にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2012/11/24】大原港 春日丸 河豚 - 2012.11.27 Tue

最近、とっても魚運に見放されているオイラですが・・・・・

何やら、大原方面で連日定量が出ているとか (^。^)y-.。o○
しかも、早上がり定量だとか (#^.^#)
その釣り物はショウサイフグです。

ショウサイフグ釣り。。。2011年6月の湾フグ以来遠ざかっている釣り物です。
船釣りを始めて2年くらいまでは、マダイとフグが好きな釣り物の代表だったんです。
しかし、ご存知の通り、東京湾のフグは激減?すっかり釣れない釣り物になってしまったので
オイラもフグ釣りから足が遠のいていました。
そんな時、ツイッターで連日定量の呟きが(笑)
こりゃ~行くしかないでしょって感じで、フグバージンのマルソータさんを半ば強引に誘って
大原港 春日丸さんに行ってまいりました。

20121124春日丸1


しかし、みんな考えること同じなんですね。フグどうですかなんて話をしていたのが月曜日、
そしたら釣り仲間が水曜日に春日丸にてフグ釣り。。。何人かは定量だったようです(笑)
こりゃ~俺達も定量だぁ~なんて鼻息荒く行って参りました (^o^)丿

20121124大原港


24日(土)3連休の中日だったので混むことも覚悟の上だったのですが、やっぱり混んでました。
今の大原はヒラメも釣れているのでとっても人が多くて活気に満ちていましたね。
2時前に自宅を出発して3:30過ぎには大原港に到着。船にはすでに沢山のクーラーが置かれてます。
風、波とも海況が悪い予報だったので、四隅が空いていても胴の間希望だったのですが、
無事に左舷胴の間を確保。片舷8人、16名を乗せて出船です ^^;
まぁ~フグ釣りなので水深も浅いし、ストレスにはならないでしょう。
定刻の4:30過ぎに河岸払いです。


20121124本日のタックル

【本日のタックル】
・リール  ABU KingFishher2000 PE 1号、リーダーフロロ4号
・竿    Metaria Game 82 1.6m
・カットウ 25号 夜光グリーン 外房仕様 カットウ2本(お手製)
・エサ   アオヤギ



港を出てみると (-_-;)  やっぱり。。。海が悪いです。
オイラ達は、トモ側の後ろに避難していたのですが、ドッタンバッタン・・・
キャビンから、顔面蒼白の人が出てきてはオオドモでマーラインになりながら落ちそうに。
見ていると、とっても気の毒ですが、どうにもしてあげられません。
通常20分度で到着する九十九里浜沖まで1時間強かかって到着しました。

席に戻って釣り準備開始ですが、波に加えて風も強いです。
こんな状況で、フグのあたり取れるのかいささか不安です。
船長の合図で、スタート魚釣りです。

20121124海


カットウフグ。。。久しぶりなので釣り方を思い出しながらの釣り開始です。
まず、オモリを着底させてから糸ふけをとり、オモリが動かない程度にテンションをかけます。
数秒ごとに、誘いも兼ねて15cmほどシャクリを入れます。
シャクッタ時に1,2秒竿を止めてフグにエサを見せる感じで、ゆっくりとオモリを底に下ろします。
あたりがあれば、手首を返す程度でアワセを入れて、ズシンと重さが乗ればテンションが緩まないように巻き上げる。
あたりの出方は、ビビッとか、モゾモゾっとか、コツンとかいろいろです。
まぁ~基本の釣り方はこんな感じでしょうか。



釣り方を書いてみましたが、この日は船の上下動が凄くてカットウオモリを安定出来ません。
使用している竿も短いので、竿と腕を目いっぱい使っても波の上下を吸収できない(笑)
それでも、誘いを入れた後の着底で。。。


コツ。。。っととっても小さなアタリ。。。軽くアワセを入れると乗りました。
久しぶりのフグが乗った感触。ヤッパリ楽しいね、この釣りは。。。

20121124河豚1


ここから、入れがかりとは程遠いですが、誘えばあたりが出ます。
1時間で7~8尾程度のペース。日が出たらフグの活性もあがると聞いていたので良いペースかな。

20121124河豚桶1


お隣では、マルソータさんがなかなか苦戦している模様。
そりゃ~初めてのカットウフグでこの海況なら苦戦しますね。。。

20121124船1
【船が波で隠れてます】

もともと釣り経験は豊かな人なので、基本的なこと意外は細かいことは言わないことにしました。
それでも、だんだんとコツをつかんできたみたいで、途中からは普通以上に釣ってましたね。
フグの3点がけなんてやって、船長のブログに乗っていたしね(笑)
俺もやったことないよ~3点がけなんて ^^;


日が昇ってくると、事前の情報通りフグさんの活性も上がり始めました。
1流しで5,6尾釣れる感じです。

20121124河豚2


でも、オイラが以前洲の崎で体験した入れがかりはこんなもんじゃなかった。。。
今日の大原は、入れがかりって感じじゃないです。
仕掛けいれれば掛かるなんて状況を期待していたので、ちょっと残念 ^^;
それでも、桶はフグで埋まっていきますけど。

20121124河豚桶2



海況は少しでもよくなるのかと思えば・・・・
風もおさまらないし、ウネリは入っているし、極めつけは雨まで降ってきました。


20121124船2


こりゃ~まいった (-_-;)  本当、寒いし手がかじかんでエサのアオヤギつけるの大変。

20121124マルソータさん

この方も修行僧のようになってました(笑)


いれがかりはないけど、ポツポツ釣れているのでこのペースだと沖あがりまでやれば定量かな(笑)

って、欲深いことを考えると駄目ですね~
最後の1時間30分程はアタリが遠のいて駄目でした。

20121124桶3


最後に失速して58尾。
船中 トップ 62尾、2番手でした。
他船も定量まで届かなかったようだし、久しぶりのフグで大健闘ですね。

20121124船3


海もほら、前の船が沈没しそうに見えるでしょ(笑)

20121124帰りの海


沖あがり時には雨もやんで、暖かくはならなかったけど
楽しいフグ釣り修行って感じでしたね。。。
大原港の入り口から港口に入るあたりもバッタンバッタンしてました。

20121124大原港入り口


定量まで行っていないとはいえ、船長、若船長も連日フグさばくの大変ですよね。
本当、お疲れ様です。
春日丸さん、船長も気さくだしとっても良い宿です。

20121124河豚さばき


【本日の釣果】
・ショウサイフグ(58) 20~32cm

20121124本日の釣果


帰り道、宿からお弁当をもらったのですが二人ともとっても体が冷えていたので
前から気になっていた「四川大飯店」によって、名物坦々麺を食べて帰りました。

20121124坦々麺1

思ったほど辛くなく、胡麻の味が良く利いている坦々麺でしたね。
オイラ的には、もう少し辛くても良かった。でも、十分美味しかったです。

20121124タンタンメン2


【乗船代】
8,500円  エサ別 アオヤギ 1パック500円、2パック使用
【交通費】
2人で割り勘 1人 4200円 





今日は星3つってことで  ★★★



お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記




スポンサーサイト

【2012/11/30】平塚港 庄治郎丸 赤魳 «  | BLOG TOP |  » 【2012/11/10】勝浦豊浜港 清勝丸 鬼笠子

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (25)
鬼笠子 (15)
河豚 (16)
甘鯛 (13)
鱚 (10)
丸烏賊 (15)
鶏魚 (11)
赤鯥 (14)
鯵 (13)
平目 (5)
石持 (6)
槍烏賊 (6)
黄鰭・鰹 (7)
赤魳 (4)
アラ (4)
太刀魚 (4)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (5)
稚鰤 (4)
貝割 (4)
赤魚鯛・目抜 (2)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (2)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (1)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。