仕事が。。。慌てて新しいスマホを購入し、データ移行する羽目に。防水スマホから、普通のスマホに半年前に変えたのが裏目に出てしまった。それより、海が悪い時こそ濡れてはいけない荷物に気を配るべきだった、寒かったので思考が回っていなかった。。。良い教訓!

【乗船代】

 8,000円 仕掛け300円
 交通費 3,500円 
 スマホ代 ・・・・・・

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2018/12/30】江見港 新栄丸 甘鯛  - 2019.01.02 Wed

2018年度納竿釣行です。昨年度初めて行った江見の午後船。。。横浜を8時頃に出発してのんびりと午後から日没まで釣りを楽しむ。。。これが結構楽しくて、今年もマルソータさん、ニノちゃんと3人で行って参りました。お世話になるのは江見港の新栄丸。イサキが看板のお宿ですね。

8時にマルソータさんにぴっくしてもらい、江見を目指します。アクアライン、アウトレット渋滞を考えて少し早めに出発したのですが・・・うれしいことに道中全く渋滞なし。港12時集合なのに、10時過ぎに江見港に到着ですよ ^^; ついたものは仕方がない、船に乗ってから飲もうと思っていたハイボールと裂きイカで乾杯 (^^♪

IMG_20181230_095946.jpg 

時間あるので、マルソータさんとニノちゃんは予備の仕掛け作り。オイラは景色を見ながらのんびりと乾杯!若干風が冷たかったけど、気持ちよい時間。一年間の仕事も終わって本当のリラックスタイムですよ。

IMG_20181230_101050.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE3号
・オモリ  80号 天秤仕掛け
・仕掛け  幹4号 2.5m ハリス 3号 オキアミチヌ 4号 2本針

DSCF8697.jpg

12時過ぎに午前船が戻ってきて、人が降りたら直ぐに乗船して出発です。午前船のコマセバケツが残ったまま ^^; 去年と同じなので、オイラはびっくりしませんが、初めてだったらちょっと あれって感じですよね(笑)ここの船長、音楽が好きなので船ではサザンの音楽が流れたりします。人がいっぱい乗っているときは流石に流さないのかな。
本日は右舷にトモ側から、オイラ、ニノちゃん、マルソータさん、常連さんの4人が並びます。まぁ~大名釣りですね。

DSCF8698.jpg

ポイントは港から10分ほど。船長の合図で釣り開始です。水深は90m前後。ワクワクしながら仕掛け投入です。着底後、1m仕掛けを上げると、直ぐにグングンと魚信。。。少し待ってから巻き上げると、気持ちの良い引き。あがってきたのは30cm前後のキダイです。ここのキダイで作った酢漬けが正月の必須品になりつつあります。こいつはちょっとデカイな (^^♪ ここからは、いれてもいれてもキダイ。。。キダイ。。。キダイ。。。マジで勘弁してくれぇ~って感じでキダイです。大中小とサイズが入り混じって釣れてきます。いかにキダイの食わせないで、本命を狙うか。もちろん、タナを下げて調整しているのですがキダイ (-_-;) 

仕掛けを動かさずに、エサを底に付けて待ってみると。。。やっと違うアタリ。。。アマダイではないけど、キダイでもないと思いながら上げてくると。。。デカイホウボウでしたよ。こいつは嬉しい外道ですね。

DSCF8700.jpg

船長もあまりにキダイばかりなので、ポイントいろいろと探ってくれるのですが。。。どこに行ってもキダイ(笑)オイラも、底を狙うのですがエサを動かした瞬間にキダイが食ってしまうしまつ。

DSCF8701.jpg

天気も良く、海も思ったより凪。。。とても気持ちよい天候なんだけど。。。
仕掛けを入れたらキダイ (-_-;)

DSCF8699.jpg

なんとかアマダイを1尾釣りたいと、ハリスの長さを変えてみたり、ガン玉を打ってみたりと考え付くことをいろいろと試してみたのだが。。。やっぱりキダイ (~_~;)
いったい、どんだけぇ~キダイがいるの。

DSCF8703.jpg

だんだんと日が暮れ始めて、半日遊んだ感は満タン。。。ミヨシの常連さんがアマダイを2尾上げただけ。それも小さい。今日はアマダイに見放された感じです。アマダイ釣りで坊主って記憶に無いので、なんの疑いも無く釣るつもりだったのに ^^;

DSCF8702.jpg

それでも、アタリ多く、キダイも立派なタイ族なので釣りとしては最高に面白い。半日釣りした満足感は半端なく、納竿時の江見港午後船に完全にはまった感じです。

今年も釣りをご一緒出来た皆様、ありがとうございました。また、更新の遅いブログを読んでくださった皆様、ありがとうございました。マイペースで続けますので、来年もよろしくお願いいたします!

IMG_20181231_080014.jpg

【本日の釣果】
・キダイ(46) 18~38センチ  
・ホウボウ(2) 30、44センチ

【乗船代】

 9,000円
 交通費 2,500円 

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (27)
鬼笠子 (18)
河豚 (20)
甘鯛 (19)
鱚 (10)
丸烏賊 (20)
鶏魚 (13)
赤鯥 (22)
鯵 (16)
平目 (5)
石持 (7)
槍烏賊 (12)
黄鰭・鰹 (11)
赤魳 (4)
アラ (5)
太刀魚 (8)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (10)
稚鰤 (7)
貝割 (5)
赤魚鯛・目抜 (3)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (4)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (3)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (2)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード