にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
topimage

2017-04

【2014/04/05】勝浦豊浜港 清勝丸 鬼笠子 - 2014.04.18 Fri

***今回は事情があり、写真が少ないです***

私の根魚釣りの歴史そのものと言って過言ではない船宿さん。
勝浦豊浜港清勝丸さんです。
船も渋ければ、船長も味があります。
普段は職漁も行っているらしく船の中には見慣れないものも沢山あります。
いつも、まるかつさんが仕立てを企画してくれる大好きな船宿さんでした。
しかし、昨年 船長が腰を悪くされたようで、もう海には出れないかもとの
悲しいお知らせがまるかつさんから届いていました。
もぉ~あの船長の船で根魚天国には行けないのかと思っていたのですが・・・
「根魚天国復活ツアー」のメールが。。。
仕事が忙しく、見逃していたのですが声をかけてもらって参加出来ました。

4:30集合 5:00出船です。
今回はオニカサゴ一本なので、これでも集合時間は遅くなりましたね(笑)
マルソータさんと自宅を2:30に出発、4:15には豊浜港に到着しました。

「根魚天国復活ツアーに名乗りを上げた面々」
右舷前から:まるかつさん、マルソータさん、りんりんパパさん、汐留の漁労長さん
左舷前から:汐留Jrさん、すずきんさん、オイラ

定刻の5:00に河岸払いです。

20140405_002


【本日のタックル】
・リール   電動丸 3000
・竿     ZEALOT スタンディングファイター 1900㎜
・道糸    PE5号
・オモリ   200号
・仕掛け   ハリス8号 2.5m ムツ19号の天秤3本針
・エサ    船宿支給のシイラ、持参 イイダコ



40分ほど走ったでしょうか。。。
130mだちでお魚釣りスタートです。

今日は海が凪で本当に良かった (^o^)丿
お魚が釣れる釣れないの前に凪の海で釣りがしたかった。
まずは、このお願いは女神様も聞き届けてくれたようです(笑)
200号をオモリを落とすと、ほぼ糸ががまっすぐにたって落ちて行きます。
早いしを心配していましたが、逆に今日は潮が流れていないようです。
船長も潮ながれが悪いから、誘わないとだめだよぉ~って言ってます。

200号のオモリで誘うのも大変なのですが、頑張って誘いましょう。
開始早々、おとなりのすずきんさんが根がかりで天秤以下ロストされてます。
そーなんです、タナがころころと変わるので、マメに底立ちを
取り直さないと、根も洗いようで直ぐに根がかりしてしまいます。
こんな日は、真面目に底だちを取り直すしかないのね(笑)
って、ことで今日はオモリが底に着いたら70cm~100cm あげてタナを取ります。

コツン。コツン。。。

当たりがあったので軽く合わせると、確かに重みが乗りました。
魚がついたのはわかるのですが、本命の引きではないですね。
慎重にあげてくると、水面に赤い影が見えます。
えっ、本命?って一瞬思いましたが。。。

ヒオドシとユメカサゴのダブルでした。
いやぁ~これはこれで、うれしい外道ですね。


またまた、底立ちを取り直してゆっくり誘いをかけると・・・

コツ。。。ゴッ、ゴッ。。。グゥゥゥ~  竿を立てます。

ゴンゴンゴンゴン。。。。  (^o^)丿 

今後は間違いなく本命のアタリでしょう。。。

1キロ(後で計測)ジャストの本命、オニカサゴ君です。
いやぁ~早い時間に本命が釣れると随分と気が楽です(笑)

周りは、潮が流れず当たりがないとのことなんですが、
私の竿は誘いを入れると当たりが出る状態 (^。^)y-.。o○
こういったのを手が合うというのでしょうか。

20140405_003


この後は、0.9、0.4?キロの本命を早々に追加し、絶好調です。
こんなことがあるんですね(笑)

その後、良いあたり。。。
まぁ~引きは楽しいのですが、明らかに下品なあたりです。
仕掛けが切れることなく、130m引きを楽しむことが出来ました。
お約束のシャーーク!でした(笑)

仕掛けが水面で切れたので、新しい仕掛けにチェンジしながら
やり取りでも疲れたので、Beerを飲みながら一休み。。。

これがいけなかったのでしょうか (-_-メ)
ここから、アタリを出せなくなり(笑)
逆にお隣のすずきんさんが怒涛の追い上げ。。。
右舷ミヨシでは、まるかつさんも怒涛の3連荘なんかもあり、
船中 10オニで沖上がりとなりました。

20140405_005
【りんりんパパさんより拝借】

久しぶりに勝浦の凪の海での根魚釣り。
本命が釣れたのはもちろんですが、楽しかったです~ (^^ゞ

20140405_004


【本日の釣果】
オニカサゴ(3) 0.4?、0.9、1.0㎏
・ヒオドシ(2) 28、38cm
・ユメカサゴ(1) 
・サメ(2)

【乗船代】
10,000円
【交通費】
2人で割り勘 一人 4500円


【その後】
釣り自体は釣果も良く、個人的にはルンルンで横浜に帰ってきたのですが・・・
写真を確認しようとデジカメを探すとカメラがありません。
釣りが終わってからの記憶をたどると。。。
沖上がり後、清勝丸の写真を取り、車に戻った時に鞄より車のキーを出すために
手に持っていたデジタルカメラを車の屋根に置きました。
車の空けて、着替えて、船代を払って・・・
あれっ、デジカメを車の屋根から取った記憶がありません (>_<)
チ~~~ン。。。無くしました。
勝浦豊浜港 漁港の駐車場です。
清勝丸に電話して、船長が駐車場まで見に行ってくれましたが、
やはり見つかりませんでした。船長、お手数をおかけしました。
カメラ自体は、不注意で無くしたので諦めもつくのですが、
撮りためた釣り関係の写真がSDカードに入っていたので残念です。
FinePix Z33WP の緑色です。誰か拾っていないですかね^^;



今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記
スポンサーサイト

【2014/01/03】乙浜港 海人丸 鬼笠子 - 2014.01.07 Tue

今年の初釣りは何に行こうかと考えていたところ、
マルッチPPさんより南房鬼カサゴに行くけど行きませんかとのお誘い。
そー言えば、2012年度は鬼カサゴは得意な釣りものとし、キロオーバーの
鬼を沢山捕獲したっけ。。。釣れるのが当たり前になった2013年・・・
記録を読み返してみると、釣行回数は2回。いずれも撃沈^_^;
ってことで、2013年はまともにオニを釣っていない。
こりゃ~新年の家に悪い流れを払しょくしておかないと行けませんね。
ってことで、マルッチPPさん、かんこさんと共に初釣りはオニ退治に決定(^^ゞ

今回お世話になったのは、お初の釣り宿さん。
南房は乙浜港海人丸さん。
船長(村井海人さん)はユニークな方で、サラリーマンから船長に転職された
そうです。サラリーマン時代も年間70~80回釣行されていたとか。

20140104_009

かんこさん、マルッチPPさんと同じじゃん(笑)
常連さん達も、殺気立ってピリピリとしていなく、のんびりした雰囲気です。

20140104_008

3時にマルッチPPさん宅集合、4時30分には乙浜港に到着していました。
集合は海人丸の番屋?家なので、しばらくうろうろ探しながら到着しました。
席は、我々がお初だったので3人ミヨシ側の席を取ってくれました。
残りの常連さん達はくじ引きで席を決めるシステムのようです。
左舷 ミヨシ かんこさん、2番 マルッチPPさん
右舷 ミヨシ オイラ。。。片舷4名の8名での出船です。

20140104_002

船はなんとも渋い感じで、難点はミヨシ側の座席が微妙に高い ^_^;
オイラが座って高いので、かんこさんはかなり高く釣りずらかったでしょう。
定刻の6時頃(ちゃんと時間みていなかった)に河岸払いです。

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000MK
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190
・道糸   PE4号
・オモリ  120号
・仕掛け  ハリス8号 1.5m ムツ19号の天秤3本針
・エサ   サバ短、サケ皮

出船時、船宿から凍ったサバが支給されますが、カチンコチンで(笑)
サバエサ付きだと聞いていたのでサバ短持ってこなかったし。
四苦八苦しながら、走る船上でサバ短をカットしました。
今回のこの竿(SHIMANO LIGHT GAME CI4)に変えてからオニが釣れてない^_^;
でも、SHIMANOさんの良い竿なので早くオニをあげたいですね。
前回の南房オニ釣りでは、サバ短を大きくしすぎたため、アタリが
少なくなってしまった。今回は程良い大きさにカットして使用します(笑)
幅1.5cm、長さ10cmくらいかな。。。

ポイントまで30分も走らなかったかなぁ~
船長の合図で釣り開始です。

20140104_004

最初のポイントは100m前後。
投入して着底を待ちますが、道糸が真っ直ぐに立つくらい潮が流れてません。
タナを取りながら探ってみますが、魚の気配がない^_^;
なんかいやな予感。。。
最初の流しはスカッ ^_^;
次の流し、どうも左舷オオドモの方で本命が上がったっぽい。
魚がいるのなら頑張りますよ~(笑)

コツッ。。コツッ。。コツッ。。コツッ・・・

久しぶりのオニのアタリ。。。ドキドキするねぇ~

テンションを保ちながら、
グゥゥ~ っと引き込まれたタイミングで竿を立てます。

ゴンゴンゴン。。。(*^^)v

無事になりました。低速で電動オンにして巻き上げます。
でも、軽いのでオオオニじゃないなぁ~

20140104_003

あがって着たのは500gの本命です。
でも、久しぶりの鬼カサゴ。。。このサイズでも嬉しいですね。
船中2尾目。。。

その後、かんこさんも無事に本命ゲット。
後ろだけど、リールの低速巻って音でわかるから釣れたの分かるんだよね。

20140104_005


とりあえず、1尾はゲットしたんだけど、やっぱり潮流れ悪く魚っけがない。
おまけに、潮が流れ始めると酷い2枚潮で釣りにく言ったら本当に。
投入のタイミングがバラバラだから、お祭りがひどい(^_^;)
はぁ~こりゃ~参ったね。。。

しばらくこんな感じでしたが、船長がポイントを変えた直後。


コツン。。。コツン。。。コツン。。。

オニ???いやぁ~オニじゃないなぁ~

コツン。。。コツン。。。

コツン。。。痺れを切らしたオイラは、このタイミングで竿を立てて見た(笑)
すると、クンクンクン。。。 あれっ、なんかマダイっぽいんだけど。

なんだか、わけがわからず上げて見ると、レンコダイでした。
アマダイの外道でかかったことは何度もあるけど、オニの外道では初めてかも。
サイズもそこそこ35cm (*^^)v

20140104_006


でも、魚っけは相変わらず・・・・

外道がほとんど釣れませんから(笑)
定番のユメカサゴ、アヤメカサゴも・・・


後ろ側ではマルッチさんがサバ~~。。。って言いながら
ナイスサイズのカイワリをゲットしてます(笑)


う~~~船中も本当にポツリ、ポツリ。。。
こりゃ~あまり良い日じゃないね ^_^;


船長も少し深い場所 130~150mのポイントを攻めますが、
このころから潮が少し早くなりだし、2枚潮が更に酷くなります。
なんともお祭りが多発でストレスが溜まりますなぁ~

そんな中、着底後、タナを取り直した直後。。。


ゴッゴッゴゴン。。。直ぐに竿を立てると・・・

ゴンゴンゴン。。。完璧、オニの引きですね。
さっきよりはかなりサイズも良さそうですよぉ~

久しぶりの大人サイズのオニちゃん。
150mからの巻き上げ。。。なんと長く感じることか。
ばれないでねぇ~ (・。・;
マルッチさんに無事にタモとりしてもらい、無事にゲット!

20140104_001

このオニで、初釣り満足感は格段にアップしましたね(笑)
この後も真剣に釣りしたのですが、アタリなく12時前に納竿です。

20140104_010

【本日の釣果】
オニカサゴ(2) 0.45キロ、0.9キロ
・レンコダイ(1) 35cm


乙浜港 海人丸
乗船料 10,000円 サバ半身付き
沖上がり後、うどんのサービス有り

交通費  3,300円 3人割間で割勘(横浜での駐車場代含めて)

20140104_007


【感想】
・いやぁ~初釣りで獲物をゲット出来て良かったです(^O^)/
 でも、アタリ3回だけだったから(^_^;)かなり渋かった。
 


今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。



金沢八景発 坊主釣行記  

【2013/11/03】洲崎 六平丸 鬼笠子 - 2013.11.07 Thu

3連休、1日は釣りに行けそうな予定になりました。
(当初は仕事で渡米の予定が入りそうだったので釣りの予定は入れず)
ノンビリと一人で今季初アマダイでも行こうかと考えていたのですが、
もうおひと方、予定が決まっていない方がおられたのでメール連絡。
なんだかんだと相談の結果、アマダイに決まりかけたのですが、
魅力的なお誘いが入り、洲崎からの鬼退治に合流することになりました。

オイラ自身、オニ退治は久しぶりですね。
好きな釣りなので、年に3,4回は行っていたのですが、今年は2回目。
前回、4/13に勝浦 清勝丸さんからでした。
このときは、早い潮と根がかりに悩まされ、惨敗(-_-メ)
リベンジを誓ったまま、なかなかオニ退治の機会がなく今年は終わりかなって
思っていたところでした。なので鼻息荒く、前回のリベンジです。
デカ鬼目指してルンルン気分で自宅を2時20分に出発したのでした。
ルンルン気分過ぎて、11時頃に布団に入ったのですが、睡眠失敗(笑)。
すずきんさんと、浜川崎IC近くに3時待合わせ、洲崎4時30分過ぎに到着です。

今日の仕立てはまるかつさん主催の、洲崎ウハウハオニツアー(勝手に命名)
洲崎 六兵丸さんにお世話になりました。

20131103_007


しかし、すずきんさんとオイラが加わったのは当日集合時まで内緒でした。
港を歩いているとかんこさんを発見。。。
かんこさんも不思議そうにオイラとすずきんさんを見ています。
かんこさん「あれ~、どうしたの。。。何の釣り???」
見事にサプライズ成功です(笑)って、何がサプライズかも微妙ですけど。
可愛い女の子がサプライズゲストなら皆も喜んだでしょうが、おっさん二人ではね(笑)
さて、クジで席決め。。。

右舷前:まるかつさん、ポン太さん、オイラ、渚のトミーさん
左舷前:汐留の漁労長さん、すずきんさん、かんこさん、汐留Jrさん

20131103_002
【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000MK
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190
・道糸   PE4号
・オモリ  150号
・仕掛け  ハリス8号 1.5m ホタ19号の天秤3本針
・エサ   デカサバ短、サンマ短、サケ皮、イイダコ


小さいオニはパスして、デカイオニ狙いと思い、エサは大きめです。

20131103_003


5時に河岸払い、ポイントまで30分程走りましたか。。。
前日、ほとんど寝れなかったので座ったまま眠りに落ちます(笑)
なんとなく、エンジンがスローダウンした気配で目を覚まし、
船長の「は~い、いいよぉ~」って合図で魚釣りのスタートです。
ここからは、あまり書くこともないのですが、当日の釣り備忘録を・・・

1投目を投入していると、操舵室から船長が顔を出して・・・
「その席はよぉ~、スクリューの横だから、船下に糸入れたら駄目だべぇ~」
「直ぐに巻き込まれるから、気をつけなよォ~」
親切なアドバイスありがとうと思い、120mほどで着底後糸ふけを取ると・・・
潮が早く、どんどん道糸が船下に入って行くではないですか(-_-メ)
3秒に1回、底立ちを取る感じ。。。それでもどんどん糸が出て行きます。
3回ほど底立ちを取ったら、140m以上出て行きます。
怖い怖い、スクリューに入っちゃうと思い回収。。。
しかし、潮が早いので竿がパワー負けしてます。200号まで背負える竿なんだけど。
2投目投入。。。3回底立ちで回収。。。の繰り返し。
船中では、潮先の左舷でオニがあがったっぽい(笑)
でも、船長も見かねて潮の緩いポイントを探して移動です。
この間に、竿を交換。。。

20131103_004

ZEALOT スタンディングファイター 1900㎜

勝浦で200号オモリの時に使う竿です。
船長からも180号のオモリが配られます。
仕掛けも1m伸ばして2.5mに変更。

ポイント変わっても、相変わらず潮は早く、怖くてなかなか糸を出せません。
100m前後まで落として、15秒~30秒で回収って感じ (-_-メ)
そのわりには、右に左にとお祭りも多く (+o+)
伸ばした仕掛けをもとの1.5nに戻します。
そんなこんなでも、一向にお魚のアタリなく沈黙。
ミヨシのまるかつさんや、とものトミーさんは、一瞬のアタリで魚を釣ってます。
良型のキントキ、小型だけど、本命のオニ。。。

海は凪で天気良く、波の穏やかで釣り日和なんですが、
いかんせん潮が早いのだけがなんともなりません。

20131103_001


あまりにアタリがないので、エサを小さくカット。。。
針もムツ18号にダウン、一番下針は17号に(笑)
着底後の一瞬を期待するのですが、全くアタリが出ません。
釣り方としては、潮が早いので、底立ちを2,3秒で取り直す繰り返し。
全然アタリが出ないので、クラッチを切ったまま、
糸をズルズルと出しながらアタリを待ちます。。。
20m程糸が出たので回収。。。と思ったら根がかり(;一_一)
この釣り方だと根がかりが増えるのは仕方ないのですが、
下針だけ切れて回収出来たのでラッキーでした。

って、こんなことの繰り返しです(笑)

しかし、船中も小型のオニはポツポツ釣れてますが、
ぱっとしない状況です。。。。。

20131103_005


そんな中、船長が「次は食うからなぁ~、とっておきのポントだよ」って
内心。。。えぇ~本当。。。っと思いながらも期待します。

すると、あれあれ不思議。。。
オイラを飛ばして、トモのトミーさん、隣のポン太さんが良型をゲット。。。
オイラも鼻息荒く(笑)底をトレース。。。すると・・・

グッググングン。。。。

あたりました。慎重に合わせて。。。グングングン。。。
間違いなく本命のアタリです。長かったぁ~。。。。


しかし、70mまで巻いた辺りで急に重くなり電動が唸りますが巻けません。
初めは、裏と祭ったかと思い声をかけますが誰も祭ってないと・・・
上乗りさんが糸を持って引っ張ってくれますが、動きません。
どうも、オニがかかった時、海底にある何か・・・
切れた古い仕掛け?網?そんな感じのものを引っ掛けた見たい(-_-メ)
上乗りさんも懸命に外そうとしてくれますが・・・・
プッツン (-_-)/~~~ピシー!ピシー!
高切れしてしまいました。

あぁ~ なんてこったぁ~。。。

実は、ここで心折れました。竿をしまおうかと思ったのですが、
船長がまだ延長するから頑張れと言ってくれたので、
急いで仕掛けを組み直して釣りを継続。。。。

結局は最後までアタリが出ることなく終了。。。
船長の忠告通り、スクリューには巻き込まれなくてすんだけど・・・
それだけ(笑)

凪の海でみなさんと釣りが出来たことは良かったんだけどなぁ~(笑)

20131103_010
【まるかつさんのブログより】

最後の一瞬の地合い以外は、なかなか厳しい一日でしたね。

まさかの、赤坊主2連ちゃん。。。
船釣りを始めてから、初めての経験です。
早くトンネルの出口を見つけなければ (-_-メ)

20131103_006


【本日の釣果】
・なし



【乗船代】
9,500円
【交通費】
2人で割り勘 一人 4500円 洲崎は以外に交通費がかかりますね。


今日は星0つってことで  ☆☆☆



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記

【2013/04/13】勝浦豊浜港 清勝丸 鬼笠子 - 2013.04.17 Wed

3月末から4月にかけて、色々バタバタしておりましたが釣りに行ってきました。
毎度、根魚の天国に連れて行ってくれるまるかつさん主催の根魚天国ツアーです。
お世話になるのは、勝浦豊浜港の清勝丸さんです。
船長さん、面倒見が良く、船は年季が入った渋い船です。


20130413_008


このツアー、集合時間が早いのだけが辛いのです(笑)
今回はオニカサゴ1本なので4時集合。。。まだマシですね (^_^;)
前半黒ムツを狙う時は、集合時間がもっと早いので行くのが大変なんです。


オイラの自宅を2時に出発。。。
マルソータさんと二人で湾岸線-アクアラインを通って勝浦へ・・・
予定通り4時ちょい前には勝浦に到着しました。
久しぶりの鬼退治なので、期待が膨らみます。
車を駐車場において、船に行くと皆さんもうお揃いでした。

本日のメンバー
(右舷ミヨシから)
まるかつさん、汐留漁労長さん、おかちゃん、かんこさん
(左舷ミヨシから)
すずきんさん、マルソータさん、オイラ

予定通り4時半頃、河岸払いです。
予報では凪だとおもったのですが、沖に行くとちょっとバチャバチャしてますね。
今日はミヨシじゃないからのんびり釣りしようっと・・・
って、この考えが痛い目にあうのですが(笑)

20130413_003


【本日のタックル】
・リール   電動丸 3000
・竿     ZEALOT スタンディングファイター 1900㎜
・道糸    PE5号
・オモリ   200号
・仕掛け   ハリス8号 2.5m ムツ19号の天秤3本針
・エサ    船宿支給のシイラ、持参 イイダコ



40分ほど走ってポイントに到着。
船長のいつもの合図
「はい、いいですよぉ~。。。やってみましょう。。。。」

勝浦はいつも潮が早いので、今日は最初から仕掛けの長さ2.5mで始めます。

20130413_002
【魚探もこんな感じ】

最初のポイントは140mだち。。。
底立ちは取れるのですが、潮があっちこっち(2枚潮)に行っていて、
次に底立ちを取ろうと思うと糸が5m以上出てしまいます。。。
やっぱり、今日も早い潮に苦戦するんだろうなぁ~
着底後、あまり仕掛けを上げすぎず(殆どベタ底)様子を見ます。
2,3投仕掛けを入れたのですが、やっぱりお祭りが多発です (^_^;)

後ろではおかちゃんが早速本命を1尾ゲット。。。
オイラは・・・根がかりで天秤以下を早々にロスト(泣)
さっきのお祭りで道糸が船底に擦れたんでしょうね。

本命が1尾出たのですが、船長 少しでも潮の良い場所を探すべく移動です。
その間に、天秤以下の仕掛けを再セットして準備完了です。

船長の合図で再投入ですが、今度はさほど潮が早くないですねぇ~。
1投目仕掛けを回収し、仕掛けの長さを1.5mに変更です。
再び底立ちを取りながら誘っていると・・・・

またまた根がかり。。。
なんとか外そうと試すのですが、天秤がガッチリ何かにはさまったのか
全く外れる気配がありません。。。
泣く泣く、道糸を引っ張ると・・・天秤以下をロスト (-_-メ)


根魚系なので根がかりは仕方がないのですが、天秤以下をロストなんて・・・
そうそうないので、これで心が折れそうになりましたが、
なんとか気持ちを整えて釣り再開です。
よかったぁ~、何故か今日はオモリを3つ持っていた(笑)
いつももは2つしか持ってないのにねぇ~。感がいいのやら、笑いのやら。。。

20130413_005


船長がポイント移動を何度が繰り返してくれるのですが、船中渋いですね~。
かんこさんが1尾追加、続いてすずきんさん。。。
オイラは・・・ほとんどノーピクです(笑)
潮が早いため仕掛けを浮かせたくないので、底立ち後 あまり仕掛けを上げないと
これまた仕掛けがぐちゃぐちゃになって帰ってきちゃって手におえません。
こんなにオニ釣りで仕掛けを消費したことないってくらい仕掛けがぐちゃぐっちゃに。
もちろん、お祭りも多発。。。
あぁ~ もぉ~本当に心が折れそうです (+_+)

それでも、久しぶりのオニ退治なので必死に釣りを続けますが・・・
今日は初の小さなアタリに丁寧に合わせると、竿から魚信が伝わってきます。
もちろん、本命の鬼ではないのですが、それでも魚が釣れるのは嬉しいものです(笑)
サイズの良いユメカサゴちゃんです。

続いて クゥン。。。 明確なあたりを聞きあげると。。。

グングングン。。。。おっ良いアタリじゃん

って思ったのもつかの間。。。
だんだん下品なアタリに変わり、残り50mで魚信が無くなりました。
仕掛け回収してみると、8号のハリスが切れていたのでサメでしょうね。
それでも、引きは堪能出来ました・・・これって悲しい (-_-メ)

20130413_004


船中 ぱっとしない中 ミヨシのすずきんさんが・・・
ひと流し 3連発  (^。^)y-.。o○
魚のアタリすらないオイラは、羨望のまなざしで見つめるばかり(爆)
最後には何か良いことがあるのではないか・・・・
我ながら、良く最後まで集中力が切れなかったと思いますが、
その後、オイラに良いことは起こることもなくタイムアップ (--〆)


船中 オニ 8尾
サバ、ユメカサゴ等々。。。

オイラ、今日はサバも食ってくれませんでした(笑)

完敗!


20130413_007
こちらは、もう一人完敗されたお方。。。
後ろ姿がなんともさびそうです(笑)


20130413_006


【本日の釣果】
・ユメカサゴ(1)30cm



あれっ。。。何故かクーラーの中にはオニが。。。
そーなんです。あまりに釣れなかったオイラを見て、

20130413_001


かんこさんがお魚をまわしてくれました。
子供達に食べさせてあげなよぉ~ってことですね。
ありがとうございました。

20130413_009


帰りは皆で馬鹿ラーメンを食べて帰りました。
これって、ばかラーメン? いやいや うまかラーメンでしょうね(笑)



久しぶりの遠出で、帰りの運転眠くて海ほたるに入ろうと思ったら・・・
相変わらずの渋滞でした (+_+)

20130413_010



【乗船代】
エサつきで10,000円
【交通費】
2人で割り勘 一人 4200円 





今日は星1つってことで  ★☆☆



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記

【2012/11/10】勝浦豊浜港 清勝丸 鬼笠子 - 2012.11.13 Tue

最近、釣り不調なオイラです。

椿丸のワラサ仕立てでは、ハリスをブチブチ切られて本命とれず。。。
大磯からのアカカマス仕立てでは、最後にやっと本命を取って何とか坊主逃れ。。。

今回は比較的相性の良いオニ釣りなので、鬱憤を晴らして大釣りだぁ~なんて張り切って行ってきました(笑)
まぁ~、こんな気持ちで言った時に良い結果がでた試しがないのですが(笑)
まるかつさん仕立ての、人気企画「根魚天国昇天ツアー」に参加させて頂きました。

いつものは、暗い内からクロムツを釣って、後半オニへのリレーが定番なんですが、
今回はオニ一本に絞っての仕立てだとのこと。。。大鬼退治だなんて妄想が膨らみます。
オニ1本だから、今回は港に4時30分集合。いつもより遅めです。
家を2時に出発、4時到着を目指します。
何気にナビ通りの指示通りに行くと、いつもと違う道。。。
同行のマルソータさんと、こんな獣道、一人だといやだよねぇ~なんて話しながら勝浦を目指します。
予定通り、4時には港に到着。。。皆さん続々と到着されます。

20121110清勝丸出船前

本日の参加者
右舷ミヨシから
まるかつさん、すずきんさん、汐留jrさん、りんりんパパさん
左舷ミヨシから
オイラ、汐留めさん、マルソータさん

まるかつさんお手製のくじ引きで席を決めたのですが。。。
海がソコソコ悪そうだったので、ミヨシはいやだなぁ~なんて思ったらビンゴ~ ^^;


定刻の4:30には河岸払いです。

20121110テントの中


ミヨシ組は、名物のテントに入って波から身を守ります。
(この船はキャビンが無いので、ミヨシ側にテントを張ってキャビン代わりに使います)


20121110本日のタックル


【本日のタックル】
・リール   電動丸 3000
・竿     ZEALOT スタンディングファイター 1900㎜
・道糸    PE5号
・オモリ   200号
・仕掛け   ハリス8号 2.5m ムツ19号の天秤3本針
・エサ    船宿支給のシイラ、持参 イイダコ


20121110エサ


今日は北風が強い予報で、海が悪いことを覚悟してきましたが。。。
ポイントについてみると、思ったほど波は無いような気がしました。
でも、ミヨシの釣り座に立ってみると・・・・・

20121110ミヨシのオイラ
【汐留めさん撮影】


大きなウネリとともにやってくる波の上下が半端ないです^^;
オイラ、座って釣りするのが苦手なので立って釣りしたいのですが、
並みの上下と、船の流しの前後動が相乗効果を出して、立っているのが辛い。。。
でも、必至に太ももの内側に力を入れて、バランスを取りながら立って釣りしますよ(笑)


最初のポイントは130mだち。
投入後、タナを1mあげてオニを誘いますが・・・・・
船が激しく上下するので、1m程度のタナだと船が下がった時は底にベッタリ。。。
更にあげると、船が上に行った時には、オニさんには見えないところまでエサが上がってそうです ^^;
多少は、竿の上下で船のゆれを緩和したいのですが、立っているのが辛い。。。
まぁ~それでも釣りはするのですが(笑)

1投目。。。すずきんさんとお祭りです。。。
後で聞いた話、この時すずきんさんにはオニっぽいアタリで魚がかかっていたみたい。
オイラとのお祭りでばれてしまったようです。。。すいません m(__)m


潮があまり早くなく、船上では北風が強かったので、外房用に2.5mにした仕掛けを
いつもの1.5mに戻します。。。仕掛けが風で吹け上がって大変だからね。。。
1.5mで何投かやったのですが、外道のアタリすらありません ^^;
トモ側では、何やら大オニが次々と捕獲されて賑やかな様子。。。
こりゃ~何か対策を打たないと、このままではやばいって感じです。
少しでも海中で仕掛けを安定させたいので、仕掛けの全長2.5mに戻します。
風が強いですが、仕掛けさばきより、海中での仕掛けの安定性を優先です。


20121110右舷みなさん
【船が揺れるので写真もピンボケ】

そんな感じで奮闘していると。。。。
お隣では。。。最近、絶不調だった汐留めさんが良型のオニをゲットです。
汐留めさん、おめでとうございます。
jrさんも沢山ゲットですから、今回は親子でオニ三昧ですね。

20121110しおどめさん
【前回に続き、鬼の反撃をくらったシオドメさん】

う~~~ん。。。まずい。。。 (=_=)
この展開のままいけば・・・オニ坊主???オニの坊主。。。
なんて、馬鹿なことを自問自答しておりましたが、


コツン。。。 小さなアタリ


船が上に上がる時は、船べりから上半身乗り出して、手を目いっぱい伸ばして
仕掛けが浮き上がらないように調整します。。。


ゴッゴッ。。。 暫くしてちょっと強い引き込み。。。

そぉ~っと竿を立ててやると、力強くはないですが、ゴンゴンゴンって本命の引きです。
本命のアタリだと確信しながらも、本日の初物なので慎重に上げます。
無事にタモにおさまり、本命のオニ君ゲットです。
ちょうどキロジャストくらいのサイズですね。

ここまでは、そこそこ調子が良かったのですが・・・
この後も、船の上下動に悩まされながらの釣りです。


ずっと、つま先に力を入れて太ももの内側でふんばっていたので・・・

痛てててて~  (゜-゜)
左足の中指がつってしまいました。。。
なんとか、のばそうと足の指をピンとするのですが、直に船の上下動がきて、再びつります(笑)
なにやってんだか。。。釣りで足の指がつったのはじめてですよ(爆)


ミヨシのもう一人、珍しく最後まで本命の顔を見ていなかったまるかつさんも終盤にはキッチリと本命をゲット。
それにしても、ミヨシ組は外道のアタリも乏しく・・・・
ユメカサゴにヒオドシくらいが忘れた頃にやってきます。


20121110景色2


一方、トモ側はオニの乱舞 (^。^)y-.。o○
やはり、根魚天国はいまだ健在ですね。


ミヨシは船の揺れによる上下動と、トモ流しの逆潮だったので潮っケツってこともありましたが。。。

完敗 (~_~)


船中 7人でオニ22尾の大盤振る舞いでした。


ミヨシ側は少し鬱憤のたまる釣りでしたが。。。。まぁ~OKでしょう。

20121110釣果1


【本日の釣果】
・オニカサゴ(1)38cm 0.9キロ
・ユメカサゴ(2)20~30cm
・ヒオドシ(1)20cm

20121110釣果2


帰りには、久しぶりにアリランラーメンを食べて帰りました。
本家ではなく、本家の妹さん?のお店らしいです。

20121110ラーメン1


旨かったけど。。。こんなに濃かったっけ???
りんりんパパさんが食べていた炒飯もめっちゃ旨そうで次回かな(笑)

20121110ラーメン2


【乗船代】
エサつきで10,000円
【交通費】
2人で割り勘 一人 4200円 



気分的には星2つなんですが、ちゃんとキロクラスの本命とっているからね。


今日は星3つってことで  ★★★



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (25)
鬼笠子 (15)
河豚 (16)
甘鯛 (13)
鱚 (10)
丸烏賊 (12)
鶏魚 (10)
赤鯥 (13)
鯵 (12)
平目 (5)
石持 (6)
槍烏賊 (6)
黄鰭・鰹 (6)
赤魳 (4)
アラ (4)
太刀魚 (3)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (5)
稚鰤 (4)
貝割 (4)
赤魚鯛・目抜 (2)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (2)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (1)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード