にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
topimage

2017-10

【2017/07/21】金沢八景 あさなぎ丸 鶏魚 】 - 2017.07.24 Mon

夏休み2日目。。。もともとこの2日間の夏休みは2日とも釣りに行くんだと決めてました。行くんだじゃないか、行きたいんだ。。。が正しいですね。
前日は久しぶりのマルイカ大漁で気分良く、本日はイサキ大漁を目指して地元八景のあさなぎ丸さんから出撃です。

20170721_002 

昨年はイサキ釣りに行くことができませんでした。釣行前、イサキのウィリー仕掛けを確認すると在庫が切れいるでは。。。そーいえば、最近作った記憶がないなぁ〜(笑)ってことで、仕事から帰宅した平日に5組ほどコツコツと作っておりました。このウィリー仕掛けって作るのに時間かかるんだよね。

20170721_003

定刻の7時過ぎに河岸払い。。。今日は平日なんだけど意外とお客さんが沢山乗っている。オイラは右舷 トモから2番、って右舷は5人だから真ん中ですね。左舷も同じような感じ。片舷、4、5人なら余裕の釣り座です。

20170721_004

オイラの好きな風景。。。夏の観音崎です。

20170721_005

久里浜の火力発電所をを過ぎ、ポイントとの剣崎沖に到着です。久しぶりの吉野瀬???って言うんだっけ。。。松輪の船が結構いますね。

20170721_009 

【本日のタックル】
・リール   TRYON 100
・竿     AlbaTross Fulafula 180 
・道糸    PE1.5号
・サニービシ FL60号
・仕掛け   1.5号 ウィリー 5本仕掛け
       仕掛けの全長はいろいろなバージョンを用意(笑)


相変わらず、数年前から代わり映えのしないタックル(笑)

20170721_001

船長の合図でスタートイサキ釣りです。船長の指示だなは20m〜18mあたりを探ってとのこと。まずは、20mまでビシを落として、ショートピッチのしゃくりで探ります。早速、18mでアタリがあるのですが針にかかりません(-。-;
アタリがあったら少し竿を持ち上げるように小さく合わせてみたり、そのまま待ってみたりと試してみるのですが。。。針がかりが悪い。結局、ショートピッチで5回ほどシャクって、5秒まってからまたシャクル。。。この2回目のシャクりのタイイングで針がかりするパターンが最初のパターンでした。イサキ釣りってこんな感じだったっけな?


20170721_013 

このパターンで順調に釣れるのですが、今年からは確認型が小さい。本当、ウリンボサイズばかり。。。何時もなら25センチ以上のが適当に混じるんだけど、今年は全く混じりません。後で船の釣果を見ると、ミヨシの方ではそれなりに良いサイズも混じっていたようなので、サイズが良いのが釣れないわけではないようです。オイラの釣り方がウリンボを読んでいる???(笑)

20170721_006

少し方が良いのも欲しくて、上の方の棚も探ってみます。あら不思議。。。14mより上で必ずアジが当たります。剣崎のイサキ釣りで、そんなにアジが混じった記憶は無いのですが、今日はアジさんがとっても元気。これ、マアジじゃなくてマルアジかな。。。

20170721_008

適当にアジも釣りながら、お昼前には50尾クリア \(^^)/ これでも今日は休み休みで釣りしているのでハイペースではありません。イサキの食いも浅いのか船べりでのぽちゃん連発。イサキ3に対してアジ1位の割合で釣れるし(笑)

20170721_007

アジとタカベの一荷。。。

20170721_010

普段、あまりやらない2日連荘の釣りなので疲れます(笑)暑いし、冷たいエネルギー補給。暑い中で冷やし麺系は良いですね。

20170721_012

後半、少しアタリが遠かった時間もありましたが順調に釣れ続きました。ウィリー仕掛けはこんな配色です。今年は、やっかいなマルソーダが現れなかったので仕掛けを破壊されることもなく助かりました。

20170721_014

樽の中はイサキだらけ (^-^)

20170721_015

結果、イサキのカウントはこんな感じでした。

20170721_011

左舷の方は即釣りだったようです。今年もイサキの釣れっぷりは凄いですね。何年か前、160尾以上釣ってさばくのがとっても大変だった記憶が。。。この数字で十分です(笑)

20170721_018

【本日の釣果】
・イサキ(91) 14~25cm
・アジ(21) 16〜29cm
・タカベ(1)

金沢八景 あさなぎ丸 乗船料 10,500円 アミコマセ付き、氷付き。
(今回はスタンプ溜まって2000円割引。。。ラッキー)

20170721_016

アジが大漁。。。脂乗っていて旨かったです。

20170721_017


今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


金沢八景発 坊主釣行記

【2017/07/20】長井新宿港 小見山丸 丸烏賊 - 2017.07.24 Mon


前回、大敗感満開だったマルイカ釣り。
このまま今シーズンを終わってしまうと、2度とマルイカ釣りをやらないのでは。。。今シーズン、もう少しましな終わり方をしたかったので行ってきました。本日は夏休み1日目、いつもと気分を変えて長井の小見山丸さんにお世話になりました。宿に到着するとオオドモと右舷ミヨシは札がなく、左舷ミヨシが空いていたので生意気にも前にはいることに。。。

20170720_001 

前回、久しぶりのマルイカ釣りで直結仕掛けで惨敗。今回は、ブランコ、直ブラ、直結を順番に試しながらマルイカ釣りの基本に戻る作戦(笑)ブランコ仕掛けでマルイカのアタリを沢山感じる作戦。。。佐円丸船長のアドバイス、スッテが横になった時にマルイカは乗るやすい、ならばブランコで少しテンション緩めるのが手っ取り早いね。

20170720_002

【本日のタックル】
・リール  DAIWA ミリオネア100 PE1号
・竿    Metaria Game 82 1.6m 
・仕掛け  4号  ブランコ 5本
・オモリ  40号

【直ブラ、直結用予備のタックル】
・リール  SHIMANO BEY GAME 3000HG TypeG PE 0.8号
・竿    AlbaTross Fulafula 150L 

20170720_003

定刻より少し早い5時30分過ぎに河岸払い(平時なので常連さんが多く、予約した人全員揃ったので、早く出て早く帰ってくるとのこと)最初のポイントは行程10分ほどの40mだちです。船長の合図で釣り開始です。

20170720_004


20170720_005

最初の投入。。。着底後、糸ふけを取り優しく竿を持ち上げ着乗りを確認すると、ずしっと明らかにイカの重みが乗ります。1投目からまじか(笑)と思いながら丁寧に巻き上げてくると、愛しのマルイカちゃんが2番目のツノに乗ってましたか(笑)\(^^)/すぐさま再投入、流石に着乗りはなし。糸のテンションを緩めてスッテを潮乗せる感じで誘ってみる、聞きあげる。。。乗った(笑)巻き上げると一番下と真ん中に乗ってました。幸先よく、最初の流しで3杯。。。過去にこんなスタートダッシュがあっただろうか。やったね(笑)

20170720_007

この後も、流しのたびにまるいかマルイカちゃんをゲット。やっぱり直結のように明確にアタリは取れないものの、この日のマルちゃんの活性も高かったと思うのだが、押さえ込むようなあたり、クイクイと伝わるアタリなど、アタリは活発に出てくれるのでとっても楽しい(笑)これも、ブランコ仕掛けだからスッテが自然に潮に乗った感じを演出でき、マルちゃんの抱きも良かったのかな。
周りの直結の人々を見ていても、着乗りは以外はブランコ仕掛けの方がノリが良かった感じだった。

20170720_008

順調に釣れるので、沖漬けを作り、余裕ををかまして沖干しなんかも作ってみた。(笑)もちろん、沖干しを作る余裕なんてあると思っていなかったので串なんて持ってきておらず、急遽カゴを使って干してみた感じ(笑)

20170720_009

天気は曇天なんだけど、そこは夏!やっぱり暑い (^^;  ここでナイスなサービスす。。。船上でアイスクリームが船長から配られます。チューペットなんだけどこれが冷たくて美味しい。こういった痒いところに手が届くようなサービスは嬉しいですね。

20170720_010

本日の目標はつぬけ。。。いや出来れば20杯。。。いやいやマルイカ記録の30杯なんて感じでやっていたのだが、終わってみればマルちゃん37杯 \(^^)/

20170720_013

思ってみなかった大漁でホクホクです。ブランコだったせいか、いわゆるクリオネサイズも混じらず、型もソコソコ良かったかな。

20170720_006 

っで、ブランコでアタリが出るのが面白くて最後までブランコ仕掛けで釣りしてました。直ブラ、直結使わず。。。これだから上達しないのか(笑)本日活躍したスッテは以下の通り。下の方につけた茶色、緑系が意外と乗りが良かった。

20170720_014

っで余裕で作った沖漬け。。。

20170720_015

温かいご飯に乗せて食べると最高 \(^^)/

20170720_016


【本日の釣果】
・マルイカ  37杯
・ムギイカ  2杯


【乗船代】
・8,000円、氷つき 駐車場500円

今日は星3つってことで  ★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のURLからお戻り下さいね。


金沢八景発坊主釣行記

【2017/06/19】三崎港 佐円丸 丸烏賊  - 2017.07.24 Mon

随分と昔の記事になってしまったので、自分用の備忘録として残しておきます。

200170619_002 

久しぶりに平日休みを取れたので、懲りずにマルイカ釣りに(笑)
お宿は、いつもの三崎港佐円丸さん。
本日は、右舷お二人、左舷にはオイラ一人の三人で出船です。
右舷のお一人の方は、佐円丸さんのマルイカ名人です。

200170619_004 

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO BEY GAME 3000HG TypeG PE 0.8号
・竿    Metaria Game 82 1.6m 
・仕掛け  4号  直結 上5本
・オモリ  40号


いつものタックルでスタートしますが、去年マルイカ釣りに行ってないので
久しぶり。。。そもそも苦手科目だからちゃんと釣れるのか(笑)

直結でスタートするも、あたりも出せずに苦戦。
おまけに船長から一番見える位置で釣りしているものだから。。。
教育的指導が入ります(^^;;
竿の動かし方が逆、しゃくったら駄目ぇ〜

えっ、シャックているつもりないよ。
竿を上に動かすんじゃないよ。。。上から下に動かすんだよ。。。

ツノにかけようと思ったら下から上に動かさないとかからないのでは。。。
だんだんと訳が変わらず、どうやって釣って良いのやら。

200170619_001

後で冷静になって考えると、船長が言っているのは潮の流れにい
スッテを乗せるように動かす→テンションを緩めてってことかな。
シャクっているつもりは無かったのだが、あまりにイカがかからないので
合わせが大きくなってシャクっているように見えたのかな(笑)

着底後、テンションを緩めて押さえ込むようなアタリを取ったり
デットスローで竿を誘い上げながらアタリを取ったりと
少し釣り方を思い出し、ポチポチをかけられるように。

200170619_003

城ヶ島沖は天気も良く、海も凪。。。
絶好のマルイカ釣り日和なのだが、釣り人の腕が悪い(笑)

200170619_005

最終的には、なんとか坊主逃れがやっとの展開。
前半、マルイカのノリが良かった時に、全くアタリを出せなかったのが
本日の敗因。。。

200170619_007

【本日の釣果】
マルイカ  6
ムギイカ  3

マルイカさん。。。参りました 。・°°・(>_<)・°°・。

今日は星1つってことで  ★☆☆


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のURLからお戻り下さいね。


金沢八景発坊主釣行記

【2017/06/03】稲取港 安貞丸 赤鯥 - 2017.06.16 Fri

まるかつさんからお誘い頂き、久しぶりのアカムツパラダイス。。。

稲取沖のアカムツに行ってまいりました。
記録を遡ると、2014年12月以来、しかも私は親父さんの船しか知りません。
親父さんは既にお亡くなりになっていますので、今回は息子さんの船です。
船長、初めまして!よろしくお願いします。

今回はのメンバーは、右舷前からまるかつさん、しどちゃ、
左舷組前からからオイラ、すずきんさんです。
今日は、アカムツちゃん釣りたいなぁ〜(笑)

20170603_001

稲取沖のアカムツはヘビータックル。。。
手持ちでは辛いため、基本置き竿で、合わせだけ入れる感じ。
2年前の仕掛けがいくつか残っていましたので、強度も確認しつつ
多少補充して持って来ました。
久しぶりのヘビータックル。。。ワクワクしますね ( ^ω^ )

【本日のタックル】
・リール  ミヤマエ CX4 HP/LT
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190 
・道糸   PE8号
・オモリ  250号
・仕掛け  アカムツ
      胴突き3本バリ、幹糸12号枝間150cm、ハリス8号70cm、ホタ16号
      アラ  →  今回は使用せず!
      天びん 幹糸ハリス共12号全長2.0m3本バリ ムツバリ20号
・エサ   サバ半身持参、ホタルイカ(持参)

20170603_002

最近はアカムツ釣りをにエッグボールなるものが流行っているようなので
今回は購入して来ました。潮の流れが弱い時に、使用すると良いみたい。

港より、行程15分ほどの300mだちでスタートです。
流石に、仕掛け投入から着底まで時間がかかりますね。
まぁ〜ワクワクしますけど。。。

20170603_005

オモリ着底後、1mほどタナを切って待ってみます。
お隣のすずきんさんの竿に何やらよさげなあたりが出るではないですか。
すずきんさん、巻き上げますが。。。海面でクロムツ君が針から外れちゃって
プカプカと水面に浮いているではないか(笑)
そのうち、オイラの竿にもガツガツとクロムツっぽいあたり。
慎重に上げてみると、1投目でクロムツちゃんが釣れましたぁ〜 \(^^)/
この流しは、しどちゃん以外の3人にクロムツが釣れる、
正直、この時は今日はいったいどれだけ釣れるんだろうと(笑)思っちゃった。

20170603_004

今日は、昼前から風が強くなる予定なんだけど、なんとも良い凪!
伊豆海で、こんな凪で釣りが出来るなんてなんて幸せなんだろう。
景色も最高ですよね。

20170603_006

さて、釣りの方はクロムツは投入のたびに誰かが釣れるんだけど、
お目当の赤いルビーが船中なかなか釣れませんよ。
そろそろ、船中1尾でも釣れてくれると盛り上がるんだけどね。

って思ってたら、後ろのしどちゃんが手持ちでは真剣な顔して
巻き上げ中。。。しかも、随分と重量がありそうじゃないですか。
いや〜ジョニーじゃないのなんて冷やかしていたら。。。
お見事。。。デカアカムツのダブル(*≧∀≦*)  45センチ!

20170603_008

っで、その流しではまるかつさんもレギューラサイズをゲット!
えっ。。。われわれ左舷にはアカムツで無く、ジョニー君でした。

20170603_009

ここからは、船長がまったく潮が流れてないと嘆くほど潮が流れない。
着底後、底の取り直しをしても、ラインの出がかわらないからね。
それでも、手持ちで誘いを入れたり、エッグボールいっぱい付けたり(笑)
いろいろとあがいてみます。

本命は釣れないんだけど、クロムツ、ユメカサゴ、ギンメダイ、シロムツなど
飽きない程度に、美味しいお魚は釣れるんですよ。
ジョニー君も元気で、随分と仕掛けをきられました。

20170603_010

船長も13時起き上がりのところ、15時まで延長して頑張ってくれましたが、
アカムツが食って来たのは、朝のひと流しだけ。
それでも、美味しいお魚をたくさんゲットでき、一日中釣りして遊んだ感満載。
オイラにとっては、久しぶりに釣りしたぁ〜って感じで、満足感大です。


20170603_012

港では、祭が行われていました。
船長、地元の祭りには興味ないのかな(笑)

20170603_013

親父さんの船と比べると、近代化された気がします(笑)
また、よろしくお願いします。
船長〜 俺にもアカムツ釣らせてねぇ〜 |( ̄3 ̄)|


20170603_011

【本日の釣果】
・クロムツ(5) 32ー35cm
・シロムツ(1) 28cm
・ユメカサゴ(2)
・ギンメダイ(6)
・サバ(8) 持ち帰り1尾
・メダイ(1)  自分で釣ったの船べりでぽちゃん、まるかつさんから頂き1尾

【乗船代】 15000円

20170603_003



今日は星3つってことで  ★★★


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。


【20170506】小坪港 椿丸 鯵 - 2017.05.14 Sun

GW久々の釣りは一年ぶり???の癒しの宿、椿丸さんです。
1週間前までは雨予報。。。出来れば雨は降らないほうが良いなぁ~と思っていたら・・・
なんと南風強風予報に変わっているではありませんか (~_~;)
こりゃ~椿丸の船で沖の瀬は無理だなぁ~っ、いやいや出船できないだろうと思っていました。

そこはベテランの名幹事、まるかつさん。。。
沖の瀬五目を、近場の鯵に変更、出船時間を1時間前出しての仕立てとなったのです。
地元であられさんをピックアップし、一番のりで小坪港に到着しました(笑)

 20170506_002
【沖の赤潮が小坪港内に入り込み、ちょっと酷い状況】

港についてみると、今日は本当に南風が吹くのかってくらい凪!!!
天気も良いし、GWの良い釣り日和って感じです。
アジ釣に変更となったので、普段でも緩い感じが更に緩くなってます(笑)
一応、予報でも風が強くなるので出来れば胴の間。。。ミヨシは避けたい。
みなさんが揃ったのでまるかつさん、お手製のクジで席決めです。
ラッキー!!!くじ引きの結果、右舷オオドモとなりました。

20170506_003 

アジ釣りなので、さっさと準備を済ませて。。。乾杯ですよ (^^♪
この緩い感じがなんとも言えず良いのです(笑)

20170506_004 

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 3000
・竿    夢人 ビシアジ 180H 
・道糸   PE4号
・ビシ   プラビシ130号(船宿から借りたもの)
・仕掛け  道糸2号 2m 針ムツ 10号 2本針


20170506_008 

考えたら、普段アジ釣りと言ったら、八景周辺のLTアジばかり。
相模湾では殆どアジ釣なんてしたことないし、どうするかな。。。
船長の指示通りに釣りするしかないかと(笑)

 

ポイントは江ノ島沖、120mだち。。。
船長の指示は、ビシ着底後2mでコマセ振って、2m上げて待つ!
指示通りにコマセ振って待つのだが、2ビシほど何も反応なし。
潮の流れを見ていると潮っけつっぽいし ^^; まぁ~なんか釣れるでしょう。

20170506_001 

幸いなことに、底で近辺で鯖がまわっていた様子。
最初に鯖が掛かった胴の間あたりでは、結構酷いお祭りになってしまってます。
上乗りさんも外すのに四苦八苦。。。
着底後、コマセを振って待つと、ふわっと違和感が・・・
やばって。。。鯖かと思い少し巻き上げると弱弱しい引きです。
深い鯵ってこんな弱い引きだっけと思いながら巻き上げると。。。
30cm近いイワシがダブルで掛かっておりました。
この次もイワシのダブル・・・これはこれでうれしいのだが、アジ釣だよね(笑)

しばらく、我慢してやっていると・・・クンクィン・・・
よっし、これはアジだね (^^♪  お目当ての30cmオーバーのアジが無事に釣れました。

20170506_007 

ここからしばらくは、本当に南風が吹くのかって思うほどの凪!
少し潮の流れが変で、お祭りが多いのですが、コンスタントにデカアジが釣れます。
これはのんびりと楽しいと思っていたら・・・
10時過ぎ。。。とつぜん風がやってきました。
あっという間に釣りづらい程の風の強さに・・・
あ~ぁ~来ちゃったよ ^^;
天気予報は当たるのね。ここで、タイムアップの早上がりでした。

20170506_009 
【写真ではわかりにくいですが、結構バチャバチャです】

本日は、アジ1尾の大きさでトップの椿丸Tシャツが決まるとのこと。
オイラも大きめのやつを自己検量してみると・・・やっと36センチかな ^^;
トップ、キャップさん、まるかつさん、リエポンさんが39~40センチで争っていたので
こりゃ~蚊帳の外だわ (笑)
船長の測定にて、トップはキャップさん 40センチ、同着2位まるかつさんでした。

20170506_011 
【まるかつさんのブログより拝借】

早上がりでしたが、名幹事さんの計らいで早上がりの割には満足度の高い仕立てでした。
久しぶりの沖の上、心地よかったです。
まるかつさん、毎度の感じご苦労様でした。


20170506_010 

【本日の釣果】
・アジ(8) 33~37cm

・イワシ(4) 
・ゴマサバ(3)

実釣時間 6:30-10:30

【乗船代】
船代 9,500円(早上がり割含む)

今日は星2つってことで  ★★☆


お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (25)
鬼笠子 (15)
河豚 (16)
甘鯛 (13)
鱚 (10)
丸烏賊 (15)
鶏魚 (11)
赤鯥 (15)
鯵 (13)
平目 (5)
石持 (6)
槍烏賊 (6)
黄鰭・鰹 (7)
赤魳 (4)
アラ (4)
太刀魚 (4)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (5)
稚鰤 (5)
貝割 (4)
赤魚鯛・目抜 (2)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (2)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (1)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード