にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
FC2ブログ
topimage

2020-07

【2019/12/06】剣崎間口港 利一丸 石鯛  - 2019.12.15 Sun

忘年会の時期、毎年恒例のイシダイ仕立てです。って今年は丸ソータさんがお忙しいようで、代わりにまるかつさんが仕立てを立ててくれました。ありがとうございます。この時期は、忘年会の始まりの時期で体力低下、天候も時化が多い、寒い → ほとんど船酔いをしないのですが、寝不足、寒い、船の横揺れ(イシダイ船は少し小ぶりなので微妙な横揺れがある)がそろうとシンガポール行きになります。過去に2回ほど、この時期のイシダイ仕立てでプチ酔いを経験。今年も風が強い予報なので少し不安 (^-^;

6時に船の前に集合。今年は利一丸さん仕立てですが、船は親戚?の丸重丸さんです。駐車場側から見ると港の一番奥の付けられてます。みなさん定刻には集合。クジでの席決めですが、今日は強風予想なのでミヨシだけは避けたいが・・・・

DSCF8954.jpg

右舷ミヨシから → まるかつさん、しどちゃん、すずきんさん
左舷ミヨシから → オイラ、かんこさん、ポンタさん

ほら、やっぱりミヨシビンゴだよ (-_-メ)

DSCF8955.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸 400C
・竿    
SHIMANO Light Game BB MH200
・道糸   PE2号
・ビシ   FL80号 天秤仕掛け
・仕掛け  針 グレ8号 ハリス4号 3.5m 2本針

イシダイ釣り。。。ここ数年はシャクリがしっくりこずに、最後まで釣れない釣りが多いです。船長推奨の釣りは、竿下を海面まで下げてイシダイの泳ぐスピードで頭上まで竿を上げる(シャクリ幅2mくらいかな)これですんなり釣れると一日楽しく釣りが出来るのですが、釣れないとついつい強めにシャクリをいれて、コマセを巻きすぎる。ビシの窓は上窓は全開、下窓は2~2.5㎝くらい。仕掛けが3.5mなので1mシャクリを3回入れて少し待つと何かしらのアタリでる。これにはまってしまうと、外道は釣れるがイシダイの確立が下がる (-_-メ) 悩ましい釣りです。

DSCF8956.jpg

さて、7時に竿入れ協定なので少し待機して7時になってから釣り開始です。17~12mと浅い水深の指示です。やっぱりイシダイが欲しいので、船長推奨のイシダイの泳ぐスピードでの長めのシャクリで釣り開始です。1投目、全くアタリ無し。仕掛けをあげてみると付けエサも残ってます。いつもは、あたり感じなくてもエサがないのですが・・・2投目、我慢して同じ釣り方でやってみますが、あいかわらずアタリ無し、エサ取られず。30分くらいは我慢して同じ釣り方を試していたのですが、全くエサがとられないため、1m幅のシャクリを3回、待ちを5秒程入れてみます。次にしゃくろうとした瞬間、竿がギュンギュンと入りました。イシダイっぽい引きだと思い慎重に巻き上げると。。。イナダ君でした。まぁ~魚信があってほっとしましたが、この釣り方で一日悩むことに (-_-メ)

DSCF8957.jpg

次は、待っているときにモゾモゾ。。。軽く合わせると重みが竿に乗ります。定番ゲストのメジナ君でした。この時期のメジナは旨いのでうれしい外道です。

DSCF8958.jpg

周りでは、右舷でしどちゃんイシダイゲット、左舷はまったく音沙汰無しって感じです。今年は今までのイシダイ仕立てで一番厳しい感じですね。さて、どうしたものか。イシダイを釣りたいので、長めのシャクリ方に戻してみます。またまた、エサがとられない状態になってしまいましたが、我慢してやってみます。水深は20~27m・・・ゆっくりとしゃくっていると、いきなりガツンと竿を持っていかれます。よしよし、やっとイシダイ来たか (^^♪ っと思ったら、なんだか横に走っている感じです。しかも結構な引きで、少し巻いては糸をズルズルと出されちゃいます。これは青物、イナダクラスじゃないからワラサかと思い慎重にやりとり。ハリス4号なので少し時間をかけて船に寄せてかんこさんにタモとりしてもらい無事にゲット。。。3.2キロのワラサでした。その後も船長はポイントをまめに変えてくれますが、イシダイ君からの魚信は無し。25㎝くらいのイサキのプチ食いがあったり、アジが食ってきたり。。。イナダもソコソコつれて魚は釣れるのですが、感じのイシダイが釣れない。

DSCF8959.jpg

結局、イシダイ五目で初の本命坊主でした。船中、4枚?。。。3人坊主。後で聞いた話では、イシダイが釣れ始めたのがほんの2,3日前からだと。まぁ~今年は陸でも暖かかったから。海の中も水温が下がってなかったんでしょうね。少し時期が早かったかって、仕立てだからドンピシャの時期をあてるのは難しいですね。

DSCF8964.jpg

やっぱり、本命が釣れないと満足感が低いですね。ワラサ五目として出船したのなら満足な釣果なのですが(笑)青物五目になってしまいました。今年は、もう一度くらいイシダイ釣りに行きたい感じですね。

IMG_20191207_104948.jpg

【本日の釣果】
メジナ(1)  700g 
・ワラサ(1) 3.2キロ
・イナダ(3) 1~1.2キロ
・イサキ(7)
・アジ(18)

アジとイサキはかんこさんからお裾分けありで釣った数より持って帰った数は多し。

満足感が引く買ったので、帰りはすかなごっそに寄り三浦の野菜をたくさんゲット。(笑)

IMG_20191206_151310.jpg

【乗船代+コマセ代】
10,500円   

今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2019/11/09】稲取港 安貞丸 赤鯥  - 2019.11.16 Sat

毎年、寒くなり始めに楽しみにしている稲取デカムツツアーの時期がやってきました。しかし、今年は週末になると台風がやってくる、釣り人にとっては最悪なパターンが数週間も続いており、何とか出船できますようにと祈りながら週末を待っておりました。祈りが通じたのか、流石に台風、雨などの悪天候はなく無事に出船できるようです。前回同様、すずきんさんにオイラの家に来て頂き、車を入れ替えて稲取を目指します。前回はギリギリの到着だったため、6時集合に対して3時出発。。。オイラのゆっくり運転でも3時間あれば余裕で到着です。

道中、過去の稲取での釣り話で盛り上がりますが、最近は依然のようにデカムツが釣れなくなったねぇ~。。。でもこの時期は期待出来るんじゃない?でも、最近、アカムツの顔見れないことも多いよね。。。まぁ~釣り話で盛り上がります。5時40分頃に港に到着。既にまるかつさん、しどちゃんは到着済み。港に着いてみて。。。(-_-メ)なんと北風の強いことか。。。本当に寒いし。とにかく、準備をして出船です。

DSCF8942.jpg

こんな日は、ミヨシの席には座りたくない。。。でも写真見るとわかりますよね。右舷ミヨシからオイラ、まるかつさん。左舷ミヨシからしどちゃん、すずきんさん。ミヨシは辛い(-_-メ) いつもは、港を出て北寄りのポイントに向かうのですが、今日は南寄りのポイントから始めるとのこと。港を出た瞬間からドッタンバッタンと激しいこと、本当に激しい(笑)朝ごはんにオニギリを食べようと思っていたのだけど、とてもそんな気になれず。

DSCF8943.jpg

今日のエサは、サバ短とホタルイカの抱き合わせ。マシュマロボールにフロートパイプを装着。一番下にはにおい玉を付けてみた。はたして効果はあるのか。

DSCF8944.jpg

【本日のタックル】
・リール  ミヤマエ CX4 HP/LT
・竿    DEEP GLORIA 100 
・道糸   PE8号
・オモリ  250号
・仕掛け  アカムツ 水中ランプ使用
      胴突き3本バリ、幹糸12号枝間150cm、ハリス8号70cm、ホタ16号
・エサ   サバ持参、ホタルイカ(持参)

今回は、初めて250号でDEEP GLORIA100を試します。200号だと若干張りが強すぎる気がしましたが、250号だとちょうどよい感じですね。

DSCF8945.jpg

250号だとこんな感じです。海は、北風ビュービューで最悪。上下動は激しいし、北風さんは寒いし。。。修行です。
南寄りのポイントは200~250m。。。アタリはあるのだけど、あがってくるのはカラスザメばかり。しどちゃんは針の数だけカラスザメ(笑)サメ以外からのシグナルはありません (-_-メ) 稲取でこんなにアタリが少なく、魚が釣れないのは初めてです。

DSCF8946.jpg

船中、カゴカマス、ユメカサゴが少し釣れたみたいですが、ミヨシ側はサメだけ(笑)船長も南のポイントはあきらめ、北寄りのポイントへ移動です。

北寄りのポイントでは、少しまともなアタリが出始めます。弱弱しい魚信でしたが、少し我慢してから上げてみると良型のシロムツ。

DSCF8947.jpg

ふわっと食いあげるようなアタリ。。。慌てて巻き上げるとアタリが消えて???でも時折魚信は残っているけど。。。あげてみるとコアラ君 (-_-;)
もう少し大きいと嬉しいのですが。。。

DSCF8948.jpg

定番のユメカサゴ。。。カゴカマス君。。。あいかわらず海が悪いので仕掛けを安定させるのが大変、CX4と250号なのでずっと手で持っていられなく、なんともちぐはぐな釣りです。それでも、1尾だけでも本命を頑張りましたが。。。

DSCF8949.jpg

なんかよい当たり。。。期待して慎重に上げてくるとキンメでした。島キンメには到底及びませんが、なかなか良いサイズ。魚が少ないのでうれしい外道ですね。

DSCF8950.jpg

昼からは北風が収まる予報でしたが、お昼を過ぎてもまったく収まる気配もなく。ミヨシで踏ん張って釣りをしているから、体のアチコチが痛いし(笑)それでも、船長も頑張って3時過ぎまで修行の時間を延長してくれました。みんなの奮闘むなしく、今回は船中でもアカムツを見ることができなかった~ (◎_◎;)

DSCF8951.jpg

納竿後、港に向かう船。。。残念な気持ちと、やっと陸に戻れるとほっとした気持ちが(笑) 船の上下動が激しすぎて、腰が痛くなっちゃいました。

DSCF8953.jpg

【本日の釣果】
・アラ(1) 36㎝
・カゴカマス(1)
・シロムツ(3)
・ユメカサゴ(1)
・キンメ(1) 35 
・ギンメダイ(1)
・カラスザメ(6) すべてリリース
・ツノザメ(2) すべてリリース

【乗船代】
13,000円

【交通費】
2,500円 2人割勘 

今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記


【2019/10/26】金沢漁港 鴨下丸 太刀魚 - 2019.11.05 Tue

随分前の釣行記です('◇')ゞ
いろいろ忙しくて更新をサボっていましたので簡単に!

カワハギ仕立てが中止になったので、何週間も海に行っていない禁断症状が出てしまいました。近場の東京湾で何か行けないかと、同じくカワハギ予定が中止になった釣友のすずきんさんにメール。。。週末近場で釣りに行きませんかと。ってことで、地元金沢漁港から太刀魚乗り合いにお付き合い頂く事になりました。

IMG_20191026_054235.jpg

金沢漁港の朝焼け。。。朝、5時30分に漁港に到着。トモから2,3番を確保していたのですが、すずきんさんはミヨシが良いとのことで右舷の1,2番を確保。定刻に河岸払いです。

DSCF8929.jpg

右舷、左舷とも9人ほどの釣り人を乗せて観音崎沖に到着。八景の船は8時竿入れとのこと。しばし待機タイム。

DSCF8933.jpg

久里浜の船は少し早めに始められるようですね。どれでも、あまり釣れている感じはしません。今日は潮が速そうとのことで、オモリは80号指定です。

DSCF8931.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO 電動丸400c
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190 
・道糸   PE2号
・オモリ  80号 
      カタテン仕掛け、水中ランプ
・仕掛け  6号2m 1本針 0/2 


DSCF8932.jpg

宿のエサはコノシロ。綺麗にカットされているため、とても使い易いです。仕事が丁寧だ。

DSCF8934.jpg

船長の合図で釣り開始です。水深70mで船長の指示棚は65-55m。丁寧の誘ってみますが一向にお触りがありません。でも、お隣のすずきんさんはいきなりかけてるしん。。。さすがですね。60mあたりでアタリがあるとのこと、オイラも焦らずに丁寧に誘っていると。。。グックック。。。合わせを入れるとグングンと心地よい引き。無事に太刀魚君ゲットです (^^♪

しかし、その後が続かず。。。今日のあたりの誘いは何なのかさっぱりわからず。ポツンポツンと釣れる感じ。気分展開に乾杯 (^^)/

DSCF8935.jpg

全体的にアタリが少なく、それでもすずきんさんはポツポツとゲット!

DSCF8936.jpg

オイラも離されないように釣っていたのですが。。。調子よくタチウオをかけ、電動で巻き上げていると。。。電動リールの電源がブチッと切れてしまいました。慌てて手巻きするも、タチウオ君はハリスを切って逃亡(-_-メ)その後、電動のコードを差し直したりと色々と試してみるも電源が入りません。仕方なく予備のリールにチェンジ。無事に電源が入ったと思ったら。。。またまた巻き上げ中に電源オフ。。。まいったぁな。しかも、この時間帯には船中結構タチウオが釣れている。結局、コードのワニ口の接触が悪い感じ。なんとか電源が入っている角度をキープするようにして釣りを続けますが、気分が駄々下がりっす(笑)

DSCF8938.jpg

その後は、たまーにポツポツ程度。それでも、天気よく、凪。。。人間様にとっては気温も快適で海の上は気持ちよかったですね。

DSCF8939.jpg

頭はすずきんさんの14本。さすがっすね。オイラはポツポツと9本。つ抜け出来なかった。。。ガク(-_-メ) それでも、指4本が2本混じったのでおかずになりました。

DSCF8941.jpg

【本日の釣果】
・タチウオ(9)  最大指4本


IMG_20191026_174601.jpg

【乗船代】
ショートタチウオ 8,500円 駐車場300円 氷200円?

今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記 



【2019/09/17】葉山鐙摺港 与兵衛丸 黄鰭・鰹  - 2019.09.23 Mon

今年は久しぶりにカツオが食いたいと、8/3に解禁直後の椿丸仕立てに参戦。。。しかしカツオがコマセに反応する前で当たりなく撃沈。。。通常ならまた来年となるのだが、今年は何故かカツオが食いたい(笑)ってことで、8/19に茅ヶ崎の一俊丸さんから単独参戦。なんとか1尾はものにしたのだが、3打数1安打と釣り的には物足りない。その上に久しぶりに食べた釣りカツオ。。。本当に旨い(^^♪ 子供達にも瞬殺され、なんとかもう一度カツオ釣りへと虎視眈々とチャンスを狙っていた。
そんな中、分散して取っている夏休みが3連休明けに続けて取れそうだ。気持ちは既に相模湾(笑)っで、どこから参戦しようかと考えていたのだが・・・初めてカツオを釣らせてもらった葉山鐙摺港の与兵衛丸さん。。。最近、ツイッターでカツオに参戦している様子がわかり、久しぶりに行ってみよう!結果、これが大正解なんだけどね。

DSCF8917.jpg

葉山方面といえば、小坪港にはちょくちょくいくんだけど鐙摺港は久しぶり。カツオ、キハダの時期は殺気立った人達で混んでいるイメージがあり避けていた。今回もマルイカ、カツオ・キハダ、デカアマで人気のお宿は熱い熱気でムンムンな感じでした。オイラはもう少しゆるりと釣りしたい感じ(笑)もちろん、3連休明けの平日ってこともあるのでしょうが、すこしリラックスした感じでの出向ですね。家からは、下道で25分。6時出船なので、5時ころ到着を目指せばよかったんだけど、目が覚めたので4時に出発。。。4:30には鐙摺港に到着(笑)ゆっくりと準備が出来ました。

DSCF8918.jpg

今回の本命は本カツオ。。。なんとか2本ゲットしたいと思い準備します。首尾よくカツオがゲット出来ればキハダを狙おうと準備はしっかりとしてきています。葉山の夜明けを眺めながら出船です。出船前に船長に作戦を伺うと、まずは一番ブイに直行するとのこと。カツオ君、ご機嫌よく遊んでね (^^♪

DSCF8921.jpg

【本日のタックル】
・リール  OCEA JIGGER 5000P
・竿    DAIWA GOUIN BULL HH190 
・道糸   PE8号
・ビシ   80号
・仕掛け  カツオ 18号 3m 針 メジ・カツオ 14号
      キハダ 24号 4.5m 針 ヒラマサ 17号 
・付けエサ オキアミ 宿支給

DSCF8922.jpg

港から1時間ほど走って1番ブイに到着。。。既にカツオとやり取りしている船もあって釣れる感じがするじゃん(^^♪ 今日は左舷の前。。。船長の指示だなは15m、元気良く投入です。1投目は空振り。。。しかし右舷では当たってると。おいらも急いで投入。。。ブルブルブル。。。ズキューーン。。。。人数少ないのでお祭りの心配もなくやり取りできます。船長がタモ取りしてくれて、あっさりと1尾目を確保 (^^♪
その後、2尾目もすぐに確保。。。カツオって釣れる時はこんなもんだよね。しばらくして3尾目も確保 (^^)/


DSCF8923.jpg

今日の一番ブイはすごい船団が出来ているわけではありませんでした。各ブイに船が分散しているのでしょうか。見ている範囲で6~7隻くらいででしょうか。各船、順調にどこかであたっている感じでしたね。

DSCF8924.jpg

結局、朝の1時間30分ほどでカツオを4尾確保。。。予想以上の出来です。さてどうしたものかと思案していると、船長がマグロやるって (*^^*) もちろん、やりますよ。ってことで、仕掛けもチェンジ。。。棚を35m~40mに変更。。。。そんな簡単にあたらないだろうとお握りに食べ始めた時。。。ズジュキューーーン 竿が入りました。慌てずに糸を出して止まった時に合わせを入れようと、お握りをほったらかして臨戦態勢!。。。。。。しかし、止まることなくプツっとハリスが切れてしまった (-_-メ)

DSCF8925.jpg

やっぱり、手持ちであたりがあった時に針を口元に出すように合わせを入れないと駄目だね。わかっていたのだが、そんな直ぐに当たると思っていなかったので油断していた。少しもファイト出来ずに本当に悔しい!油断したオイラが悪いのだが。

DSCF8926.jpg

その後、船中で3度あたりがあり、右舷トモの人が16号で30キロ弱のマグロを仕留めた。今回は近くでやり取りをずっと見させてもらったので、やり取りの仕方が良く分かった。それでも、あれだけのやり取りをできるのだろうか。特にオイラは手巻きリールだしね。まずは筋トレからやらないといけないかも('Д')

DSCF8927.jpg

近くでは、コマセ解禁直後にお世話になった椿丸がやっていた。たまにカツオは釣れていた感じだったかな。

DSCF8928.jpg

カツオは大満足な結果!3キロ前後の型揃いで帰りに車までクーラーを運ぶのが大変だったよ。そうそう、なぜか気合を入れて75リットルクーラーを持っていったので釣れて本当に良かった(笑)
与兵衛丸の船長さん、本当に良い船長だ。カツオを釣らせてくれてありがとう。。。船長!


IMG_20190917_162047.jpg

【本日の釣果】
・本カツオ(4) 2.8㎏~3.3


IMG_20190917_200724.jpg

久しぶりにさばくカツオに四苦八苦(笑)

IMG_20190917_181108.jpg


【乗船代】
12,500円 

【交通費】
一人だったので計算してませんが、鐙摺港は家から下道で25分と近いことが判明(笑) 

今日は星3つってことで  ★★★

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

【2019/09/14】波崎港 仁徳丸 赤鯥  - 2019.09.16 Mon

台風の時期恒例の寒猫でのアカムツ釣り。毎年、まるかつさんが9月、10月と2回仕立てを企画してくれます。今年は早々に2回とも参加を決定。子供達にもアカムツ料理は大人気なので、前日の夜に釣りの準備をしていると、沢山釣ってきてとプレッシャーが凄いのです^^;
今回の横浜チーム。。。すずきんさん、かんこさんと川崎で待ち合わせ、すずきん号で波崎を目指します。前日、睡眠を失敗し殆ど眠れていなかったので、既に睡魔が襲ってきます。それでも、何年も恒例のアカムツ釣りなので、過去の話から今日の期待で話が盛り上がります。今日は風が強いみたいなのでミヨシは避けたいよね。。。そんなこと言っていたらミヨシを引きますよ(笑)って感じです。

DSCF8912.jpg

港に到着し、既に準備OKの人から受付を済ませ、まるかつさん特性のくじ引きで席決めです。さっきの車中での会話を思い出して下さい。右舷ミヨシ→すずきんさん、2番→かんこさん、そして左舷ミヨシ→オイラ (^^)v 横浜組3人で船のミヨシを独占です。。。こんな独占はいらいのですが。
そういえば、先月の孝栄でのオニも、右舷ミヨシからすずきんさん、オイラ、左舷ミヨシがかんこさんだったような(笑)なんともくじ運が強いようですね。
なにわともあれ頑張りましょう。寒猫までの航程1時間ちょいは、船室で爆睡ですよ。

DSCF8913.jpg

【本日のタックル】
・リール  SHIMANO ForceMaster 1000
・竿    SHIMANO LIGHT GAME CI4 TYPE82 H190 
・道糸   PE3号
・オモリ  120号
・仕掛け  道糸8号 枝間 150cm 胴つき2本針 
      ハリス 5号 60cm ホタ針17号
      捨て糸 5号 100cm
      (今回も水中ランプは使用せず。。。)
・エサ   船宿支給 ホタルイカ  サバ短(宿で購入)


エンジンがスローダウンし、寒猫のポイントに到着です。外に出てみると、風はそれ程強くないのですが、横から?ななめから入ってくるうねりが凄くて立っているのが結構大変。おまけにミヨシ側は船の上下が凄いですね。予想どうりですけど。船長の合図で釣り開始です。最初のポイント110メートル前後。いつもはショッカー軍団に邪魔されて底まで仕掛けを届かせるのが大変なのですが、今日はショッカー軍団は出張中なのか、すんなりと着底。船の上下が大きいので、オモリを底に付け気味のゼロテンに近い状態での釣り方で始めてみます。早々に後ろでリールの巻上げ音。。。左舷ではまるかつさんがダブルと着々とアカムツが船内に取り込まれます。うーーーん、オイラにはそもそもアタリが無いのですが。。。焦る気持ちを抑えて丁寧に底を取っていると。。。ブルブルブル。。。グッ。。。とアタリがあり聞き上げると乗りました。一度合わせを入れてから巻き上げ開始。じゃっかん軽いので型は小さいかと思いますが最初の1尾なので丁寧に巻き上げます。残り30メートルでプンっという感触で軽くなったような。。。嫌な予感ですが最後まで巻き上げると。。。案の定、アカムツ君は逃走したようでた ガクッ (-_-;)  気を取り直して仕掛け投入。すると良いアタリ。今度はばらさないよと船の上下を竿でいなしながら巻き上げてきます。水面に赤い魚影???あれっ、赤くないけど。。。良型のメバルでした。これはこれで嬉しいゲストなんですけど、まずは本命がつれないと気分的によろしくないですよ。

DSCF8915.jpg
【32cmのウスメバル】

遠くの方にアカムツを狙っている船が2,3隻。。。相変わらずうねりは酷いですが、何とか立って釣りが出来る感じです。周りはどんどんアカムツをゲットしていくし、お隣のいとうちゃんは順調に釣っているので気持ちが焦ります。

DSCF8914.jpg

気持ちが焦ると、誘いを入れすぎ、結果それが良くないことにつながることが多いし、今日は誘いを入れなくても船が動くので兎に角我慢の釣り(笑)エサを安定させることに気持ちを集中させます。そんな中、弱弱しいアタリ。。。合わせたい気持ちを我慢して。。。もう一度ブルって感じのあたりで聞き上げ、重みが乗ってからあわせをいれます。定期的にグングンとひき、これは本命のアタリを確信します。今度こそばれないでね(笑)なんとか無事にアカムツ君ゲットです。27センチと東京湾サイズですが、贅沢は言ってられません。

DSCF8916.jpg

その後もあたりはあるのですが、巻き上げ途中でばれること2回 (+_+) ホタ針を使っていたのですが、船長からはあたった時にしっかりあわせないとホタ針はかかりが浅いよと言われました。今までは、今日ほどばれることもなかったのですが次回への課題ですね。釣りのほうは、辛うじて1尾追加して2尾で終了。最後に良い当たり。。。本命と確信して巻き上げましたが、またもや20m付近でばれた感じ。まいったなぁ~ (-_-メ)

IMG_20190915_072129.jpg

アカムツ君も、もう少しサイズがあればメバルと合わせてお土産ばっちりだったのですが、少々サイズが小さかったです。最近、良い釣りが続いていたのですが今回はちょっと不完全燃焼ですね。

IMG_20190914_142211.jpg

帰りはいつものラーメン屋さんへ。釣りで刺激が無かったので・・・いやいや辛い刺激を求めて辛みそネギラーメンを頂きました。

【乗船代】
13,500円 (サンスポ大会費1,000円含む)

【交通費】
3,800円 3人割勘(パーキング代含む) 

今日は星2つってことで  ★★☆

お手数ですが、コメント書いて頂ける優しい方は、本編の方にお願いします。
以下のurlからお戻り下さいね。

金沢八景発 坊主釣行記

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

たー坊水産

Author:たー坊水産
横浜在住の週末アングラーです。
お気軽にコメント下さい。(本編の方に)
http://tabosuisan.asablo.jp/blog/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
鯛 (26)
鬼笠子 (18)
河豚 (19)
甘鯛 (17)
鱚 (10)
丸烏賊 (20)
鶏魚 (13)
赤鯥 (20)
鯵 (15)
平目 (5)
石持 (7)
槍烏賊 (11)
黄鰭・鰹 (10)
赤魳 (4)
アラ (5)
太刀魚 (8)
黒鯥 (3)
金目鯛 (2)
石鯛 (9)
稚鰤 (6)
貝割 (5)
赤魚鯛・目抜 (3)
鱸 (1)
真羽太 (1)
縞鯵 (1)
LT五目 (1)
LT深場 (3)
穴子 (1)
鯖 (1)
皮剥 (3)
ウィリー五目 (1)
沙魚 (1)
目張 (1)
泳がせ (1)
遠征釣り (1)
花鯛 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード