にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
topimage

2017-04

【2016/05/03】金沢八景 米元釣舟店 LT鯵 - 2016.05.07 Sat

しばらく仕事が忙しくつりはご無沙汰していたのですが・・・
昨年、一人だけ釣りに連れて行けなかった次女から釣りに連れていけとのリクエストが(笑)
GWも貴重な休みの一日を次女とのつりに当てることにしました。
釣りものの選択は多くなく、近場からアジにいくと二・・・
アジと言えば、込みこみの宿は避けたいので米元釣船店さんに予約を入れました。
予約の段階で・・・さすがにGW・・・3杯だしとのことでした(・・;)
GWだから仕方ないですね。

201605036_002

朝5時におきて、早めに宿に。。。
運よく、普段マダイ船の左舷トモから2席を確保できました。

201605036_003

次女は熊本 天草以来の釣りなのでテンション上がりまくりです(笑)

201605036_004

ポイントまでの道中・・・毎年のことながら海の公園は 人・人・人ですね。。。

201605036_005

10分ほど走って、赤とうまえ 30m前後のポイントに到着です。

【本日のタックル 親父】
・リール   TRYON 100 1.5号
・竿     AlbaTross Fulafula 180
・アンドンビシ 40号
・仕掛け   1.5号 2m ムツ針9号 2本針仕掛け

201605036_010

【本日のタックル 息子】
・daiwa Its ICV 150R  PE1.5号
・竿    AlbaTross Fulafula 150L
・アンドンビシ 40号
・仕掛け  1.5号 2m ムツ針9号 2本針仕掛け

201605036_001

最初は、ビシ着低、コマセの振り方、あたりの待ち方など付きっ切りで教えます。
さすがに6年生。少し教えるとやるべきことは出てます。

しか~~し・・・
今日はアジさんの活性があまり高くなく・・・いやいやどした~
何投かビシを入れ替えさせてもあたりがありません。
やっと連れたと思ったら・・・イシモチくん(笑)

201605036_007

目の前にいた、人気の黄色のお宿さんは当然のことながら満員です。
ちょっと潮が早くなったり、鯖がかかるとたいへんだな〜(笑)

201605036_008

教えること小一時間・・・
やっと釣れました。。。八景の金アジです。
次女も満面の笑みです。

201605036_009

結局、この日はアジくんの活性低く」。。。
あたりが出る時間帯、出ない時間帯は全く駄目でした。
30m前後の浅場で活性の高い時間帯がありましたが、本当に少しの時間でした。

オイラも次女の面倒を見ながらですが、まじめにアジ釣りしましたが数は伸びません(ーー;)
40mラインのちょっと深場に言った時、赤タンではなく、磯に変えたら多少は型の良いアジがポツポツ。

201605036_006

【本日の釣果】
オイラ
・アジ(26) 19~30cm
・イシモチ(1)) 27cm
次女
・アジ(11) 15~27cm
・タマガンゾウビラメ(1)
・イシモチ(2)

201605036_015

オイラにとっても、半年振りの釣り。。。
二人で40尾近く連れたので上出来です」(^^♪

自分で釣ったお魚はちゃんとさばいてもらいます。
さすが、女子! 包丁さばきはなかなかのものでした。

アジフライ、刺身、南蛮漬け。。。うまっす!


金沢八景 米元釣船店 ショートアジ 乗船料 親子 10,000円 イソメ赤タン、氷付き、
(GWでの親子で乗船の特別料金です)


今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

スポンサーサイト

【2015/07/25】金沢八景 米元釣舟店 LT鯵 - 2015.07.29 Wed

久しぶりに八景のアジが食べたいなぁ~。。。
ってことで、1人でのんびりとアジ釣りに行って来ました。
お世話になったのは、最近のお気に入り、米元釣舟店
夏休みに入ったので、親子連れさんが満員なんてのが怖かったのだが・・・
本当は午後船、夕まずめ船が良かったのだが夕方から所要があり午前船に。
ラッキーなことに、左舷右舷とも4人づつと空いていました。
オイラは左舷の大ドモ、隣は船長です。
この席が今回のストレスになるとは思ってもいませんでしたが(笑)

20150725_002

熱くなることは覚悟の上でしたが、朝から本当に暑い ^^;
コンビニによって、1人宴会用の食べ物と飲み物を調達。
LTアジのため、準備も簡単だから、早々に1人宴会に突入です。

20150725_003

時刻はまだ、7時過ぎ。。。それでも暑すぎる・・・
でも、朝からイナリと缶チュウハイで飲み始めると幸せな気分ですね(笑)

定刻の7時30分に河岸払いですが・・・
平潟湾途中で、急に船がUターン (・.・;)
あれっ、っと思っていると船長どうやら弁当を忘れたみたい。
釣り始めの前に気が着いて良かったですね(笑)

そうそう、本命はアジなんですが、脂の乗ったゴマサバも釣れ始めているとのこと。
夏の脂のったゴマは旨いんですよ。。。これが準本命!
なので、お祭りも覚悟して、PE2号を巻いてあるリールを引っ張り出しました。
最近、ほとんど使うことも無いのでちゃんと使えるか不安だったけど、
問題無く使えましたね。
20150725_005

【本日のタックル】
・リール   伝衛門丸 ボートリール AD100 PE 2号
・竿     AlbaTross Fulafula 180
・アンドンビシ 40号
・仕掛け   1.5号 2m ムツ針9号 3本針仕掛け


最初の釣り場は住友ドック近くの25~30mライン。
赤タンつけて、せっせとコマセをまきますが、反応ナッシング ^^;
3投程やって、直ぐに移動。。。

20150725_004

次もポイントも水深は同じような感じ。
せっせとコマセを巻いて頑張っていると、船中型が出たようです。
左舷側は、ミヨシ側のお客様がサバをかけたようです。
おっ、早速サバが出てるじゃん (^O^)/

すると、ビッビッ。。。 
優しく持ち上げるように竿をあげるとなかなかの重量感と引きです。
慎重に取り込むと、丸々と太った中アジのダブルです。
こりゃ~幸先よいじゃん。
船に味も寄ったから、入れ食いモードかと思いきや・・・
次も直ぐにアタリがあり巻き上げたんだけど、抜き上げる時にポチャン。。。
アジ釣りなので、船べりでポチャンも仕方ないのですが、
ここから巻いている途中も合わせて3連続バラシ、ポチャンです (>_<)
他のお客さんも、なかなか本命アジが釣れずに苦戦している様子。
このポイントでは、中アジ 7尾をなんとかゲット。
周りでも結構サバがかかっていたのだが、オイラにはサバが来ない。
船長もしょっぱなからサバだったしね。

再びポイント移動して釣り開始。。。
ここから、船長は置き竿でバンバン釣ります。
オイラも何とか同じペースで釣っていたのだが、だんだんついていけない。
相変わらず巻いている途中や、取り込みでのバラシも多いんです。
アジの活性が悪いわけではないと思うのですが、食いが浅いのかな。。。
そうこうしている間に、アタリが無くなってきた (>_<)
エサ付けが楽なので赤タンを使っていたのですが、イソメにチェンジ。
そうすると、続けて3尾ほど連続で釣れましたが・・・
その後はまたまた沈黙。。。。
いや~ストレス溜まります。。。釣れ出したと思ったらアタリが止まる。
タナもいろいろと探してみるのだが、この日はアタリだな探せませんでした。

20150725_007

でもね~、隣で船長は置き竿釣法で入れ食い状態(笑)
え~。。。なんで?????
船長の釣り方を凝視してみても、おそらくタナも変わらないしエサも一緒。
船長が釣れているから、こっちも一生懸命釣りをやるんだけど・・・
船長が3尾釣っている間にこちらは1尾って感じ釣れ方です。
これには参りました(>_<)
船長は操船しながらだし、置き竿だし・・・え?なんで?あれっ?(笑)

20150725_008

まぁ~釣れるアジは中アジが中心で、丸々太っていて本当に美味しそう。
なんだかんだと頑張って25尾位までは釣ったけど・・・
苦労して釣れ始めたと思ったら、アタリが止まるので気分はイライラ(>_<)
準本命のサバも、オイラにはかからず。。。
これは飲むしかないと(笑)2本目のチュウハイに手が伸びます。
暑さもあるし、隣でこれだけ釣られると集中力が切れます。
周りのお客さんも釣れている気配無いしね。。。
アジ釣りでこんなにストレスかんじたのは無いかもね(笑)
時間的に後1時間くらいで終わりかなって頃に場所移動です。

オイラ的には、アジよりもサバを2,3本欲しいんだよなぁ~。
ポイントに付くと船長からアナウンス
「ここはサバも沢山いるポイントなので、サバ狙いなら少し上のタナを狙って下さい」
よしよし、サバが欲しかったオイラはやる気が盛り返しました。
アジのタナより、1m以上あげてせっせとコマセを巻きます。
すると、ドスン。。。やっときましたサバ君 (^O^)/
フラフラで40cmクラスのサバがかかるとスリリングですね(笑)
こりゃ~面白い。。。片舷4人だとお祭りにもならないのでよいですね。
目的のゴマサバも5本ゲットして、アジもちらほら。。。

20150725_009

最後のサバ釣りで満足できたので、途中のイライラも吹っ飛びました。
最後良ければすべてよしですね(笑)

船中 12~27尾
ストレスいっぱいの釣りでしたが、頭だったようです。
もちろん、船長の釣果ははいっておらず、オイラの倍は釣っていたはず。

20150725_010

帰港後、船長の釣りについて聞いてみました。
なるほど、ここでは書きませんがアジ釣りも奥が深いですね。
とっても勉強になりました。

20150725_011

20150725_012

【本日の釣果】
・アジ(27) 15~35cm
・ゴマサバ(5) 25~40cm
・キス(1) 20cm


20150725_013
ゴマサバ君は見事に脂が乗っていて、うまうまでした (^O^)/

金沢八景 米元釣船店 乗船料 8,000円 イソメ赤タン、氷付き、


今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記



【2015/05/06】金沢八景 米元釣舟店 LT鯵 - 2015.05.16 Sat

GW 4/30の谷間にマルイカ釣りに行ったきり。。。
もう一度くらいは行きたいと思っていたのだが、
子供達からも釣りに連れて行けコール ^^;
おいおい、君達のクラブ活動が忙しく釣りに行けないのだよ。
長女はさておき、下3人から釣れて行けコールがあるのだが
流石に3人は厳しく、順番に行こうってことで先ずは長男の釣行を計画する。
5/5,6だと行けそうな感じだが、5日は天候が良くないね。
っで、その前2,3,4日の釣果は・・・八景周辺のアジは壊滅だよ。
一応、5/6に釣行予定、5日の釣果を見て最終決定としました。
5日の夕刻、八景周辺の宿の釣果確認。。。
それなりに釣れているじゃんってことで、そのまま宿に電話。
午前船だと撃沈怖いので、14時頃まで釣りが出来るショート船を選択。
八景の米元釣り船店にお世話になることにしました。
予約電話を入れた段階で、混み具合を確認。。。
おかみさん「今の段階で結構予約は言ってますよ~」 (--〆)
っで、混み混みのお祭り地獄は嫌なので、4隅を確保すべく頑張る。
っで、無事に右舷オオドモから2席を確保出来ました。

20150506_002

しかし、いくらGW最終日とはいえ、片舷12人。。。両舷×2 (@_@)

20150506_004

半数以上が、宿のレンタルオレンジのライフジャケットを着用している。
これは・・・釣りになるのだろうかと不安を抱えながらの出船です(笑)

【本日のタックル 親父】
・リール   TRYON 100 1.5号
・竿     AlbaTross Fulafula 180
・アンドンビシ 40号
・仕掛け   1.5号 2m ムツ針9号 3本針仕掛け

20150506_007

【本日のタックル 息子】
・daiwa Its ICV 150R  PE1.5号
・竿    AlbaTross Fulafula 150L
・アンドンビシ 40号
・仕掛け  幹糸 1.5号 全長1.5m 枝15m 針金ムツ9号 2本針


定刻の7:30過ぎに河岸払いです。
八景沖に出て、住友ドッグを過ぎたあたりで釣り開始です。

20150506_005

最初のポイントは水深25m程。。。
まずは、息子の針に赤タンをつけ、ビシへのイワシミンチの入れ方、
底の取り方から、棚の説明など一通りレクチャーします。
息子は、エサがイソメではなく、赤タンだったことにほっとしてたな(笑)
何度は投入、回収を繰り返すと。。。
流石に5年生、直ぐに一人で出来るようになりますね。
でも、船中 お魚の気配がないです(笑)
オイラは釣りを開始して、アタリ棚を探しますが。。。
気配がない。。。何とか1尾釣れたけど、後が全く続きませんよ。

20150506_009

船長も何度かポイントを変えますが、ぱっとしません。
なんでも、ちょっと深めのポイントは潮が早くて、この人数じゃ大変見たい。
船長、住友ドッグ前を戻って、赤灯近くのポイントに移動です。
ここでもパットせず、全く釣れる気配なしです (--〆)

ここで船長、決断したようで、深場のポイントに行くとのこと。
水深45m前後かな。。。投入直後から、胴の間はお祭りの嵐です。
おまけに、お魚さんはポツポツと釣れる程度。
オイラ達は大ドモ側にいたので、お祭りの被害は少なくて済んだけど、
胴の間の人達は大変。。。上乗りさんも大変。。。
船長も大変。。。船長がお祭り解きしていると船が流れて、また大変(笑)
これは、釣りとしてはなかなか大変な展開です。
小一時間やっていたと思いますが、やっぱり浅場に戻るようです。
この時点で、オイラが7、息子0です (--〆)

20150506_008

今日も撃沈かと思った次のポイント。。。
朝一でやったポイントと場所的には変わらないのだが、
投入して、棚を取ると直ぐに・・・クィン、クィン。。。
追い食い狙って、あげてみるとダブルです。
息子にがいるからと、棚を教えて投入を急がせると。。。

「パパァ~、来たよ。。。」
って直ぐに君が釣れ出しました (^O^)/

20150506_001

ここから1時間程は、良いペースで釣れ出します。
船中もポツポツって感じですが、釣れ始めました。
上乗りさんがやって来て「良かった、良かったアジ船になって」
本当、アジもなめたらいかんぜよ(笑)

20150506_006

最後に、またまた食いが悪くなりましたが、それなりの釣りになりました。

20150506_010

船中 2?~35尾 だったかな???記憶が曖昧。。。
まぁ~あれだけ人が乗っていたら、こんなものでしょうね。


【本日の釣果】
オイラ
・アジ(29) 15~26cm
・カサゴ(2)) 14~22cm
・イワシ(3) リリース
息子
・アジ(11) 15~26cm

20150506_011


二人で40尾。。。良い釣果でした。
息子には、釣った魚を料理する所まで一緒にやることを約束。
まだ包丁は上手く使えませんが、一生懸命鱗を取っていました。

20150506_012

自分釣って、自分で料理する。。。
少しづつ教えて行こうと思っています。

八景のアジ、刺身、なめろう、アジフライ、南蛮漬け どれも旨し^m^


金沢八景 米元釣船店 ショートアジ 乗船料 親子 10,000円 イソメ赤タン、氷付き、
(GWでの親子で乗船の特別料金です)


今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記


【2015/02/21】金沢八景 黒川丸 LT鯵 - 2015.02.26 Thu

今年になって、何時釣りに行ったっけ???
初釣りとして佐円丸さんからヤリイカに行ったきりかな ^^;
相変わらず仕事、子供の行事が忙しくなかなか釣りに行く時間が確保出来ず。
しかし、釣りに行きたい・・・行けない・・・行きたい・・・限界 (=_=)
そんな中、土曜日の午後は時間が確保出来そうだってことで、
行って来ました、いつもの近場の午後アジです(笑)

20150221_001

11時頃に宿に電話、出船することを確かめて予約。
11時30分頃に家で早めの昼食をとり、水筒にお茶を入れて、
ビールを1本クーラーに放り込んで、12時ころに自宅出発!
12時10分には宿に到着、受付完了です (^O^)/
今回はコンビニにも寄らなかった(笑)

20150221_005

本日も、午後のアジ定宿 八景の黒川丸さんにお世話になります。
いつもは午後アジ、比較的空いているのだが、今日は座席の準備が多く
船長もてんやわんやな感じ。。。あれれ、今日は混んでいるのか・・・
なんでも団体さんが入っているとのこと。
ところが・・・受付の勘違いで午前のお客様の団体様が二重カウントされており、
結局は右舷 3名、左舷 3名 + 上乗りさんの7名での出船となりました。
オイラは左舷胴の間。。。船長の横での釣りとなりました。
12:40頃に河岸払いです。

20150221_004

船着き場からは大おかみさんがお見送りしてくれます(^O^)/

20150221_002

【本日のタックル】
・リール   TRYON 100
・竿     AlbaTross Fulafula 180
・道糸    PE1.5号
・アンドンビシ 30号(宿からの借り物)
・仕掛け   1.5号 1.5m ムツ針9号 2本針仕掛け
       念のため、1m、2m仕掛けも用意


釣り場は八景沖(赤灯沖)。。。

20150221_006

八景、金沢漁港の宿、湾奥の宿、川崎の宿など結構な数のアジ船が集まってます。
こりゃ~期待大かなってことでスタートお魚釣りです。

20150221_003

水深は30m前後。
さぁ~今日も、コマセ降って、オシリ降って頑張りましょう(笑)
ビシ着底後、1mあげてコマセふって、1.5mあげて待ちます。
初めはアジを寄せるために短いインターバルでコマセを巻きますが・・・
なかなか生体反応がありません (=_=)

船長も、潮が止まってるから動くまで我慢してやってみてってことです。
そうこうして、1m+1mあげで生体反応が出るタナを見つけました。
しかし・・・釣れるのはカサゴとチビメバル君 (-_-メ)

20150221_007

もう少し大きければ、これはこれで良いのだが小さいぜぇ~(笑)
それでも、お隣さんは仕掛け底ベタでせっせとカサゴ釣り。。。
貸し竿?っぽいし、お魚が釣れるのが楽しいのでしょう。
一方、オイラは根魚に翻弄されながら必死でアジのタナを探します。

30分程たって、船長が右舷はみんなアジの顔見たよって・・・
え~ 一生懸命タナ探してるんだけど、あたりませんよ (=_=)
なんでも、午前船 撃沈で 1~10尾って言ってたので、嫌な予感。
久しぶりの釣り、しかもLTアジで大撃沈ダメージでかすぎます。

でも、そうこう頑張っている内にアタリタナを見つけました。
1m+2m でビンゴ!
型は小さめで15㎝~23㎝ほどの大きさですが、追い食い待てばダブルもあり。
順調にツヌケまで数を稼ぎますが。。。ピタッとアタリが止まりました。

20150221_008

???って感じだったんだけど、大ドモの方がジョニーをかけちゃったみたい。
それで、船に寄せられるジョニー君を見て、アジ君達逃亡(笑)
(ジョニー君とは・・・サメです)
まぁ~しばらく我慢してやっていたら、また反応が戻ってきたけどね。

しばらくすると、今度はかっとび潮がやって来て ^^;
LTでこれはなかなか厳しい。。。
0.5mあげてコマセ一振り、直ぐに1mあげて待つこと10秒みたいな。。。
これで当たらないと直ぐに底取り直して同じことの繰り返し。
速潮対応、勝浦なんかで速潮経験してると多少の引き出しは出来ますね(笑)
見えている範囲では、アタリ無っぽいけど、オイラはこれで釣れ続けてました。

20150221_009

船長にも、上手ですねぇ~なんて褒められると、ちょっと嬉しかったりして^^;
この調子で16:30まで釣りが出来ました。


そんなこんなで、アジ君大量でした。
船中 12~42尾。。。

20150221_010

オイラ 42尾 頭 (^O^)/ 頑張りました。。。
もうちっと、気持ち型が良ければ言うこと無かったんだけどね。

20150221_011

【本日の釣果】
・アジ(42) 15~26cm
・メバル(4) 14~20cm
・カサゴ(4) 15~24cm



●金沢八景 黒川丸 午後アジ 乗船料 5,8000円 イソメ赤タン、氷付き、


今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2014/05/17】金沢漁港 鴨下丸 鯵 - 2014.05.23 Fri

先週の初め、釣友のマルソータさんより釣りのお誘い。
丁度、私も釣りに行きたいと思っていたいので即OKです。
さて、何を釣りに行きましょうか。。。
外房のフグ、イサキ、東京湾のマダイ、イカ・・・
色々と候補は出たのですが、お互いに仕事の帰りも遅く、
近場で鉄板な釣りものにしましょうってことで、アジ釣りです。

20140517_002

今回は金沢八景 鴨下丸さんからビシアジに行って来ました。
いつもは八景近辺のLTアジが多いのですが、ちょっとデカイもの
狙ってみたいなぁ~って感じですよ。
朝早く、マルソータさんが先に行って大ドモから2席を確保してくれました。
オイラの方が断然家が近いのですが、オイラ朝寝坊組 (^O^)/
マルソータさん 早起き組です ^^;
朝6時過ぎに宿の駐車場に着いてみると、前に見た顔の若者が。。。
汐留jrではないですか(笑) おはようと声をかけると
jrもびっくりした様子。世の中狭いものですね。

宿に行って受付をすませます。
久しぶりの鴨下丸さんです。前回はいつだっけ?メバル、イシモチだっけ?
鴨下丸さんは番屋も広く快適なのですが、船まで少し距離があります。
あるっていっても、歩いて3分ほどだけどね(笑)

20140517_012
とりあえず、クーラー、バッカンを船に運んで車で着替えます。
番屋の前では汐留jrが、会社仲間の仕立ての準備で活躍してましたよ。
かわいいおねーさんと一緒に、船に持ち込むお菓子の整理など
みなさんのお世話に忙しそうに動いていました。

さて、ビシアジ船ですが想像していたよりも人が多い^^;
片舷8人。。。これは想像通りですが、年齢層も高いですね。
左舷 大ドモマルソータさん、横にオイラ。。。
オイラの右は気合の入ったおじいちゃん。
「おはようございます。隣なので宜しくお願いします」とご挨拶します。
「サバがかかった時だけ早く上げれば大丈夫だよ」ってアドバイスされます。
「は~~~い」と可愛く答えておきました(笑)

20140517_003

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000MK
・竿    夢人 ビシアジ 180H
・道糸   PE4号
・ビシ   130号(船宿から借りたもの)
・仕掛け  道糸2号 2m 針ムツ 10号 3本針


定刻の7:20より少し遅れて河岸払いです。
船が走り始めて直ぐに「今日は潮が速いので深いポイントは無理、
港近くの浅いポイントでやります」って宣言が。。。
ちょっと深場のデカアジも期待していただけにちょっとテンション下がります。

とりあえず、赤灯前 30mだちでスタートアジ釣りです。
目の前に富士山が見えてロケーションは最高ですね。

20140517_004

初めの2ビシ程はアタリがなかったのですが、暫くすると・・・
マルソータさんは大ドモで入れ食い。。。

20140517_005

オイラ、お隣さんとお祭り (-_-メ)
う~~ん。。。入れるたびに・・・困った。。。
釣りポジションをかなりマルソータさん側によって再び釣り開始。
この時点で、マルソータさんは7,8尾釣ってたいたような感じです。
おまけに、やっとアジがかかったと思ったら連続2ポチャ (V)o¥o(V)
鴨下丸さんのイワシミンチオケは、船べりにリングでかけるのではなく、
座席横に置くシステムなので、慣れるまでちょっとやりにくかった。
って、オイラが不器用なだけか(笑)

やっと、アジさんを捕獲できました。
ここからは、ダブルありの入れ食いに近い状態。
いかにお祭りを回避するかが重要なポイントです(笑)
釣れるのは、ほとんどが20~25cmの食べごろの中アジ。


そんな中。。。 コマセ振って、お尻振ってタナに合わせると。

グゥッ。。。グン。。グン。。

おぉ~良いアタリ。こりゃ~クロダイか何かかなって思い、
引きを楽しみながら慎重に上げてきます。
マルソータさんもタモもって準備OKだったんですが・・・
な~んだ。子ジョニーか (-_-メ)
引きは楽しいのだけれどガッカリ。。。

その後も、アジは空振りなしで釣れます。
こんなちっちゃなカサゴ君も。。。

20140517_001

これは、久々に楽しいのだが・・・
この水深なら、LTでいけんじゃねぇ~って密かに思いましたけどね。
出来るなら、LTの方が楽しいし(笑)
こんな声が八景の女神様に聞こえてしまったのか、
10:30を過ぎたあたりでピタッとアタリがなくなってしまいました。
船長も何度か潮まわりしながらポイントを探ってくれますが、
まったく駄目 (-_-メ)

船長「しばらく走って金谷のポイントにいきま~す」

中小の八景の金アジを20以上は釣っていたのでこれは嬉しい誤算かも。

20140517_006

マルソータさんと雑談しながら、久しぶりに観音崎を眺め、
久里浜のマダイポイントを通り過ぎ、金谷沖に到着しました。
このポイントでのアジ釣りは、もちろん初めてなので景色も新鮮ですね。
走水、八景、浦安の船などアジ船がかなり集まっています。

20140517_009

ポイントは90mだち。
八景沖は茶褐色の潮色でしたが、こちらは緑っぽい感じの色ですね。
周りの船もポツポツと釣れているので期待しての投入です。
2,3ビシやったのですが、生体反応なし (-_-メ)
タナも底ベタから、3mくらいまでやってみたのですが駄目。
船長も何度が潮周りしてポイントを探ってくれます。

そのうち。。。クンクン・・・聞き上げるとグゥイン。。。

明らかに八景沖とは違う引きです。
90mを慎重にあげてくるとデカアジです。
思わず抜き上げようとしたら・・・ボチャン (>_<)
この大きさだと、ちゃんとタモを使わないとだめですね。
しかし、ここからは順調にアタリが出てアジが釣れ出します。
釣れるアジは、30cm以上の体高のある立派なアジです。

20140517_010

気を付けるのは、お隣さんとのお祭り (・。・;
流石にこの深さだし、お祭りは仕方ないのですが、
オイラを飛ばしてマルソータさんともお祭り騒ぎですからね(笑)
まぁ~それでも、アジが釣れているので殺気立った雰囲気にはなりません。

オイラのカウンターは36尾。
そろそろお腹いっぱいですね(笑)
アジがデカイからボリュームは満点です。

そうこうしているうちに、15:00のストップアジ釣りです。
大中小の東京湾アジがたくさん釣れて、今日は大満足な釣行になりました。
家で数えたらアジ君、38尾でした。

20140517_011
【船長ブログより拝借】

マルソータさんは堂々の竿頭 48尾。。。
お見事!

20140517_013
【大アジ】

20140517_015
【中アジ】

20140517_014
【小アジ】

【本日の釣果】
・マアジ(38) 17~38cm
・カサゴ(1)  15cm リリース
・ヒメジ(1)  リリース
・サクラダイ(1) リリース
・サメ(1)  リリース 


20140517_008


【乗船代】
・8,500円、氷 200円、駐車場代 300円


今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (25)
鬼笠子 (15)
河豚 (16)
甘鯛 (13)
鱚 (10)
丸烏賊 (12)
鶏魚 (10)
赤鯥 (13)
鯵 (12)
平目 (5)
石持 (6)
槍烏賊 (6)
黄鰭・鰹 (6)
赤魳 (4)
アラ (4)
太刀魚 (3)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (5)
稚鰤 (4)
貝割 (4)
赤魚鯛・目抜 (2)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (2)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (1)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード