にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
topimage

2017-08

【2014/05/17】金沢漁港 鴨下丸 鯵 - 2014.05.23 Fri

先週の初め、釣友のマルソータさんより釣りのお誘い。
丁度、私も釣りに行きたいと思っていたいので即OKです。
さて、何を釣りに行きましょうか。。。
外房のフグ、イサキ、東京湾のマダイ、イカ・・・
色々と候補は出たのですが、お互いに仕事の帰りも遅く、
近場で鉄板な釣りものにしましょうってことで、アジ釣りです。

20140517_002

今回は金沢八景 鴨下丸さんからビシアジに行って来ました。
いつもは八景近辺のLTアジが多いのですが、ちょっとデカイもの
狙ってみたいなぁ~って感じですよ。
朝早く、マルソータさんが先に行って大ドモから2席を確保してくれました。
オイラの方が断然家が近いのですが、オイラ朝寝坊組 (^O^)/
マルソータさん 早起き組です ^^;
朝6時過ぎに宿の駐車場に着いてみると、前に見た顔の若者が。。。
汐留jrではないですか(笑) おはようと声をかけると
jrもびっくりした様子。世の中狭いものですね。

宿に行って受付をすませます。
久しぶりの鴨下丸さんです。前回はいつだっけ?メバル、イシモチだっけ?
鴨下丸さんは番屋も広く快適なのですが、船まで少し距離があります。
あるっていっても、歩いて3分ほどだけどね(笑)

20140517_012
とりあえず、クーラー、バッカンを船に運んで車で着替えます。
番屋の前では汐留jrが、会社仲間の仕立ての準備で活躍してましたよ。
かわいいおねーさんと一緒に、船に持ち込むお菓子の整理など
みなさんのお世話に忙しそうに動いていました。

さて、ビシアジ船ですが想像していたよりも人が多い^^;
片舷8人。。。これは想像通りですが、年齢層も高いですね。
左舷 大ドモマルソータさん、横にオイラ。。。
オイラの右は気合の入ったおじいちゃん。
「おはようございます。隣なので宜しくお願いします」とご挨拶します。
「サバがかかった時だけ早く上げれば大丈夫だよ」ってアドバイスされます。
「は~~~い」と可愛く答えておきました(笑)

20140517_003

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000MK
・竿    夢人 ビシアジ 180H
・道糸   PE4号
・ビシ   130号(船宿から借りたもの)
・仕掛け  道糸2号 2m 針ムツ 10号 3本針


定刻の7:20より少し遅れて河岸払いです。
船が走り始めて直ぐに「今日は潮が速いので深いポイントは無理、
港近くの浅いポイントでやります」って宣言が。。。
ちょっと深場のデカアジも期待していただけにちょっとテンション下がります。

とりあえず、赤灯前 30mだちでスタートアジ釣りです。
目の前に富士山が見えてロケーションは最高ですね。

20140517_004

初めの2ビシ程はアタリがなかったのですが、暫くすると・・・
マルソータさんは大ドモで入れ食い。。。

20140517_005

オイラ、お隣さんとお祭り (-_-メ)
う~~ん。。。入れるたびに・・・困った。。。
釣りポジションをかなりマルソータさん側によって再び釣り開始。
この時点で、マルソータさんは7,8尾釣ってたいたような感じです。
おまけに、やっとアジがかかったと思ったら連続2ポチャ (V)o¥o(V)
鴨下丸さんのイワシミンチオケは、船べりにリングでかけるのではなく、
座席横に置くシステムなので、慣れるまでちょっとやりにくかった。
って、オイラが不器用なだけか(笑)

やっと、アジさんを捕獲できました。
ここからは、ダブルありの入れ食いに近い状態。
いかにお祭りを回避するかが重要なポイントです(笑)
釣れるのは、ほとんどが20~25cmの食べごろの中アジ。


そんな中。。。 コマセ振って、お尻振ってタナに合わせると。

グゥッ。。。グン。。グン。。

おぉ~良いアタリ。こりゃ~クロダイか何かかなって思い、
引きを楽しみながら慎重に上げてきます。
マルソータさんもタモもって準備OKだったんですが・・・
な~んだ。子ジョニーか (-_-メ)
引きは楽しいのだけれどガッカリ。。。

その後も、アジは空振りなしで釣れます。
こんなちっちゃなカサゴ君も。。。

20140517_001

これは、久々に楽しいのだが・・・
この水深なら、LTでいけんじゃねぇ~って密かに思いましたけどね。
出来るなら、LTの方が楽しいし(笑)
こんな声が八景の女神様に聞こえてしまったのか、
10:30を過ぎたあたりでピタッとアタリがなくなってしまいました。
船長も何度か潮まわりしながらポイントを探ってくれますが、
まったく駄目 (-_-メ)

船長「しばらく走って金谷のポイントにいきま~す」

中小の八景の金アジを20以上は釣っていたのでこれは嬉しい誤算かも。

20140517_006

マルソータさんと雑談しながら、久しぶりに観音崎を眺め、
久里浜のマダイポイントを通り過ぎ、金谷沖に到着しました。
このポイントでのアジ釣りは、もちろん初めてなので景色も新鮮ですね。
走水、八景、浦安の船などアジ船がかなり集まっています。

20140517_009

ポイントは90mだち。
八景沖は茶褐色の潮色でしたが、こちらは緑っぽい感じの色ですね。
周りの船もポツポツと釣れているので期待しての投入です。
2,3ビシやったのですが、生体反応なし (-_-メ)
タナも底ベタから、3mくらいまでやってみたのですが駄目。
船長も何度が潮周りしてポイントを探ってくれます。

そのうち。。。クンクン・・・聞き上げるとグゥイン。。。

明らかに八景沖とは違う引きです。
90mを慎重にあげてくるとデカアジです。
思わず抜き上げようとしたら・・・ボチャン (>_<)
この大きさだと、ちゃんとタモを使わないとだめですね。
しかし、ここからは順調にアタリが出てアジが釣れ出します。
釣れるアジは、30cm以上の体高のある立派なアジです。

20140517_010

気を付けるのは、お隣さんとのお祭り (・。・;
流石にこの深さだし、お祭りは仕方ないのですが、
オイラを飛ばしてマルソータさんともお祭り騒ぎですからね(笑)
まぁ~それでも、アジが釣れているので殺気立った雰囲気にはなりません。

オイラのカウンターは36尾。
そろそろお腹いっぱいですね(笑)
アジがデカイからボリュームは満点です。

そうこうしているうちに、15:00のストップアジ釣りです。
大中小の東京湾アジがたくさん釣れて、今日は大満足な釣行になりました。
家で数えたらアジ君、38尾でした。

20140517_011
【船長ブログより拝借】

マルソータさんは堂々の竿頭 48尾。。。
お見事!

20140517_013
【大アジ】

20140517_015
【中アジ】

20140517_014
【小アジ】

【本日の釣果】
・マアジ(38) 17~38cm
・カサゴ(1)  15cm リリース
・ヒメジ(1)  リリース
・サクラダイ(1) リリース
・サメ(1)  リリース 


20140517_008


【乗船代】
・8,500円、氷 200円、駐車場代 300円


今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記 

【2014/03/15】金沢八景 荒川屋 LT鯵 - 2014.03.20 Thu

3月は年度末も近く仕事も何かと忙しい。。。
歓送迎会、飲み会も多くて連日午前様で寝不足 ^^;
この週末は久しぶりに何もなく(バスケもサッカーもない)
さてさて、どうしたものかと思案してみたけど、
朝はゆっくり寝坊もしたいし釣りにも行きたい(笑)
こんな時は、必殺近場で午後からアジ釣り (^^ゞ

20140315_010


そう考えると、鯵のなめろう、アジフライ、干物も作りたいと
欲望丸出しになるのが悪い癖です。
最近の午後アジの定宿黒川丸さんに行こうかと思ったのだが、
久しぶりに荒川屋さんに行ってみよう。。。
ひょっとすると、アジ釣りを教ええてもらったAさんにも会えるかも。

20140315_002

前日も帰宅したのは12時をまわってから。。。
しかし、明日は朝寝坊出来るので良いのだと家で飲み直し(笑)
しっかりとカーテンを閉めて、リラックスして就寝します。
目覚ましも一切かけずに、ゆっくり起きると9時でした。
久々にこんな時間まで寝たぞぉ~。。。
朝はコーヒーだけにして、アジ釣りの準備をします。
11時に、ブランチを食べてアジ釣りに出発 (^o^)丿
っと、前置きが長くなりましたが、直ぐに荒川屋さんに到着。
久しぶりですが、宿が改装されて以前も綺麗でしたが更に綺麗ですね。
女将さんに受付をして、船に・・・

釣りの準備を行いながら船長をお話をすると、どうもアジが小さくて
コマセを振ってタナを合わせるだけど釣れないらしい (・。・;
魚が小さいので、アタリがあったら聞き上げないと針にかからないとか。
午前はトップ50オーバー、すそ4とか(笑)
いやぁ~ノンビリ置き竿しながらアジ釣りと思ってきたのだが、
こりゃ~神経質なアジ釣りになりそうですね。
定刻の12:30を少し過ぎて河岸払いです。

20140315_003
【出船時の景色】

オイラは右舷ミヨシ。。。
お隣は、5年程前、初めての船釣りでアジ釣りを教えてもらった常連のAさん。
右舷は、5人。左舷も同じような人数のお客様です。

20140315_005

【本日のタックル】
・リール   daiwa Its ICV 150R PE1.5号
・竿     AlbaTross Fulafula 180
・道糸    PE1.5号
・アンドンビシ 30号
・仕掛け   1.5号 1.0m ムツ針9号 2本針仕掛け
       念のため、1.5m、2m仕掛けも用意


航程15分ほど。。。
小柴のやや沖??でしょうか?八景周辺のLTアジ船が集まっているポイントに到着です。
餌のイソメを付けて、スタート魚釣りです。

20140315_004

ますは、水深30mほど。
ビシ着底後、1mあげてコマセ振って、オシリ振って、70センチ程あげてコマセ振ります。
(今日は仕掛けの全長が1mと短いので)
し~~~ん(笑) アジさんの反応なしです。
周りの船も釣れている気配がないなぁ~
しばらく、コマセを入れ替えながらやってみます。

今日は事前に船長に教えてもらった通り、タナをとってから
ゆっくりと竿を聞き上げながらアタリを待ちます。
これって、マルイカ釣りみたいなんだけど(笑)
マルイカ釣り下手だから、今日はアジも釣れないじゃんって自分で笑いながら、

ピクピク。。。。 (・。・;

今、アタリあったよ。。。
さらに丁寧に聞き上げるが、僅かに生体反応があるような気がする。。。

とりあえず、巻いてみると・・・下の針にアジさんが付いてましたよ。

しかし、ちっちゃ~~い (-_-メ)
目測15センチ程でしょうか。。。おまけに痩せている感じ。。。
まだ、時期が少し早いのでお魚が小さいのかと

20140315_009


ここから、同じ釣り方で5尾程取り込みますが・・・
しばらくすると、またアタリが無くなります。

20140315_001


まぁ~ミヨシの方は潮っけつなんですが、トモ方面も釣れてる気配ないしね。
お隣のアジ名人のAさんもあまり釣れてなさそうなので仕方ないか。
コマセを打ち返しながら、我慢のアジ釣りです。

おかしいなぁ~。
陽気のよく、置き竿でウハウハのアジ釣りのはずが・・・
せめて型がもう少し良ければ良いのだが。。。
釣れるアジは、9割が20cm未満。。。なんとも悲しい限りです。
このアジだと、アジフライや、干物は厳しいなぁ~。


今日のアジさん、餌をゆっくりと動かしてあげないとアタリがでないし、
アタリが出ても、針がかりしないのも多いし・・・ブツブツ。。。
タナも頻繁に変わるし、なんとも落ち着きのない感じですよ(笑)

たまにガツガツと良いあたり、引きを楽しませてくれるのは、
バチスタの田口先生じゃないですが、グッチ~ことイシモチ君です(笑)

20140315_008


アジが小さすぎて、イシモチが随分と大きく感じますね。
船中も、あまりにもアタリがシビアすぎてまったりムード満開ですね。
しかし、クロダイがあがったりと春が近い感じがしました。
まぁ~オイラは、撃沈じゃないですが、気分は撃沈のアジ釣りですね。

20140315_007


【本日の釣果】
・アジ(22) 12cm~20cm
・イシモチ(4) 20cm~28cm

・料金 5,800円(駐車場代300円含む)
 出船 12:30 沖上がり 16:00


20140315_006


(感想)
・いやぁ~アジが小さい。。。この一言です。
 時期が早いのか、たまたま群れが小さかったのか判りません。
 他船の釣果情報をみるともう一回り大きな釣果をのせているところも。
 金沢漁港の青いT丸さん 本当って釣果ですね(笑)
 K谷丸さんは同じような釣果が真面目に記載されてました。



今日は星2つってことで  ★★☆


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記







【2013/09/28】金沢八景 黒川丸 LT鯵 - 2013.10.02 Wed

ワラサ釣りから船釣りにはまった仕事仲間(笑)
この秋の最大の目標はアカムツなんですが、その前に・・・
外房のフグを体験させてあげようと計画してました。
ところが、あいにくの台風君で先週も、今週末も波が残って中止に。
船は出ていたので、無理していけば出船出来たのですが、
初めてのカットウフグで波の高い状態はきついだろうと急遽目標を変更。
フグが中止になった段階で、二人とも仕事でそこそこ遅い帰宅決定。
じゃ~ってことで、午後からノンビリとLTアジでお・も・て・な・しに(笑)

毎度おなじみの午後、しかも13時30分出船の黒川丸さんLTアジに決定。
前日遅くても、ゆっくり睡眠を取ってゆるりと釣りに行く行くことが出来ます。
オイラの家に12時30分にお迎えに来てもらい、13時には船宿到着。
右舷 オオドモから2席を確保しました。
おもてなしなので、オオドモに坐ってLTアジを堪能してもらいましょう。
ここで心配は、あまりにお客様が少ないとコマセが効かない(;一_一)
でも、やはりお客様6人での出船です。

20130928_001


ほれ、右舷はオイラ達二人だけです(笑)

20130928_008


【本日のタックル】
・リール   TRYON 100
・竿     AlbaTross Fulafula 180
・道糸    PE1.5号
・アンドンビシ 30号(宿からの借り物)
・仕掛け   1.5号 1.5m ムツ針9号 2本針仕掛け
       念のため、1m、2m仕掛けも用意


宿から航程15分 富岡沖 28mだちでのスタートです。
しかし、台風の影響がのこっているのか、意外に海が悪いです。
オイラは全然平気ですが、同行者のかんちゃんはちょっと辛そう。
それでも、ポイントに到着したので船長の合図でスタートお魚釣りです。

20130928_002


予想通り、釣り開始から一生懸命コマセをふりますが、生体反応なし (;一_一)
まったくコマセが効きません。

20130928_005


我慢しながらコマセを振ること20分。。。
流石に午後3時間の釣りなので、釣れない時間が30分あると少々焦ります。
すると・・・・

クッ・・・・クィーーーン。。。。

心地よいアジさんからのアタリです。
1尾目なので慎重に取り込み、かんちゃんにアジさんがちゃんといることを教えます。

20130928_003


ビシ着底後、1m巻いてコマセふって、オシリ振って、2m巻いてオシリ振って。。。
クックックィーーン (^o^)/
オイラは連続で3,4尾取り込みますが、オオドモのかんちゃんにはアタリがありません。

20130928_004

コマセの振り方、タナの取り方を正確に教えると・・・・
クックックィーーン  ほ~~ら、あたりました。
良かった、良かった(笑)

このままアタリが続くのかと思いましたが、5,6尾釣れたらピッタリとアタリが止まりました。
この後は、頑張ってコマセ巻いてもうんともすんとも言いません(T_T)
まいった、オイラも釣れないから教えようがありません。
時間が1時間、2時間と過ぎていきます。

まいった (T_T)  撃沈か。。。
って思いましたが、頑張ってコマセ巻くしかないですね。
その甲斐あってか、残り30分 船長が反応が出てきたよぉ~って (^^)v
ここからは、正確にたなに合わせると1投、1,2尾のペースで釣れます。

20130928_006


かんちゃんも家族分のアジフライ、なめろう、干物を確保しようと懸命です(笑)
でも、ルアーマンだけあって、コツがわかれば上手いものです。
船長もかなりほっとした様子(笑)
オイラも最後は頑張って、20尾までなんとか確保 (^^)v
撃沈かと思いました、夕暮れの八景沖でゆるりとアジ釣りでした。
かんちゃんも15尾と大健闘。

LTアジでお・も・て・な・し!
無事にミッション完了です (^^)v

20130928_007


【本日の釣果】
・アジ(20) 18cm~28cm

・料金 4,500円(HP割引500円)
 出船 13:30 沖上がり 16:30




(感想)
本当、どうなることかと思いました。
やっぱりショトアジだと時間が短いので、釣れないと焦りますね (;一_一)
でも、最後に入れ食いタイムありで楽しかったです。
食味はもちろん美味しかったです。八景の金アジは旨いのだ (*^^)v



今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記






【2014/04/20】金沢八景 黒川丸 鯵 - 2013.04.25 Thu


先週、期待して行った勝浦で大撃沈したから、釣りの欲求不満が満タン(爆)
って時に限って仕事が忙しく金曜日も家に帰ったら午前様 (-_-メ)
こりゃ~朝からの釣りは厳しいし、ゆっくり寝たいから釣りはヤンピ・・・
って思ったのだが、朝起きると元気になっていたので午後から近場の釣りに行くことにしました。


初めはアジでいつもお世話になっている荒川屋に行こうかと思ったのですが、
道中、顔見知りの方に合うと、今日は午後船に団体さんの予約が入っていて人数多いよって (~_~メ)
じゃ~通り過ぎて、イシモチやキスでお世話になったことのある黒川丸さんに行くことにしました。
ここの午後ショートアジは、13:30出船なので、他の宿より1時間遅いのです。
宿について、おかみさんにアジの予約を聞いてみると、他に3人の予約が入っているだけ。。。
コマセ釣りなので、もう少し程良い人数が乗っている方が良いのですが、激混みよりは良いかな。

20130430_009


少し早めに宿についたので、ツイッターなんかで時間を潰しながら出船時間を待ちます。
13:00に午前船が戻ってきたので、船に乗り込んで準備開始です。

20130420_002
【平潟湾の景色】


アジさん、午前は活性が良かったみたいで、これは期待が持てます。
右舷 オオドモにて準備を済ませて、4人の釣り客を乗せて13:30過ぎに河岸払いです。

20130420_003



【本日のタックル】
・リール  daiwa Its ICV 150R PE1.5号
・竿    AlbaTross Fulafula 180ML
・アンドンビシ 40号
・仕掛け  幹糸 1.5号 全長1.8m 枝15m 針金ムツ9号 2本針
・エサ 赤タン(イソメが欲しかったら船長に言えば出してくれます)



目指すポイントは赤塔周辺。
八景からだと15分程で到着します。近場の釣りって楽ちんです。

20130430_006


ポイントに着くまで、上乗りさんと釣り談義。。。これはこれで楽しいですね。

20130430_005


水深 20mのポイントで釣り開始です。
船長からは下から2~3mほどのタナでやるように指示が出ます。
オイラは開始から一生懸命コマセをふりますが・・・・
実は、オオドモのオイラ以外の3人の方(男性1人、女性2人、内一人は韓国の方)、
見た感じ釣りはほとんど初心者っぽい。。。 (--〆)
船長や上乗りさんが一生懸命釣り方を教えますが、道具の扱いもままならない感じです。
こりゃ~まずい。。。まったくコマセが効かないじゃないですが(笑)

予想通り、開始から40分 まったくアタリがありません。
実釣3時間なので、40分アタリがないとかなり焦ります(笑)
お隣さん達は、イシモチ。。。釣れてます ^_^;
ちょっとタナがずれていると思いますが、見事に全員イシモチ。。。

あ~あ~ 今週も堅いはずのアジで撃沈かぁ~
おまけに雨まで降ってきて、寒い寒い (*_*;

20130430_008


心折れそうになりましたが、ミヨシで上乗りさんが竿を出してコマセを振り始めてくれました。
それを見て、オイラも頑張ってコマセふります。
コマセふって、お尻ふって、コマセふって、お尻ふって・・・(笑)
なんか、こんな馬鹿げたフレーズを昔も書いたような。。。

すると船長「言い反応が入ってきたよぉ~、頑張って。。。」

ピクピク。。。。やったぁ~お魚の反応だぁ~。。。


1尾目なので大事に巻き上げて取り込みました。
20cm程の体高のある金色のアジです。
これが、八景の金アジですね~。。。嬉しいし、美味しそうですね。。。
ここからは、船にアジが付いたのか、入れれば順調にアタリます。
水深も浅いので、手返しさえ良くやれば短時間ですが数は釣れます。

20130420_001


ピクピク。。。竿を50cmほどあげて追い食いを待ちます。
ピクピクからもう一段竿が入ります。。。。

口切れしないようにゆっくり巻き上げると。。。狙い通りのダブルです。
(*^^)v これはしてやったりって感じで気持ち良いです(笑)

胴の間にいる3人の方々も、船長が丁寧に釣り方を教えているので
船にアジさえ寄ってくれば釣れます。。。
手返しの問題はありますが、まぁ~始めての釣りとしては上々でしょう。


20130430_007


ポイントを大きく移動することもなく、赤塔近辺の20mだち。
エサも赤タンで十分。。。

20130430_004


食いが悪くなったら、イソメをお願いしようかと思ってましたが必要ないでした。
人数が少なかったので、船にアジを寄せるまで苦労しましたが
一度付いてしまえば順調に釣れました。

未だ、水温が安定しないようなので、日によって釣果にむらがありますが、
近場のお手軽な釣りとしては、十分に楽しめました。
型がちょっと小ぶりが多かった気もしますが、食味は抜群です。


20130430_010


【本日の釣果】
・アジ(36) 16cm~27cm

・料金 5,000円
 出船 13:30 沖上がり 16:30


(感想)
この日は天気も悪く、雨まで降ってくる始末。。。
防寒など、十分な準備をしていかなかったので寒かったです。
でも、家から車で10分。実釣3時間で五千円なのでお手軽ですね。
釣れたアジもアジフライ、南蛮漬け、なめろう・・・
どれもとっても美味しかったです。八景のアジは旨いのだ (*^^)v



今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記














【2012/04/28】小柴漁港 三喜丸 LT鰺五目  - 2012.05.02 Wed

GW第一弾は、3号ことオトとの船上デートです。

GWが始まる前、今年は何釣りに行きたい?って聞くと・・・
「去年と違うもの」だって。。。
子供が釣れるものってそんなに選択肢ないし、去年はキスだったから
今年はアジにするかってことで、アジ五目に行ってきました。

昨年、2号とアジ釣りした時に感じたこと。。。
子供には、なるべく柔らかくて短い竿が良い。
イソメだけじゃなくて、赤タンをエサに出してくれる所が良い。
そして、なるべく混んでいない所が良い。

初めて子供さんと船釣りを考えるあなた。。。これ、重要です(笑)


いろいろ調べた結果・・・小柴漁港の三喜丸さんにお世話になりました。
小柴漁港って家から近いんだけど、実は初めてだったりするのだ。
中途半端に漁港だけしっていたから、漁港の駐車場に行っちゃって、
船宿の受付が判らなかった。。。
歩いている釣り人に聞いてわかったけど、三喜丸さん わかりにく (-_-;)
(ちゃんと、地図を見ていかなかったオイラが悪いけど)

20120428小柴漁港


今年は、イシモチが良く釣れて混じるようなのでアジ五目と言っているようです。
半日ショート船で、ビシ40号のライトだから子供には良いね。
さて、船宿で受付を済ませて船に乗り込みます。

20120428ミキマル


オイラとオトは、右舷 ミヨシ 1番、2番。。。。
胴の間が良かったのだが、既にあいていませんでした。
オイラが、ミヨシ側に入って、オトを2番に座らせます。


【本日のタックル】
■オイラ
・リール  daiwa Its ICV 150R PE1.5号
・竿    AlbaTross Fulafula 180ML
・アンドンビシ 40号
・仕掛け  幹糸 1.5号 全長1.5m 枝15m 針金ムツ9号 2本針

20120428オイラタックル


■オト
・リール  伝衛門 BOAT AD 100 PE2号
・竿    AlbaTross Fulafula 150L
・アンドンビシ 40号
・仕掛け  幹糸 1.5号 全長1m 枝15m 針金ムツ9号 2本針



20120428オトタックル


今回は子供用に、フラフラの1.5mを準備しました。
今回のエサは、赤タンとアオイソメ。。。
本日、片舷 6人程。。。
これで、事前に思い浮かんだ課題はほぼクリア出来たかな (^^♪


20120428赤タン


さて、定刻に河岸払いです。
アジポイントはまでゆっくり走ってくれます。子供が他にも乗っているから
船長も気を使ってくれているのでしょう。
初めのポイントは、小柴沖 水深 30m程。。。


20120428アジ船団


オトに竿の持ち方、リールの使い方、糸の出し方などを教えます。
最初はエサの赤タンをつけてあげて、一緒にリールのクラッチを切り、
指でサミングすることを教えながら着底。。。。
コマセを振ってタナにセット。。。
→「オモリが底についたら、ハンドルを1回転半させて竿を振って、
  もう一度ハンドルを1回転させて待ってね」 ってこんな説明(笑)


しかし、アジ君 なかなか当たってくれません (>_<)。。。
こうなると、子供は我慢出来ないから、竿を振ってみたり(笑)

20120428オト1


リールを適当に巻いてみたり・・・オイオイ  ^_^;


20120428おと2


オトの竿を借りて、タナを見つけることに・・・

2度程入れなおして、竿をオトに渡した時・・・・



クッ・クッ・クンクンクンクン

オト 「パパ~ 来たよ~」
オイラ「じゃ~ ゆっくりリール巻いて」


20120428オト3


ハイ、無事にアジ 初ゲッチュです。
どうも今日は、タナが底ベタです。1mの仕掛けで1m (笑)
この後、2尾ほど追釣しますが、後が続きません。


オト 「パパ~、なにかビッビッビッビって感じがする」
オイラ「じゃ~、ゆっくりあげてみて・・・」


今日はこの人たちが元気でした。イワシ君です。

20120428イワシ


まとまった数が釣れるなら、良いオカズなんですが、そんなに釣れると
思わなかったから、釣れても逃がしてました。。。
(結局、20尾くらいは釣れたけど、順番に逃がしてたから(笑))
おまけに子供はなかなか気がつかないから、仕掛けがぐちゃぐちゃ。


この後、イシモチやらアジやらポツポツと釣れます。
オイラもオトの面倒を見ながら、合間に竿をだしますが・・・
やっぱり、忙しいね(笑)
普段、LTアジでは使わないけど、竿キーパー付けて置いてよかった。
なんとか、家族分のアジフライくらいは釣れんじゃないでしょうか。

20120428オヤツ

たまにこんなオヤツをあげたり・・・・
(普段は、こんなオヤツ持ってません(笑))


そして、だんだん当たらなくなってきたので
船長、今度は赤塔方面に移動です。。。。

さすがに、早起きで疲れたのでしょう。
寝てます ^_^;  貴方は大物になるかね(笑)

20120428オト寝る



さて、時刻は11時過ぎ・・・
水深は35m~40mくらいかな。
この辺りは、イシモチで何度が釣りした記憶があります。
天気のいつの間にかPカン!!! 暑い ^_^;

20120428晴れ



この頃になると、オトもトラブルが無い限り自分で仕掛けを落として、
コマセを振って(振れてないけど)、仕掛け回収してが出来るように。
オイラも最後 1時間くらいは竿をだそうっと・・・・
もう少し、オカズ釣らないと寂しいもんね。


20120428アジ釣果途中


最後は真面目にアジ釣りをして、終了。。。。

オトは、帰りの船で景色を楽しみ余裕も出たみたいです。

20120428オト帰り


20120428景色


【本日の釣果(親子二人で)】
アジ    15~25cm 23尾
イシモチ  15~20    5尾
イワシ   20尾?? ・・・全部逃がしちゃった (>_<)

20120428本日の釣果


(感想)
昨年に引き続き、船釣り2回目。まだ、船酔いをしていないので
来年も釣りに行きたいと言っています(笑)。今年は、基本的な
ことが一人で出来るようになったのは大きな進歩でしょう。
もう少し、腕力がつくと楽に釣りができるはず。
今年も、娘と釣りが出来たことに感謝しよう。。。


今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (25)
鬼笠子 (15)
河豚 (16)
甘鯛 (13)
鱚 (10)
丸烏賊 (15)
鶏魚 (11)
赤鯥 (14)
鯵 (13)
平目 (5)
石持 (6)
槍烏賊 (6)
黄鰭・鰹 (7)
赤魳 (4)
アラ (4)
太刀魚 (3)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (5)
稚鰤 (4)
貝割 (4)
赤魚鯛・目抜 (2)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (2)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (1)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード